手打ち中華麺

麺類は子供も旦那さんも大好きなので、夕飯に週1~2回以上は出します。
でも結婚する前、実家の母は休日の昼食以外に麺類を出す事はなく、シチューなんかの時はパンでの夕飯もありましたが、ほぼご飯でした。山梨に来てからは、うどんやほうとうなども麺類が夕飯になったりして、旦那さんのおばちゃんとほうとうを作った事もありました。大きな麺棒とのし板が在って80後半のおばあちゃんと一緒に作ったのは、とっても楽しかった思い出です。(息子の保育園がお寺で経営していて、園の敷地内にお墓があるので、ほぼ毎日寄り道して“行ってきます”の挨拶をしてるんですよ~)

c0229312_1511389.jpg
今回、初めて中華麺を打ってみましたが、ゴマ油と卵黄が入っててうどんよりも生地が伸び易く、湯で時間も短めで簡単でした。

2人前
大きなボールに卵黄1個分・ゴマ油・塩・水1/2カップを入れて良く混ぜる。薄力粉100g・強力粉100gを合わせて、振るいながら半量加え滑らかになるまでグルグル混ぜる。残りを振るい入れ十分捏ねる。(ビニールに入れ足で踏んでもOK)1時間以上寝かせて、生地を薄く伸ばす。5mm幅に切て、たっぷりのお湯で茹でる。冷水で締め、ごま油をまぶしておく。
しょうが・ニンニク・長ネギ・豚ひき肉を炒めて、砂糖・酒・味噌・醤油で味付けした温かい肉味噌を乗せて頂く。大人用には長ネギと豆板醤を添えると美味しいですよ。

c0229312_15184073.jpg

山梨に来て、春になるとぶどうの芽の天ぷらも必ず揚げます。巨峰の芽の天ぷらです。ぶどうの蕾の部分がモチモチしていて微かな酸味も美味しいです。品種によって微妙に味が違うのも面白いです。写真の奥の緑色が濃いのは、うどの芽の天ぷらです。爽やかな香りで、塩を振って頂くと子供もパクパク食べます。茹でたうどは全然食べないのですが・・・。
# by makipan-t | 2011-04-25 15:23 | 料理 | Comments(2)

キヴィス(笛吹市一宮町)

一宮にあるキヴィスは女性一人で営んでいる素敵なカフェです。メニューは決して多くは無いけれど、自家製のパンに食材のこだわりを感じ、一人でも行ける落ち着いた感じが好きです。
c0229312_9313781.jpg
 本日のスープとパン(600円)
アスパラのスープに小松菜パンと人参パン。サラッとしたスープにはオリーブオイルと黒コショウのアクセントが生きています。
c0229312_931509.jpg
トマト煮込みハンバーグ(950円)
沢山のサラダが付け合せになっていて、トマトソースが美味しい。古い和食器で提供されるのも新鮮な感じがします。パンも3種類付いてきます。

ゆっくりと食後のお茶も楽しみました~。

c0229312_9512560.jpg
写真上:ビスコッティー(2枚200円)岩手産小麦粉にキビ砂糖を使用した本日のビスコッティーはチョコとピスタチオ。しっかりと固いタイプで、チョコもビターで甘くない。奥はチャイに付いてきた黒糖お豆です。
c0229312_9513697.jpg

写真上:キヴィス風チャイ(550円)牛乳と豆乳が選べるので豆乳を・・。スパイスも柔らかい感じで飲みやすく、キビ砂糖としょうがシロップが付いてくるのでお好みで加えると美味しいです。特にしょうがシロップを加えるとよりスパイシーで体もぽかぽか温まり、幸せ~。

写真下:季節のチーズケーキ(400円)春らしく苺のベイクドチーズケーキで、とっても美味しかった!!クラッカーの上に敷かれた苺ジャムや、チーズ生地にマーブルに入った苺とお皿の苺ソースで、フレッシュ苺は無いのに苺を堪能出来ます。今回の一押し!!
c0229312_101206.jpg

Kivis 喫茶キヴィス 
笛吹市一宮町中尾651  0553-47-6244
火曜定休と毎月最終月曜休み  営業時間 11:30~20:00(LO)

# by makipan-t | 2011-04-22 10:10 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(2)

マフィン風リンゴケーキ

c0229312_55059100.jpg

私のホームベーカリーは、4年以上使用している「MKベーカリー ふっくらパン屋さん」という機種で、購入した時にすでに古いタイプだったので、現在の機種の様に米粉対応やイーストの後入れ機能も付いていないシンプルな物です。

でも、フランスパン風やスイートパンメニューなどはあり、このケーキもマフィン風メニューで焼きました。

マーガリン(普通のパンに塗るマーガリン)120gに砂糖100g・卵4個・牛乳40ccを混ぜる。ざっくり合わせればOK!!薄力粉320g・ベーキングパウダー大さじ1を振るい入れ、粉が馴染む程度に大体混ぜる。ホームベーカリーに入れてマフィンコースにかける。生地を捏ねている途中でリンゴを甘く煮た物200gとクルミ50gを入れる。

私の機種で捏ね20分、焼きが100分です。かなり沢山焼きあがる配合(写真が16枚にスライスしたのです)なのでラップに包んで冷凍してます。
# by makipan-t | 2011-04-21 06:04 | ホームベーカリー | Comments(2)

B・phochai-ポーシャイの家 甲府市中央

無料の山梨情報マガジン「晴耕雨読 2009.秋号」に載っていたエスニック料理に、店主のエイミーさんオリジナルの雑貨などを扱うお店で、「こんなに素敵な店が甲府にあったのか?!」って思うほど、完成され手入れの行き届いたお庭兼テラスがあり、店内も布を沢山使用しエイミーさん自らがほどこした落ち着いた上品な空間です。元工場だったのを改装したという、鉄筋の梁や高い天井もインテリアの一部みたい。センス抜群で、内装アドバイザー的な仕事もしてるとか・・・。
c0229312_552396.jpg

ちなみにエイミーさんは東南アジアの方ですが、日本語が流暢で、イタリア育ちで世界中を旅した方なのでメニューはトムヤンクンから生パスタまで幅広くあります。朝は4時ぐらいに起きて庭の手入れ・店内の掃除、パンを焼いて、ケーキを仕込み・・・それら全てを一人でこなしているそうです。混んでいる時は「忙しい~忙しい~」と言いながら笑顔のエイミーさん。とってもパワフルで前向きな女性です。
c0229312_6105261.jpg

