カテゴリ:パン( 127 )

捏ねない長時間発酵 フォカッチャ

c0229312_17405218.jpg

夕飯のワインに合わせて、朝食の時にフォッカチャ生地を仕込んで冷蔵庫に入れて、低温発酵させて置きました。
だいたい10時間発酵させて、夕方5時に冷蔵庫から取り出し、成形&発酵させて焼き上げました。

c0229312_17405854.jpg

今回はバットにいれて、厚焼きのふわふわっとしたフォカッチャに。
ワインと一緒にたべるので、岩塩も多めにふってみました。

c0229312_17403159.jpg

材料
中力粉  250g
砂糖    15g
塩    4.5g
イースト   4g
オリーブ油 20g
水    185g
オリーブ油・岩塩

c0229312_17403856.jpg
今回は中力粉を使い、水も多めに加え、ふんわり・しっとりを目指しました。

発酵後にオリーブ油を塗って、指で穴を開ける・・・この作業が大好きです!!なんか気持ち良い~~(笑)

c0229312_17404316.jpg
岩塩もふり、220度のオーブンで焼き上げます。

c0229312_17410788.jpg
そのままでも美味しいですが、ハーブ塩&オリーブ油を付けながら食べると・・・・最高っ!!

c0229312_17411383.jpg
ハーブ岩塩&オリーブ油は間違いない組み合わせですが、「柚子胡椒&オリーブ油」や「カレー粉&オリーブ油」もおススメですよ。

c0229312_09120506.jpg
イオンモール甲府昭和で購入したチリ産のソービニヨンブラン。とってもお手頃価格なのに、香り豊かでスゴイ美味しいっ!!コスパが良過ぎる!!














by makipan-t | 2018-06-10 19:54 | パン | Comments(0)

捏ねない長時間発酵パン 「ブレッチェン」

c0229312_17164486.jpg
パンを捏ねる気合が無くて時間もない時でも、焼き立てパンが朝食に食べられる「捏ねない長時間発酵パン」。ぶどうの農作業に追われている今時期、その有り難さ・便利さを実感しています。(秋に再開するパン教室でも、やりたいな・・・)

c0229312_17165275.jpg
今回は、ドイツの小型パン「ブレッチェン」を焼きました。
牛乳と菜種油を加え、食べやすいパンに。


c0229312_17170180.jpg
キメ細かく・ふんわり焼き上がりました。
キビ砂糖の優しい甘さは、あきのこないシンプルな味。



c0229312_17170987.jpg
パンを焼いた翌日はサンドイッチに。

c0229312_17171838.jpg
ハムとコールスローサラダをサンドしました。












by makipan-t | 2018-05-27 18:15 | パン | Comments(0)

捏ねない長時間発酵 「シュガートップ」「バタートップ」

砂糖・牛乳・バターを多めに加えた、甘めの配合で作った「捏ねない長時間発酵パン」

c0229312_16291337.jpg

↑仕上げにハサミでカットして、2種類のパンを焼きました。同じ生地・同じ成形でも、最後の仕上げを変えるだけで、パンの味が変化します。

c0229312_16284570.jpg

↑シュガートップ

十字にハサミで切り込みを入れ、バター&グラニュー糖をたっぷりと。
染み込んだバターとグラニュー糖が美味しい、定番の菓子パン。

c0229312_16285305.jpg

↑バタートップ

小さ目にハサミで切り込みを入れ、少な目バターと上新粉を振って焼き上げた食事パン。

c0229312_16290360.jpg

フワフワ・モッチリが楽しめます。








by makipan-t | 2018-05-21 20:27 | パン | Comments(0)

捏ねない長時間発酵 「キャラメルパン」と「リュスティック」

ぶどう農家に専念している11月までは、日中のほどんどの時間を畑で過ごしています。

じっくりパン作りを楽しめるのは雨の日のみ。雨が降れば、農作業はお休みになります。(でも小雨だとレインコートを着ての作業になっちゃいますが・・・)
c0229312_19573173.jpg

