人気ブログランキング |

カテゴリ:こどもお菓子作り( 32 )

クッキークランブルのせ ヨーグルトマフィン

中学1年生の息子の夏休みの自由研究は・・・
「薄力粉・強力粉・米粉・片栗粉の性質の違い。 
 それぞれの粉でお菓子を作ると、食感や味がどのように変わるのか」

クッキー、ホットケーキ、パン、お団子、くずもちの5種類のお菓子を、それぞれの粉を使用して、同じ配合・手順で作り、作業中の状態や出来上がり、味わいなどを比較しました。(なかなか時間と手間がかかり、大変でした・・・)

その自由研究で作ったクッキーが大量に余ってしまい、再利用。
このクッキーを砕いて混ぜて、マフィンに乗せて焼きました。


c0229312_14402493.jpg
マフィンはヨーグルトを加え、さっぱりタイプに。

ヨーグルトマフィン(約6個分)
バター・砂糖・プレーンヨーグルト 各70g
卵   1個
薄力粉   120g
ベーキングパウダー 小さじ1

①バターを室温に戻し、砂糖を加え、泡立て器で混ぜる。
②卵を溶きほぐし、①に少しずつ加える。ヨーグルトも混ぜる。
③薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラで混ぜる。
④グラシン紙を敷いたマフィン型に入れ、上にたっぷりクッキークランブルを乗せる。
⑤180度のオーブンで20~25分焼く。
c0229312_14474500.jpg
上のクッキーがザクザク・サクサクして、香ばしい~~!!

ふんわり・しっとりマフィンとの差が、美味しいマフィンになりました。
c0229312_14483709.jpg
ただし、食べてる時に、めっちゃボロボロとクッキークランブル落ちる~~(涙)

美味しいけど、食べにくい・・・そしてテーブルや床にカスが落ちて、汚れる。






by makipan-t | 2019-08-07 14:52 | こどもお菓子作り | Comments(0)

ホットケーキミックスで作る、はちみつドーナッツ

c0229312_18290684.jpg
ホットケーキミックスで作る簡単ドーナッツ。

はちみつ・卵・牛乳を加えて、ほんのり甘くしました。

c0229312_18302231.jpg
材料
・ホットケーキミックス  1袋 200g
・卵    1個
・はちみつ 大さじ2
・牛乳   大さじ1~
・揚げ油

①ボールに材料を全て入れ、ゴムベラで混ぜる。牛乳の量は調整する。
②粉を振った台に取り出し、厚みを5mm~1cmに伸ばす。
③ドーナッツ型で抜いて、揚げる。

c0229312_18372461.jpg
柔らかい生地なので、型で抜き難い時は、冷蔵庫で30分位休ませると、扱いやすくなります。
ドーナッツ型は、1回ずつ粉(薄力粉)を付けながら抜くと、綺麗に取れますよ。

c0229312_18384456.jpg
ドーナッツを作っている途中で、息子が中学校のサッカー部の練習から帰宅。
珍しく、手伝いをしてくれました。(手伝いって言うか・・・「ハンドパワーを送る!!」とか言いながら、遊んでるだけ?!)

c0229312_18421450.jpg
揚げ立てのドーナッツは、サクサクの表面とふわふわの中身が楽しめて、本当に美味しい~~!!
「もう1つ・・・」って、ついつい手が伸びます。

揚げ油は、新しいサラダ油を使うと、サッパリと仕上がります。(これ、とっても大切!!)

c0229312_18444309.jpg
息子が、ハンドパワーを送って、揚げたドーナッツ(笑)

見た目は、さつま揚げのようですが、これが美味しい!!
ボコボコしているので、とってもサクサク香ばしい~~。

甘いドーナッツが好きなら、揚げ立てにハチミツをかけても。










by makipan-t | 2019-06-21 18:47 | こどもお菓子作り | Comments(0)

スプラッシュ、三ツ矢サイダーフルーツ白玉

c0229312_07145519.jpg
夏休みに、子供達が作った「スプラッシュ、三ツ矢サイダーフルーツ白玉」

溢れ出る炭酸の泡に、大歓声が!!

