カテゴリ:自家菜園レシピ( 146 )

クルミ収穫


c0229312_20142473.jpg
毎年9月の恒例となる〝クルミ収穫”に、山に出かけました。

山梨県笛吹市にある桃農家の親戚の畑にある、3本のクルミ。
c0229312_20141456.jpg

今年は実が完熟して、パカッと割れている物が多かったです。完熟した物の方が香ばしい味と、カリッとした食感が数段アップします。

しかし、このクルミは山深い場所にあり、猪や熊・鹿が出没します。完熟して落下したクルミは野生動物に食べられてしまいます。

c0229312_20143438.jpg
そこで、長さ5mの竹竿を持参し、バシバシ叩いて実を落とします。遠近法で気が低く見えますが、5~6mの高さはある大木なんです。


c0229312_20145527.jpg
収量は少な目でしたが、1つ1つが大粒で、良いクルミでした。
11月から再開するマキパン教室やベーグル販売で、このクルミを使用したいと思います。

c0229312_20150565.jpg
殻が付いたまま天日干しを数日してから保管。使う直前に殻を割って、空焼きして薄皮をむきます。食べれる状態になるまでには、手間がかかります。

c0229312_20144613.jpg
畑からの帰り道、リニアモーターが見えます。
時々「シュ~~~ン~~~」って高速で走り抜ける音が聞こえます。リニアはトンネルなので、その姿が見えないのが残念です。










by makipan-t | 2018-09-22 20:31 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

ナスと豚バラしゃぶしゃぶのトロトロ煮 干しナスの煮物 なすのポタージュ

おすすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!
c0229312_15390015.jpg


ナスと豚バラしゃぶしゃぶのトロトロ煮

柔らかく煮こんだナスと、しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉がご飯のおかずにピッタリ。

①ナスは皮を縦にシマシマになる様に向き、食べやすい大きさにカット。水にさらしてアクをぬく。
②鍋にだし汁とめんつゆで味付けした煮汁と①のナスを入れ、煮る。
③豚バラしゃぶしゃぶ用に片栗粉をまぶして、②に広げながら加える。片栗粉で煮汁にとろみが付きます。
④お皿に盛り、ネギを散らす。食べる時にお好みで、おろし生姜や柚子胡椒を添える。


c0229312_15431647.jpg


干したナスが、シコシコした食感に。カサが減るので、大量にナスを消費したい時に便利な1品。

c0229312_15440344.jpg

①ナスを1cm位の棒切にして、干し網に広げ半日干す。

c0229312_15444597.jpg

②干したナス、豚肉、油揚げをごま油で炒め、だし汁・めんつゆで煮る。


c0229312_15464290.jpg
ナスのポタージュ

クセのない上品な味わい。冷製スープでも美味しい。

c0229312_15472496.jpg
①ナスは全ての皮をむき、乱切りにして水にさらしアクをぬく。
②鍋にバター・オリーブオイルを入れ、①のナスとザク切りの玉ねぎを加え炒める。
③ひたひたに水を加え、コンソメキューブと鶏がらスープの素を入れ煮る。
④ミキサーやブレンダーで攪拌に、牛乳と生クリームを加える。塩コショウで味を整える。












by makipan-t | 2018-09-03 15:49 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

ナスのトマト煮 田楽なす 焼きなす

秋茄子が沢山収穫出来ます。ツヤツヤに輝く、ふっくらしたナスは、色々な料理に化ける万能野菜。メイン料理から副菜まで、毎日の食卓に登場します。
おすすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!



c0229312_15430561.jpg
ナスと豚肉のトマト煮

パスタソースにしたり、ご飯にかけてもOK.

①フライパンにオリーブオイル・ニンニクみじん切りを炒め、ナスを加え炒める。玉ねぎも炒める。
②豚小間切れに塩・胡椒で下味を付け、薄力粉をまぶす。(この薄力粉がソースにとろみを付ける)①のフライパンに加え、炒める。
③トマトジュース・コンソメを加え、ナスが柔らかくなるまでフタをして煮る。



c0229312_15431650.jpg
田楽なす

フライパンでふっくら焼いてナスに、甘い田楽味噌を。

①ナスは半分に切り、皮面に隠し包丁で切れ目を入れる(食べやすくなる)
 水に浸けて、アクをぬく。
②フライパンに多めに油を入れ、両面香ばしく焼く。
③自家製味噌や赤味噌に、キビ砂糖・蜂蜜・だしの素・ごま油を混ぜ、レンジで30秒加熱し砂糖を溶かす。
 ナスに田楽味噌をぬる。

c0229312_15431013.jpg
焼きナス 薬味のせ

「焼きナス」には、魚焼きグリルで焼くタイプと、フライパンで油焼きにする2種類があります。

①ナスは半分に切り、皮面に隠し包丁で切れ目を入れる(食べやすくなる)
 水に浸けて、アクをぬく。
②フライパンに多めに油を入れ、両面香ばしく焼く。
③みょうが・大葉・細ネギ・白ゴマ・かつお節などを乗せ、めんつゆ+おろし生姜をかけて。











by makipan-t | 2018-09-02 15:55 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

