<< 捏ねない長時間発酵 フォカッチャ 手打ちフィットチーネのカルボナーラ >>

パンナコッタ

c0229312_08422690.jpg
先日作った「手打ちフィットチーネのカルボナーラ」を作った時に残った生クリームを使って、パンナコッタを作りました。

ちなみに・・・パンナコッタとは生クリームと牛乳をゼラチンで固めたイタリアのお菓子。生クリーム(パンナ)を煮た(コッタ)、と言うイタリア語の意味です。

c0229312_08431637.jpg

作り方
生クリーム  150cc
牛乳     150cc
砂糖      50g
粉ゼラチン    5g
水      大さじ2
バニラエッセンス

c0229312_08432892.jpg

①水の中に粉ゼラチンを振り入れ、ふやかす。
②生クリーム・牛乳・砂糖を鍋にいれ、沸騰直前まで温めて砂糖を溶かす。
③ふやかした①のゼラチンを加え、予熱で溶かす。
④バニラエッセンスも加え、好みの容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

c0229312_08431025.jpg

畑のお茶菓子様に、プリンカップに少しつずいれて小さなサイズで作りました。

生クリームの濃厚な味と、つるっとした食感が美味しいデザートです。










by makipan-t | 2018-06-09 20:39 | お菓子 | Comments(0)
<< 捏ねない長時間発酵 フォカッチャ 手打ちフィットチーネのカルボナーラ >>