カテゴリ:料理( 236 )

1つのフライパンで作る、トマトとベーコンのスパゲッティ

c0229312_16555689.jpg
パスタを別茹でしないで、1つのフライパンでソースとパスタを仕上げた「トマトとベーコンのスパゲッティ」

この暑い夏のピッタリの時短&簡単パスタ。
ソースが麺としっかりからみます。

c0229312_16560244.jpg
材料
玉ねぎ   1/2個
ニンニク  1ヶ
プチトマト 20個
ケチャップ 大さじ3
コンソメ  1ヶ
ベーコン  50g
オリーブオイル 大さじ2
スパゲッティ 200g

①フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切のニンニク、スライスした玉ねぎを炒める。
②湯むきしたプチトマトを半分~4等分にして加え炒める。
③ケチャップ・コンソメ・ベーコンを加え混ぜる。

c0229312_16560791.jpg
④スパゲッティは半分に折り、サッと水洗いして、水に浸けてふやかす。
⑤スパゲッティをフライパンに加え、ひたひたになるまで水を加える。

c0229312_16561217.jpg
⑥時々全体を混ぜながら、中火で加熱する。水分が無くなった時は水を加え、スパゲッティが柔らかくなるまで加熱する。味見して塩コショウで味を整える。

c0229312_16564966.jpg
ケチャップを加える事で、奥行きのあるトマトソースになります。
しっかりしたトマトパスタが、ビオワインに良く合います。
c0229312_16565864.jpg
コンビニに置いてあるワインなんですが・・・本当に美味しいっ!!
重厚なワインが、こんなに手頃な価格で買えるなんて!!コンビニの進化がスゴイですね~。











by makipan-t | 2018-08-03 19:55 | 料理 | Comments(0)

アサリのリングイネ ローストビーフのオニオンサラダ セミフレッド

c0229312_15343479.jpg
本日の夕飯は、アサリのリングイネ。
オリーブオイルにニンニクと新玉ねぎを炒め、アサリを加え鶏ガラスープで味付けしました。上には青のりを散らしました。

c0229312_15342269.jpg
使った麺は「オーマイ 生パスタ リングイネ」
茹で時間が3分と、とっても短いので、暑い夏でもすぐに茹で上がり、便利なんですよね。モチモチした麺がとっても美味しいくって、最近のお気に入りです。

c0229312_15340370.jpg
黒毛和牛のローストビーフは、下に新玉ねぎときゅうりのサラダをしき、黒酢ドレッシングを。頂いたローストビーフがとっても柔らかくて美味しい~~。

c0229312_15341372.jpg
ナスとベーコンのニンニク醤油炒め

ナスと玉ねぎ・ベーコン・ニンニクをフランスパンで炒め、めんつゆで味付けした副菜。ご飯にも、お酒にも、お弁当にも合う1品。

c0229312_15350451.jpg
オレオと桃のセミフレッド

小学6年生の息子の「夏休みの友」の家庭科の宿題で作ってくれた「セミフレッド」が、夕飯のデザート。
生クリームに粉糖を加え泡立て、好みのフルーツ・ナッツ・クッキーなどを加え凍らせるだけの簡単アイス。息子はチョコとオレオ・桃を加えて作りました。とってもナイスな味でした。











by makipan-t | 2018-07-29 19:33 | 料理 | Comments(0)

トマト炊き込みご飯 揚げないコロッケ ズッキーニオムレツ 

c0229312_13515576.jpg

トマトを丸ごと炊き込んだご飯は、トマトの酸味と旨味がありピラフみたいで美味しい。
c0229312_13514663.jpg

今回は自家栽培のミディトマト(中玉)を湯むきして3個使いましたが、大きなトマトを皮が付いたまま炊いてもOK.

お米2合にコンソメキューブ1個入れ、水は減らして。炊き上がったらトマトを崩して、全体を混ぜて下さい。

c0229312_13560312.jpg
炊き立てにバター&ミックスチーズ(粉チーズ)と粗挽き黒コショウを振っても、美味しいですよ。

c0229312_13521411.jpg
揚げないコロッケ

酷暑のキッチンで、揚げ物をするのは億劫なので「なんちゃって、揚げないコロッケ」に。
目を閉じて食べれば、コロッケの味です(笑)もっと手抜くなら、ジャガイモをコロッケ型に成形するのをやめて、マッシュポテトみたいにドンッと盛り付けても。

