ゴゴイチ

c0229312_5482111.jpg
第3日曜日の午後12~3時ぐらいは塩山のコロボックル横の駐車場にてゴゴイチが行われます。勝沼朝市よりも会場も小さいので、より出店者とお客さんとの距離が近い感じ。近所のお茶のみに集まった様な・・・のんびりした時間が流れてましたよ。

c0229312_553064.jpgc0229312_5531284.jpg







子供たちは竹や松ぼっくりを使った万華鏡・ケーキの置物作りのワークショップに参加。とっても優しいお兄さんが丁寧に作り方を教えてくてます。しかも、ボランティアみたいに安い価格で参加できました(万華鏡 小は100円ですよ!!)
お兄さんの「子供が作りたいのに、値段が高いからと親が諦めさせるのはイヤなんだよね~。誰でも参加できる値段にしたくって・・・」って素敵!!準備の時間と手間や材料代を考えると、本当にボランティアだよなぁ・・・そのお蔭様で、子供の私も大満足の時間を過ごせました。
# by makipan-t | 2011-10-17 06:02 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

つぐら舎 完売&感謝

c0229312_5255899.jpgc0229312_5261622.jpg
10月16日のつぐら舎にてマキパン・ソフトベーグルの販売は完売しました!!
このブログを見て9時半から来て下さった方や、完売後に来店して買えなかった方もいたようで・・・・
本当に感謝+感謝です。ありがとうございました!!




c0229312_5292794.jpgc0229312_5294399.jpg

この日は暑い程の秋晴れで、最高のマラソン日和だったと思います。(ちょっと走るには暑すぎるかしら・・・)気持ちの良いつぐら舎で淹れたてのコーヒーとベーグルを食べながら順子さん勝沼案内を聞くのは、贅沢な時間・・・
また、機会をもうけてつぐら舎にて販売したいと思います。
# by makipan-t | 2011-10-17 05:38 | 出店・販売予定 | Comments(6)

ねんりん家 マウントバーム

c0229312_6212213.jpg

バームクーヘンは昨年(一昨年かしら・・?)から、ブームのお菓子でした。最近は生ドーナッツ系がまだ流行りなのか・・・。流行に敏感ではないので、確かな事は言えませんが(笑)、有名になった「ねんりん家」のバームクーヘンをようやく頂きました。

「マウントバームしっかり芽」「ストレートバームやわらか芽」の2種類あるうちの、「マウントバームしっかり芽」は“フランスパンのように外はカリッ、内は熟成”というキャッチコピーそのままに、外の糖衣が気持ちの良い歯ざわりでカリッと割れ、内のふんわりと空気を沢山含んだ軽さで、そのコントラストが美味しい。
また、バターの香りが豊かで、食べる度に広がる風味は優しく、ついつい食べ過ぎちゃいます。

ねんりん家←ねんりん家のカフェなどもあるそうです。行きたい~~
# by makipan-t | 2011-10-16 06:36 | 取り寄せ グルメ | Comments(0)

10月29日(土) 森のTERRA

10月29日(土) 北杜市大泉町の森のTERRAの「第5回 癒しの森2011~秋祭り~」にマキパン・ソフトベーグルも出店します!!

森のTERRA←詳しいイベント情報が載っているので見てくださいね。
c0229312_7514410.jpg
        (写真はイメージです・笑)

甲府の住吉にあるTERRAはアロマテラピーによるマッサージやヒーリング・カウンセリングなどを行っているお店で、オーナの住まい兼お店が北杜市大泉町の森の中にあります。
森の中で、ヒーリングライブ、ワークショップ、癒しのギャラリー(クラフト&ヒーリングアート)など、一日中 大人から子供まで楽しめるイベントです。
c0229312_7585556.jpg
秋を感じる森の中で、ゆっくりとリラックスするのも・・・・

nagihappyのホシゾラのじかん ヨガも10:30~11:30やります
 森の中で、自然を感じながらやるヨガは最高だと思います。 
Wakachaの森の中できらきら シャボン玉も出店。
YatogariaのヒーリングTシャツ・バックの販売もあります。
Aqua Lightの天然石アクセサリー・サンキャッチャー(私も愛用中)
  勝沼朝市でも出店しているTERRAのショップもでます。

夜は参加者が1品持ち寄ってみんなでビュッフェと星見会をします。
寒いと思うので、冬支度して、是非家族で遊びに来てください(イベントの入場無料・参加自由・予約なしです)
# by makipan-t | 2011-10-15 08:10 | 出店・販売予定 | Comments(3)

10月16日 つぐら舎

c0229312_781264.jpg10月16日勝沼のつぐら舎にて、
ベーグルを限定20個販売します!!


*自家栽培ラズベリーとチョコの
        玄米ベーグル
*胚芽Wチーズベーグル
*チョコマーブルベーグル
*一宮産クルミのキャラメルベーグル
            ・・・・など

9時半ごろからの販売開始です。

16日は勝沼でフルーツマラソンが行われ、つぐら舎も駐車場に指定されています。時間によって勝沼では通行止めが行われますので、気を付けて下さいね。

少しだけの販売ですが、気持ちを込めて焼かせてもらいます。
つぐら舎の素敵な空間も見に来てださい~

つぐら舎←大変綺麗な写真で紹介してくれてます!!うれしい~~。
        情報たくさんのブログなのでこちらもチェック
# by makipan-t | 2011-10-15 07:21 | 出店・販売予定 | Comments(3)

つぐら舎

c0229312_527472.jpg
勝沼に大変素敵な観光案内所&カフェ&作家さんの作品が販売している「つぐら舎」がオープンしました。
場所は池田医院の上の、川口園北側の駐車場奥です。地図←詳しい場所がわかります。
c0229312_5302164.jpg
ワインツーリズム勝沼エリアを支えて、CMやホームページを立ち上げて下さった順子さんが、10月からオープンさせたお店です。もともと、勝沼駅や登美の丘ワイナリーで観光案内をしていたプロなので、勝沼のことは大変詳しいですし、柔らかい空気をまとった方なので、是非遊びに行って下さい!!
c0229312_5352263.jpg
で、今回はワインツーリズムのキャンドル作りのワークショップをつぐら舎で行いました。ワインツーリズムに来て下さったお客様をキャンドルでお見送りするプロジェクト・・・当日の夕方が楽しみ
c0229312_53803.jpg
優しい味のコーヒーが飲めますよ・・・
# by makipan-t | 2011-10-13 05:39 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