今回ランチで頂いた「どどろん~ビーフカレー」はカレー類で一番人気。1週間以上煮込むみ沢山は仕込めないので、品切れも度々あるそうです。その時によって牛肉の使う部位やタイプが変わるそうで、今回は上にステーキみたいな大きいお肉が乗ってました。ご飯は餅米でもOK!!ココナッツの甘さにスパイスの華やかな香りで、日本のカレーとは全く違う・・・さらってしてるのに、味は濃厚で“どろろ~ん”の部分に何が入っているのかも分からないけど(スパイスに詳しくないので・・)とにかく美味しい!!
c0229312_6281690.jpg
「トム ヤムピザ」はクリスピータイプにトムヤムソースを塗って、エピやお肉、きのこ・トマトなど沢山の野菜がトッピングされていて大満足~。
甲府市中央3-11 055-222-9998 木曜定休(不定期に休むそうなので確認を)
OPEN10:00~21:00 CAFE11:30~21:30


「B・phochai ポーシャイの家」に置いてあるシックで素敵な家具は友人がしている「YAYAPAPUS」(←飛んでHPが見れます。本当に素敵なアジアン家具と雑貨が沢山ネット販売してるので見てください!!)の物です。今まではネットのみでしたが、6月には甲斐市にお店がオープンします。現地で自ら買い付けしたり、職人さんに作ってもらったオリジナル家具が、とっても安く買えます。
アイコンの所にお店がオープンします。私も大変楽しみ~。
# by makipan-t | 2011-04-16 06:41 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(5)

玄米ベーグル 黒ごまクリームサンド

「米を愛する者は日本を救う」って言うフレーズを聞いて、単純な私は玄米ベーグルを作りました(笑)
生地に炊いた玄米を加えてみました。モッチリ感はアップしますが、玄米の味・食感は強すぎず優しい感じ・・。
c0229312_101188.jpg
この玄米ベーグルに黒ごまクリームをサンドしてみました。
私はごまが大好きで、クッキーや餅やヨーグルトに入れて毎日食べてます。炒ったゴマをすり鉢で(テレビを見ながら)気長に当たりペースト状にして、豆乳と米粉で作ったカスタード風クリームと合わせました。下写真
c0229312_10123611.jpg
ゴマの味がして、美味しかったです。冷やして食べてもいい感じです。
が、配合のメモを一生懸命取っていないで、適当に作ってしまったので、このクリームがもう一回作れるか心配・・・。
c0229312_9445072.jpg
今回、お友達の妹さんがプロのデザイナーの方が居て、マキパンロゴを作って頂きました!!

何回かお会いして話をしイメージを一緒に固めて、沢山の試作を作ってもらった中から、こんなに素敵なロゴが完成です~♪
親しみ易いようにカタカナ表記にして、沢山のベーグルの種類の中の紫はぶどう、グリーンは勝沼の自然を表現してもらいました。
c0229312_9522557.jpg

下の、ベーグルの中に「マキパン」って入ってるのも可愛く、これも使いたいです。

ロゴを作ってもらった方は、美大を卒業後にデザイン事務所に就職して、企業のロゴや商品デザインを開発してる人なので、私の漠然としたイメージをすらすら形にしてくれました。
本当にありがとうございます。
# by makipan-t | 2011-04-14 10:20 | ベーグル | Comments(4)

手打ちうどん

手打ちうどんで夕飯です。春なので、うどの芽の天ぷら・うどの自家製酢味噌和えなどと・・。
手打ちうどんは旦那さんの男友達が得意で、みんなでうどんを打つのが年越しのイベントです。我が家でも打つようになり、子供が食べやすい様に薄力粉を混ぜたり、地粉を使ったり・・・毎回違ううどんが出来上がり、面白いです。
c0229312_994370.jpg

2~3人分・強力粉・薄力粉各125gに塩大さじ1/2、水100cc(様子で水を加えるけど、入れすぎるとコシの無い麺になってしまいます)を加えて良く捏ねる。固くって捏ねるのが大変ですがある程度まとまればOK。ビニール袋に入れて足で踏んで捏ねる。生地を3つ折にしてまた踏むのを繰り返して、滑らかになったら30分~寝かせる。(途中で1~2回踏んで折る作業をするとコシが出て美味しいです。)生地を薄く伸ばし打ち粉をたっぷり振って切る。お湯で10分ぐらい茹でて完成。(茹で時間は麺の太さで大きく変わるので味見しながら決め下さい)

ワインは勝沼朝市で購入した「大泉葡萄酒 昭和三十八年 継ぎ足し」です。その名の道り、甲州ワインを継ぎ足した一升瓶で、ブランデーのような独特の味です。甲州ワインですが発酵がしっかり進んでいるので黄色が濃く、辛口です。「昔はみんな継ぎ足しでワインを仕込んでいたので、この味が甲州ワイン本来の味だと言う地元の方もいるんですよ」と・・・。しかも1升瓶で1000円と格安!!沢山飲んじゃいました~。

c0229312_933975.jpg
いよいよ桜も終盤ですね。

まだお花見に行ってないですが、天気が良いので息子の保育園の送り迎えは歩いてます。子供と一緒でも10分ぐらいの距離で、のどかな畑道を行きます。つくしも沢山出てたり、タンポポも満開でほっこり幸せ気分に・・・。
# by makipan-t | 2011-04-14 09:38 | 料理 | Comments(0)

地元野菜のベーグル・・・

JAの直売所や道の駅などで購入した地元の野菜などを使ったベーグル作りにこだわってます。
その土地で今食べれるものを美味しく食べるのが、一番元気になれそうだし、野菜などを作ってる人のも喜ばれるのでは・・・って思って。

c0229312_1014613.jpg
生地にころ柿の皮のチップ(以前紹介して里の駅で購入したもの)を加え、旦那さんのお母さんが作ったころ柿をブランデーに少し付けて風味をプラスした物とクルミをたっぷり巻きました。何処を食べてもころ柿が感じるようにしました。(でも、普通に買うところ柿は高価な贈答用なイメージなので、こうしてお母さんがくれた物でないと、惜しみも使えない・・。)
自然な甘さで、和菓子みたいなベーグルになりました。お茶に良くあいます。
c0229312_1082376.jpg

