カテゴリ:料理( 216 )

塩どり てまり堂ピタサンドの会

テラで行われた「てまり堂 ピタパンサンドの会」は参加者がサンドの具材を持ち寄って行われる会で、色々な具材との相性や新しい組み合わせに出会える楽しい会です。

c0229312_7243221.jpgc0229312_724586.jpg

てまり堂特製の天然酵母酵母のピタパン。もっちりとしていて、粉の味がしっかり。このままでも最高に美味しいパン(実際子供達は、このまま食べていたけど・・・)に皆が持ち寄ったり、てまり堂・あいちゃんがその場で作った和風惣菜が並びます。
c0229312_7284091.jpgc0229312_729015.jpg

てまり堂自家製ステーキソースで炒めたレンコン、生野沢菜のきんぴら、じゃが芋の豆乳マヨネーズ和え、里芋ととんぷりのパテ、バナナのココア和え、鯖味噌缶(コレが意外とあう!!味が濃いから旨い!!マキパンベーグル鯖味噌を試すかなッ・・・笑)、パリパリわかめ(おつまみだけど、パリパリがアクセントでナイス)魚肉ソーセイジ、野菜炒め、煮物・・
サンドしたのは、森のテラの庭で飼っているニワトリの産み立て卵!!黄身が、綺麗な黄色(オレンジではなく真ッ黄色なんです。)でクセがなく甘い!!本当に柔らかい味で感動~~~。

c0229312_7355387.jpg
私は「塩どりとしいたけの和え物」を持参。塩どりは鶏胸肉でもパサパサしないでしっとりと美味しく、5日間は冷蔵庫で保存が効くし、サラダ・パスタ・親子丼などに便利です。

・・・・皮なし鶏胸肉500gに塩大さじ1をすり込み、フライパンに日本酒150ccと鶏がらスープ素小さじ1/2(入れなくでもOK)をいれ、沸騰したら上下を返して約1分煮て、フタをして予熱で中まで火を入れる。煮汁ごとタッパーで保存。・・・・

c0229312_7484271.jpg
右写真は両親のフランス土産のマスタード。ピンクはブラックカランツ入り。酸味がしっかりして華やかな香が塩どりやサンドに合う。緑はタラゴン入りらしい・・・。


今度1月19日に甲府のテラにてマキパン・ソフトベーグルとてまり堂のお惣菜をサンドするランチを開催予定です。好みのベーグルに自分で料理をサンドして、新しい味を発見してもらう感じです。
詳細が分かったら、またお知らせしますね。
by makipan-t | 2011-12-10 07:52 | 料理 | Comments(0)

ヤヤパプスのインドネシアインスタントラーメン

c0229312_4434323.jpgc0229312_444233.jpg
アジアン家具・雑貨のインターネット通販で1位を取り続けている「yayapapus」が甲斐市長塚に8月28日に路面店をオープンしました!!
ヤヤパプスを経営している家族はもともと勝沼に住んでいて、昨年のワインツーリズムにも一緒に参加した友人なので、開店を心待ちにしていて、やっと先日畑を抜け出してお店にいきました。c0229312_4485721.jpgc0229312_4491496.jpg
本場から輸入した可愛い雑貨にアクセサリー、旦那さんがデザインして生産している家具、洋服など沢山の品揃えに感動~~。本格的なアジアン物から、フレンチっぽい雑貨まであるので、誰でも楽しいお店です。
ラジオや山梨日日新聞でも開店が掲載されていたので、お客さんが次々と訪れる大人気店でした。

c0229312_4521741.jpg
インドネシアのチョコレート「ティンタム」もレジ前で販売中。
1個50円と30円(安いっ!!)しかも、ウマッ!!濃厚チョコをクッキーやウエハースでサンドしたお菓子で地元では超メジャーなお菓子だとか・・・。コレを目当てに地元の小学生も小銭を持ってお店に来るらしい(笑)海外チョコの独特のクセはない、普通に美味しいチョコで子供の御土産に買っていったら「スゴイ美味しい。次に行く時は一緒に行ってお小遣いでコレ買う!!」って(笑)小学生にも大ヒット中。

c0229312_505665.jpg
c0229312_51951.jpg
食べ物ブログをしている私にとっては、アジアンのインスタントラーメンを挑戦せずにはいられません。ミーゴレンという焼きそばみたになインスタント麺で、野菜(私は人参と長ネギ)を一緒に麺と3分茹でて、ザルにあけて、付属の粉末ソースと合えるだけ・・。パッケージを見て半熟目玉焼きを乗せて、サラダを添えて、完成!!

