常盤ホテルランチバイキング

山梨県内では格調ある佇まいで、足を踏み入れた事がなかった甲府・湯村温泉の常盤ホテル。

ランチバイキングが2000円でしていると知り、いつもの畑着から着替えて出掛けてみました。ランチバイキングは11時半~2時半。予約は出来ないので少し早めに行くと、玄関でホテルマンに「ランチバイキングご利用ですか?では、時間までロビーでごゆっくりなさって下さい」と言われて、大変立派な松の日本庭園を眺めながら、フカフカソファーでくつろぐ事に・・・。普段のバイキングのがやがやした感じと全く違うので、ドキドキです。
c0229312_604269.jpg


時間になると会場に案内されますが、今回はお庭に並ぶ離れの宿泊の奥にある一軒家メニューは、お寿司・刺身・天ぷら・ローストビーフ・えびシュウマイ・牛肉の香草煮・カレー・かぼちゃサラダ・・・ティラミス・シュークリーム・杏仁豆腐などのデザート。とっても本格的な味で、さすがにホテルだと関心しました。

c0229312_612132.jpg
ちなみに、料金は3歳以上は一律2000円で子供料金は設定されてません。メニューも大人向けのものでジュースもなく、子供は相手にしていないバイキングだと感じました。お客さまも主婦の集まりや熟年夫婦が多く、静かで落ち着いた感じ。夏休みの喧騒を忘れる優雅な時間でした。

甲府・湯村温泉松の緑園 常盤ホテル
055-254-3111
yumura@tokiwa-hotei.co.jp/
ランチバイキングの開催日は確認して行って下さいね

# by makipan-t | 2011-08-16 06:25 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(2)

のぼりべつ とろーりプリン

可愛い牛瓶に入った美味しいプリンは最近本当に多いですが・・・
この「のぼりべつ とろーりプリン」はのぼりべつ牛乳で作られた濃厚で滑らかな、一瞬でとろける味の絶品プリンです!!今まで食べたとろーり系のプリンでは我が家ではダントツの人気でした。
c0229312_612629.jpg


専用のスプーンですくうと、瓶の上の方は濃い乳脂肪分が集まり濃厚クリームのようで、そこから優しい卵と牛乳の味がしっかりとする滑らかプリンになります。キャラメルが苦くないのも子供に大人気なポイント!!柔らかい感じの甘ーいキャラメルで、洋酒が使っていないから子供からお年寄りまで万人受ける味です。

オレンジページでも以前紹介されていたり(2010年6月17日号)、全国プリン博覧会の人気投票1位になるなど、大人気プリン。もちろんネットで取り寄せできますよ。
のぼりべつ酪農館←牛乳やアイスもあるそうです。1個315円です。
# by makipan-t | 2011-08-13 06:23 | 取り寄せ グルメ | Comments(2)

8月 勝沼朝市

毎月第一日曜日は勝沼のメルシャン、シャンモリ近くのシャトレーゼの空地にて「勝沼朝市」が行われます。8月7日に行われた朝市は、晴天を一杯に受けて熱いなか元気に行われていました。
夏休みで県外ナンバーの車も多く、地元の野菜や手作りの品を買っている方が多くいました。
c0229312_14203789.jpg


ワインツーリズム勝沼エリアのメンバーのイラストレーター福永由美子さんもほぼ毎月出店していて、素敵なポストカードやフランスの小物が並んでいますよ。
c0229312_14262657.jpg

福永さんのブログです Yumiko Fukunaga(←とびます)
繊細に描かれたぶどうやお菓子の作品に、展示会の案内などがわかります。福永さんの柔らかい人柄が生む、優しい色合いは見ていて和みます。

11月5日のワインツーリズム勝沼の翌日の日曜日は、勝沼朝市が行われます。とっても楽しい勝沼朝市にも来て欲しいです。出店者が生き生きと楽しんでいて、沢山の出会いがある朝市だと思います。回を重ねる度に大きくなり、今では山梨県中のお店が集まり、東京・静岡から来る常連さんのお店もあります。お店の方との会話が楽しみで、ついつい長居してしまいます。
勝沼朝市(←こちらも楽しいです)

マキパンも秋に出店したいな~っ。
# by makipan-t | 2011-08-08 14:48 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(2)

野菜パン

小学2年の娘の「夏休みしかできない事をする」宿題は「お菓子・お料理を10個以上作る」です。“手と口を出したい”私の気持ちをグッと抑えて、娘にまかせる事に・・・。
c0229312_6511216.jpg