桃マフィン

c0229312_102450100.jpg
旦那さんのお母さんの実家は一宮の桃農家・・・。
本当に働き者で綺麗なお母さんで、いつも笑顔です。家のあちこちに鏡があって、いつも笑顔でいれる様に努力してるんだと思う。私はとっても尊敬していて、憧れる女性です。

お母さんの実家からはね出しの桃を沢山頂くので、サッと甘く煮て冷凍して置きました。はね出しの方が完熟だし、甘さが濃厚でお菓子向きかも・・。桃の味を活かしたいのでバター控えのマフィンにしました。
c0229312_10325032.jpg少しさっぱりし過ぎたかなっ・・・
桃の味がもっと全面にでる様に、改良を繰り返してワインツーリズムやイベントに出したいな・・・。

昨年はベーグルとラスクのみでしたが、午後から寒くなってくると温かいコーヒーと一緒に楽しめる焼き菓子も出そうと計画してます。




c0229312_10343688.jpg
テイクアウト用にラッピングもあれこれ考え中・・・。
# by makipan-t | 2011-10-04 10:38 | お菓子 | Comments(4)

宮光園

c0229312_920599.jpgc0229312_9211787.jpg















観光の秋・・・・勝沼町には沢山の県外ナンバーで渋滞が発生しています。
東京から来た友達も「観光地の中で生活するってどんな感じ?」って聞かれるけど、私自身も観光客気分で地元の名所を訪れて楽しんでいます。
c0229312_9275924.jpg
最高の秋晴れのこの日は、散歩がてら子供と宮光園に行きました。
宮光園はワイン産業の先覚者・宮崎光太郎が自宅用に整備した宮崎葡萄酒醸造所を見学できる施設です。明治10年に設立された当時からの大黒葡萄酒などがパネルとともに展示されていて、勝沼のワイン文化の原点が分かり、広々とした館内でゆっくりと昭和初期の勝沼の映像を見るのも楽しい・・・。何気なく置かれた家具も明治時代から伝わる貴重な物もあるそうですよ。
c0229312_93941.jpg
小学校の町探険で宮光園を訪れた娘が、「特別に秘密の扉があるのを教えてくれたよ」と、その扉の所でウロウロしていると館長さんがその秘密の扉を特別に開けてくれました!!
(上写真)秘密の扉は床下収納への扉でした。冷蔵庫の無い時代、建物の床下に石室のぶどう貯蔵庫を整備し、ぶどうを保管していたそうです。中は大人が中腰で歩ける位の高さがあり、奥行きもかなりの広さで、すっと涼しい・・・。
c0229312_9493861.jpg
館長さんから色んなお話を伺いました。宮崎光太郎さんも本当は明治10年に高野正誠・土屋龍憲と共にフランス留学に行きたかったそうです。しかし当時まだ16歳だったので無理でした。もし一緒に行っていたら勝沼のシンボルマークは3人になっていたんでしょうね!!

現在は閉鎖されている北側は、数億円の公費を投じて2年ががりで公園に整備されるそうです。宮光園の目の前にあるシャトー・メルシャンのワインショップ、ワイン資料館と共に勝沼観光の名所になると思います。

宮光園 甲州市勝沼町下岩崎1741
0553-44-0444
定休日:火曜日(祝日の場合はその翌日)12月28日~1月4日
観覧料:20歳以上(学生は除く)200円
    学生(未就学児はのぞく)100円

# by makipan-t | 2011-10-04 10:02 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

クラッシック(笛吹市御坂町)

c0229312_5474542.jpg
キャンドルや手作り小物も置いてある素敵なカフェで、2500円のコースを予約してもらって飲みに行きました。子供は旦那さんの預けてひと時のリフレッシュ~~~
前菜のサラダはシーザーサラダ。ベビーリーフ、フライドガーリック、ベーコンがたっぷり入ったコクのあるおかずサラダ。小鉢はごぼうのゴマドレサラダ。
c0229312_5493797.jpg
えびとサニーレタスがたっぷり巻かれた生春巻きはナンプラーベースのエスニックソースともう一種類(飲み過ぎて忘れてしまいました・・・)の2種類を付けて食べます。味が変わって美味しい!!
薄焼きカリカリのピザはアンチョビーとガーリックがバッチリ効いていてパプリカとブロッコリーが色鮮やかなチーズピザ。
c0229312_5582161.jpg
もう1枚はポテトベーコンでマヨネーズのマイルドな味がナイス。
ドリンクもアルコール類やソフトドリンクが沢山ありますよ。
c0229312_68994.jpg
メインは鶏のから揚げの和風仕立て。たっぷりの香味野菜とポン酢ジュレが揚げ物もサッパリ食べさせてくれます。素揚げの茄子とさつまいもが美味しい。
デザートにキゥイソースのシャーベットまで付いて大満足のコースでした。

カフェ&バー クラッシック(←食べブログに飛びます。写真がとっても美味しそう・・)
笛吹市御坂町栗合115-2
055-262-0708 日曜定休
営業時間18:00~翌1:00
予約しておくとランチもしていますよ

# by makipan-t | 2011-09-29 06:19 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(3)

クルミベーグル

c0229312_10261973.jpg
一宮町の親戚の家でクルミが沢山なっているので、お義父さんと収穫に・・・。

山際の桃畑の奥になっている大きなクルミ木。
この直ぐ近くで桃作業中のおばちゃんが熊に襲われた事もある程の山中ですが、今はリニアモーターカーの工事音が賑やかで熊は逃げちゃいそう。
今までは収穫されずに猪にプレゼントしていたそうですが、私がパンを焼くとしった叔母さんが「好きなだけ採っていって!!」と電話をくれました(感謝・感謝です)人生初のクルミ収穫。熟した実はパカット割れてクルミが下に落ちていますが、未熟のは緑の果肉のまま手で取っていきました。1年分ぐらい採れたかも!!バンザーイ!!
c0229312_10363161.jpg


さっそく殻をカナヅチで割って中身を取り出した所、まだクルミが柔らかくグニャと生っぽい感じ。香ばしい味もしないので、お義父さんのアドバイスで、天日に干して乾燥させてます。