コレが、美味しい!!全然アジアンの味がしないで、日本人にも食べ安い味です。(私はチキン味)付属で3種類のソース(ソイソース・スイートチリ・何かのスパイスオイル)をかけながら食べると味が変わって、楽しみながら食べれちゃいます。1個90円なので、飛ぶように売れてました。

9月11日まではオープンセールで全品10%オフなので、ラーメンも81円で買えちゃいますよ!!

YAYAPAPUS ヤヤパプス
甲斐市長塚164-5 
055-269-6770
11:00~20:00 水曜定休

by makipan-t | 2011-09-09 05:21 | 料理 | Comments(3)

「親子で楽しむ!バーベキュー大会」

オギノ・エバラ・UTYの共同企画「親子で楽しむ!バーベキュー大会」の懸賞に当たり7月29日に、親子3人で参加してきました。約70人の親子が集まったイベントは、バスで白州に行き、野菜の収穫体験と尾白の森名水公園べるがにて親子でバーベキュー大会後に、大自然の中川遊びと温泉などを楽しむものでした。
c0229312_541213.jpg


10時半頃「白州郷牧場」にて米茄子の収穫を体験。「白州郷牧場」は有機栽培で美味しく・安全な野菜を栽培しており、農業体験もさせてくれる所です。土がフカフカで広い茄子畑は気持ち良い~!!
初めて収穫する米茄子は大きい物では赤ちゃんの顔ぐらいの大きさで、茎も固く、がくのトゲも痛いので、子供がハサミで切る採るのは大変!!でも、収穫出来た時の茄子の重さに、子供も大満足です。4個も袋に入れると重くって、子供では持てない程。




初めて訪れた尾白の森名水公園べるがは約20haもある広大な敷地内に、川全体が名水100選に選ばれている尾白川の堰堤で川遊びや宿泊施設・甲斐駒ケ岳温泉 尾白の湯温泉に森カフェレストラン灯鳥もあり、陽だまり広場で新鮮な野菜と地元のウインナーや厚切りベーコンとバーベキュー大会を開催しました。子供はプレゼントされたエバラオリジナルTシャツ(たれが飛び散ったデザインで普通に着れそう。しかもたれを服に付けちゃっても大丈夫)に着替えて、沢山食べました!!
c0229312_5523265.jpg


牛肉に食べたことないエバラのたれを付けて食べたり、数種類のウインナーを焼いたり(シソ入りが大変美味!!)・・中でも、地元白州「こっこ亭」の産みたて卵ご飯は絶品!!白卵がピリプリで専用醤油もだしの味が美味しい~。エバラのCMでお馴染みのきゅうりの浅付けもあり、デザートにはべるが特製「しおキャラメルアイス」まで出ました!!
c0229312_5524341.jpg


森を楽しみ、名水尾白川での滑り台や滝探険を満喫し、すっかり体が冷えたら甲斐駒ケ岳温泉尾白の湯でリラックス・・・。尾白の湯はまだ新しいのか大変綺麗な温泉で、茶色く濁った源泉露天風呂や名水露天風呂に数種類の内風呂が有り、集合時間ぎりぎりま温まりました。



c0229312_6283451.jpg

しかも1号車を案内して下さったのは、UTYアナウンサーの鈴木春香さんでした!!顔が小さく可愛い~~。息子も一緒に手をつないでもらったり、抱っこして写真を撮らせてもらったり・・・美人さんが4歳にも分かるのか、やたらと甘えてました!!親としては、美人さんにデレデレしている息子の将来が不安でしたが・・・(笑)
この日の夕方のニュースの星で、この収穫体験・バーベキューの様子が放送され、娘が茄子を切っている所が写って、家で留守番していた旦那さんも大盛り上がり。

c0229312_6403218.jpg

夕食にはお土産の米茄子を油で焼いて、生姜とオクラを乗せ醤油で食べたり、頂いたエバラの「黄金の味 具たくさん」で食べました。米茄子は肉厚でとろける様に柔らかく、みずみずしくって美味しい!!しかも1個で家族全員が充分食べれちゃうのでスゴイ。

楽しい1日を本当にありがとうございました!!
by makipan-t | 2011-07-30 06:46 | 料理 | Comments(4)