地元のお米を挽いた「米粉」をJAの直売所で購入したので、強力粉に混ぜて生地を作り、そこに人参を加えました。人参は同じくJAで買った、小さいけ人参の味がしっかりするのを、軽く煮てプロセッサーで細かくしました。中と外にチーズを乗せて、香ばしく焼きました。米粉入りでさらにモッチリ&しっとり。生地がオレンジになるほど沢山加えた人参の味はあまりせずに、子供にも人参と知らないうちに沢山食べてました。でも、せっかく美味しい人参だから、人参らしさを生かしたいな・・・。

c0229312_10155562.jpg
コレは「ふき味噌ベーグル」。
ぶどう畑の隅に出てくるフキを軽く茹でて、自家製味噌とかつお節・みりんなどを加えたふき味噌を、上記の米粉入り生地に巻き込んでみました。生地には炊いた玄米も加えて、モッチリと噛み応えをプラス。茹でた後に「みそ工房」さんの山梨県産のえごまを付けました。えごまはしそ科の植物で、プチプチとした実はごまにそっくりです。ごまよりも栄養科は高いのですが、栽培する方が少なく、山梨県産のえごまは本当に貴重品だそうです。
ちょことしたフキの苦味と、味噌の味が玄米入り生地と良く合う。なかなか旨い・・・。
# by makipan-t | 2011-04-12 10:24 | ベーグル | Comments(2)

おからと玄米・菊芋のコロッケ 

最近の私のお気に入りの本がコレです。

おいしい料理は素材からつくろう!

濱口 正遠 / 東京地図出版

図書館で新書として入ってたのを借りて来てすっかり夢中です。那須高原にある「アワーズダイニング」というレストランのシェフが自ら作るベーコン・ハム・納豆や白玉粉などのレシピを紹介した本で、自然農法で自家栽培した野菜を使った料理は、生き生きとしていて本当においしそうです。私も本に紹介されている「玄米粉」「練乳」などを作ってパンに使ったりしてみました。市販品よりも柔らかい味で、手間をかけた分だけ美味しく感じます。

c0229312_6182342.jpg
写真のコロッケも本で紹介されてたのをアレンジして作りました。勝沼朝市で買った「みそ工房」さんの青豆おからと、GreensKitchenさんの菊芋と玄米で作りました。
フライパンに皮を剥いた菊芋・人参・長ネギ・しいたけ・豚挽き肉をごま油で炒め、おからを加えて炒る。玄米にダシと醤油・酒・みりん等で味を整え、水で溶いた玄米粉とパン粉を付けて揚げる。
衣を付ける前の状態は↓こんな感じ・・・。
c0229312_6235791.jpg

玄米入りなので、おからだけよりもパサパサせずに食べやすく、醤油でもソースでも合う和風コロッケです。栄養もたっぷりだ~。


今回初めて菊芋を使ってみましたが、生だとシャキシャキしてて火をしっかり通すと里芋みたいにホクホクです。生姜サイズの小さい芋なので皮を剥くのが大変ですが、残ってても気にならないので、適当に剥いて“豚汁”“きんぴら”に使ってます。
# by makipan-t | 2011-04-12 06:24 | 料理 | Comments(0)

ビストロ・ミル プランタン (甲州市勝沼町)

2ヶ月に一回無尽の食事会をしているのですが、今回は開催すべきか少し悩んでいました。
でも「いつまでも私達が元気をなくして、自粛した生活を送っていると外食産業の人が倒産したり、失業する人が沢山増えて、益々日本が沈んで行くような気がするんだよね・・・。もちろん無駄使いやエネルギーの浪費はダメだけど、私達は普段道りの生活をして行く事が大切だと思うよ。」と言った友達の言葉に、心から共感し、勇気をもらいました!!

c0229312_10345876.jpg
今回お邪魔した「BISUTORO MillePrintemps」は以前ランチを食べた事があり、オーナーさんが地元の食材にこだわり、ベーコンやハムなど出来るだけ自家製を提供して下さる大変美味しいお店で、無尽仲間の家からも直ぐ近くです。

(上写真)前菜には「そば粉のガレット」たっぷりの新鮮な野菜にスモークサーモン・ミニモッチェレラが盛られてサッパリとしてます。あと「田舎風テリーヌ」にはフォアグラやピスタチオも入り濃厚なのに、くどくありません。
c0229312_10423759.jpg
「野菜のオーブン焼き」と「きのこのココット蒸し」野菜の方は、シンプルな野菜の旨みがぎゅーっと詰まって甘い。きのこは沢山出たスープをフランスパンに付けて食べると最高~!!野菜だけなのに、こんなに美味しいって・・スゴイ。
写真内の猫の湯のみは「勝沼朝市限定 大泉葡萄酒の甲州ワイン」です。湯のみで1杯400円とお手頃で、飲みやすく料理とも合う。(4月3日の朝市で私も2本購入しました)
c0229312_1049082.jpg

メインは「シュークルト」ドイツ料理で言う「サワークラフト」です。自家製ベーコンに豚ロース・ウインナー・じゃが芋とボリューム満点!!マスタードの酸味とスープを吸った柔らかいキャベツが美味しい。さらに、きのこのパスタも頂きました。ニンニク・ベーコンのしっかりした味付けで、満腹。

料理を皆で取り分けて食べ、少しずつ沢山の料理を楽しめて良かったす!!ディナータイムは自分の好みの一品料理をオーダーするスタイルだそうです。予約して置くとコース料理も4500円~してくれるそうです。

c0229312_112453.jpg
デザートに「フランボワーズのムース」と「クレーム ブリュレ」を・・。デザートまでシェフ手作りだそうですよ。

BISTRO MillePrintemps ビストロ ミルプランタン
甲州市勝沼町下岩崎2097-1
定休日:水曜日  
0553-39-8245

(ブログしてるので検索してみてください)
ちなみにミルプランタンは「千の春」の意味。
オーナー夫妻の奥様のお名前の千春から取ったらしいですよ~♪
# by makipan-t | 2011-04-05 11:12 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(4)