1週間ぐらい干したら美味しくなって来たので、実をオーブンで香ばしく焼いてとレーズンを巻き込んで、「クルミとレーズンべーグル」を焼きました。

素材の味を大切にした、素朴で美味しいベーグル・・・。砂糖を控えた生地がレーズンの甘さとクルミのコクが良くわかる・・・。子供には人気が無かったけど(笑)、元気を出したい朝ごはんにピッタリ。まだ若いクルミなので少し苦味も感じるけど、そこも美味しい。秋にぴったり・・・。
c0229312_1049533.jpg
(右写真)生地に対して10%のクルミを混ぜ込んだ「クルミベーグル」
こちらは香ばしい歯ごたえがダイレクトに伝わる、クルミを味わうベーグル。スライスして冷たいバターをサンドしたり、クリームチーズと食べたい味。

今後、私のベーグルにはこの「一宮町黒駒クルミ」が使われます!!山梨の恵み バンザーイ!!
# by makipan-t | 2011-09-23 10:57 | ベーグル | Comments(4)

巨峰の焼き菓子

c0229312_19263956.jpg
ワインツーリズム用の巨峰やレーズンを使ったお菓子を試作中。

こちらは「巨峰ファーブルトン」
フランス西北部ブルターニュ地方の伝統菓子で、モチモチとした素朴な美味しさの焼き菓子。普段はドライプルーンを使って焼きますが、巨峰のコンポートで焼いてみました。

c0229312_19303989.jpg

フレッシュな感じがジューシィー。
モチモチな生地はクレープを厚くした感じです。

(下写真) 「巨峰のイーストケーキ」
通常はベーキングパウダーを使ったバターケーキ生地で焼き上げるケーキを、イーストで発酵して膨らませたもちッとした生地で仕上げたケーキ。食べ易い様にスティック状にカットしてみました。バター生地よりもサッパリとしているので、ぶどうの味が全面に出て来る気がします。
c0229312_19324886.jpg




c0229312_1941649.jpg
(上写真) 「ヨーグルトクラフティ」
友達に食べてもらった試作会で一番人気でした。爽やかな酸味の生地が固めのプリンみたいで、焼き菓子でも、デザートっぽく食べれます。
生クリームを添えたら、とっても美味しそう~~~。

まだまだ試作中ですが、3時からコーヒーとセット販売する予定です。
# by makipan-t | 2011-09-18 19:47 | お菓子 | Comments(3)

勝沼CATV CM撮影

c0229312_18594734.jpgc0229312_190572.jpg

ワインツーリズムを地元の人にもっと知ってもらうために、10月5日~11月5日の一ヶ月間 勝沼CATVでCMを流す事になり、CM撮影をしています。この日は勝沼深澤地区。高安さんのスペシャルガイド付きで日影トンネルで撮影。
c0229312_199570.jpgc0229312_1992412.jpg

(左写真)縁側カフェでも撮影しました。佐藤さん家の横には現在は休校中の深澤分校があり、昭和の感じを色濃く残しています。とっても落ち着くいい感じ・・・。東京から来た、可愛い今風の若い女性客がゆっくりお茶してましたよ。
(右写真)国宝大善寺でも・・。どんかCMになるのか楽しみです。でも私も出演してしまっているので、ドキドキしてます!!

9月14日のミーティングでもCM撮りしました。こちらは子供や出店者が皆で参加して、ワイワイ賑やかなバージョン。何パターンか撮って、どれかを採用するそうですよ。週間ニュースの前後で流れる予定です。
# by makipan-t | 2011-09-18 19:22 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

干し野菜のパスタ

c0229312_555364.jpg
すっきり爽やかな秋空が続き、気持ちが良い天気~♪
家の前のふどう棚で、干し野菜を作るのに夢中・・・。

沢山の野菜を作ってくれる旦那さんのお父さんの美味しい野菜を無駄にしたくないので、本を参考に干してみたら生で食べる時と全然違う食感で面白い!!
ギュ~ッと旨みが濃縮されて、コリコリと歯ごたえも残る。調理も早いし、油の吸収も少ないし、味付けも薄めで大丈夫。

この日は茄子ときゅうりを干し中・・・。
お天気の良い日の10時~3時位までの2・3時間干せばOKです(いい加減な私は9時~5時位の間で干してますが、天気さえ良ければ問題なしです)カラカラの切干大根の状態まで干すのではなく、表面がカサッて感じ。まだまだ中には水分が残ってます。

c0229312_517561.jpg

干し茄子と干したトマトのパスタ バジル風味。
オリーブオイルにニンニクの微塵切りを加えて火にかけて、スライス玉ネギ・干した茄子・干しプチトマト・ベーコンを加えて軽く炒める。ソース様に生トマトを加え、コンソメ・塩・コショウして軽く煮込む。茹でたパスタを加え、フレッシュバジルを散らす。

茄子のトロトロに煮込んだ感じと違い、歯ごたえが残って存在感がある。粉チーズをたっぷりかけて食べました。
干したきゅうりは酢の物風のサラダに・・・。きゅうりのQちゃんの漬物みたいにコリッとした食感が干したならでは。干しきゅうりの浅付けは水っぽくならないでオススメです!!

干し野菜のすすめ

有元 葉子 / 文化出版局


↑この本を参考にしてます。
# by makipan-t | 2011-09-16 05:27 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

ルバイヤート(丸藤葡萄酒) 見学ツアー

c0229312_16551811.jpg
ワインツーリズム勝沼エリアの話し合いを進めて行く中で、丸藤さんから「自分達がどのようにワインを造っているのか、見て欲しい」とワイナリーのオリジナルツアーを開催して下さりました。
9月の土曜日という事もあり、ワインの仕込みや観光客がひっきりなしに訪れる忙しい時間に、実行委員長もされている狩野さんがとっても丁寧に案内して下さいました。
c0229312_16594767.jpg
c0229312_170317.jpg
c0229312_17101486.jpg

「ワインは畑のぶどうが9割を決定し、残り1割をワイナリーが造りあげる」と言うように、ぶどうの周りにある葉っぱ1枚を取るか、残すかまでこだわって栽培されている、熱~~~い想いが・・・。