忙しい時でも、焼き立て手作りパンを楽しむ為に便利なのが「長時間・低温発酵」です。ここ数年、捏ねないで作れる「長時間・低温発酵」のパンに注目が集まり、本も何種類も出版されています。

↑2種類の生地を昨夜から冷蔵庫に入れて置き、朝食に焼き立てを食べました。

c0229312_19582090.jpg

↑キャラメルパン

パン生地には牛乳を入れて甘めの、ふわふわタイプ。見た目はハード系ですが、キャラメルチョコチップを加え、菓子パン風にしました。

c0229312_19583295.jpg
溶けたキャラメルチョコチップが、美味しい~。
子供も大好きな味で、ついつい食べ過ぎちゃいます。




c0229312_19575609.jpg
↑リュスティック

粉・塩・少しの砂糖にイースト。とってもシンプルな食事パンですが、水分量を多くしているので、モッチリ。

c0229312_19580994.jpg
粉の旨味を感じる、飽きの来ない味。
焼く時に水蒸気を加えて、皮をパリッとさせ香ばしさも楽しめます。焼き立てに、多めの有塩バターを付けてほうばると・・・ああっ、幸せッ!!


作り方も少しずつ違う「こなねいパン」の本が出版されています。
自分好みのパン・製法を見つけて下さい。

ボウルひとつで こねずにできる本格パン

藤田 千秋 /河出書房新社

null



はるみのこねないパン (扶桑社ムック)

栗原 はるみ/扶桑社

undefined



ボウルひとつで作れる こねないパン

真藤 舞衣子/主婦と生活社

undefined













by makipan-t | 2018-05-20 21:56 | パン | Comments(0)

4本あみパン

c0229312_15103525.jpg
スイスの4本あみパン。

パンの成形で難しい分類に入る、あみパン。
綺麗なパンに仕上げるにの大切なのは、ヒモを同じ太さに伸ばす事!!
編む手順をしっかり頭に入れて、手早く編む事!!

c0229312_15104063.jpg
スイスあみパンは、レーズンを入れたりした甘いリッチなパンが定番。
お祝いの時などにテーブルに登場するそうですよ。

c0229312_15104644.jpg
今回はシンプルな配合にしたので、サンドイッチにしました。
ハム&コールスローサラダ

c0229312_15105194.jpg
スープは、4月のマキパン教室で作ったトマトクリームスープ・マカロニ入り。
小学6年の息子が大好きなスープなので、具は家にあるもので作ります。











by makipan-t | 2018-05-07 15:19 | パン | Comments(0)

捏ねない長時間発酵 ナポリピザの会

c0229312_16161857.jpg
ゴールデンウイークなので、せめて夕飯だけでも少しゴールデンに・・・(笑)

捏ねない長時間発酵の製法で仕込んだ、ナポリピザの会を開催です!!

c0229312_16163404.jpg
じっくり発酵させて生地を手で伸ばして行きます。
部活が終わった子供達にも作ってもらいました。

c0229312_16164684.jpg
手作りのソースは3種類。
*自家栽培バジルを使ったピザ
*ミルクたっぷりホワイトソース
*舞茸とシメジのきのこソース

c0229312_16165608.jpg
鉄板ごと300度に予熱したオーブンで、一気に焼き上げます。

しっかり予熱して置いた魚焼きグリルでも焼く事が出来ます。

c0229312_16171184.jpg
美味しそうに完成しました~~~!!

c0229312_16173974.jpg
モチモチの耳と、サクッと香ばしい底が美味しい!!
勝沼の自宅は、ブドウ畑に囲まれている場所で、宅配ピザが届かないエリアなので、熱々のピザが食べたいなら家で焼くしかないんですよ~(笑)

c0229312_16175365.jpg
きのこピザは、チーズたっぷり~。
きのこはフライパンでガーリック炒めにしておいたので、コクがあって旨いっ!!
c0229312_16260416.jpg
自家栽培の採れたてサニーレタスを上に乗せて食べると、サッパリして良かったです。


c0229312_16172841.jpg
ピザの会では、野菜メインのサブメニューを。
*自家製ラディッシュ
*自家栽培ウドの手作り酢味噌和え
*サニーレタス、豚バラの塩焼きのせ

c0229312_16292584.jpg
チョコマショマロピザ

デザートピザは、定番のチョコマショマロ。この組み合わせのトーストは、我が家で大人気なんですよ。
ピザの生地は、素焼きにしておいてくださいね。

ううっ~~~~満腹だし、ワイン&ビール・サワーを飲み過ぎました(反省)










by makipan-t | 2018-05-04 20:10 | パン | Comments(0)