お雛さま 桃ババロア

4月3日がお雛さまの勝沼町・・・。
毎年我が家に親戚が集まるのですが、今年は震災や停電もあるので、母屋のお父さん達ととささやかなお祝いをしました。
c0229312_104662.jpg
散らし寿司は鮭の焼いた物と根菜の煮た具材を混ぜ、セルクルに詰めて丸くし、薄焼き卵の花(たんぽぽ?)等を飾りました。豆腐サラダにはわかめ・しいたけの網焼き・ちりめんじゃこ・トマトなどを合わせて、めんつゆにお酢とごま油を混ぜてドレッシングに・・。
c0229312_1071575.jpg
あとは、蛤お吸い物、ウインナーの玄米粉揚げ、切干大根。普段の料理でしたが、こうして家族でお雛さまを祝えただけ、ありがたい気持ちで一杯になります。


c0229312_1016218.jpg
デザートは娘と作った桃ババロアです。娘が顔を描いてくれました。今回はココアを濃くした液で描きました(コーヒー液では子供が食べる時に苦く感じる様です)

ゼラチン5gを水大さじ2に振り入れる。卵黄2個に砂糖大さじ3を加え泡だて器で混ぜ、温めた銃乳200ccと溶かしたゼラチンを加え、氷水に当ててとろみを付ける。生クリーム200ccに砂糖大さじ2を加え7分立てにして合わせる。桃の瓶詰めを加えて冷やす。
# by makipan-t | 2011-04-05 10:23 | お菓子 | Comments(0)

山梨産米粉ところ柿のブレット

笛吹市一宮町の国道20号バイパス沿いにある「里の駅」で山梨県産の米粉と、前回紹介したころ柿の皮の乾燥させたチップを販売していたので、コレを使ってハード系ブレットを作ってみました。
ころ柿皮のチップは野菜チップみたいにポリポリ・パリパリしていて噛むほどに優しい柿の甘さがでて来ます。
おやつや漬物に使うのがお勧めと、袋にありました。

c0229312_6413553.jpg
北海道産小麦「麦香」に対して20%ぐらい米粉を配合し、ころ柿皮チップをフードプロセッサーで粉状にしたものを5%混ぜました。県産クルミに勝沼産柚子の自家製柚子ピール・県産ピオーネレーズンのラム酒付けを巻き込んで、コレだけで十分満足感のあるパンに・・・。
生地に自然な甘味があり、体にも優しい感じ。(もう少し酸味のあるドライフルーツを入れるとバランスが良さそう)
米粉&ころ柿を配合してベーグルを作ってみたけど、いまいちな出来上がりで・・・
こうゆうハードブレットがベストなようです。
# by makipan-t | 2011-04-01 06:57 | パン | Comments(2)

巨峰ケチャップ ころッキー

震災後に野菜の放射能汚染が騒がれて、4県のほうれん草などの野菜が販売停止になりました。真面目に生産されていた農家さんは何も悪い事をしていないのに、とっても可愛そうでなりません。いつまでも風評の影響が残らないといいのですが・・・。

今回の計画停電・エネルギー不足で地産地消が再び脚光を浴びているそうです。山梨のホームセンターではじゃが芋の種芋が完売していたり、自宅で野菜を作る人達が急増中。野菜作りはお父さんにお任せして、収穫だけしている私も人参・バジル・ミックスリーフの種を蒔いてみました!!
c0229312_5414054.jpg
で、地元の特産品を使った商品を紹介です。

お友達がら頂いたこの「巨峰ケチャップ」は山梨市商工会が
地元牧丘の巨峰を使いデミグラル風に仕上げています。
トマトを一切使用しないで巨峰に玉ネギ・人参・セロリなどで煮込んでいて、一口食べると「甘い!!」って感じで巨峰の味は強くなく、言わなければ分からないかも・・・。
我が家ではチーズオムレツやささみフライに付けて食べましたが、美味しく頂きました。ハンバーグのソースやハヤシライスに使っても美味しそうです。

c0229312_5505477.jpg

以前に参加させて頂いた「甲州市食育まつり」でも無料配布したり、市の広報の表紙でも取り上げられた「ころッキー」。甲州市塩山の特産のころ柿を作る過程で大量に廃棄する柿の皮を利用したクッキーです。皮をパリパリのチップに乾燥させた物を、素朴な味わいの生地に混ぜてます。マクロビクッキーみたいなポリポリして食感で、甘さ控えめ。柿の味は・・・ほとんど感じないかなっ~(笑)

2つとも大変商品開発には苦労したそうです。(何処で買えるのか分からないのですが、)食べてみると家族で話題になる味ですよ。
# by makipan-t | 2011-03-31 06:06 | 取り寄せ グルメ | Comments(1)

震災で感じた事・・・


この度の震災で被害に会われた方々のご冥福と、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
c0229312_7284254.jpg

震災以降、山梨県のスーパーでも食品が一時的に不足したり、計画停電の影響を受けていましたが、普段と変わらない日常生活を送れる事にありがたい気持ちで一杯です。
しかし、同時にパンを焼いている自分に罪悪感を感じていて、なかなかPSを開きたい気分になれませんでした・・・。

先日、12月から通い始めたヨーガの先生に、
「日本はこらから再生を迎え、私達一人・一人が何をすべきか考える時が来ている。閉塞感を感じて憂鬱になることは無く、今こそどーんと構えて、これからの変化を柔軟に受け入れる・・・」
と言われました。
放射能漏れ・水道水汚染・野菜出荷停止・電力不足・ガソリン不足・・・今回の震災は地震と津波の影響だけでなく、私達が今まで何も感じなかった“当たり前に便利な日常生活”が変わろうとしているのかもしれませんね。私に何を出来るか、まだ全然分からないのですが、少しでも力になれると信じてやって行きたいと思います。
# by makipan-t | 2011-03-26 07:56 | Comments(2)

マシュマロトースト

最近我が家ではまっているトーストが、このマシュマロトーストです016.gif
作り方はとっても簡単です。
c0229312_659588.jpg

プレーンマシュマロを乗せて香ばしくトーストするだけです!!焼き立てを食べると、マシュマロの中が溶けて生クリームのように滑らかトロトロ~♪デザートトーストに!!
# by makipan-t | 2011-03-13 07:10 | サンドイッチ パンアレンジ | Comments(0)