トースターで、巨峰のミニスコーン

c0229312_07262107.jpg
巨峰を皮ごと、たっぷり加えたミニスコーン。
ブルーベリーみたいな紫色と、ジューシィーな果汁が魅力的。生のフルーツとは違う、ジャムの様な濃厚な味が楽しめます。

c0229312_07283811.jpg
粉と巨峰は同じ重さ加え、生地をまとまる水分は、巨峰の果汁のみ。
ぶどう農家なので、出荷作業中にとれてしまった粒が沢山出るので、たっぷり加えて作りました。


c0229312_07262671.jpg
材料 ミニサイズ8個分
薄力粉・巨峰  各100g
バター・砂糖  各35g
ベーキングパウダー 小さじ1/2強

①ボールに薄力粉・砂糖・ベーキングパウダーを加え、冷たく固まったバターを指先で手早くすり合わせる。暑い季節なので、バターが溶けない様に、素早くポロポロの粉チーズ状態にします。

c0229312_07263081.jpg
②8~10等分位の細かさにカットした巨峰を加える。スプーンの背などで軽く潰しながら、生地をまとめる。

c0229312_07355326.jpg
③生地を小さい円形にまとめる。暑い夏場に短時間で焼けるように、薄めにします。


c0229312_07365992.jpg
④トースターで約10~12分焼く。途中焦げそうなら、アルミフォイルなどをかぶせる。









by makipan-t | 2018-08-11 07:37 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

巨峰のスムージー

c0229312_16445218.jpg

巨峰の出荷が始まり、お盆に向けて全国発送に追われています。
出荷作業をしていると、どうしてもロスが出てしまいます。そのまま食べたり、ジャムを作ったりしています。

c0229312_16451448.jpg
本日は、巨峰をスムージーにしました。
皮ごとミキサーにかけるので、綺麗な紫色になります。皮の食感も楽しく、栄養・ポリフェノールもたっぷり摂れます。

c0229312_16450888.jpg
スムージーのレシピは2つ。

*生巨峰+アイス+牛乳
 巨峰     5粒
 バニラアイス 50g
 牛乳     50cc

*冷凍巨峰+牛乳+はちみつ
 冷凍巨峰   10粒
 牛乳     100cc
 はちみつ   お好み

c0229312_16450334.jpg

材料を全てミキサーで混ぜれば完成!!









by makipan-t | 2018-08-08 16:56 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

トマトのチーズトースト、トマトとみょうがの甘酢和え

c0229312_16455318.jpg
今年はプチトマトとミディトマトを沢山栽培しています。(大きなサイズのトマトは、栽培が難しいんですよね・・・)

収穫した時に、まとめて、皮を湯むきしてタッパーに入れて保存してます。こうして置くと、サラダや料理に使う時に、とっても便利で重宝します。

c0229312_16460553.jpg
朝食用プレート。
トマトのチーズトースト・カボチャのヨーグルトサラダ・トマト・塩もみきゅうり・桃。

c0229312_16461385.jpg
食パンにマヨネーズを塗り、ミックスチーズを広げ、トマトを乗せてトーストします。
お好みで粗挽き黒コショウ&岩塩を。

焼いたトマトがジューシィーで、味が濃くなる気がします。

c0229312_16462191.jpg
トマトとみょうがの甘酢和え

みょうがを薄切りにして、甘酢に付けて置く。甘酢は自分で合わせても良いし、ラッキョウ酢やピクルス液に浸けてもOK!!タッパーに作り冷蔵庫で保存して置き、トマトと合えれば完成。サッパリして美味しい。









by makipan-t | 2018-08-02 21:44 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

自家栽培バジルのドライバジル

c0229312_14473477.jpg
どんどん収穫出来るハーブの保存方法の1つとして、レンジで乾燥させて「ドライハーブ」にしてます。

天日干しにしても良いのですが、黒く変色してしまいます。レンジ加熱で一気に乾燥させる事で、短時間に、色よく乾燥します。

c0229312_14492428.jpg
①ハーブは洗い、しっかり水分をきる。サラダスピナー(野菜の水切り器)があると便利です。

c0229312_14524929.jpg
②キッチンペーパーを2~3枚重ね、ハーブを広げて、レンジ600wで約3分加熱。
③レンジの庫内に水蒸気が付くので、タオルでふく。
 キッチンペーパーがかなり水分を吸うので、新しいキッチンペーパーに交換する。
 全体を混ぜて、ハーブを広げ、さらに加熱する。

c0229312_14560591.jpg
④庫内に付いた水蒸気をタオルでふき、全体を混ぜて、さらに加熱する。
 写真の様にカラカラになるまで、繰り返す。

c0229312_14574062.jpg
⑤ハーブの種類・量によって加熱時間は変わります。指でもんで、パラッと粉状態になればOK.