豚の角煮 ローズマリーポテト

私の好物は「鳥のから揚げ」と「豚の角煮」ですが、自分で作ってもなかなか納得の味に仕上がらない・・・。
味が薄かったり、油っぽくなってしまったり・・・。

LIFE3 なんでもない日、おめでとう!のごはん。

飯島 奈美 / 東京糸井重里事務所


大好きなフードスタイリスト飯島奈美さんの本の中の「おもたせ角煮。」を作ってみました。味が上品でサラッとしているのに、豚バラの美味しさ一杯です。

c0229312_6132830.jpg
レシピで作るとお肉が1キロなので、のりを敷いたご飯にのせネギを散らした丼にしたり、じゃが芋と玉ネギで角煮にくじゃがにしたり・・・皆で沢山楽しめます。何時間も煮て大変なので、保温鍋の力を借りて2日間で作りました。便利な保温鍋だけど、煮汁が飛ばないので最後に煮詰めて味をしっかり入れるのが大切!!

豚バラ1キロを6個ぐらいに切り、フライパンで全面を焼く。出た油は取る。熱湯を入れて20分茹で、水でお肉を2回洗う。お肉を3cmに切って水1ℓ・焼酎300cc(白ワインで代用)と1時間半煮る。砂糖大さじ4・醤油おおさじ4・ゆで卵6個入れて20分煮て、一度冷まして味を馴染ませる。(本ではものすごく丁寧に書かれているのでとっても勉強になりますよ。)

角煮の左横は夏になり元気になって来たローズマリーと、レンジで柔らかくしたポテトと一緒にオリーブオイル・ニンニク・塩コショウで焼いた一皿。旦那さんのお父さんが沢山作った新じゃがとローズマリー 最高です!!

b-cooking
by makipan-t | 2011-07-10 06:37 | 料理 | Comments(2)

初めてのキャラ弁

c0229312_10422479.jpg
保育園の遠足のお弁当に、初めてキャラ弁を作りました!!
息子は只今「ゴーカイジャー」に大夢中。キャラクターウインナーのCMが流れる度に「買っ~!!」とおねだりが毎回始まります。
たまの遠足なので、キャラクターウインナーを買ってあげたら、パッケージの裏に「ゴーカイレット」のキャラ弁が載っており、案の定「これ作って!!コレがいい!!」と・・・。
当日5時前に起床し初めてのキャラ弁作りに挑戦しました。卵の白身の食紅を入れて赤い部分を作り、包丁で切り取っておにぎりの上に乗せました。

大喜びしてくれた息子の笑顔に“キャラ弁も楽しいかも~”と思う私でした。
by makipan-t | 2011-05-11 10:55 | 料理 | Comments(3)

手作りベーコン

ず~っと憧れていた燻製についにチャレンジしました056.gif056.gif

c0229312_7124857.jpg
ゴールデンウィーク直前のホームセンターの広告には燻製キットが掲載されていて、安いものもは簡単なダンボール製で1000円代から購入出来るタイプもありました。卓上でできる3000円ぐらいのコンロもありましたが・・・最初なので家にある材料で挑戦です。

使い古したフライパンと100円ショップの網(フライパンの底にクッキーの型を置いて高さを調節)とすっぽり被さる大きなボール(パン用に購入した物)を写真の様に組み合わせて、ガスコンロにセットです!!これで充分燻製が楽しめました。
c0229312_6394989.jpg


ベーコンの下処理は・・・豚バラ1キロはさっと水洗いし、水分をペーパー等でしっかりふき取り、ジップ付き袋に入れる。塩大さじ2と砂糖大さじ1・コショウ小さじ1を全体にすり込んで、袋の空気を抜く。冷蔵に入れ、お肉の2倍の2キロ以上の重りを上に乗せて、1週間熟成させる。

私は未開封の牛乳パック2本とワインを乗せて、1日おきに上下を返してみました。
この塩漬けのお肉にお好みのハーブ(バジルやローズマリー)を加えて熟成させると、イタリアのパンチェッタになるそうです。薄切りにして焼いて食べたり、パスタにすると最高だそうです。

c0229312_6401134.jpg
さて、塩漬け肉の水分をペーパー等でふき取り、燻製チップ1/2カップを敷き、重なら無いように並べる。
燻製チップは桜を使ってみました。強火で6~7分し、中弱火で30分加熱(良い匂いが辺りに立ち込めます。かなり匂うので、屋外でする事)そのまま冷ます。

