<< 自家栽培バジルのドライバジル 寺崎COFFEE(甲府市丸の内) >>

自家栽培バジルのジェノベーゼ

7月23日に国内最高気温を更新し、甲府でも5年ぶりに40度を越える最高気温になりました。この暑さの中でも、バジルはスゴイ元気です!!夏が良く似合うハーブです。
c0229312_14310740.jpg

この時期の恒例のジェノベーゼ作り。
ベーグルなどのパンに使いたいので、市販のジェノベーゼよりもオリーブオイルを減らし、固めに仕上げます。

c0229312_14340213.jpg

材料(作りやすい分量)
・バジル(柔らかい葉) 40g
・好みのナッツ(クルミ)40g
・好みのチーズ     40g
・オリーブオイル    40g
・ニンニク       1~2ケ
・塩         2~3g

c0229312_14375418.jpg

①フードプロセッサーに香ばしくから焼きしたナッツ、ニンニクを入れ混ぜる。
②チーズと塩を加え、さらに混ぜる。

c0229312_14392897.jpg
③バジルとオリーブオイルを加え、さらに回す。

c0229312_14402664.jpg
④バジルを入れてから、あまり混ぜ過ぎるとバジルが参加して黒くなってしまいます。バジルはサッと混ぜます。

c0229312_14414437.jpg
⑤冷凍保存バックに入れ、空気を抜いて、薄い板状にします。冷凍保存だと、香りも色も綺麗なままです。
 使う時は氷ったまま、パキッと割って、使いたい量だけ取り出します。


*ナッツはおつまみ用のミックスナッツでも、好みの物でOK.塩味がある時は、加える塩を減らして。チーズもある物を数種類混ぜて、作っています。風味が変わって面白いですよ。










by makipan-t | 2018-07-24 18:30 | 自家菜園レシピ | Comments(0)
<< 自家栽培バジルのドライバジル 寺崎COFFEE(甲府市丸の内) >>