<< 塩バターパン 胚芽パン 手作り... エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ... >>

Trattoria La Cantinetta ラ カンティネッタ (東山梨市)

c0229312_15054081.jpg

JR東山梨市駅から徒歩3分程の場所にある イタリアンレストラン  Trattoria La Cantinetta ラ カンティネッタ にランチに行きました。

c0229312_15061040.jpg

店内は2人テーブル5コ、4人テーブル2コ、カウンター3席あり、道からみるよりも広々としています。
詳しい時期は分かりませんが、2017年にオープンしたので店内もスタイリッシュで綺麗です。

c0229312_15064814.jpg

イタリアで修行経験のあるシェフだけあり、イタリアンワインの品揃えが豊富。グラスワインも500円~。

c0229312_15060225.jpg

メニューの品数が多いのに驚きました!!どれも美味しそうで迷います。
c0229312_15055417.jpg

ランチメニューは4種類。

P ミニサラダ 本日のパスタ 980円
A サラダかスープ パスタ 本日のデザート パン コーヒー 1500円
B サラダかスープ 本日のメイン 本日のデザート パン コーヒー 1850円
C サラダかスープ 本日のメイン パスタ 本日のデザート パン コーヒー 2100円

c0229312_15063918.jpg

サラダ 
手作りのドレッシングのバルサミコ酢が美味しい~。とってもシンプルなサラダなんだけど、野菜がパリッと冷えており新鮮で美味しい。

c0229312_15063040.jpg

芽キャベツのポタージュ
とろっ~と濃厚で、芽キャベツの青臭い味がちゃんとして美味しい!!しっかり野菜の味がする。

c0229312_15061992.jpg

ロースマリー入りフォッカチャ
オリーブオイルがたっぷり染み込んでるフォッカチャには、刻んだローズマリーが入っており香り豊か。トーストしてあり香ばしい。

c0229312_15214779.jpg

本日のパスタ サルシェチャのアラビアータ

サルシェチャとはイタリア語で、お肉をハーブと一緒に腸詰めにした物。粗びき肉のプリッとした食感とハーブの香りが広がり、旨味たっぷり。そこに唐辛子を効かせたトマト&オリーブオイルのソースがからんで美味しい~~。見た目はミートソースですが、味は全然違いますね。辛味とハーブが効いてて大人っぽい味です。

c0229312_15065642.jpg

ホタテ、アスパラのクリーム。パプリカのフィットチーネ

モチモチの麺が美味しい!!パプリカ入りで色も綺麗な生麺は、手打ちかしら?滑らかで、麺自体が素晴らしく美味しい。
ホタテの旨味の生クリームベースのクリームソースも、軽やかで上品。全然、しつこくない!!なのに旨味たっぷり。固めのアスパラの食感もバランス良い。


c0229312_15313820.jpg

本日のデザート ヘーゼルナッツのチョコムース

ふわふわの軽いチョコムースは、優しい味と甘さで美味しい!!ヘーゼルナッツクリーム入りの様ですが、味はほとんどしないし、ナッツの粒感もしません。ボリューム満点なのですが、空気をたっぷり含んでいるので、ペロッと食べれちゃいます。

c0229312_15315024.jpg

本日のデザート オレンジケーキ

オレンジピール入りのしっとりバターケーキに、オレンジ風味のクリームをサンドしてます。手作りアイスも添えてあり、見た目よりも華やかな味。このデザートも男性シェフが作っているのがスゴイ!!

c0229312_15320378.jpg

エスプレッソ

ドリンクはコーヒー・紅茶・エスプレッソから選べます。香りがスゴイ広がり、苦味が少ない、とっても美味しいエスプレッソ。食後に、口と胃がスッキリ引き締まる感じがします。


私がランチに行った時は、若い(30代前半かな?)今風の男性シェフが1人でホール・調理・サーヴィスを全てこなしていましたが、動きが素早くて、待つこともなくて素晴らしかったです。ホールスタッフを募集してましたが、彼1人で全然回せている事に関心しちゃいました。お料理もとっても美味しいし、コスパも花丸です。

Trattoria La Cantinetta ラ カンティネッタ
〒405-0005山梨市小原東111-1イーストヤマナシ106
0553-22-7633
火曜定休日
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~21:30
駐車場 店舗前+α
c0229312_15483780.jpg

↑詳しい駐車場の場所です。












by makipan-t | 2018-02-21 15:55 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)
<< 塩バターパン 胚芽パン 手作り... エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ... >>