第4回甲州市食育まつり

私のパン教室に来てくださってる人で、甲州市の朝市会や食育のメンバーをやっている方の勧めを受けて、3月5日に甲州市民文化会館で行われた第4回食育まつりでマキパン教室の案内をさせて頂きました。

c0229312_641217.jpg
山梨市のベリーズキッチンさん(写真がベリーズキッチンさんです。野菜を使ったお菓子をメインで作って販売してます)の横で案内させて頂いたのですが、初めての参加&私の準備不足で「手作りするパンの安心感や子供に食・パンの興味を持ってもらう」事をお伝え出来ず、ただ教室の案内で終わってしまった事を反省中です・・・。
でも、沢山の方に出会えて、お話をさせて頂き本当に楽しい時間でした!!私の焼いたパンを試食して下さった方々に感謝・感謝です~。

c0229312_6141886.jpg
パン教室の案内をさせて頂いたのに、5月からブドウの農作業の為お休みになるので、こちらも申し訳ないです・・。
「勝沼でパン教室やってる人がいたような・・・」って感じで、覚えていてくれたら嬉しいです(笑)

上写真は市長とお餅つきをしている息子(4歳)です。司会の「お餅、やりたい子~?」の呼びかけに飛び出して行き、親的に驚きです。
食育まつりの11~2時までの間に餅米・キビ・粟・古代米の4種類のふるまい餅を付いてました。なんせ無料でお餅が食べれるのでその度に長蛇の列が発生!!美味しかったです。
c0229312_92255.jpg
食育図画ギャラリーでは市内の保育園・幼稚園・小学校の子供達が描いた色々な「食」の図画
約700点飾ってあり、娘の絵が入選しました。しかし「先生が“こうやって描いた方がいいよ”って言ったのを、そのまま描いただけ」とクールなコメントの娘・・・。確かに家で普段描く絵とは全然違っている!!
こんなんで入選してしまっていいのか!!(笑)

でも、地元で頑張っている沢山の方お会い出来て、とっても楽しく、元気をもらえた1日でした。
# by makipan-t | 2011-03-09 06:43 | イベント出店報告 | Comments(2)

ケークサレ

ケークサレは昨年密かに話題になった、フランスの甘くないお惣菜ケーキです。日本で言う「おやき」の様に家庭にある材料で簡単に作った食事用のパンです。
c0229312_5443332.jpg
キッシュよりも全然簡単でバター・生クリームを使用していないので、カロリーも低いし野菜も一緒に食べれるから健康的。「サレ」はフランス語で「塩」の意味。オリーブやアンチョビー・チーズなど塩味のものが合うそうなので、沢庵や野沢菜・味噌もバッチリ合います!!左側のは沢庵入りなんですよ~。黄色に見えるのが、それです。残ったヒジキ・きんぴら・切干大根もOK!!ジャパニーズケークサレを楽しんでます。
# by makipan-t | 2011-03-09 05:53 | みんなでマキパン教室 | Comments(0)

おひな様ケーキ

c0229312_10452185.jpg

突然思い立って、お雛さまケーキの試作です。生クリームなかったので、ヨーグルトでとりあえず代用・・(笑)
ぼんぼりの飾りはテレビを見ながら、楊枝と折り紙で製作しました。意外とこうゆう小さい作業大好きです!!
子供もお手伝い(邪魔??)しながら、顔も描いたり・・。(食紅を買って来ないと感じが出ないな・・・。)

c0229312_10545779.jpg

ちなみに、勝沼のお雛さまは4月3日です。
山梨県内でも3月と4月に行う地域が混在しているようです。でも、3月になったからお雛さまも飾ってあげないと・・・。

この前、苺狩りに行きました。毎年一緒の友人と家族単位で行くのですが、今年はハウスの中で、土に栽培している園に行きました。苺は水耕栽培の方が甘くなるそうで、土に苗を植えている場合は酸味が残るそうですよ。まだ青みの残る苺はかなり酸っぱかったです。
# by makipan-t | 2011-03-01 10:48 | お菓子 | Comments(5)

季節のマフィン

c0229312_10294349.jpg
マキパン教室は11月~4月までの半年間の開催に加えて、毎日行っている訳ではないので限定されたお教室になってしまいますが、皆さんと手作りする楽しいひと時を過ごせたら・・・って思ってます。

今回の季節のマフィンは、参加された方がブドウ農家の嫁ばかりだったので「ブドウジャム&レーズン」「桃の瓶詰め」を特別に作りました。農家にとってブドウジャムと桃瓶詰めは必ず家にある品物です。まだ結婚する前の東京にいた時は、コレを頂くと家族中で大興奮して、大事に食べたものでしたが、すっか勝沼っ子になった今は見向きもしないものに・・・。勝沼生まれの子供達も苺ジャムやピーナッツクリームなど、買って来た物は食べるのですが、自家製ジャムには興味一切無し!!そんな訳で残ったジャムで、マフィンに仕立てるとどうにか食べる感じです(笑)

c0229312_10412923.jpg


甘さ控えめマフィンです。朝食はもちろん、お茶の時間なら生クリームを添えて・・・。
# by makipan-t | 2011-03-01 10:43 | みんなでマキパン教室 | Comments(1)

ふーちゃんパン CROIX 甲府市

c0229312_9461360.jpg
初めて訪れるお店に行くのはワクワクです053.gif053.gif
こちらは甲府市武田道りを甲府駅に向かう途中にある小さなパン屋さん。「ふーちゃん」がピッタリな優しい感じのおばちゃんがやっている、昔ながらのパン屋さんって趣です。(でもオープンしたのは2年ぐらい前だそうです)
c0229312_953515.jpg

カレーパン、あんぱん、メロンパンなど王道の品揃えです。
買いやすいお値段も嬉しい~。

ふーちゃんパン  甲府市武田2丁目8-2
 055-253-3882   定休日 日・月・祝祭日  新紺屋小歩道橋の横です。





Patisserie CROIX 洋菓子店クロワは昨年11月にオープンしたケーキ屋さん067.gif
c0229312_9572912.jpg
甲府駅南口の県庁前の道を西方向に行き、朝日町道りとの交差点を過ぎ、甲府共立診察所の隣です。ポップで可愛い看板が目を引きケーキ屋さんです。(その先のファミリーマートの横の有料駐車場に契約した場所があるそうなので、係りの方に尋ねてみて下さい。無料で駐車できます~♪)

