人気ブログランキング |

カテゴリ:お菓子( 207 )

焼き立てマドレーヌのアイスのせ


c0229312_17121975.jpg
マドレーヌにアイスを乗せて、本日のおやつ。

家の横にある巨峰の畑から、葉っぱと巨峰を飾りました。


c0229312_17141628.jpg
焼き立てのマドレーヌは、外側がカリッ。内側がふんわりしており、とっても美味しい。
そこにバニラアイスがからんで最高です。

本日は最高気温35度。9月とは思えない残暑で、アイスがいつもに増して美味しかったです。

c0229312_17184496.jpg
マドレーヌ

卵    2個
砂糖   50g
蜂蜜   30g
バター  30g
生クリーム30g
牛乳   40g
薄力粉  120g
ベーキングパウダー 3g

①ボールに卵を割り入れ、砂糖・蜂蜜を加え、泡立て器で混ぜる。
②バターはレンジで溶かし、①に加える。
③生クリーム・牛乳も加える。
④薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、振るい入れ混ぜる。
⑤ラップをして、冷蔵庫で約1時間寝かせる。
⑥型に入れ、予熱した200度のオーブンで約18分焼く。

c0229312_17242924.jpg
このマドレーヌは生クリームと蜂蜜のコクも感じます。
バターは少な目ですが、とっても美味しいですよ。

c0229312_17261078.jpg
生地を寝かせるのが、せっかちな私には面倒ですが(笑)、しっとり・ふんわりの内側を楽しむためには大切な時間。
ベーキングパウダーの余分なガスが抜けて、生地が落ち着きます。
c0229312_17274726.jpg
ビターチョコを乗せて焼いたバージョン。

包丁で大き目にカットしたチョコが美味しい!!




秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!


by makipan-t | 2019-09-09 17:28 | お菓子 | Comments(0)

オレンジマーマレードとホワイトチョコのマフィン

c0229312_17104658.jpg
オレンジマーマレードジャムを生地に混ぜて、オレンジ風味にしたマフィン。
ホワイトチョコを加えて、ミルキーな味わいにしました。

爽やかな風味が、夏場でも重くない味わい。
c0229312_17121624.jpg
配合(覚え書き)
バター・砂糖 各70g
オレンジマーマレードジャム 40g
牛乳     50g
薄力粉    120g
ベーキングパウダー 小さじ1
c0229312_17145663.jpg
生地にミニマショマロをプラスしたバージョン。
焼き上がりにマショマロをトッピングしました。















by makipan-t | 2019-08-23 17:16 | お菓子 | Comments(0)

2層に分かれる 濃厚プリン

c0229312_15370635.jpg
田島農場の美味しいもみじたまご(←ブログの記事へ)で、プリンを作りました。

キャラメルを入れないプリンなので、卵の美味しさがダイレクトに伝わります。
c0229312_15330340.jpg
生クリームを加えて作る濃厚なプリン。
とろける、滑らかな舌触りと、卵の旨さが楽しめるプリンになりました!!

卵が美味しいので、普段よりも、もっと美味しく出来たと思います。
c0229312_15351259.jpg
上の層は、ババロアみたいな濃厚なクリーム風。
下の層は、さっぱりプルプルのプリン。
生クリームと牛乳の比重の差で、蒸している間に自然に2層に分かれます。

c0229312_15373256.jpg
材料4個分
卵     2個
砂糖    大さじ2
生クリーム 100cc
牛乳    100cc
バニラオイル 3滴

①材料を泡立て器で混ぜる。
②ざるで①をこしながら、容器に入れる。
③フライパンや鍋の底にタオルを敷き、②を並べる。型の高さまで熱湯注ぐ。中火にかけ、再沸騰したらフタをして弱火で6分。火を止め、そのまま10分放置する。
④お湯から取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。


c0229312_15435656.jpg
容器はアルミのマフィン型を使用しましたが、ジャムの空き瓶や小さなマグカップでも作れます。
厚手の容器に入れた方が、火の通りがまろやかになるので、より滑らかになりますよ。

お好みで、キャラメルソースを上からかけても美味しいです。










by makipan-t | 2019-08-19 16:37 | お菓子 | Comments(0)

瓶入り とろける・なめらかプリン

c0229312_15384379.jpg
瓶に入った、柔らか・なめらかプリン。

生クリームを混ぜた、絹の様なとろける食感に、上にホップクリームもトッピング。

c0229312_15483032.jpg

デパ地下で買うと、高級なお値段のするプリンですが、家でも簡単に作る事が出来ました。

可愛い見た目と、お店屋さんにも負けない味に、家族からの評判も上々で、私も大満足!!(自画自賛状態)

c0229312_15425950.jpg

しかも作り方も簡単!!
いつもはオーブンで焼いてプリンを作ってましたが、このプリンはお鍋で作るので手軽です。


材料(ジャムの瓶 4個分)