私もぶどうを作っている一人として、熱心に研究せているワイナリーさんの姿は大変勉強になるものがあります。

特別に収穫前のメルローやソービンヨン・ブランなどを試食。
とっても甘い~~~。生食用としても濃厚で美味しい!!驚き!!
それぞれの品種を、勝沼の風土を生かしたぶどうにする為に試験栽培を繰り返したり・・・。
ワインコンクールに何回の入賞を繰り返す有名ワイナリーを支える地道な努力・・・。
う~っスゴイ・・。
c0229312_17152123.jpg

畑から工場に戻って仕込み中のタンクや、樽を見せてもらいました。
BLOG 「ルバイヤート畑便り」←クリック に詳しく載ってます。

ルバイヤートさんの売店には数回行った事がありますが、
工場内を見た事が無かったので、心の中は大興奮です。

半地下になっているので、夏でも涼しく気持ちいいです。
ここでゆっくり熟成中。4月にはコンサートも行われるそうですよ。
c0229312_17324229.jpg
そして、甲州ワイン3種類とベリーA3種類をそれぞれ飲み比べ。
飲み比べると、違いが歴然!!熟成年数、樽発酵の有無で味わいが全く異なるものに・・。こうやって一緒に飲み比べると、それぞれのワインの個性が分かり、楽しい!!
また、ワインを作った方から直にお話を伺いながら試飲出来るなんて、本当に贅沢です!!
c0229312_1739456.jpg

最後は「甲州 1987年 シャルドール」。「黄金の馬車」の名にふさわしい黄金色の24年物の貴重なワインを頂きました。まろやか・濃厚な甘さ・芳醇な香り・・・。ワインが苦手な方でも美味しく飲める甘口のワインでした。我が家の酸化して別物の甲州古酒とは大違い(笑)ちゃんと温度管理して24年熟成させると、アイスワインや貴腐ワインの様に変化していくんですね。

とにかく内容の濃いワイナリー見学ツアーでした。
11月5日のワインツーリズムの時には、ここまで丁寧には回れないそうですが、1時間に1回の予定でガイドツアーを行うそうですよ。是非参加してみて下さい。
丸藤葡萄酒 ルバイヤート
甲州市勝沼町藤井780
0553-44-0043
www.rubaiyat.jp
marufuji@fubaiyat.jp

# by makipan-t | 2011-09-11 17:50 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

troisieme marche トロワズィエム マルシェ(甲府市朝気)

c0229312_16165542.jpgc0229312_16171233.jpg
山梨市のCAFE.A.E.L MARKETの姉妹店として、甲府の朝気にガレットが楽しめる1軒家のカフェがオープンしたと知ってから、行きたくってウズウズしてました。
やっと出掛けられたものの、大きな看板も無く目立たない佇まいなので、カフェの前を何回も素道りしてしまいました(一緒に行った友達がお店に電話してやっと分かった感じ・・・)

1階はカウンターのみ6席。2階は上品で高級感あるセレクトショップ。
c0229312_16244647.jpg
c0229312_16245919.jpg
大変落ち着いた静かなお店で、オーダーを受けてからスタッフさんが1枚ずつ丁寧に焼かれるガレットを待つ時間に、2階でゆっくり服やアクセサリーを見る・・・とっても贅沢な時間。2階までバターの匂いが漂って来て、ワクワク期待が高まります。
c0229312_16315755.jpg
ニース風ガレット(じゃが芋のスープ・コーヒー付き)1480円
そば粉のガレットに溶けたチーズと熱が入って柔らかいトマトの上には、ズッキーニ・紫キャベツ・プチトマト・クレソン・玉ネギなどの沢山の野菜に、ニース風には欠かせないアンチョビー・ツナ・ブラックオリーブ・ゆで卵が加わり色鮮やか。見た目よりもはるかにボリューム満点!!モチモチの生地と、場所によってドレッシングや岩塩・アンチョビーが表に出て来て、飽きないで食べきれます。野菜を沢山食べた、って満足感一杯~。カウンター席なので気軽にスタッフの方とお話出来るのも、嬉しい所。c0229312_16452444.jpg


troisieme marche トロワズィエム マルシェ
甲府市朝気1-4-6 水曜定休
11:30~20:00
(席が少ないので、予約オススメ)
0552-27-8226
http://www.3e-marche.com/

# by makipan-t | 2011-09-10 16:15 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(2)

ヤヤパプスのインドネシアインスタントラーメン

c0229312_4434323.jpgc0229312_444233.jpg
アジアン家具・雑貨のインターネット通販で1位を取り続けている「yayapapus」が甲斐市長塚に8月28日に路面店をオープンしました!!
ヤヤパプスを経営している家族はもともと勝沼に住んでいて、昨年のワインツーリズムにも一緒に参加した友人なので、開店を心待ちにしていて、やっと先日畑を抜け出してお店にいきました。c0229312_4485721.jpgc0229312_4491496.jpg
本場から輸入した可愛い雑貨にアクセサリー、旦那さんがデザインして生産している家具、洋服など沢山の品揃えに感動~~。本格的なアジアン物から、フレンチっぽい雑貨まであるので、誰でも楽しいお店です。
ラジオや山梨日日新聞でも開店が掲載されていたので、お客さんが次々と訪れる大人気店でした。

c0229312_4521741.jpg
インドネシアのチョコレート「ティンタム」もレジ前で販売中。
1個50円と30円(安いっ!!)しかも、ウマッ!!濃厚チョコをクッキーやウエハースでサンドしたお菓子で地元では超メジャーなお菓子だとか・・・。コレを目当てに地元の小学生も小銭を持ってお店に来るらしい(笑)海外チョコの独特のクセはない、普通に美味しいチョコで子供の御土産に買っていったら「スゴイ美味しい。次に行く時は一緒に行ってお小遣いでコレ買う!!」って(笑)小学生にも大ヒット中。

c0229312_505665.jpg
c0229312_51951.jpg
食べ物ブログをしている私にとっては、アジアンのインスタントラーメンを挑戦せずにはいられません。ミーゴレンという焼きそばみたになインスタント麺で、野菜(私は人参と長ネギ)を一緒に麺と3分茹でて、ザルにあけて、付属の粉末ソースと合えるだけ・・。パッケージを見て半熟目玉焼きを乗せて、サラダを添えて、完成!!