c0229312_07144233.jpg
中心に三ツ矢サイダーをセットし、ボールの中には、アイスの実、白玉団子、ナタデココ、フルーツ缶がたっぷり入っています!!


c0229312_07283787.jpg

サイダーの中にメントスを数粒入れると・・・・

c0229312_07322001.jpg

一気に炭酸が溢れ出ます!!
人が集まる時にテンションが上がります!!
見ても、食べても、楽しい~~~。


c0229312_07142838.jpg
材料
・白玉団子
・アイスの実
・三ツ矢サイダー
・メントス
・フルーツ缶
・ナタデココ


c0229312_07350736.jpg
大人用のフルーツ白玉は、巨峰を乗せて、こんな感じに仕上げました。












by makipan-t | 2018-08-12 20:13 | こどもお菓子作り | Comments(0)

バレンタイン用クッキー

c0229312_10081344.jpg
中学2年生の娘が作る、2018年のバレンタインはクッキー!!

友チョコオンリーなのが、母親として複雑な気分ですが・・・楽しそうに作ったいたので〝良し”としましょう。
c0229312_10075612.jpg
なんだか沢山作ってました(苦笑)

クッキー生地の配合
無塩バター 300g
薄力粉   400g
粉糖    160g
卵黄     2ケ
バニラオイル

150度のオーブンで約15~18分焼成

c0229312_10082658.jpg
ホワイトチョコやチョコペンでデコレーション。あえてチョコを使わないのが、今年のこだわりだとか。

c0229312_10074527.jpg
ステンドグラスクッキー

穴を開けて焼いたクッキーに溶かした飴を流し込みます。レンジで溶かした飴が直ぐに固まってしまうので、少量ずつ溶かし、素早く流し入れるのが大事!!

c0229312_10080585.jpg


クッキーは、おじいちゃんやパパ、弟にも配られました。家族の分もちゃんと計算に入っていて良かった~(笑)

c0229312_10194920.jpg

学校に持って行けないので、休日や夕方に配り歩くはめに。もちろん車で送迎するのは、私の仕事です・・・(面倒だけと仕方ない)
可愛くラッピングされた手作りのチョコバーやガトーショコラなど、とっても上手なお菓子をもらって、大ご機嫌の娘。こうゆうイベントって楽しいですよね。

c0229312_10241363.jpg

私はガトーショコラ風マフィンを作り、バレンタイン当日にパン教室に来てくれた方や家族に。

感謝の気持ちって、なかなか言葉にできないので、日ごろの「ありがとう」を込めて・・・。









by makipan-t | 2018-02-17 15:06 | こどもお菓子作り | Comments(0)

星のクリスマスケーキ


c0229312_07321333.jpg

今年のクリスマスケーキは娘が製作しました!!
パルシステムのレシピ「キラキラ星ケーキ」にトライしました。

c0229312_07322665.jpg

①スポンジにシロップをたっぷり打つ。

c0229312_07323513.jpg

②生クリーム1/3を広げイチゴをサンド。上に生クリーム1/3を塗りスポンジを重ねる。冷蔵庫で冷やし休ませる。

c0229312_07330370.jpg

③上にもシロップを打ち、6等分し、端を切り落とす。

c0229312_07331450.jpg

④こんな感じにカットする。

c0229312_07401774.jpg

⑤中心に1つ入れ、星型に並べる。

c0229312_07402827.jpg

⑥残りのクリームを塗り、スコーンの背で模様を付ける。

c0229312_07324673.jpg

⑦イチゴ&マショマロでサンタと雪だるまを作る。顔は濃く溶いたココアと楊枝で描きました。


c0229312_07404220.jpg


完成~~~!!
絞り出さないので、簡単&可愛くて美味しく出来ました!!


