人気ブログランキング |

カテゴリ:勝沼地区・ワインツーリズム( 171 )

ベリーA摘粒 傘かけ

c0229312_17555327.jpg
ベリーAは、日本で誕生した品種で、食用や赤ワインにもなります。
c0229312_17582435.jpg
主軸が赤い色をしているのが特徴。
今はグリーンですが、完熟すると美しいワインレッドに。
c0229312_17583869.jpg

【↑房整理 摘粒前】

種ありで、巨峰などと比べると小粒で食べ難い品種ですが、濃厚な甘みと酸味がぶどうらしい味わいです。

房の数を減らして、摘粒もちゃんとするので、美味しいブドウになります。
(ワイン用にする場合は、沢山ならし摘粒もしない農家さんもいます)

c0229312_18024378.jpg

【↑房整理 摘粒後】

2個ある房を1つに切り落とし、余分な粒を切り落とし終えた状態です。
c0229312_18055218.jpg

半分近くの房を切り落とすので、畑一面にブドウが落ちます。

落ちた房も、土に還り栄養になってくれるでしょう・・・・。

c0229312_18054560.jpg
そして傘をかけました。

雨に当たらないようにして、綺麗なブドウにします。











by makipan-t | 2019-07-02 18:09 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

巨峰の傘かけ

c0229312_17210806.jpg
巨峰が日に日に大きく成長しています。
余分な粒を取り除くと栄養が集中するのが、一気に大きくなった感じがします。

c0229312_17221072.jpg
美味しい巨峰にする為に、余分な房を切り落とし、房数も調整しました。

梅雨の中休みのお天気の良い日に、消毒をしたので、傘かけを行いました。

c0229312_17244537.jpg
片面に蠟が付いた紙傘と、ビニール傘を二重にかけて行きます。

蠟が付いた「ツルツル」した面を内側にして、巨峰に傷付かないようにします。

c0229312_17275392.jpg
本日は、約2000房かけて終了です。

残りは、また後日に・・・。











by makipan-t | 2019-06-18 20:20 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

巨峰の摘粒(粒抜き作業)

c0229312_17325122.jpg
梅雨の中休み、晴れた日。

巨峰に2回目のジベ処理を行いました。
ジベ処理には種を抜く作用と、粒を大きくさせる効果があります。
c0229312_17424201.jpg
ジベ処理を行うと、急激に粒が大きく成長するので、出来るだけ早く摘粒(粒抜き作業)を行います。


c0229312_17360944.jpg
摘粒(粒抜き作業)をする前の房には、小さな粒があり、大きな粒の数も多過ぎます。

房の長さも8~10cmに切り揃え、粒も45個程度に調整します。

c0229312_17401754.jpg
余分な粒を切り落としました。

現段階ではスカスカですが、今後粒が大きく成長し、粒と粒が密着した房になります。
c0229312_17353651.jpg
ラジオを聞きながら、ハサミを動かします。

美味しい巨峰にする為に、3m×3mの間隔に残す房数を十数個に制限します。

c0229312_17453974.jpg
摘粒(粒抜き作業)が終了した房。

バランス良く、形を整えながら行うのは、とっても難しい作業で、まだまだ勉強中です。








by makipan-t | 2019-06-14 17:47 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

シャインマスカットの房作り

今年は気温の変化が激しく、天候が安定しないので、ぶどうの花の開花時期にもバラつきがあります。

作業がいっぺんに出来ないので、時期にバラつきが出ると手間が増えてしまいます。

c0229312_16545520.jpg
↑上の写真は、蕾の状態のシャインマスカット。
「房作り」と呼ばれる、房を短く切る作用を終えた物です。

c0229312_16571899.jpg
↑こちらは、開花中のシャインマスカット。
小さな雄しべ、パッと広がります。
c0229312_16581829.jpg
↑先端まで開花を終え、粒になった房。

同じ畑の、同じ樹の新梢でも、開花状況がバラバラです。例年は、もう少し同じ状態だった気がします。

咲き終わり、全部が粒になったら、速やかに種を抜くための「ジベ」を行います。出来るだけ、咲き終わって早急にジベをすると、粒が沢山付きます。房の様子を確認しながら、数回に分けてジベを行うので、とっても手間です。












by makipan-t | 2019-06-02 20:53 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

