<< 捏ねない長時間発酵 「シュガー... 巨峰の房作り >>

捏ねない長時間発酵 「キャラメルパン」と「リュスティック」

ぶどう農家に専念している11月までは、日中のほどんどの時間を畑で過ごしています。

じっくりパン作りを楽しめるのは雨の日のみ。雨が降れば、農作業はお休みになります。(でも小雨だとレインコートを着ての作業になっちゃいますが・・・)
c0229312_19573173.jpg

忙しい時でも、焼き立て手作りパンを楽しむ為に便利なのが「長時間・低温発酵」です。ここ数年、捏ねないで作れる「長時間・低温発酵」のパンに注目が集まり、本も何種類も出版されています。

↑2種類の生地を昨夜から冷蔵庫に入れて置き、朝食に焼き立てを食べました。

c0229312_19582090.jpg

↑キャラメルパン

パン生地には牛乳を入れて甘めの、ふわふわタイプ。見た目はハード系ですが、キャラメルチョコチップを加え、菓子パン風にしました。

c0229312_19583295.jpg
溶けたキャラメルチョコチップが、美味しい~。
子供も大好きな味で、ついつい食べ過ぎちゃいます。




c0229312_19575609.jpg
↑リュスティック

粉・塩・少しの砂糖にイースト。とってもシンプルな食事パンですが、水分量を多くしているので、モッチリ。

c0229312_19580994.jpg
粉の旨味を感じる、飽きの来ない味。
焼く時に水蒸気を加えて、皮をパリッとさせ香ばしさも楽しめます。焼き立てに、多めの有塩バターを付けてほうばると・・・ああっ、幸せッ!!


作り方も少しずつ違う「こなねいパン」の本が出版されています。
自分好みのパン・製法を見つけて下さい。

ボウルひとつで こねずにできる本格パン

藤田 千秋 /河出書房新社

null



はるみのこねないパン (扶桑社ムック)

栗原 はるみ/扶桑社

undefined



ボウルひとつで作れる こねないパン

真藤 舞衣子/主婦と生活社

undefined













by makipan-t | 2018-05-20 21:56 | パン | Comments(0)
<< 捏ねない長時間発酵 「シュガー... 巨峰の房作り >>