コレが、美味しい!!全然アジアンの味がしないで、日本人にも食べ安い味です。(私はチキン味)付属で3種類のソース(ソイソース・スイートチリ・何かのスパイスオイル)をかけながら食べると味が変わって、楽しみながら食べれちゃいます。1個90円なので、飛ぶように売れてました。

9月11日まではオープンセールで全品10%オフなので、ラーメンも81円で買えちゃいますよ!!

YAYAPAPUS ヤヤパプス
甲斐市長塚164-5 
055-269-6770
11:00~20:00 水曜定休

# by makipan-t | 2011-09-09 05:21 | 料理 | Comments(3)

M のハンドメイド布作品

c0229312_1113121.jpg
8月31日に勝沼エリアのミーティングも終わり、新しいアイデアが提案されたり(ワインツーリズムに参加してくださった方へ、お見送りのアイデア)、川口園で行われる「人スタンプラリー」の概要が固まって来たり、当日ツイッターやミクシィーでリアルタイムの情報を発信する計画・・・毎回楽しくって、やる気に満ちた会議です!!

後日、下岩崎エリアで一緒に出店するMのワインツーリズム用の新作を見せてもらいました。11月をイメージした秋らしい色合いの落ち着いたバックや小物が多くって、大変素敵です。(とっても可愛いので、見本会のつもりでしたが、ついつい友達と購入しちゃいました・・)

c0229312_11112790.jpg

ぶどうにワインをイメージした紫色と麻布が上品に組み合わせてあって、子供から男性でも使えるバックなどもあります。1品づつハンドメイドで丁寧に作れているのに、コースターは1枚100円~、ティッシュカバーは500円、バックも1000円前後で手に入ります。
c0229312_11103644.jpg

ナチュラスで、使う人を選ばないので私もエプロンやチュニックなどを愛用中なんですよ。洗って馴染んだ感じも、また良くって・・・

c0229312_11185543.jpg
c0229312_11114593.jpg

今回大変素敵だと思ったのが、ワインツーリズム用の
「ワインバック」です(←上写真)ワインボトルが2本入って、持ち運べるバックです。底のマチが沢山あるので、もちろん普通のバックとしてつかっても、OK!!見た目よりも沢山入ります。布製だから軽いし、小さくたためて便利。

ワインツーリズムの記念にどうですか(笑)
地元の方も、もちろん気軽に見に来て下さいね~♪
# by makipan-t | 2011-09-03 11:41 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(2)

ラズベリーチョコベーグル (玄米生地)

c0229312_12413249.jpg
あめかんさんから株分けして頂いたラズベリーも収穫を終えて、小さな瓶に10個ほどのジャムが完成しました053.gif

炊いた玄米を生地に混ぜ込んで捏ねたモチモチベーグルに、甘酸っぱいジャムとチョコチップを巻き込んで焼き上げました。プチプチとしたラズベリーの種がアクセントになって、甘過ぎないスイーツ系ベーグルって感じで、粉をふってやさしい感じの焼き上げりもかわいい(自画自賛・・・すみません)自分で収穫して、炊き上げたジャムで出来たパンは思い入れも深いです。

c0229312_12491345.jpg

作って頂いた「マキパン」のロゴも「色々な種類があって楽しいベーグル。緑は勝沼の自然と紫はブドウ」を形に表してもらったものです。その気持ちを忘れないように、自分らしいベーグルを考え中。「ネギ味噌ベーグル」「柚子クルミ」「枝豆チーズ」など・・野菜は旦那さんのお父さんか私が自家栽培した安心な野菜を使ってます。食べてくれた人が、ほっこり温かい気持ちになれるベーグルを焼けたらな・・・。
# by makipan-t | 2011-09-01 12:57 | ベーグル | Comments(2)

かぼちゃアイス

夏休みが終わり学校が始まり、ホッと一息付いたと思ったら息子がヘルパンギーナ(夏風邪の一種で、発熱と喉の炎症で食べれない程痛い)で保育園を休み、次に娘が39度をゆうに超える熱で学校を休んでました007.gif 
同時に私も微熱と喉の痛みで畑を休んで、子供と一緒に数日寝て過ごすはめに・・・。夏の疲れのようです。

c0229312_13124419.jpg

さつまいもは大好きでも、かぼちゃは苦手な息子と娘が、かぼちゃが大好きになって欲しいとの思いから、
夏休み中に「かぼちゃアイス」を一緒に作りました。

皮をとって正味200gのかぼちゃを袋に入れレンジで柔らかくし、荒熱が取れたら袋の上から手でもんでつぶす。砂糖50g・牛乳80ccも入れて混ぜる。生クリーム100ccと砂糖20gを泡立て、かぼちゃを加えて混ぜる。タッパーに入れ、1~2時間おきに混ぜて空気を含ませる。

c0229312_13234054.jpg
冷凍中にスプーンで混ぜるのを忘れてしまったので、滑らかなアイスにはならなかったけど、かぼちゃのクセのない食べやすい甘いアイスが出来ました。今回は子供にうける様にかぼちゃの皮を取りましたが、皮付きのままでもOKです。
さらにチョコチップやクッキーを混ぜると、なお美味しいく、かぼちゃの味がしません。

・・・でも、アイスは食べても煮物や天ぷらは以前として苦手な子供達でした・・・
# by makipan-t | 2011-08-30 13:04 | お菓子 | Comments(0)

おからと米粉のガトーショコラ

勝沼朝市では日々の焼き菓子、季節の野菜、ワインパスタ、大泉葡萄酒の一升ワインなどを買うのが多いですが、必ず買うのはお豆腐です。早く買わないと売り切れてしまう人気のお豆腐で、初めて食べた時にはスーパーのパックの豆腐と全然違う滑らかで軽い食感と甘さに驚きました。大きな油揚げも必ず買って、香ばしく焼いて、かつお節と醤油で食べるのがお気に入りです。お豆腐屋さんでは、まだ温かいおからが無料でもらえるので、直ぐに使わない時には冷凍保存。水分が程よく残っていてポソポソしていないし、お豆の味もちゃんと残ってるおからは、卯の花やサラダにしたり、ハンバーグ・ドーナッツ・コロッケ・カレーなどに混ぜて使ってます。

c0229312_13443965.jpg
ライフログでも紹介している「おいしい料理は素材からつくろう」にあったレシピを簡単にアレンジして「おからと米粉のガトーショコラ」を娘と焼きました。
中に入れるガナシュは省略し、パンに塗るチョコレートクリームとチョコチップを中心に入れて、焼き立てに熱々に冷凍した生クリームを乗せて・・・。