紅茶や焼き菓子のギフトが可愛らしく並び、大きなガラスで仕切られた厨房が見渡せます。
c0229312_9584471.jpg
とっても可愛いケーキが沢山~~~!!!思わずショーケースをパシャリ(反射しました・・・)

苺の季節なので、ショートケーキが数種類ありおひな様のケーキもありました!!最近の店舗にしてはカットが大きく、価格も安い感じ・・・。

とっても女性らしい仕上げのケーキだったので、
可愛いパティシエールが作っているのかと思い込んでいたら、厨房に30代の男性がやって来て黙々と作業を始めるではありませんか!!レジの女性に、彼が全部作ると聞き驚きです!!

c0229312_9585522.jpg
とっても優しい甘さで、軽い生クリームをたっぷり使っていて、洋酒を抑えた食べやすい味です。
子供からお年寄りまで、みんなに好かれるケーキ。ちょっとお腹の出ていたパティシエの人柄を感じるケーキ。
c0229312_10232122.jpg
ロールケーキを買ってたべました。ボリューム満点&満足。美味しかった~

Patisserie CROIX
営業時間10:00~19:00
定休日 日曜 055-288-1792

# by makipan-t | 2011-03-01 10:24 | 食べ歩き・・パン | Comments(1)

グレイス ピノノワール 大和葡萄酒 十二原

c0229312_6465169.jpg
「余市地区は北海道で有数の醸造専用品種の適地です。1992年よりブドウ栽培家木村忠氏と契約し、垣根方式で栽培されたピノ・ノワールを使用しました。落ち着いた色合いで、ドライフルーツやシナモンの熟成感が楽しめます」っとラベルに記載されてました。

勝沼では醸造用海外品種を栽培するには気温が高すぎて、ワイナリーでは町内や韮崎市の山地で栽培したりしていますが、主な栽培地を長野、新潟、北海道に移す所も多いです。
コレも温暖化の影響かしら・・・勝沼住民には寂しい感じです。

このピノ・ノワールも海外から輸入さてたワインと比べると、柔らかい優しい味。ベリーAに似た感じに仕上がっていました。ブドウから栽培して、勝沼で仕込む手間を考えると3000円近い値段も分かるけど、飲んだ感じではちょっと高い印象でした・・・。


c0229312_659768.jpg

写真右側の赤いラベルは、大和葡萄酒の「十二原」
「長野県松本市(旧四賀村)にある十二原地区の農家で栽培されたメルローなどを原料にブレンドし、美しい濃紅紫色、アロマテリックでシルキーな口当たり複雑な味わいと格調が加わった上質な赤ワインです」っと・・。
ぶどうの丘で売れているフルボディ赤ワインの1本だそうです。
確かに、飲みやすいのにコクもあり美味しい。

ちなみに、左の鶴のラベルは「純米吟醸仕込み 鶴齢の梅酒」。
新潟南魚沼市の青木酒造の「純米吟醸鶴齢」に梅と砂糖を加えたリキュールで、日本酒の味が全然感じない飲みやすい梅酒です。そのまま飲んでも言いし、氷を加えたロックもオススメだそうです。
甘さが軽いので食事とも合うし、サイダーで割るとアルコールが弱い方でもいけちゃいます。
# by makipan-t | 2011-02-26 07:15 | ワイン | Comments(1)

フッカッチャ

c0229312_5582424.jpg

マキパンで手ごねでパン生地を叩くと、ふっくらとしたパンにする為の大変さが良く分かるんです!!
(なんせ、私も普段は機械を使ってビューンと簡単に生地を作ってしまいますから・・)次の日には程よい筋肉痛が残る時もあり、「食べるのは一瞬なのに作るのは大変だな~」っと実感。でも、この大変さ=美味しさなんでしょうね。

市販のパンの袋には知らない漢字の添加物が沢山入ってますが、保存料・防腐剤はもちろん、発酵を短時間でする物、気温に左右されずに生地を一定に保つ物、短時間発酵で不足した風味を足すのもなど沢山のものが入っています。工場で安く仕上げるためには仕方が無い事です。

とか言いつつ、我が家で100%手作りパンだけ食べている訳ではなく、パスコの超熟も山崎のランチパックも大好きです(笑)「市販のパンは食べない」っと思われてたりするんですが、無性に菓子パンが食べたくなる時も多々あるんですねぇ~。
# by makipan-t | 2011-02-23 06:18 | みんなでマキパン教室 | Comments(3)

コーンボール

c0229312_5395498.jpg
イングリッシュマフィンを作ると必ずコーンミールが余ってしまうので、ホットケーキミックスを使った簡単なスナック風のクイックブレットを焼きました。

12個分
コーンミール30gは牛乳70ccとレンジに2分かけて、熱々のうちに良くかき混ぜておく(直ぐに混ぜないと固まるので注意)十分に冷ます。
ホットケーキミックス100gに、スイートコーン35g、小さく切ったウインナー2本、サラダ油大さじ1、冷めたコーンミールを良く混ぜて、12個の小さいボールに丸めて周りにコーンミールをまぶして上のチーズを乗せ、200度のオーブンで12分焼く。

ホットケーキミックスを使ったパンは焼き立てが一番です!!
冷めると固くパサパサなりやすいので、オーブントースターで焼いて食べるのがオススメです。
# by makipan-t | 2011-02-23 05:55 | クイックブレット | Comments(0)

キャセロール 甲府市善光寺

c0229312_6152812.jpg
c0229312_6155513.jpg
この2月18日で無事に結婚10周年を迎えました!!
色んな事があり沢山変化した10年間ですが、今現在が幸せで充実しており一杯の感謝です。
行きたかったフレンチのキャセロールで祝ランチです。
c0229312_627145.jpg