巨峰の開花 房作り

c0229312_17252834.jpg
巨峰の花が咲き始めています。
小さな蕾が、パカッと開き、細い雄蕊が広がります。色とりどりの花びらは無く、見て美しい花ではないので、ブドウに花を咲く事をイメージ出来ない人も多いと思います。

c0229312_17241244.jpg

房の中心から開花し、次に上部の蕾が開いて行きます。そして下に降りて行き、最後は房の先端が咲きます。
茶色い物は「キャップ」と呼ばれる、開花の時に出る蕾のカスの様な物です。

c0229312_17243937.jpg
房の長さは、約30~40cm。
花が咲き始めたら、この長い房を短く切ります。「房作り」という作業になります。

c0229312_17251411.jpg
先端の約4cmのみを残して、余分な上部はハサミで切り落とします。

c0229312_17245701.jpg
この小さな房が、約600gの種なし巨峰に成長します。

房を小さくすることで、栄養を集中させ1粒1粒を大きく・甘くさせます。

c0229312_17392310.jpg
まだ、枝が伸びておらずブドウ棚が葉で覆われていません。
直射日光が降り注ぐ中での作業になるので、日焼け予防は必須です。長袖シャツを着た上に、アームカバー・帽子・フェイスカバー・手袋・サングラス・手ぬぐいを首に巻いて、完全防備で作業しています。
勝沼の畑では一般的な作業スタイルで、顔が全く見えないので・・・誰が誰だか全く分かりません(笑)









by makipan-t | 2019-05-25 17:46 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

令和元年5月5日 かつぬま朝市 塩むす広場 (甲州市塩山)

c0229312_17234026.jpg
塩山にあり塩むすび広場で本格開催になった、第169回かつぬま朝市(←HPへ)

令和の10連休ゴールデンウイーク中の開催で、大変な賑わいとなりました。

c0229312_17254386.jpg
4月には出店者さんによるリハーサル開催をしたので、準備などは大変スムーズに行われました。お客さんを呼んでは初開催だったので、まだまだ慣れてない部分もあり、これから改良を重ねていくと思います。出店者さんにも、お客さん・地元の方にも楽しんで頂けると嬉しいですね。

c0229312_17301692.jpg
かつぬま朝市でおなじみの出店者さんが並びますが、コンパクトな会場になっているので、効率的に見て回れるようになったと思います。

c0229312_17320207.jpg
かつぬま朝市やつぐら市などのイベントでお馴染みの「ロッキンピザ」。
目をひく赤いトラックの中では、石釜で本格ピザを焼いています。
c0229312_17335730.jpg
消しゴムハンコのウエガキさん。
オーダーで様々な消しゴムはんこを彫ってくれます。マキパンも以前ロゴマークのハンコを作ってもらい、愛用しています。

c0229312_17352783.jpg
信じられない程細かい「菩薩観音」。
生まれ干支で、守護菩薩が1人1人決まっているそうです。私は勢至菩薩(せいしぼさつ)でした。


c0229312_17375581.jpg
初出店のキッチンカー「月ノ歩キカタ」は、珍しいキューバサンドを。

c0229312_17385002.jpg
オーダーしてから、素敵な夫婦が熱々のプレスサンドを作ってくれます。
c0229312_17395694.jpg
甲州富士桜ポークの自家製ローストとハム、たっぷりピクルス・チーズをソフトフランスパンにサンド!!
外はカリカリで、旨い~~~!!


c0229312_17411458.jpg
飯嶋農園さんの完熟プチトマト!!
トマトの味が濃くて、ヤバい!!

c0229312_17421155.jpg
徒歩で2~3分の「およっちょいぷらざ七里」では、塩山朝市が同日開催しています!!
こちらは、室内でのマッサージなどもあり、ほのぼの良い雰囲気です。

c0229312_17434632.jpg
塩山朝市の入口にあるパン屋「まるや」では、朝市限定パンを販売しています。
アップルカスタードとウインナーチーズ。お土産に、購入しました。



次回は6月2(日)に開催されます。マキパンは11月まで出店しませんが、朝のお手伝いをしたいと思います。

かつぬま朝市 塩むすび広場についての詳細は→かつぬま朝市

塩むすび
甲州市役所前
〒404-0042 山梨県甲州市塩山上於曽1072
9:00~12:00

お客さんの駐車場→KWE駐車場KWE駐車場
by makipan-t | 2019-05-05 17:49 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

巨峰の新芽の天ぷら

c0229312_16062210.jpg
初夏の様な天気が続いていますね。
ブドウ畑の巨峰の新芽の日に日に大きく成長しています。

c0229312_16064042.jpg
多くの品種で、新芽は一か所から複数出て来るので、栄養を集中させる為に、余分な芽を取り除きます。この作業を「芽かき」と呼びます。

c0229312_16065020.jpg
畑を5分も歩けは、両手に余るほどの芽が採れます。
中心の薄いピンク色の部分は、将来巨峰になる、花の蕾です。


この採れたての新芽は、天ぷらとして味わう事が出来ます。鮮度が命なので、ぶどう農家さんだけが味わえる、春の味覚。

c0229312_16070391.jpg
天ぷら衣を薄く付けて、サッと揚げます。

c0229312_16111340.jpg
中心のピンク色の蕾の部分は、やや酸味があり、モッチリ。
新芽は、サクサクと軽い食感で、とっても美味しいですよ!!