美味しい~!!おからと米粉なので、生地はモッチリ表面はサックリ!!中のチョコのトロトロに溶けた生クリームは間違いない美味しさです。生地にはバターも生クリームもチョコも入っていないのに、濃厚な味。
c0229312_13445484.jpg

小さめのプリン型8個
おから70g・豆乳(牛乳)90g・キビ砂糖(三温糖)100g・サラダ油50g・塩1つまみを泡だて器で良く混ぜる。米粉100g・ココア15グラム・ベーキングパウダー4gを合わせて振るい入れ、良く混ぜる。紙を敷いた型の1/3位入れ、チョコクリームとチョコチップを置き、残りの生地をかぶせて180度で20分焼く。

焼き立てがオススメです。冷めるとムギューッとモチモチになるので、レンジで温めると出来立ての感じが楽しめます。
# by makipan-t | 2011-08-29 14:02 | お菓子 | Comments(0)

くのパン (北杜市大泉)

c0229312_517213.jpg
中央道長坂ICを下りて、須玉八ヶ岳公園線を甲斐大泉駅に向かって登っていくと、右手の森の中に可愛い建物のくのパンが見えてきます。久野さん家の住居を兼ねたくのパンは朝8時半から開店し、地元民から観光客が次々とパンを買いに来る人気店です。
私もゴールデンウィークに買いに行ったら10時前に完売!!次回はお昼過ぎのパンが焼けるまで、一時閉店してました(涙)

夏休み、八ヶ岳方面に遊びに出掛けたので、ワクワクしてパンを買いました。
c0229312_5262949.jpg

カントリー風な店内には、フランスパン・デニッシュ・サンドイッチ・ハード系まで沢山の種類があり、奥にカフェもあり、ここでゆっくり過ごせそう。外にもベンチがあり、気軽に焼きてパンを楽しめます。我が家も、テラスで美味しいパンを食べてきましたが、緑豊かな中で食べるとさらに美味しい!!
c0229312_5333581.jpg
とりーっとしたカスタードのクリームパン、サクサクでチョコたっぷりのチョコデニッシュ、モチモチきなこパン・・・ついつい食べ過ぎちゃう。お客さんが途絶えない人気店なの納得です。

くのパン 北杜市大泉町西井出8240-2924
0551-38-1515 営業時間8:30~売り切れ次第終了
月・火曜日定休

# by makipan-t | 2011-08-25 05:39 | 食べ歩き・・パン | Comments(2)

甲斐の徳本

ワインツーリズムのミーティングに参加するようになり、皆さんの郷土愛の深さに刺激され、勝沼の歴史を少しだけかじってみたら、普段生活している場所に史跡があったり歴史的価値のある建物だったり・・・小さな感激沢山です。

c0229312_6125960.jpg
子供のラジオ体操の帰りに通る石碑も、「木が茂った所セミが沢山鳴いててうるさいな・・・。何か石碑と看板があるな~??」ぐらいの認識でした(笑)
でも、それは「甲斐の徳本」の碑。漢方医として武田信虎・信玄に仕えた徳本が、元和初年(1615年)に上岩崎を訪れ、農家の軒先や畑の隅で自然のままに栽培されている甲州ぶどうを見かける。「この様子では、良いぶどうが出来ない・・・」と考え、竹で棚を作り栽培する方法を指導したそうです。
つまり、ここからぶどう栽培が飛躍的に改善され、薬としてぶどうが広まった訳です!!
c0229312_6371316.jpg


それを知ったら、直ぐ近くの畑で作業している時も「400年前の農家さんも棚で同じようにぶどうの手入れをしてたんだろうな~」と想像すると、神聖な気分が味わえたり(笑)

上岩崎1041番地の畑の中にあります。山梨ワイナリーさん前の道をインター方向に登って行った上岩崎公園の裏です。
# by makipan-t | 2011-08-21 06:37 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(2)

第4回ミーティング 

8月17日に行われたミーティングは、桃ジュースに雨宮観光園さんから、ゴルビー・高尾・デラの差し入れがある中、各エリア出店の概要が決めれていきました。11月5日はまだ時間が沢山あると思っていましたが、パンフレットや地図に記載して行くには、もう締め切りだそうです!!

私達が出店するのは、下岩崎協撰所で行う「下岩崎エリア」。
c0229312_5401885.jpg

今のところ・・・マキパンのソフトベーグル(お菓子も思案中)・淹れたてコーヒー・鶏肉そっくりの大豆から揚げ・ミカズキのこだわり雑貨と焼き菓子・ハンドメードの布小物" M"・ワインに合うフランクフルトが出店予定。昨年同様にテーブルと椅子を用意して、ワイナリーを歩いて疲れた方にちょっと休んで頂き、また元気に出掛けられるエリアにしたいです。

川口園さんでは雨宮観光園が協力して、素敵な風景を生かした休憩所に山梨らしい御土産の販売。そし計画中の「人スタンプラリー」の配布とゴール地点になります。

休息会場は新田商店さんと地元の方がワインの講習会に農産物の販売を行い、勝沼にまた訪れたくなるイベントを模索中。等々力エリア・勝沼エリアもそのエリアごとに計画中です。
今回は甲府の五味味噌店さんの11月6日に行われる甲府エリアの担当者として参加していましたが、甲府も商店さんと協力して地図やイベントを計画中だそうです。
# by makipan-t | 2011-08-21 06:05 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

常盤ホテルランチバイキング

山梨県内では格調ある佇まいで、足を踏み入れた事がなかった甲府・湯村温泉の常盤ホテル。

ランチバイキングが2000円でしていると知り、いつもの畑着から着替えて出掛けてみました。ランチバイキングは11時半~2時半。予約は出来ないので少し早めに行くと、玄関でホテルマンに「ランチバイキングご利用ですか?では、時間までロビーでごゆっくりなさって下さい」と言われて、大変立派な松の日本庭園を眺めながら、フカフカソファーでくつろぐ事に・・・。普段のバイキングのがやがやした感じと全く違うので、ドキドキです。
c0229312_604269.jpg