・キャラメル 砂糖 小さじ1
       水  小さじ1
       お湯 小さじ1

・卵液  卵    1個
     卵黄   1個分
     砂糖   40g
     牛乳   200g
     生クリーム 100g

・ホイップ 生クリーム 100g
      砂糖    小さじ2

c0229312_15481117.jpg

①小鍋にキャラメル用の砂糖・水を入れ火にかけて、キャラメルを作る。焦げて、大きな泡が出て来たら火を止め、お湯を加える。(はねるので気を付ける)キャラメルが固まらないうちに、素早く瓶に入れる。そのまま室温で固める。
②生クリームと牛乳を①の小鍋にいれ、約50度になるまで温める。
③ボールに卵・卵黄・砂糖を入れ、泡立て器で混ぜる。あまり気泡を立てない様に、静かにすり混ぜる。②を少しずつ加える。
④茶こしで③をこしながら、①の瓶に注ぎ入れる。

c0229312_15572854.jpg
⑤ジャムの瓶が入る鍋を準備し、底にタオルを敷いて④を並べる。(底のタオルは瓶がガチャガチャ揺れない為)
 瓶の半分以上までお湯を注ぎ入れる。中火にかける。
⑥鍋のお湯から大きな気泡が出て来たら、フタをして弱火にして約7分加熱。
 火を止め、そのまま5~7分蒸らす。
 瓶を揺らして、表面に膜が張った感じに、プルッと揺れればOK.お湯から出して、室温で冷ます。

c0229312_16015127.jpg

⑦充分に冷めたら、冷蔵庫で冷やす。
⑧ホイップ用の生クリームに砂糖を加え、8分立てにする。⑦の上に乗せる。


↑写真のプリンにス(気泡)が出来てしまいました。⑥で加熱する時に、火が強すぎたり、加熱時間が長いとスが入りやすくなるので注意!!少しぐらいなら、上に乗せたホイップクリームの効果で、食感は気にならないです。












by makipan-t | 2019-08-06 16:02 | お菓子 | Comments(0)

濃厚スフレチーズケーキ

c0229312_14574504.jpg
ケーキ屋さんで売っている「半熟スフレチーズケーキ」などの小さなチーズケーキが大好で、良くコンビニでも買っちゃいます。
c0229312_14593442.jpg
クリームチーズをたっぷり使い、濃厚なチーズのスフレチーズケーキを作りました。

濃厚だけど、口どけ良く仕上げるポイントは・・・
メレンゲをしっかり作る事!!
クリームチーズとバター・牛乳をダマなく混ぜる事!!
湯煎で蒸し焼きにする事!!

c0229312_15022955.jpg

材料 マフィン型6個分
クリームチーズ  150g
バター      15g
牛乳       50g
砂糖       50g
卵        1ヶ
薄力粉      15g

c0229312_15043457.jpg

①耐熱容器にクリームチーズとバターを入れ、レンジ600wで30秒温め、泡立て器で混ぜる。
②砂糖の半量を加え混ぜる。
③牛乳もレンジ600wで30秒温めて加える。
④卵は卵黄と卵白に分ける。卵白は別ボールに入れ、卵黄は③に加え泡立て器で混ぜる。
⑤薄力粉を④のクリームチーズに振るいながら加え、混ぜる。
c0229312_15073105.jpg
⑥④の別ボールの卵白をミキサーで泡立てる。角が立ち始めたら、残りの砂糖を加え、しっかりと角が立つメレンゲを作る。
⑦⑤クリームチーズに⑥のメレンゲを2回に分けて加える。

c0229312_15094246.jpg
⑧マフィン型にグラシン紙を敷き、⑦を分けて入れる。
⑨バットに並べ、マフィン型の半分の高さまでお湯を注ぎ入れ、予熱した180度のオーブンで15~20分焼く。

c0229312_15112224.jpg
⑩焼き立ては膨らんで柔らかいので、型に入れたまま粗熱を取る。冷めたら型から外し、冷蔵庫で半日以上冷やす。

c0229312_15122879.jpg

オーブンを150度で25分焼くと、しっとり・白く仕上がります。

どちらも、クシュっと消える様な口どけで美味しいですよ~。
ケーキ屋さんの様な仕上がりに、自画自賛しまくりました(笑)












by makipan-t | 2019-07-26 21:57 | お菓子 | Comments(0)