c0229312_16134602.jpg
美味しい塩を付けて、冷たい甲州ワインと・・・・勝沼のテロワールを感じる、春のごちそう。














by makipan-t | 2019-04-20 20:07 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

春本番 勝沼

c0229312_16560720.jpg
桜の花も散り始め、桃の濃いピンクに目を奪われます。

三寒四温を繰り返しながら、春が深まります。
c0229312_16570288.jpg
巨峰も芽吹きました!!

まだ、親指の先程度の小ささ。

c0229312_16575593.jpg
ラズベリーの新芽も、はきはきした緑色をして、元気いっぱいです。
c0229312_16585896.jpg
ブルーベリーも開花しています。
小さな花に、鳥も寄って来ます。

c0229312_16594508.jpg
ジューンベリー

可憐な白い花。6月に赤い実が沢山なります。













by makipan-t | 2019-04-11 17:00 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

勝沼駅 甚六桜

c0229312_18090086.jpg
JR勝沼駅の周辺には「甚六桜」と呼ばれる桜の名所になっています。

c0229312_18094272.jpg
4月3日現在は5~6分咲き。
今週末に見頃を迎えそうなので、足を運んでみても素敵ですよ。
c0229312_18104097.jpg
駅の公園や、トンネルを歩く遊歩道もあり、お散歩にピッタリです。
駐車場や誘導のガードマンも、この時期はいます。

c0229312_18122410.jpg
4月7(日)まで、駅前で山梨のワインをグラス販売しています。
桜を見ながら、山梨の美味しいワインを楽しめます。
c0229312_18141086.jpg
甲州ワイン、ロゼワイン、勝沼のシャルドネなどが並びます。

銀月食堂の玉こんにゃくなども、食べれますよ。
c0229312_18131816.jpg
ベリーAも各ワイナリー揃っていて、なかなか魅力的で良い品揃えです。

c0229312_18164583.jpg
ぶどうの丘や、甲府盆地を望む素敵な風景。


c0229312_18152919.jpg
キッチンカーの「THE BLUE TRUCK」さんも出店しているので、美味しいおつまみも食べれます。



甚六桜
甲州市勝沼町菱山3052勝沼ぶどう郷駅周辺
問い合わせ 

甲州市観光交流課

0553-32-2111




昨年の桜の様子はこちら→マキパンブログ甚六桜






by makipan-t | 2019-04-03 18:20 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

甲州市立勝沼 ぶどうの丘

c0229312_19255574.jpg

甲州市勝沼にある ぶどうの丘には、温泉やレストラン・宿泊施設の複合観光施設で、山梨県内外の方に人気です。
甲府盆地を一望できる、絶好のロケーションにあり、夜景を見ながら入れる露天風呂がある「天空の湯」は、地元の方にも愛されています。
c0229312_19273002.jpg

噴水広場には、桜が植えられており、現在(3/28)は1~2分咲きで、これから見頃を迎えます。

c0229312_19284132.jpg

結婚式も行われるイベントホールもあり、今年は中学校の「卒業を祝う会」を卒業式の後にここで行い、私と娘も参加しました。ローストビーフやチョコレートフォンデュなど、ビュッフェスタイルで楽しみました。

c0229312_19302371.jpg
↑施設案内を見ると、美術館やほうとうのお店もあり、ぶどうの観光シーズンには、大勢のお客さんでごった返します。

c0229312_19352358.jpg
↑新しく「ラ・ユリーヌ カフェ~展望カフェテラス」がオープンし、ジェラートが食べれるそうですよ~。

c0229312_19372105.jpg

甲州市内のワイナリーのおススメワインが買える売店は、おススメ!!

c0229312_19405884.jpg

甲州ワインやベリーAなど、種類も豊富。
個性的なラベルを見て、説明を読んでいるだけで楽しい~~。

c0229312_19411524.jpg

甲州市原産地呼称ワイン認証制度で厳しい審査を通ったワインも買う事が出来ます。



甲州市勝沼 ぶどうの丘
〒409-1302 山梨県甲州市勝沼町菱山5093
0553-44-2111
大型駐車場あり



by makipan-t | 2019-03-28 19:43 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)