キレイに燻製の色が付いたベーコンが完成しました!!出来立てをスライスして食べたら、お肉の味と燻製の味が広がって「旨~い!!」
c0229312_7151345.jpg

このまま食べるには少し塩ッパイので、レタスで包んだりパンにサンドしてGOODな感じです。

冷蔵庫で7~10日はもち、冷凍保存も出来るそうです。思ったよりも簡単で、上手に出来て大満足!!今度はチーズや卵も燻製したいし、燻製チップの種類で風味も変わるので、ナラ・ブナ・クルミなどがあるので試してみたいです。

反省点としては・・・フライパンに直にチップを敷いてしまったので、お肉の油とコゲで洗うのが大変でした。アルミホイルを敷いてからチップを乗せるべきでした。あと、蓋のボールも煙でかなり汚れたので、アルミホイルを周囲だけでも巻いて置くとイイかも・・・。煙が逃げないようにピッタリと覆うのも大切でした。
by makipan-t | 2011-05-07 07:27 | 料理 | Comments(4)

手打ち中華麺

麺類は子供も旦那さんも大好きなので、夕飯に週1~2回以上は出します。
でも結婚する前、実家の母は休日の昼食以外に麺類を出す事はなく、シチューなんかの時はパンでの夕飯もありましたが、ほぼご飯でした。山梨に来てからは、うどんやほうとうなども麺類が夕飯になったりして、旦那さんのおばちゃんとほうとうを作った事もありました。大きな麺棒とのし板が在って80後半のおばあちゃんと一緒に作ったのは、とっても楽しかった思い出です。(息子の保育園がお寺で経営していて、園の敷地内にお墓があるので、ほぼ毎日寄り道して“行ってきます”の挨拶をしてるんですよ~)

c0229312_1511389.jpg
今回、初めて中華麺を打ってみましたが、ゴマ油と卵黄が入っててうどんよりも生地が伸び易く、湯で時間も短めで簡単でした。

2人前
大きなボールに卵黄1個分・ゴマ油・塩・水1/2カップを入れて良く混ぜる。薄力粉100g・強力粉100gを合わせて、振るいながら半量加え滑らかになるまでグルグル混ぜる。残りを振るい入れ十分捏ねる。(ビニールに入れ足で踏んでもOK)1時間以上寝かせて、生地を薄く伸ばす。5mm幅に切て、たっぷりのお湯で茹でる。冷水で締め、ごま油をまぶしておく。
しょうが・ニンニク・長ネギ・豚ひき肉を炒めて、砂糖・酒・味噌・醤油で味付けした温かい肉味噌を乗せて頂く。大人用には長ネギと豆板醤を添えると美味しいですよ。

c0229312_15184073.jpg

山梨に来て、春になるとぶどうの芽の天ぷらも必ず揚げます。巨峰の芽の天ぷらです。ぶどうの蕾の部分がモチモチしていて微かな酸味も美味しいです。品種によって微妙に味が違うのも面白いです。写真の奥の緑色が濃いのは、うどの芽の天ぷらです。爽やかな香りで、塩を振って頂くと子供もパクパク食べます。茹でたうどは全然食べないのですが・・・。
by makipan-t | 2011-04-25 15:23 | 料理 | Comments(2)

手打ちうどん

手打ちうどんで夕飯です。春なので、うどの芽の天ぷら・うどの自家製酢味噌和えなどと・・。
手打ちうどんは旦那さんの男友達が得意で、みんなでうどんを打つのが年越しのイベントです。我が家でも打つようになり、子供が食べやすい様に薄力粉を混ぜたり、地粉を使ったり・・・毎回違ううどんが出来上がり、面白いです。
c0229312_994370.jpg

2~3人分・強力粉・薄力粉各125gに塩大さじ1/2、水100cc(様子で水を加えるけど、入れすぎるとコシの無い麺になってしまいます)を加えて良く捏ねる。固くって捏ねるのが大変ですがある程度まとまればOK。ビニール袋に入れて足で踏んで捏ねる。生地を3つ折にしてまた踏むのを繰り返して、滑らかになったら30分~寝かせる。(途中で1~2回踏んで折る作業をするとコシが出て美味しいです。)生地を薄く伸ばし打ち粉をたっぷり振って切る。お湯で10分ぐらい茹でて完成。(茹で時間は麺の太さで大きく変わるので味見しながら決め下さい)