ココナッツとイチゴ粒ジャム入り チョコレートブラウニー

c0229312_12025727.jpg
生地に溶かしたチョコレートとココアを加え、大好きなココナッツプラス。
イチゴ粒ジャムがアクセントに。
c0229312_12034339.jpg
バットに入れて焼いたので、好きな大きさに切り分けて。

私は食べる時に少しだけ、レンジで温めるのが好きです。チョコの風味が引き立ち、しっとり感が増します。

c0229312_12050447.jpg
c0229312_12050447.jpg
材料
チョコ    80g
バター    40g

卵      2個
砂糖     70g
サラダ油   30g
バニラオイル 3滴

薄力粉    80g
ココア    30g
ベーキングパウダー 小さじ1

ココナッツ  10g
イチゴ粒ジャム 20g
c0229312_12091394.jpg
①チョコとバターを小さなボールに入れ、湯煎にかけて混ぜながら溶かす。

c0229312_12125779.jpg
②ボールに卵を割り入れ、泡立て器で混ぜる。砂糖を加え、しっかり混ぜる。サラダ油・バニラオイルも加える。
③薄力粉・ココア・ベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、泡立て器で混ぜる。
④ ①のチョコとバターも混ぜる。


c0229312_12144131.jpg
⑤ココナッツと粒ジャムを加える。

c0229312_12150995.jpg
⑥オーブンペーパーを敷いたバットに入れ、表面を平らにして、お好みでココナッツを振る。
 予熱した180度のオーブンで約35分焼く。
⑦粗熱が取れたら型から取り出し、ラップに包み冷ます。

c0229312_12180343.jpg
食べやすい大きさにカットして、1つ1つラップに包み、冷凍保存バックに入れて、冷凍してます。

凍ったままお弁当のデザートに持たせれば、お昼には解凍されて食べごろです。














by makipan-t | 2019-07-17 20:01 | お菓子 | Comments(0)

カップマドレーヌ

c0229312_17080576.jpg
マドレーヌは、貝殻型の型で焼き上げるのが可愛いですが・・・カップで焼いても「おやつ」って感じがして、親しみやすい。

バターの香りにレモンの爽やかさがプラスされ、しっとり美味しい。

生地を混ぜてから、1時間程度休ませると、ベーキングパウダーのガスが程よく落ち着いて、キメ細やかに仕上がります。「休ませる」ってほんのひと手間が、カップケーキと違う美味しさになるんですね。



c0229312_17125529.jpg
材料
・バター    50g
・はちみつ   50g
・グラニュー糖 50g
・卵      2個
・サラダ油   20g
・薄力粉    80g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・レモンの皮すりおろし  1/2個
・バニラオイル   3~5滴
c0229312_17161502.jpg
①バター・はちみつを小さなボールに入れ、湯煎で溶かす。
②ボールに卵・砂糖を入れ、泡立て器で混ぜる。サラダ油と①を加え混ぜる。
③バニラオイル・レモンのすりおろしも加える。
④薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、泡立て器で混ぜる。
c0229312_17180421.jpg
⑤ラップをして、約1時間室温で休ませる。

c0229312_17183568.jpg
⑥カップの約7分目まで生地を分け入れる。
 予熱した170度のオーブンで15~20分焼く。


c0229312_17202332.jpg
食べる時に、レンジで約10秒温めて食べるもの好きです。
ふんわり感がアップして、しっとりキメ細かさも増します。











by makipan-t | 2019-06-29 17:23 | お菓子 | Comments(0)

オレンジシフォンケーキ

c0229312_16192095.jpg
午後から雷雨となり畑がお休みになったので、シフォンケーキを焼きました。

お義母さんが好きな焼き菓子の1つで、しっとり・ふわふわの軽い生地がお茶菓子にピッタリです。

c0229312_16213960.jpg
見た目はプレーンシフォンケーキですが、細かく刻んだ手作りのオレンジピールとおオレンジジュースを加えて焼きました。

オレンジの酸味も加わって、初夏にピッタリの爽やかな味になりました。

c0229312_16225426.jpg
材料
・卵    6個
・グラニュー糖 120g
・サラダ油   60cc
・オレンジジュース 60cc
・オレンジピール  75g
・薄力粉    100g
・ベーキングパウダー 小さじ1
  
c0229312_16254946.jpg
①2つのボールに卵黄と卵白を分けて入れる。卵白のボールは冷蔵庫で冷やしておく。
②卵黄のボールにグラニュー糖の半分弱を加え、泡立て器で白っぽく、もったりするまで混ぜる。
③サラダ油を少しずつ加え、その都度しっかり混ぜる。オレンジジュースも少しずつ加える。
④細かく刻んだオレンジピールを加える。
⑤薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、泡立て器でツヤが出るまで混ぜる。
⑥冷蔵庫で冷やして置いた卵白をハンドミキサーで泡立てる。6~7分立てになったら、残りのグラニュー糖を2~3回に分けて加える。ツヤとコシがある、しっかりしたメレンゲを作る。

