<< ともえやベーカリー (グリーン... Trattoria La Ca... >>

FRUITS CAFE NIKKORI にっこり (勝沼町 ワイングラス館敷地内)

c0229312_13592789.jpg
勝沼にあるワイングラス館(←HPへ)の敷地内に2018年6月30日にオープンしたFRUITS CAFE にっこり(←食べログへ)

勝沼の友人が始めた、山梨県内の美味しいフルーツを使用した天然氷のお店です。うちの息子と同じ年の子供達がいるのに、こんな素敵なお店を始めたなんて・・・・本当に尊敬です!!

c0229312_14064701.jpg
白い木目調で明るく、可愛い店内には、4人×2テーブル、カウンター8席があります。

「にっこり」ってお店の名前にピッタリの、思わず笑顔になってしまうインテリアです。
元々は石釜パンのお店でしたが、リフォームして、梁も見える開放的な感じに大変身しました。
c0229312_14091729.jpg
オープンしたてなので、店内にはお祝いの花が並んでいます。

c0229312_14085599.jpg
天然氷のお店ですが、甲府市の五味醤油と愛知県の甘強酒造さんの米麹をブレンドした生甘酒(200円)と、地元フルーツを入れて作った生甘酒フルーツスムージー(500円)も提供しています。


南アルプス・八ヶ岳の天然氷 蔵元・八義(←HPへ)を使用した、ふわふわの氷がウリ。
天然に凍らせた透明度の高い氷を氷室で保存。南アルプスの名水が楽しめます。

c0229312_14163123.jpg
*勝沼産 桃 
*勝沼産サマーエンジェル すもも
*八ヶ岳産 夏いちご
*熊本県産メロン

↑注文を受けてから1つ1つ手作りで作るフレッシュなシロップ。とっても贅沢なかき氷。各900円

*抹茶 京都の宇治抹茶を使用。自家製あんこが中に入ってます。
*ティラミス マスカルポーネ練乳をかけたとりっ~とした、かき氷。
*焼き芋 石蔵で熟成させた焼き芋をペーストにし、オリジナル練乳をかけたモンブランのような味わい。
*チョコバナナ 

↑食べた事もないかき氷のメニューが揃ってます。各800えん
お子様サイズ500円もあるそうですよ。

c0229312_14250119.jpg
注文を受けてからシロップを作るので、ちょっと時間がかかりますので、席に麦茶をだしてくれました。
「にっこり」のマークが入った手作りコースターも可愛い。

c0229312_14263562.jpg
八ヶ岳産夏いちご 900円

フレッシュな苺の酸味と甘みがぶわっ~~~と広がり、ビックリする!!そこにコックリとミルク感が高い練乳がからんで、美味しいっ!!こんな、かき氷初めて食べました!!

何より、ビックリなのが、一瞬で消えてしまう、ふわっふわっの氷です!!空気を食べているみたいっ。後味もスッキリしていて、1口1口とまたスプーンが進んでしまいます。
ここ数年、かき氷ブームが到来していますが・・・・正直かき氷って得意ではなかったんです。まず、頭がキーンッと痛くなる。お腹が冷えて調子が悪くなる。かき氷って元は水なのに、値段が高い(笑)。ですが、このかき氷は頭が全く痛くなりませんっ。そして価値を感じられる、クオリティーの高さがあります。

c0229312_14411646.jpg
中までシロップと練乳がたっぷりで、最後の1口まで美味しく食べれます。

「いちご狩りに行って、ハウスの中で採れたての苺にミルクを食べているみたっ!!」って一緒に食べに行った息子が、食レポしてました。


c0229312_14434819.jpg
焼き芋 800円

「これっ、何っ?!美味しい~~~!!」
滑らかな焼き芋のクリームと、濃厚な練乳と雑味の無い天然氷の組み合わせは、まさにモンブランっ!!こんな、かき氷の表現の方法があったのかと、感動しちゃいました!!
添えられている焼き芋が、めちゃくちゃ旨い!!石蔵で熟成させた、ねっとりとした甘みとシルクみたいな舌触りです。こんな美味しい焼き芋を使っているの、この美味しさが出るんでしょうね。

c0229312_14491844.jpg
かき氷があまり得意ではない私が、本当に一瞬で完食しちゃいました。氷が溶ける時間さえない程、アッと言う間に食べれちゃいました(笑)。

これから夏休みになり、暑い日に是非おススメです。

10月からは石蔵で熟成させた焼き芋の販売を予定しています。これも楽しみですね。

FRUITS CAFE NIKKORI にっこり
山梨県甲州市勝沼町休息1709葡萄工房ワイングラス館敷地内
080-8737-7637
10:00~17:00
火曜定休日
駐車場 ワイングラス館と同じ






おすすめ夏レシピ&お出かけ夏グルメ【PR】










by makipan-t | 2018-07-12 18:58 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)
<< ともえやベーカリー (グリーン... Trattoria La Ca... >>