時間になると会場に案内されますが、今回はお庭に並ぶ離れの宿泊の奥にある一軒家メニューは、お寿司・刺身・天ぷら・ローストビーフ・えびシュウマイ・牛肉の香草煮・カレー・かぼちゃサラダ・・・ティラミス・シュークリーム・杏仁豆腐などのデザート。とっても本格的な味で、さすがにホテルだと関心しました。

c0229312_612132.jpg
ちなみに、料金は3歳以上は一律2000円で子供料金は設定されてません。メニューも大人向けのものでジュースもなく、子供は相手にしていないバイキングだと感じました。お客さまも主婦の集まりや熟年夫婦が多く、静かで落ち着いた感じ。夏休みの喧騒を忘れる優雅な時間でした。

甲府・湯村温泉松の緑園 常盤ホテル
055-254-3111
yumura@tokiwa-hotei.co.jp/
ランチバイキングの開催日は確認して行って下さいね

# by makipan-t | 2011-08-16 06:25 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(2)

のぼりべつ とろーりプリン

可愛い牛瓶に入った美味しいプリンは最近本当に多いですが・・・
この「のぼりべつ とろーりプリン」はのぼりべつ牛乳で作られた濃厚で滑らかな、一瞬でとろける味の絶品プリンです!!今まで食べたとろーり系のプリンでは我が家ではダントツの人気でした。
c0229312_612629.jpg


専用のスプーンですくうと、瓶の上の方は濃い乳脂肪分が集まり濃厚クリームのようで、そこから優しい卵と牛乳の味がしっかりとする滑らかプリンになります。キャラメルが苦くないのも子供に大人気なポイント!!柔らかい感じの甘ーいキャラメルで、洋酒が使っていないから子供からお年寄りまで万人受ける味です。

オレンジページでも以前紹介されていたり(2010年6月17日号)、全国プリン博覧会の人気投票1位になるなど、大人気プリン。もちろんネットで取り寄せできますよ。
のぼりべつ酪農館←牛乳やアイスもあるそうです。1個315円です。
# by makipan-t | 2011-08-13 06:23 | 取り寄せ グルメ | Comments(2)

8月 勝沼朝市

毎月第一日曜日は勝沼のメルシャン、シャンモリ近くのシャトレーゼの空地にて「勝沼朝市」が行われます。8月7日に行われた朝市は、晴天を一杯に受けて熱いなか元気に行われていました。
夏休みで県外ナンバーの車も多く、地元の野菜や手作りの品を買っている方が多くいました。
c0229312_14203789.jpg


ワインツーリズム勝沼エリアのメンバーのイラストレーター福永由美子さんもほぼ毎月出店していて、素敵なポストカードやフランスの小物が並んでいますよ。
c0229312_14262657.jpg

福永さんのブログです Yumiko Fukunaga(←とびます)
繊細に描かれたぶどうやお菓子の作品に、展示会の案内などがわかります。福永さんの柔らかい人柄が生む、優しい色合いは見ていて和みます。

11月5日のワインツーリズム勝沼の翌日の日曜日は、勝沼朝市が行われます。とっても楽しい勝沼朝市にも来て欲しいです。出店者が生き生きと楽しんでいて、沢山の出会いがある朝市だと思います。回を重ねる度に大きくなり、今では山梨県中のお店が集まり、東京・静岡から来る常連さんのお店もあります。お店の方との会話が楽しみで、ついつい長居してしまいます。
勝沼朝市(←こちらも楽しいです)

マキパンも秋に出店したいな~っ。
# by makipan-t | 2011-08-08 14:48 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(2)

野菜パン

小学2年の娘の「夏休みしかできない事をする」宿題は「お菓子・お料理を10個以上作る」です。“手と口を出したい”私の気持ちをグッと抑えて、娘にまかせる事に・・・。
c0229312_6511216.jpg


おじいちゃん・おばあちゃん家でランチに作ってくれました!!(リクエストしたのは私ですが・・)1個はズッキーニと枝豆。もう1個はコーンと枝豆です。野菜は水分の少ないものなら何でもOK。藤田千秋さんの本ではかぼちゃ・さつまいも・レンコン・ごぼう等も入れてました。ズッキーニ入りの方が水分が出るので柔らかく軽いパンになりました。子供にはコーンが人気。
c0229312_781240.jpg

6個分
卵1個・キビ砂糖大さじ3・塩小さじ1/4・牛乳50g・サラダ油大さじ1を泡だて器で混ぜる。薄力粉100g・上新粉50g・ベーキングパウダー小さじ1を合わせて振るい入れサックリ混ぜる。荒みじん切り野菜120~150gを加え、粉チーズをたっぷりかけ180度で20分~焼く。

これまた野菜たっぷりのスープと頂きました。
野菜の味がとっても分かる素朴なパンで美味しい。

c0229312_718521.jpg
デザートには「カラフルフルーツ白玉」を作りました。紫はブルーベリー、緑は枝豆、ピンクはラズベリー、赤は食紅で色付けして、クッキングシートの上に好きな形に作って紙ごと茹でます。かなりカラフルな色あいで、粘土みたい~(笑)味は、ほんのりと素材の味が感じる程度。
大人はあんこも加えて、モチモチ白玉を食べました。美味しかったよ。
# by makipan-t | 2011-08-07 07:23 | クイックブレット | Comments(0)

ラ・フーガス(東京都あきる野)

ぶどうの出荷まで少しの余裕が出来たので、実家に帰省して夏休みを楽しみました。
c0229312_1521052.jpg


以前から行きたかったパン屋「La FOUGASSE ラ・フーガス」に行ってきました。全国の美味しいパン屋さんの本にも度々掲載されるお店で、世田谷やっていたのを、2007年に自然豊かなあきる野市の平井川沿いに移転し、オープンテラスのカフェでは地元の野菜のランチプレートもしています。スイス風のお店は、朝は8時半から開店するので、朝ごはんにも最適!!私達が訪れた10時過ぎにも、店内で焼き立てパンを食べている夫婦の方などがいて、とっても優雅な時間が流れていましたよ。
c0229312_153529.jpg