前菜は「ホタテのムース」です。フレッシュトマトの爽やかなソースと白いフレンチドレッシング風ソースで、サッパリ仕上がってます。
c0229312_6285031.jpg
スープは「かぼちゃのポタージュ」。濃厚な甘さと味が大変美味しかったです。冷たい前菜の後の熱々スープがホッと優しい・・・。
c0229312_6292027.jpg
メインは「サーロインステーキ」。赤ワインのソースが酸味と香りがしっかり残っており、本当に美味しい!!塩分も絶妙でお肉を飽きさせずに食べ切れます。残ったソースはフランスパンに付けて残さず頂きました。付け合せのお野菜も美味しい~~。テーブルにお皿を運んで来る時にバターの香ばしい香りがふわって広がり感動。アスパラとじゃが芋をバターでソテーしてある香りが、こんなにするのは初めてです。もっと沢山食べたい~~~!!

c0229312_65851100.jpg
記念に残る物を買いたくって、甲府市和戸の-fiower&green- hanauta に寄ったみました。グリーンが綺麗な友達の家がいつもここで購入しているので、ワクワクしながら来店です。街中のお花屋さんと全然違う・・。店主の植木に対する愛情とこだわりが伝わって来ます。色々と話ながら選びましたが、
店主の植物に対する知識量が半端ない!!スゴイ!!
植物がみんな枯れて全然育たない我が家でも、大丈夫なレチューザと言う鉢に植えてもらい育て方も丁寧に教わりました。
パンをほぼ毎日焼くので指輪を全然しない私なので、この子が10周年のプレゼントです。10年後まで育って欲しいなっ・・・。
# by makipan-t | 2011-02-19 07:11 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(5)

メロンパン・ベーグル・オールドイングリッシュマフィン

c0229312_14405450.jpg
メロンパンはマキパン教室でも人気メニュー。

メロンパンはどうやって作るのか不思議に思っている方も多いようで、焼き上がった時の喜ぶ顔を見ると私も嬉しくなります(^^)マキパンでは朝食にもOKな、程よい甘さのメロンパンを焼きますが、焼きたてサクサクは格別です。手作りバンザイ!!

c0229312_145078.jpg
ベーグルは一種類の生地から、色々な味を作りました。この日はチョコマーブル・チーズ・柚子くるみ・プレーン。

来てくださった方が手作りカッテージチーズを持って来てくれました。塩コショウ味で、ベーグルにとっても合う美味しいチーズでした。
これは凄くイイって思い、早速まねてみましたが、牛乳に対してレモン汁とワインビネガーを入れ過ぎて、超ーすっぱい!!全然違うチーズが完成してしまいました(涙)


c0229312_1459161.jpg
こちはリクエストのイングリッシュマフィン。生地の旨みを生かしたオールドタイプに・・。

この数年はイングリッシュマフィンを焼いていなかったけど、おっそわけした友達からも大好評で、ベーグルの次のブームはコレか!!って密かに思ってます(笑)

フォークでギザギザに開いてカリッとトーストして、バターやジャムとたっぷり付けて食べると最高~~~。マックの朝マック風にサンドしても美味しそう。
# by makipan-t | 2011-02-17 15:06 | みんなでマキパン教室 | Comments(3)

チョコブラウニー

昨年は保育園の仲良しの男の子に無邪気に手作りチョコをプレゼントした娘も、小学生になり段々と大人になってしまい、変な意識もし始めて「今年はパパとかにしかチョコはプレゼントしないの!!」と・・・。母としては、何だかつまない気分です。

c0229312_135423100.jpg
でも、チョコブラウニーを焼いてハート型で抜いたのにチョコペンやアザランでデコっておじいちゃん・おばあちゃん・弟・おじちゃんなどにプレゼントしてました(^^)

写真はフードプロセッサーを使って作るブラウニーです。チョコとバターをたっぷり使って作るので濃厚で大人の味。沢山焼けるレシピなので、ラップに包んで冷凍してもいいですよ!!生クリームでも添えちゃえば、ケーキ屋さんのガトーショコラにも負けない味です。

18×18cmの角型
製菓用スイートチョコ200gはざっと割ってフードプロセッサーに入れ、ONにして細かくなるまで回す。電子レンジで溶かした熱々のバター100gを加えて混ぜ、チョコを溶かす。砂糖60g・卵2個・ラム酒大さじ1を加えてその都度混ぜる。薄力粉50gとベーキングパウダー小さじ1を合わせて振るい3回に分けて加える。オーブンペーパーを敷き込んだ型に流し、上にクルミ・レーズン・ココナッツ・ドライマンゴー等を散らして180度のオーブンで約35分焼く。

フードプロセッサーでお菓子革命 (講談社のお料理BOOK)

加藤 千恵 / 講談社

参考レシピが乗ってます。簡単で美味しいお菓子が作れるレシピが沢山乗ってる私の大好きな一冊。


c0229312_14335449.jpg
ちなみに2月14日のバレンタインの朝は雪!!

我が家の2階からの風景もすっかり雪国です。雪を被った畑と鳥居焼きの山がとっても綺麗で思わずブログにアップ~♪

5cm以上は積もったかしら・・・小学校も1時間遅い登校となりました。
# by makipan-t | 2011-02-17 14:19 | お菓子 | Comments(2)

小さい、小さいワンデイショップ

物作りを得意としているママ友と、我が家のリビングで本当に小さいワンデイショップをしました
c0229312_5373099.jpg

お客様も10人程度の友達に限定して、我が家にお茶をする感じで来て頂けたら嬉しいなっ・・と思いました。
バレンタインが近い祝日に行ったので、一応テーマは「バレンタイン」。
c0229312_5545953.jpg

小さい子供をかかえながら、わずかな時間を見つけて出店作品を作って来ました。みんな物を作るのが大好きな人なので、出来た作品もとっても可愛い仕上がりです。
c0229312_5583899.jpg
布や毛糸のシュシュにゴムや小物から、子供服・大人のチュニックエプロン・バック各種・・・と書き切れない程でした。
c0229312_682326.jpg

チョコ入りのパウンドケーキにハート型のアイスボックスクッキーを作った友達・・・。
c0229312_68470.jpg

私はもちろんベーグルを焼きました。上写真はクルミチーズ。

c0229312_6131912.jpg

ココアをたっぷりと入れた生地にチョコチップを巻き込んでハート型にしたwチョコのハートベーグル。バレンタインのイメージです♪
c0229312_6143742.jpg