エスプレッソチョコブレンド

c0229312_20490450.jpg
フランス粉で捏ねた生地に、エスプレッソのコーヒー豆を混ぜ込みました。エスプレッソは豆を細かく挽いているので、食べた時に豆が口に当たずにコーヒーの香りを楽しむ事が出来ます。

c0229312_20491090.jpg
チョコチップをサンドして、上にシナモンクッキーを。
三角にカットしたパンに合わせて、クッキーも三角にカットして乗せたので、スタイリッシュなイメージになりました。

c0229312_20485758.jpg
甘さを抑えた、大人味の菓子パン。
エスプレッソ+チョコ+シナモンの組み合わせは、大成功!!とっても好きな味に焼き上がりました。










by makipan-t | 2018-04-23 20:47 | パン | Comments(0)

ラムレーズンとクルミ・柚子のローフフレッド

c0229312_16252079.jpg

ミルクローフ(←ブログの記事へ)に、自家製ピオーネを天日干しにしたレーズンをラム酒に付けた物と、笛吹市産クルミ、勝沼産柚子の手作りピールを加えてみました。


c0229312_16272261.jpg

見た目は、かなりハードに見えますが、ふんわりしてます。

c0229312_16325223.jpg

たっぷり具を加えたので、フルーツの味を楽しめます。

c0229312_16252924.jpg

混ぜ方が均一では無くて、一か所に固まってるのが、大雑把な私らしい・・・(笑)

パン生地にドライフルーツを加える時は、ラム酒に漬けたり、お湯で戻してから加えた方がパンが柔らかく仕上がります。乾燥したまま加えてしまうと、ドライフルーツがパン生地の水分を吸ってしまい、パンが固くなります。









by makipan-t | 2018-04-03 16:36 | パン | Comments(0)

ミルクローフ

c0229312_16121215.jpg
パンの種類の中に「ローフ lofe」「ワンローフ one lofe」と言う種類があります。
「バナナローフブレット」など、バナナ入りの大きなサイズで切り分けて食べるパンになります。型に入れて焼いた「レーズンローフ」だったら、ぶどう食パンって事です。「ミートローフ」のローフと同じですね。

ちなみに・・・
ミルクをたっぷり使ったパンで「ミルクハース」がありますが、「ハース hearth」とは「炉床」の意味があり、炉床で直接焼くパン。「ミルクハース」は、牛乳で生地を捏ねて直火でじっくり焼き上げたパンになります。

c0229312_16213625.jpg

牛乳をたっぷり加えて生地を作りましたが、甘さは控えめの食事パン。

卵を塗ってからオーブンに入れたので、ツヤツヤの表面になりました。

c0229312_16223768.jpg

ジャムを塗ったり、サンドイッチにも向いてる、懐の深いやつです。

c0229312_16230805.jpg

直ぐに食べない分はスライスして、保存バックに入れて冷凍庫へ。

凍ったままトースターで焼くと、焼き立ての風味が戻ってきます。











by makipan-t | 2018-04-02 16:11 | パン | Comments(0)

イースターエッグパン

c0229312_17091830.jpg
イースターエッグをイメージした「イースターエッグパン」

茹で卵とマヨネーズ・ウインナーをバターロール生地で包みました。

c0229312_17092601.jpg
子供も大好きな味。


c0229312_17093385.jpg
一気に春が深まり、桜も満開になりましたね。

ブルーベリーの花も咲き始めました。

c0229312_17094177.jpg
ラズベリーも可愛い葉を広げてます。
ふわふわとした柔らかい新芽。

c0229312_17094936.jpg
道端に咲いてるスミレも、生き生きしてます。












by makipan-t | 2018-03-28 17:13 | パン | Comments(0)