↓詳しく作り方が動画で見れますよ。









by makipan-t | 2017-12-25 19:47 | こどもお菓子作り | Comments(0)

もちもちドーナッツ  豆乳パンケーキ

中学2年生の娘は、ここ数日おやつ作りにハマっています。部活から帰宅して、夕飯前に作るのでホットケーキミックスを使った簡単なメニューばかりですが、家族みんなにご馳走してくれます。(洗い物などの後片付けはほどんどしてくれないのが、残念です…苦笑)


c0229312_16120801.jpg


もちもちドーナッツ~ポンデリング風~

c0229312_16121864.jpg

ホットケーキミックスに白玉粉と絹ごし豆腐を加えて作る、モチモチした食感のドーナッツ

c0229312_16123775.jpg


粉糖で仕上げたので、甘さ控えめで美味しい~~~!!
腹ペコで作ったので、かなりビックサイズ(笑)



COOKPADから検索して作ってました。




c0229312_16182659.jpg

豆乳パンケーキ

ホットケーキミックスに豆乳だけを加えて、小さく焼き上げたパンケーキにアイス&ホイップクリームを添えて、カフェ風に。

c0229312_16222011.jpg

色々なイメージに盛り付けて、楽しんでスマフォで撮影タイム。画像の加工などは、もう私よりも上手です。









by makipan-t | 2017-12-07 16:27 | こどもお菓子作り | Comments(0)

母の日プレゼントクッキー

c0229312_18342721.jpg
↑母の日・・・・(毎年そうですが、畑が忙しいので、ゆっくり過ごせず全然そんな気分はしませんが・・・)、私の大好きな焼き菓子を娘が手作りしてくれました!!

c0229312_18381453.jpg
↑2種類のクッキーと、メッセージカードにはマッサージ券付きです。何よりのプレゼント ありがとう~。

私 「クッキーに刻まれた“T A”の意味は?」
娘 「ARIGATOU ありがとう って書いたけど、味見しちゃって!」

・・・試食の事は考えないで、ピッタリの量だけ作ったので、文字が足りなくなったそうです(笑)

c0229312_18431294.jpg
レンジでサクサク!チョコチップクッキー(←前に作り方をアップした記事へ)は、レンジで簡単に作れるのに、本当にサクサクに作れて、娘の定番クッキーの1つです。

c0229312_18454341.jpg
レンジ&ホットケーキミックス スマイルクッキーをアレンジして、楊枝で文字を書いてました。小20個の配合を大きいサイズ8個にしたので、レンジ加熱時間の追加に悪戦苦闘したそうです。(中が生になってないか、試食しまくったそうです)

c0229312_18493724.jpg
「本当はママが起きて来た時には、完成しててジャ~ンって感じで渡したいんだけど・・・休みの日に早起きは無理!!」って言いながら、朝6時から作ってくれました。後から起きて来た息子が、使ったボールなど調理道具を洗ってくれ、子供だけで短時間に作れるレンジクッキーを選ぶ優しさに・・・感動しました。

ちなみに私は、実家の母には紫陽花の鉢植、お菓子・パンを送り、旦那さんのお母さんには、初夏用のシャツとスイーツ詰合せをプレゼントしました。
by makipan-t | 2015-05-10 18:54 | こどもお菓子作り | Comments(0)

かりかりパスタスナック

c0229312_19554164.jpg
↑子供が小学校の図書室から借りてきたお菓子の本に載っていたスナック菓子。リボンのパスタを電子レンジで乾燥させて、揚げた様にカリカリになります。火を使わないので、子供でも安心。

アレンジして海苔塩味とカレー味を作りました。マカロニはリボンだけでなく、残った物でも作れますよ。

c0229312_2004684.jpg
作り方
①マカロニは少し長めに茹でます。ザルにあけ水分を切り、オリーブオイルを少し加え全体にからめておきます。(マカロニがへばり付くのを防ぐためと、カリカリに仕上げるためです。)
②カレー粉+塩、青のり+塩をそれぞれ混ぜる。味見をして、美味しいと感じる塩梅にします。

c0229312_204255.jpg
↑③オーブンペーパーの上に並べます。(私は繰り返し使えるオーブンシートを利用)
④電子レンジ600w 2分加熱。オーブンペーパーの向きを変え、平均に加熱できるようにして、さらに1分づつ追加加熱します。

c0229312_2064973.jpg
↑⑤パチパチと音がして、マカロニに気泡が出て、薄茶色に色が付いたら完成!

c0229312_207512.jpg
油の使用量も少ない健康的なスナックの完成です。かりかりと香ばしい食感は、ついつい手が伸びます。
by makipan-t | 2014-10-09 19:54 | こどもお菓子作り | Comments(0)