c0229312_16282033.jpg
⑦⑤の卵黄のボールに⑥のメレンゲの1/3を加え、泡立て器でしっかり混ぜる。
 ゴムベラに持ち替え、残りのメレンゲを2回に分けて加える。泡を消さないように手早く混ぜ、ツヤが出るまで混ぜる。
⑧型に入れる。高い所から型ごと落とし、気泡を抜く。


c0229312_16325949.jpg
⑨予熱した210度のオーブンで10分、温度を170度に下げて30分焼く。
c0229312_16341199.jpg
⑩焼けたら直ぐに逆さまにして、瓶などにさして冷ます。
 逆さまにして冷まさないと、膨らんだシフォンケーキが自分の重さでしぼんでしまいます。

c0229312_16345567.jpg
シフォンケーキが完全に冷めらた、パレットナイフを差し込んで型から取り出します。
この型から取り出すのが、難しい・・・・(苦手なんですよね)

水分(オレンジジュース)やサラダ油を多めに配合した、しっとりしたシフォンケーキが好きなんですが、柔らかい生地は取り出すのが難しい。毎回ボロボロになってしまいます。


c0229312_16373851.jpg
食べやすいサイズにカット。
手で持ちやすい様に、オーブンペーパーの帯を巻き付けて、1つ1つ袋やラップに包みました。

c0229312_16380430.jpg
この状態をさらに冷凍保存バッグに入れて、冷凍保存もOK.
空気を多く含むので、冷凍の臭いが移りやすいので、冷凍でも早めに食べ切ると、美味しさがそのままです。










by makipan-t | 2019-06-20 20:18 | お菓子 | Comments(3)

スイートポテト

c0229312_17251971.jpg
プリンカップに入れて、小さ目スイートポテトを沢山焼きました。

お弁当のデザートにしたり、畑のお茶菓子に。

c0229312_17262627.jpg
材料
・蒸したサツマイモ(正味)  170g
・キビ砂糖     50g
・バター      30g
・牛乳       80cc
・バニラオイル   

①蒸し器で柔らかく蒸したサツマイモが熱いうちに、材料を混ぜ合わせながら、潰す。
 砂糖や牛乳の量はサツマイモの様子によって調整。
②プリンカップに入れ、オーブントースターで焦げ目が付くまで焼く。

c0229312_17293352.jpg
焼き立てのスイートポテトに、バニラアイスをトッピング!!

溶けたバニラアイスと、甘いスイートポテトの組み合わせは無敵ですね!!

娘と息子は、冷蔵庫で冷たくしたスイートポテトに、バニラアイスを乗せた方が好きでした。














by makipan-t | 2019-06-13 17:24 | お菓子 | Comments(0)

ミルクゼリー みかんゼリー


梅雨に入り、ムシムシ・ジメジメと暑い日になりました。
畑のお茶菓子も、サッパリ・冷たい物を用意しました。


c0229312_20121229.jpg


ミルクゼリー

生クリームを多く加えているので、リッチなゼリー。パンナコッタって感じ。
バニラオイルの香りも華やかです。
c0229312_20143267.jpg

材料
・牛乳    200cc
・生クリーム 100cc
・砂糖    大さじ3
・粉ゼラチン 5g
・水     大さじ2
・バニラオイル 3~5滴

①水大さじ2に粉ゼラチンを振り入れ、ふやかす。
②小鍋に牛乳・砂糖を加え、沸騰直前まで混ぜながら温め、砂糖を溶かす。
③火を止め、①のゼラチンを加え予熱で溶かす。
④生クリーム・バニラオイルを加え混ぜる。
⑤容器に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。

c0229312_20182352.jpg


黒蜜ときな粉をかけて食べるのも、おススメ。



c0229312_20185533.jpg

みかん缶のシロップとオレンジジュースのゼリーは、サッパリ。
朝食のフルーツとして食べる事も。

c0229312_20213081.jpg
材料
・みかん缶   大1缶
・粉ゼラチン  5g
・水      大さじ2
・オレンジジュース  シロップと合わせて250cc

①水大さじ2に粉ゼラチンを振り入れ、ふやかす。
②ゼラチンをレンジで溶けるまで加熱する。
③ボールにシロップとオレンジジュース、②の溶けたゼラチンを入れ、良く混ぜる。みかん缶も加える。
④容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。












by makipan-t | 2019-06-08 20:25 | お菓子 | Comments(0)