①コロッケの具は普通に作る。
②フライパンにサラダ油を多めに入れ、パン粉を香ばしくなるまで炒める。
③コロッケの具の上にカリカリパン粉をたっぷり乗せる。

c0229312_13513753.jpg
ズッキーニオムレツ

①ズッキーニは薄切りにする。
②フライパンにツナ缶のオイルを入れ、ズッキーニを炒める。
③ボールに卵・ツナ・マヨネーズ・チーズ・塩コショウを混ぜ、②のズッキーニも加える。
④フライパンで丸く両面焼く。










by makipan-t | 2018-07-18 19:50 | 料理 | Comments(0)

新玉ねぎのベーコン巻き もり蕎麦

c0229312_10112312.jpg
海の日の三連休、連日35度を越える猛暑日となり、うだるような暑さです。

お昼ご飯は、キリッと冷やしたもり蕎麦にしました。薬味に自家栽培の青シソ・みょうが・細ネギをたっぷり刻みました。

*竹輪と青のり天ぷら 新玉ねぎの天ぷら
*ピーマンとベーコンの煮びたし

c0229312_10113236.jpg
新玉ねぎのベーコン巻き。

6~8等分のくし切りにした新玉ねぎにベーコンを巻き、楊枝で止める。フライパンで両面香ばしく焼く。粗挽き黒コショウやポン酢、めんつゆなどをかけて。


c0229312_10182647.jpg
とっても陽ざしが強いので、袋がけをしたブドウの上にクラフトの日よけ傘をかけました。
この暑さでは、ブドウも日射病になってしまします・・・・って、この作業をしている私が日射病になっちゃいそうですよ(笑)









by makipan-t | 2018-07-16 14:09 | 料理 | Comments(0)

ナス入りメンチカツ 蒸しナスのツナ和え ナスのニンニク醤油炒め

おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】
c0229312_16581183.jpg
本日の夕飯はナスづくしのメニュー。
真夏の強い陽ざしを受け、ナスが沢山収穫出来できます。色々な料理を作り家族を飽きさせない様にするのに、頭を悩ませる日々です。

c0229312_17002911.jpg
ナス入りメンチカツは、料理「楽キッチン」で以前習ったメニューを簡単使用にして作りました。
ナスが肉汁を吸ってくれるので、ジューシィーに仕上がるそうです。カサ増しにもなるし、カロリーも抑えられ、ナス嫌いな子供でもパクパク食べれる、良い事ばかりのメンチカツなんです。

c0229312_17040414.jpg
材料
挽肉(豚でも合挽でも)  約350g
ナス(荒みじん切)     2~3個
玉ねぎ(みじん切)     1/2個
卵             1個
パン粉          大さじ2
塩コショウ

①ナスは荒みじん切にして、水にさらす。
 今回は皮付きにしましたが、丁寧に作るなら皮をピーラーでむくと、見た目も食感もお肉と一体感が出ます。
②ナスの水分を良く切り、他の材料と一緒に良く混ぜる。
③小判型に整え、薄力粉→卵→パン粉を付ける。
④香ばしく揚げる。




c0229312_17081445.jpg
蒸しナスのツナ和え

レンジで加熱した、とろける様に柔らかい蒸しナスと、ツナを混ざた簡単サブメニュー。しっかり冷やした方が美味しいので、蒸しナスは早めに作って、冷蔵庫に入れて置くと良いですね。

作り方
ナス   4個
ツナ缶  1/2~1個
粗挽き黒コショウ(お好みで)
ポン酢、めんつゆ、青シソドレッシングなど

①ナスはヘタを落とし、ピーラーで皮をむいて、水にさらしアクを抜く。
②耐熱容器にナスを重ならないように並べ、ラップをする。600wのレンジで4~5分加熱。そのまま冷ます。
③食べやすい大きさに手でさき、ツナ缶であえる。
④お好みでポン酢などをかけて。


c0229312_17135038.jpg
ナスのニンニク風味炒め

ニンニクとごま油の風味が、ご飯にもピッタリ。味付けはめんつゆで。

作り方
ナス    3~4個
ニンニク   1ヶ
ごま油   大さじ1
めんつゆ  大さじ2~3

①ナスは縦に4~6等分し、大きなものは長さを半分に切る。
②フライパンにごま油を熱しナスを炒める。フタをしながら蒸し焼きにすると、ナスがふっくら仕上がります。途中でニンニクも加える。
③めんつゆを加え、全体に混ぜる。めんつゆの量は味見をしながら、調節して下さい。















by makipan-t | 2018-07-14 19:57 | 料理 | Comments(0)