同じくココア生地にクランベリー・グリーンレーズン・マンゴージャムとチョコを巻いたミックスフルーツベーグル。

当日はあいにくの雪となってしまいましたが、寒い中、本当に多くの方にお越し頂き感謝・感謝です。
# by makipan-t | 2011-02-16 06:23 | 出店・販売予定 | Comments(2)

koharuno   日々

山梨県笛吹市一宮町塩田に女性が一人で始めた小さなケーキ屋さんがあると聞いて、友達と一緒に行ってみました。
c0229312_7544870.jpg

住宅街と桃畑の中のお店で(全然見つからずにかなり迷いました・・)、自宅の庭に小さな工房&店舗を昨年11月に開店させたそうです。お客さんが2人も入れば一杯になってしまう店内のショーケースには、可愛いサイズのショートケーキ(370円)やガトーショコラ、はっさくタルトなど6~7種類が並び、サブレなどの焼き菓子も販売してました。東京のケーキ屋さんで働いていたそうで、丁寧な作りが分かります。まだメディア等には載せていないし、卸ケーキやブログ等もしていないそうなので口コミだけの小さなお店です。
koharuno
洋菓子の店 こはるの
山梨県笛吹市一宮町塩田733
電話:0553-47-5580
開店:10:00~18:00 火曜・水曜定休
国道20号の末木共撰所前を御坂方面に曲がり、
中央道・ケルンコーヒーを越えた塩田果実組合の近くに看板が出てますが、右折してお寺を過ぎた所です。



c0229312_8143417.jpg
こちらは山梨市の万力公園近くの
「焼き菓子 日々」です。金・土曜の11時~の販売ですが、開店前には行列が出来て午前中には完売してしまう人気店。毎月第一日曜日に開催される勝沼朝市でも最初に完売してしまいます。(山梨市駅前の朝市や甲府の雑貨屋さんにも卸しているそうです。)大変美味しい数種類のシフォンケーキ、チーズケーキ、クッキー各種が150~200円で買える価格も嬉しい!!大人気なので一人が買える数量が決まってます。自分だけで買占めは禁止です(笑)
c0229312_8293447.jpg

近い将来に、自宅庭にパン小屋を建てて窓から販売したいなっ~と思っている私は色々とお話を聞かせてもらい、夢を膨らませてます。

焼き菓子日々の最近の様子はマキパンブログ→焼き菓子日々
焼き菓子日々←twitterにて営業予定や種類が乗ってますよ。


2つのお店のケーキを旦那さんと半分ずつにして、幸せなお茶時間です。
どちらも大変美味しい~~♪
# by makipan-t | 2011-02-12 08:28 | 食べ歩き・・お菓子・ケーキ | Comments(5)

アルガーノ(勝沼醸造)

我が家ではサッパリ白ワイン好きの旦那さんの影響で、甲州ワインを飲む事が多くなりました。
勝沼中のワイナリーが甲州ワインを出しており、飲んでいるうちに少しずつ味の違いを感じれる様になって来ました。
でも、最近は飲むと朝起きるのがツライ・・・。
飲み出すと、ついついグラスを重ねてしまい、翌朝後悔してしまう日々・・・。年を重ねて体力の低下を実感してしまいます。これから、ぶどうの農作業が忙しくなってくるのに・・・不安。

c0229312_13551272.jpg
で、ぶどうも作りながら、元気にパン・お菓子を焼いていける様に、ヨガを始めました!!
不思議なご縁で、大変素敵な先生から教えて頂け、ヨガに全然興味の無かった私も「1日3分 自分の為にヨガ」をする事を目標に頑張ってます。いつまでも、笑顔で好きな事を出来るように・・・。

左ワイン:勝沼醸造のアルガーノヴェント(←リンクしてます)甲州ワインの白です。さっぱりとして、飲みやすい。勝沼醸造は甲州ワインに力を入れてるそうです。
右ワイン:レットウッド・シャルドネ。カルディコーヒーで購入できるお手ごろワイン。千円以下で買えます。カルフォルニア産のシャルドネをメインにブレンドしてあり、フルーティで女性にも飲みやすい白。
# by makipan-t | 2011-02-08 14:13 | ワイン | Comments(2)

プレーンパウンドケーキ

c0229312_9324380.jpg
冬は寒い・・。
もちろん当然なんだけど、寒いとバターを室温にいくら出しておいても、全然柔らかくなりません。
そんな時は電子レンジで柔らかくしますが、ちょっと油断すると溶かしてしまい、悲しい結果に・・・。

今回はボールの下に当てる布巾を温かくして、作業をしやすくしました。配合は基本的なパウンドケーキの粉・バター・砂糖・卵が同量なレシピです。華やかな味ではないけど、バターの味と、日ごと馴染んでに変化する味わいを感じてもらえたらいいな・・・。

c0229312_9424419.jpg
こちらは、友達の子に作ったバースデイケーキです067.gif

とにかく苺が大好き!!中にもクリームよりも苺を沢山サンドしてみました~♪
誕生日おめでとう~。
# by makipan-t | 2011-02-04 09:49 | みんなでマキパン教室 | Comments(0)

ピザべーグル

c0229312_973243.jpg
いつも大変お世話になっている友達から、業務用ピザソースが3キロ1袋に入っているのをもらいました。とにかく沢山入っているので、小分けにして冷凍し、ピザやベーグルでピザトーストを作って楽しみました。ピザも美味しかったけどマキパン的にはインパクトがないので、ベーグルの生地をピザソースで捏ねてみました!

粉400gに対して、ピザソースをたっぷり50g使用して、生地を食べてピザを感じて欲しいなっ~
c0229312_9202664.jpg

中にチーズを巻き混んだのと、ウインナーを巻いたベーグルに、ソースをさらに絞ったのと3種類焼いてみました!!トマトとスパイスの味がしっかりして、イタリアンな感じがかなり出ている。ワインのおつまみにもなりそうな、しっかり味。

しかし、全然ピザの感じがしない・・・?!考えてみたら・・・ピザはソースに具材とチーズが合わさってピザに
なるわけで、ピザソースだけだと、ただのトマトケチャップ+ハーブのベーグルじゃん!!

まだまだ、ピザベーグルの完成品には遠い感じです。
# by makipan-t | 2011-02-04 09:30 | ベーグル | Comments(0)