店内にはハード系からデニッシュ・自家製サンドウィッチまで豊富な種類のパンがそろって、パンに合うジャムやオリーブ油なども買えます。色々あるので選ぶのに迷ってしまう程です。
c0229312_694694.jpg


私が何処の店でも買う大好きなパンが、クリームパン・クロワッサン・バタール。
特にクリームパンはコンビにでも良く買ってしまう程で、カスタードクリームに目がありません。ラフーガスのクリームパンは甘さが控えめで、やや固めのクリーム。濃厚でとろける感じのシュークリームの様なタイプはなく、パン生地もしっかりと焼いている“食事でも食べれるクリームパン”って感じ。
c0229312_1531731.jpg

発酵バターのクロワッサンはふんわりとした優しい食感でバターの味が生きる焼き方。パリッと香ばしく焼きこんでいないし、甘さや卵の感じも少ないとってもリーンな味・・・。
多くのパンがとってもシンプルに出来ていて、毎日食べれる、食べるほどに美味しいパンでした。


La FOUGASSE   ラ・フーガス
東京都あきる野市草花3492-183
042-569-6369
定休:火曜 8:30~18:00

圏央道日の出IC出口からくるまで3分です。
サマーランドからも近いので行った時は是非!!
# by makipan-t | 2011-08-06 15:12 | 食べ歩き・・パン | Comments(2)

「親子で楽しむ!バーベキュー大会」

オギノ・エバラ・UTYの共同企画「親子で楽しむ!バーベキュー大会」の懸賞に当たり7月29日に、親子3人で参加してきました。約70人の親子が集まったイベントは、バスで白州に行き、野菜の収穫体験と尾白の森名水公園べるがにて親子でバーベキュー大会後に、大自然の中川遊びと温泉などを楽しむものでした。
c0229312_541213.jpg


10時半頃「白州郷牧場」にて米茄子の収穫を体験。「白州郷牧場」は有機栽培で美味しく・安全な野菜を栽培しており、農業体験もさせてくれる所です。土がフカフカで広い茄子畑は気持ち良い~!!
初めて収穫する米茄子は大きい物では赤ちゃんの顔ぐらいの大きさで、茎も固く、がくのトゲも痛いので、子供がハサミで切る採るのは大変!!でも、収穫出来た時の茄子の重さに、子供も大満足です。4個も袋に入れると重くって、子供では持てない程。




初めて訪れた尾白の森名水公園べるがは約20haもある広大な敷地内に、川全体が名水100選に選ばれている尾白川の堰堤で川遊びや宿泊施設・甲斐駒ケ岳温泉 尾白の湯温泉に森カフェレストラン灯鳥もあり、陽だまり広場で新鮮な野菜と地元のウインナーや厚切りベーコンとバーベキュー大会を開催しました。子供はプレゼントされたエバラオリジナルTシャツ(たれが飛び散ったデザインで普通に着れそう。しかもたれを服に付けちゃっても大丈夫)に着替えて、沢山食べました!!
c0229312_5523265.jpg


牛肉に食べたことないエバラのたれを付けて食べたり、数種類のウインナーを焼いたり(シソ入りが大変美味!!)・・中でも、地元白州「こっこ亭」の産みたて卵ご飯は絶品!!白卵がピリプリで専用醤油もだしの味が美味しい~。エバラのCMでお馴染みのきゅうりの浅付けもあり、デザートにはべるが特製「しおキャラメルアイス」まで出ました!!
c0229312_5524341.jpg


森を楽しみ、名水尾白川での滑り台や滝探険を満喫し、すっかり体が冷えたら甲斐駒ケ岳温泉尾白の湯でリラックス・・・。尾白の湯はまだ新しいのか大変綺麗な温泉で、茶色く濁った源泉露天風呂や名水露天風呂に数種類の内風呂が有り、集合時間ぎりぎりま温まりました。



c0229312_6283451.jpg

しかも1号車を案内して下さったのは、UTYアナウンサーの鈴木春香さんでした!!顔が小さく可愛い~~。息子も一緒に手をつないでもらったり、抱っこして写真を撮らせてもらったり・・・美人さんが4歳にも分かるのか、やたらと甘えてました!!親としては、美人さんにデレデレしている息子の将来が不安でしたが・・・(笑)
この日の夕方のニュースの星で、この収穫体験・バーベキューの様子が放送され、娘が茄子を切っている所が写って、家で留守番していた旦那さんも大盛り上がり。

c0229312_6403218.jpg

夕食にはお土産の米茄子を油で焼いて、生姜とオクラを乗せ醤油で食べたり、頂いたエバラの「黄金の味 具たくさん」で食べました。米茄子は肉厚でとろける様に柔らかく、みずみずしくって美味しい!!しかも1個で家族全員が充分食べれちゃうのでスゴイ。

楽しい1日を本当にありがとうございました!!
# by makipan-t | 2011-07-30 06:46 | 料理 | Comments(4)

ぶどうの国文化館

ワインツーリズムの話し合いに参加するようになって、自分が勝沼に住んで10年になるのに勝沼の歴史や文化を知らない事に気が付きました。

そこで、勝沼図書館横にある「ぶどうの国文化館」に訪れました。人形で葡萄とワインの歴史や、葡萄やワインに関る古い道具が無料展示してあり、小さな館内なので簡単に回れてしまいます。(じっくり見て、解説を熟読すればもちろん時間はかかります・・・)薄暗く、他に来館者も無く、盛っている感じはありませんでしたが(笑)、勝沼の歴史は大変分かりやすくプリントを沢山もらってきたので、これから勉強です!!
c0229312_545626.jpg


写真の2人は・・・明治10年10月、日本初の醸造会社でフランスに醸造の勉強のために派遣された高野正誠・土屋助次郎です。この2人が勝沼ワインを発展させたとされ、勝沼町のシンボルマークにもなっています。

c0229312_558238.jpg
「勝沼らしいベーグルって何んだろう・・」って思い、とりあえず、県産武川米の玄米入りの生地に葡萄ジャムを巻いてみました。
やさしい味わいの葡萄ジャムを巻いたので、モチモチ玄米入り生地には少しインパクトが無いかなっ・・・。でも、11月のワインツーリズムに向けて勝沼を知ってたり、土地の物を使ってパンを焼いて行きたいと思います。
# by makipan-t | 2011-07-25 06:03 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(3)