ホットケーキミックスで焼きドーナッツ

ドーナッツって子供も大人も大好き!でも子供だけで作るには、揚げる工程が心配ですよね・・・。オーブンで仕上げる焼きドーナッツは、外はサクサクで中がふんわりと、ソフトなスコーンみたいな感じです。チョコでデコレーションすれば、大喜びの出来栄えになります。
c0229312_17153613.jpg

生地が柔らかめなのですが、冷蔵庫で休ませならが出来るだけ打ち粉を少なく仕上げると、美味しくできます。ベタベタするから粉を足してしまうと、パサパサと口の水分が奪われるドーナッツになっちゃうので注意(笑)

作り方(8個分)
バター  20g
砂糖   大さじ2
卵     1個
ホットケーキミックス 150g

デコレーション用
板チョコ  1枚
チョコペン スイーツデコ

c0229312_17212360.jpg
↑①ボールに柔らかくしたバターを入れ、砂糖を加え泡だて器でふんわり混ぜる。卵を入れ、さらに混ぜる。
c0229312_17222278.jpg
↑②ホットケーキミックスを加え、ゴムベラでサックリ混ぜる。ラップに包んで、冷蔵庫で30分以上休ませる。
c0229312_17232512.jpg
↑③生地をラップでサンドして、厚さ1cmに伸ばす。
c0229312_17244454.jpg
↑④コップでぬく。生地が付く時は、粉をコップに1回ずつ付けると綺麗にぬけます。
c0229312_17255081.jpg
↑⑤ペットボトルのキャップで真ん中をぬく。
c0229312_17262525.jpg
↑⑥オーブンシートを敷いた鉄板に並べ、180度に予熱したオーブンで約10分焼く。
c0229312_1727795.jpg
↑⑦焼き色をしっかり付けると固くなるので、色は薄めに。さます。
c0229312_1728132.jpgc0229312_1728268.jpg
⑧板チョコはレンジで溶かし、スプーンなどで塗る。チョコペンやアラザンなどで飾る。

夏なのでレモンの皮のすり下しを加えると、香りも豊かで爽やかな味に。
by makipan-t | 2014-07-16 17:23 | こどもお菓子作り | Comments(0)

小学校の日曜参観 みたらし団子作り

c0229312_516948.jpg
仕事が忙しいお父さん・お母さんが子供の学校生活を観やすいように今年度から新たに始まった日曜参観。5年の娘の学級では家庭科の授業を兼ねて、親子で和スイーツを作るレクレーションを行いました。

c0229312_5171985.jpg
メニューはみたらし団子と、アイスを乗せたフルーツゼリー。
c0229312_5193660.jpg
作り方(約10人分)
白玉粉    200g
上新粉    130g
水       300ml

ボールに白玉粉・上新粉を混ぜ合わせ、水を少しずつ加えながらよくこねる。

c0229312_5214253.jpg
↑一口大に丸める。
c0229312_5221283.jpg
↑沸騰したお湯の中に入れる。クマや星など自由な形のお団子が・・・。
c0229312_5231478.jpg
↑浮き上がって1~2分たったものから、順にすくいあげ水に入れる。
c0229312_5235855.jpg
↑ザルにあけて水気を切り、お皿に盛る。
c0229312_5244198.jpg
みたらしのタレ
三温糖  大さじ12
しょう油  大さじ3
片栗粉  大さじ11/2
水     150ml

小鍋に材料を全て入れ、混ぜながらトロミが付いたら火を止める。お団子にかけて完成。

c0229312_5281876.jpg
↑苺とリンゴ味の2種類のゼリーにたっぷりバニラアイスを乗せて。調理室のあちこちでお団子を茹でるお湯やタレを作る熱気で、とっても暑かったので、冷たいアイス&ゼリーはごちそうです。

どこの班も、子供たちがテキパキと行動し、成長がみられて嬉しい親子活動になりました。「美味しいね~」「買ったお団子と同じ味がする!」と笑顔の試食タイムでした。
by makipan-t | 2014-06-30 05:33 | こどもお菓子作り | Comments(0)