ワインは勝沼朝市で購入した「大泉葡萄酒 昭和三十八年 継ぎ足し」です。その名の道り、甲州ワインを継ぎ足した一升瓶で、ブランデーのような独特の味です。甲州ワインですが発酵がしっかり進んでいるので黄色が濃く、辛口です。「昔はみんな継ぎ足しでワインを仕込んでいたので、この味が甲州ワイン本来の味だと言う地元の方もいるんですよ」と・・・。しかも1升瓶で1000円と格安!!沢山飲んじゃいました~。

c0229312_933975.jpg
いよいよ桜も終盤ですね。

まだお花見に行ってないですが、天気が良いので息子の保育園の送り迎えは歩いてます。子供と一緒でも10分ぐらいの距離で、のどかな畑道を行きます。つくしも沢山出てたり、タンポポも満開でほっこり幸せ気分に・・・。
by makipan-t | 2011-04-14 09:38 | 料理 | Comments(0)

おからと玄米・菊芋のコロッケ 

最近の私のお気に入りの本がコレです。

おいしい料理は素材からつくろう!

濱口 正遠 / 東京地図出版

図書館で新書として入ってたのを借りて来てすっかり夢中です。那須高原にある「アワーズダイニング」というレストランのシェフが自ら作るベーコン・ハム・納豆や白玉粉などのレシピを紹介した本で、自然農法で自家栽培した野菜を使った料理は、生き生きとしていて本当においしそうです。私も本に紹介されている「玄米粉」「練乳」などを作ってパンに使ったりしてみました。市販品よりも柔らかい味で、手間をかけた分だけ美味しく感じます。

c0229312_6182342.jpg
写真のコロッケも本で紹介されてたのをアレンジして作りました。勝沼朝市で買った「みそ工房」さんの青豆おからと、GreensKitchenさんの菊芋と玄米で作りました。
フライパンに皮を剥いた菊芋・人参・長ネギ・しいたけ・豚挽き肉をごま油で炒め、おからを加えて炒る。玄米にダシと醤油・酒・みりん等で味を整え、水で溶いた玄米粉とパン粉を付けて揚げる。
衣を付ける前の状態は↓こんな感じ・・・。
c0229312_6235791.jpg

玄米入りなので、おからだけよりもパサパサせずに食べやすく、醤油でもソースでも合う和風コロッケです。栄養もたっぷりだ~。


今回初めて菊芋を使ってみましたが、生だとシャキシャキしてて火をしっかり通すと里芋みたいにホクホクです。生姜サイズの小さい芋なので皮を剥くのが大変ですが、残ってても気にならないので、適当に剥いて“豚汁”“きんぴら”に使ってます。
by makipan-t | 2011-04-12 06:24 | 料理 | Comments(0)

レバーペースト 鶏肉のガーリックソテー

c0229312_1127320.jpg
昨年のご当地グルメB-1で甲州鳥モツ煮が見事に優勝し、山梨県中のあちらこちらに「鳥モツ」の旗を見かける様になりました。
発祥のそば屋さんはもちろん、定食屋・ラーメン屋・スーパーの惣菜コーナーや、鳥モツチップも登場・・・。スーパーの鳥レバーは鳥モツ様のたれとセットで販売されるのもばっかり。
こうなると不思議に鳥レバーが食べたくなるのも・・。
で、鳥レバーでペーストを作りました。レバーを掃除して一日塩漬けにし、赤ワインやコショウなど適当なスパイスと煮詰めていくだけの、簡単レシピ。塩漬けの塩分が強すぎたので、マッシュポテトとオリーブ油を加えてマイルドにしました。どんどん、ワインが進んで困る・・・。

c0229312_1139362.jpg
鳥レバーを食べたなら、お肉の方も食べなければ!!っと、大好きな鶏肉のガーリックソテーを作りました。
鳥モモ肉は皮面を下にして、フライパンに乗せて水に入った小鍋で重しをしながら焼くと絶対に皮がカリカリになります(私の大好きな行正さんの教えです)そして、たっぷりの黒コショウとニンニク!!元気もりもりになります~♪
お肉の下には沢山のお野菜を敷いて、一応バランスも考えてます。
by makipan-t | 2011-01-28 11:46 | 料理 | Comments(0)