c0229312_14590360.jpg
⑥ビニール袋入れ、ギュッと握って粉々にする。

c0229312_14594157.jpg
⑥枝などが残ってる時は取り除く。
 パセリ・ミント・大葉など、毎年いろいろなハーブをドライにします。

c0229312_15012051.jpg
⑦保存は冷凍保存がおススメ。色と香りが綺麗に保存されます。
 ビニール袋の空気を抜いて結び、さらにラップでグルグル巻きにして、臭い移りしない様にしてから冷凍庫に。


*使う時は、冷凍状態からそのまま使用OK.少量ずつ小瓶に入れても。
 











by makipan-t | 2018-07-25 20:47 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

自家栽培バジルのジェノベーゼ

7月23日に国内最高気温を更新し、甲府でも5年ぶりに40度を越える最高気温になりました。この暑さの中でも、バジルはスゴイ元気です!!夏が良く似合うハーブです。
c0229312_14310740.jpg

この時期の恒例のジェノベーゼ作り。
ベーグルなどのパンに使いたいので、市販のジェノベーゼよりもオリーブオイルを減らし、固めに仕上げます。

c0229312_14340213.jpg

材料(作りやすい分量)
・バジル(柔らかい葉) 40g
・好みのナッツ(クルミ)40g
・好みのチーズ     40g
・オリーブオイル    40g
・ニンニク       1~2ケ
・塩         2~3g

c0229312_14375418.jpg

①フードプロセッサーに香ばしくから焼きしたナッツ、ニンニクを入れ混ぜる。
②チーズと塩を加え、さらに混ぜる。

c0229312_14392897.jpg
③バジルとオリーブオイルを加え、さらに回す。

c0229312_14402664.jpg
④バジルを入れてから、あまり混ぜ過ぎるとバジルが参加して黒くなってしまいます。バジルはサッと混ぜます。

c0229312_14414437.jpg
⑤冷凍保存バックに入れ、空気を抜いて、薄い板状にします。冷凍保存だと、香りも色も綺麗なままです。
 使う時は氷ったまま、パキッと割って、使いたい量だけ取り出します。


*ナッツはおつまみ用のミックスナッツでも、好みの物でOK.塩味がある時は、加える塩を減らして。チーズもある物を数種類混ぜて、作っています。風味が変わって面白いですよ。










by makipan-t | 2018-07-24 18:30 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

新ジャガイモの収穫

c0229312_16541606.jpg

梅雨の合間の晴天の日に、ジャガイモ掘りをしました。雨が続いている時に収穫するとジャガイモの水分量が多く、日持ちし難くなるので注意が必要です。
c0229312_17001848.jpg
メイクインの収穫が無事に完了です。サイズごとにコンテナに入れて、お蔵の中の涼しい日陰で保管します。今年も沢山収穫出来ました。

c0229312_17043723.jpg

まずは、蒸しジャガイモで!!

ホクホクッとした甘いジャガイモに、バター+塩は外せません!!美味しい~~~!!
c0229312_17044960.jpg
そして、素揚げ!!

皮付きをフライパンに並べ、冷たい油を注いで加熱。ほっくり柔らかく揚がります。揚げ立て熱々に塩を振ります。これを食べたら、冷凍ポテトはもう食べれません!!

c0229312_17045617.jpg
さらに、揚げジャガイモの甘酢あんかけ

砂糖大さじ4、醤油・酢・水各大さじ3を煮立て、片栗粉小さじ1の水溶きでとろみを付けます。素揚げしたジャガイモにたっぷりかけて。ご飯のおかずにもなる味。


さらに、ポテトサラダ、カレーも作ったので、次はコロッケですね。ジャガイモって色々なメニューに使える万能野菜だし、食費も大助かりです。










by makipan-t | 2018-06-18 17:22 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

ジューンベリーのジャム

c0229312_16590943.jpg
庭に植えてあるジューンベリーが赤く色付き始めました。
c0229312_16594207.jpg
小さな赤い実です。完熟した実は甘酸っぱくて、ベリーらしい味わいがする美味しい実です。

c0229312_17021760.jpg
真っ赤に完熟した物だけを、1粒1粒収穫して行きます。

c0229312_16590174.jpg

ジューンベリーの実は野鳥も好物なので、樹全体を覆う様にネットをかぶせます。鳥よけネットをしないと、全部の実を野鳥に食べられてしまいます。3mを越える樹なので、ハシゴに登って収穫で、なかなか大変です。

c0229312_17022577.jpg

ある程度たまったら煮てジャムにします。
c0229312_17070513.jpg

水分量が少ない実なので、最初から砂糖を加えて蓋をして煮ます。皮がはじけて、トロリとするまで煮ます。
c0229312_17071435.jpg

ジューンベリーには、小さな種が入っているので、ザルでこして種を除きます。そのまま煮てた年もありますが、やはり種が口に当たって気になる・・・・。ザルでこすのは手間ですが、頑張って早起きして作業してます。

c0229312_17101319.jpg

甘酸っぱい、爽やかなジャムが完成しました~~~!!








by makipan-t | 2018-05-26 19:57 | 自家菜園レシピ | Comments(0)