鶏もも肉の夏野菜白ワイン蒸し とうもろこしご飯

c0229312_14214286.jpg
冷蔵庫に中途半端に残っている夏野菜と、鶏もも肉を白ワインでふっくら蒸した1皿。

「鶏の唐揚げが食べたいけど、暑いから、揚げ物は面倒だと・・・」って思い(笑)、フライパン1つで完成するワイン蒸しにしました。手間なく作れるのに、お洒落な見た目と、深い味わいで、家族にも好評でした。



c0229312_14211989.jpg
作り方(4人分)
鶏もも肉  2枚
夏野菜   適量
ニンニク  2ケ
コンソメ  1ヶ
白ワイン  100cc
塩・コショウ

c0229312_14213184.jpg
①野菜はみじん切にする。ズッキーニやトマトなど柔らかい野菜は大き目に、人参など固い野菜は細かく刻む。
 鶏モモ肉には塩をして下味を付ける。
②フライパンに皮目から焼く。お肉を動かさない様にして、焦げ目をしっかり付ける。(煮ると焦げ目が薄くなってしまう)
③裏返し、フライパンの空いてる場所に野菜を入れる。鶏皮から出て来た脂で野菜を炒める。
④コンソメと白ワインを入れ、フタをして約15~20分蒸し焼きにする。
⑤お皿に盛り付け、粗挽き黒コショウとあればタイムと下茹でしたオクラを添える。

c0229312_14321504.jpg
野菜は何でもOK.
トマトやカボチャを加えると、風味が変わって、美味しいですよ。
白ワインが無ければ、料理酒でも水でも充分美味しく出来ます。



c0229312_14215309.jpg
とうもろこしご飯

鶏もも肉と夏野菜の白ワイン煮の煮汁をかけて食べるのも、おススメ。
生のとうもろこしの甘みと香りが活きている炊き込みご飯。

c0229312_14210632.jpg
作り方
お米   2合
とうもろこし 1本
白だし   大さじ2

①お米は普通の水加減に調節し、白だしを加える。
 白だしはメーカーによって塩分が異なるので、調節して下さい。
②包丁で身をこそぎ落す。芯と実を乗せて、白米炊飯で炊く。
 芯の部分も乗せて炊くと、とうもろこしの味がしっかりします。



おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】






by makipan-t | 2018-07-10 19:20 | 料理 | Comments(0)

サバ缶の大葉焼き

「サバ缶が注目されており、生産が追い付かない」って、サバ缶のレシピ番組を見て、スーパーに行ったついでに買い置きして置きました。(・・・実は、我が家では魚缶があまり好きでは無くて、ツナ缶以外ほとんどストックしてませんでした。)

でも、テレビ番組を見ていると、栄養価も高いし、安価で、調理時間も短く、旨味が強く洋食にも使えるとか。

c0229312_10460189.jpg


そこで、サバ水煮缶に玉ねぎなどを混ぜ、大葉で巻いて焼いてみました!!
臭みがなくて、ふんわり柔らかく食べやすくて、美味しい~!!

c0229312_10572536.jpg


醤油を少し垂らして食べるのがおススメ。
お弁当に入れてみましたが、冷めても美味しく食べれましたよ。

c0229312_10441931.jpg

作り方
サバ水煮缶(190g)1個
玉ねぎ(みじん切)  1/4個
卵          1個
パン粉        大さじ2
片栗粉        大さじ1
生姜(すりおろし)  1ヶ
大葉         15枚

c0229312_10453242.jpg

①サバ水煮缶はザルにあけ、水分を軽く切る。スプーンの背なので、細かくほぐす。
②大葉以外の材料を全て混ぜる。

c0229312_10453242.jpg

③大葉に包み半分の折る。    

c0229312_10453888.jpg

④フライパンに油を熱し、両面焼く。

c0229312_10455473.jpg
 

サバに火が入っているので、短時間で焼けるので、暑い夏でも嬉しいです。






by makipan-t | 2018-07-08 20:43 | 料理 | Comments(0)

おからチキンナゲット

c0229312_08485241.jpg
生おからを購入したら、使い切れない分は、小分けにして冷凍保存がおススメ。
生おからは保存期限が短いし、風味も落ちやすいので、美味しいうちに食べ切る様にジャンジャン使ってしまいます。

c0229312_08485891.jpg
おからと鶏ひき肉を同量で混ぜたチキンナゲットは、普通のチキンナゲットよりも油吸収が少なくサッパリしてます。どうしても物足りない感じになってしまうので、コンソメやマヨネーズを加えてコクをプラス。ケチャップなどを付けても、そのまま食べても充分美味しいですよ。

材料
鶏ひき肉  200g(胸肉でもモモ肉OK)
生おから  200g
玉ねぎ   1/4個(みじん切)
コンソメ  2ケ(細かく砕く)
卵     1個
片栗粉   大さじ1
マヨネーズ 大さじ2~3
牛乳    大さじ2~3
コショウ・塩

①材料を全部良く混ぜる。牛乳やマヨネーズは生おからの様子を見ながら調整して。
②チキンナゲットをイメージして成形し、香ばしく揚げる。

c0229312_08484419.jpg

鶏ひき肉200gで家族4人がたっぷり食べれる程のボリュームに!!
私は普通のチキンナゲットよりも、この「おからチキンナゲット」の方が好きなんですよね。沢山食べても罪悪感が少ないし、お腹の調子も整います。













by makipan-t | 2018-07-04 19:48 | 料理 | Comments(0)

鶏の甘酢あんかけ 牛スジとこんにゃくの煮物

c0229312_17093518.jpg
鶏モモ肉をサクサクに、甘酢あんかけとマヨネーズソースをかけた「鶏の甘酢あんかけ」が大好きです。
モモ肉1枚をカリカリに揚げるコツは、薄力粉と水を同量で溶いた液にお肉をくぐらせてから、全体にたっぷり片栗粉をまぶして揚げる事。そこにお酢・砂糖・醤油・水を同量で混ぜ、片栗粉でとろみを付けた甘酢あんかけと、マヨネーズ+牛乳+コショウのソースを。たっぷりの千切りキャベツも、モリモリ食べれます。

c0229312_17095708.jpg
旦那さんの好物が、「牛スジとこんにゃくの煮物」
圧力鍋でトロトロッに柔らかくした牛スジと、こんにゃくを甘辛く煮ます。しっかり濃い目に煮付けると、ご飯にもお酒にも合う居酒屋さんの味に。

c0229312_17094146.jpg
お豆腐とわかめのサラダ

千葉県に住む親戚の方から頂いた、美味しい生わかめ。くみ上げ豆腐と盛り合わせ、ごま油とポン酢をかけて頂きます。

c0229312_17094980.jpg
もやしの五目サラダ

もやし・きゅうり・人参・ハム・きくらげを、サッパリ甘酢で。固めに下茹ですると、野菜の歯ごたえを楽しめます。








by makipan-t | 2018-06-29 20:09 | 料理 | Comments(0)

孟宗竹のお刺身&煮物

c0229312_09151167.jpg
かつてブドウを入れる為に使われていた竹かご。竹かごを編む為に孟宗竹(モウソウチク)が、勝沼町内の日川周辺に沢山植えられています。

我が家の畑も竹林に隣接している場所もあり、採りたても孟宗竹を茹でて、穂先は薄切りにして頂きます。「竹子の刺身」とウチでは呼んでいますが、かつお節とだし醤油をかけてサッパリ頂きます。シャキッとした食感と優しい風味は、地元だから味わえる贅沢な品です。

c0229312_09151836.jpg
孟宗竹の太い部分は、煮物に。
人参・油揚げ・昆布・竹輪と、甘めに仕上げました。

c0229312_09152736.jpg
カブのツナ和え

薄切りにしたカブを塩もみし、水分をぎゅ~っと絞る。ツナ缶を油ごと加え、混ぜれば完成。ツナの味のみで、味付けは無しですが、お好みでポン酢やマヨネーズを。

c0229312_09154425.jpg
きゅうりの塩昆布和え

畑で収穫し忘れて極太になってしまったきゅうりを塩もみし、水分をぎゅ~っと絞る。塩昆布を混ぜれば完成。農家の定番きゅうり料理。
夏に度々登場するので、ごま油やオリーブ油をかけて風味を変える時も。

c0229312_09153573.jpg
豚もつの味噌煮

旦那さんのお母さんから教えてもらった「もつ煮」。圧力鍋を使えは、短時間で柔らかく仕上がります。味付けは、お義母さんの手作り味噌で。子供達はご飯にかけて、丼物にして食べるのが好きなようです。















by makipan-t | 2018-06-11 19:14 | 料理 | Comments(0)