おじいちゃん・おばあちゃん家でランチに作ってくれました!!(リクエストしたのは私ですが・・)1個はズッキーニと枝豆。もう1個はコーンと枝豆です。野菜は水分の少ないものなら何でもOK。藤田千秋さんの本ではかぼちゃ・さつまいも・レンコン・ごぼう等も入れてました。ズッキーニ入りの方が水分が出るので柔らかく軽いパンになりました。子供にはコーンが人気。
c0229312_781240.jpg

6個分
卵1個・キビ砂糖大さじ3・塩小さじ1/4・牛乳50g・サラダ油大さじ1を泡だて器で混ぜる。薄力粉100g・上新粉50g・ベーキングパウダー小さじ1を合わせて振るい入れサックリ混ぜる。荒みじん切り野菜120~150gを加え、粉チーズをたっぷりかけ180度で20分~焼く。

これまた野菜たっぷりのスープと頂きました。
野菜の味がとっても分かる素朴なパンで美味しい。

c0229312_718521.jpg
デザートには「カラフルフルーツ白玉」を作りました。紫はブルーベリー、緑は枝豆、ピンクはラズベリー、赤は食紅で色付けして、クッキングシートの上に好きな形に作って紙ごと茹でます。かなりカラフルな色あいで、粘土みたい~(笑)味は、ほんのりと素材の味が感じる程度。
大人はあんこも加えて、モチモチ白玉を食べました。美味しかったよ。
# by makipan-t | 2011-08-07 07:23 | クイックブレット | Comments(0)

ラ・フーガス(東京都あきる野)

ぶどうの出荷まで少しの余裕が出来たので、実家に帰省して夏休みを楽しみました。
c0229312_1521052.jpg


以前から行きたかったパン屋「La FOUGASSE ラ・フーガス」に行ってきました。全国の美味しいパン屋さんの本にも度々掲載されるお店で、世田谷やっていたのを、2007年に自然豊かなあきる野市の平井川沿いに移転し、オープンテラスのカフェでは地元の野菜のランチプレートもしています。スイス風のお店は、朝は8時半から開店するので、朝ごはんにも最適!!私達が訪れた10時過ぎにも、店内で焼き立てパンを食べている夫婦の方などがいて、とっても優雅な時間が流れていましたよ。
c0229312_153529.jpg

店内にはハード系からデニッシュ・自家製サンドウィッチまで豊富な種類のパンがそろって、パンに合うジャムやオリーブ油なども買えます。色々あるので選ぶのに迷ってしまう程です。
c0229312_694694.jpg


私が何処の店でも買う大好きなパンが、クリームパン・クロワッサン・バタール。
特にクリームパンはコンビにでも良く買ってしまう程で、カスタードクリームに目がありません。ラフーガスのクリームパンは甘さが控えめで、やや固めのクリーム。濃厚でとろける感じのシュークリームの様なタイプはなく、パン生地もしっかりと焼いている“食事でも食べれるクリームパン”って感じ。
c0229312_1531731.jpg

発酵バターのクロワッサンはふんわりとした優しい食感でバターの味が生きる焼き方。パリッと香ばしく焼きこんでいないし、甘さや卵の感じも少ないとってもリーンな味・・・。
多くのパンがとってもシンプルに出来ていて、毎日食べれる、食べるほどに美味しいパンでした。


La FOUGASSE   ラ・フーガス
東京都あきる野市草花3492-183
042-569-6369
定休:火曜 8:30~18:00

圏央道日の出IC出口からくるまで3分です。
サマーランドからも近いので行った時は是非!!
# by makipan-t | 2011-08-06 15:12 | 食べ歩き・・パン | Comments(2)

「親子で楽しむ!バーベキュー大会」

オギノ・エバラ・UTYの共同企画「親子で楽しむ!バーベキュー大会」の懸賞に当たり7月29日に、親子3人で参加してきました。約70人の親子が集まったイベントは、バスで白州に行き、野菜の収穫体験と尾白の森名水公園べるがにて親子でバーベキュー大会後に、大自然の中川遊びと温泉などを楽しむものでした。
c0229312_541213.jpg


10時半頃「白州郷牧場」にて米茄子の収穫を体験。「白州郷牧場」は有機栽培で美味しく・安全な野菜を栽培しており、農業体験もさせてくれる所です。土がフカフカで広い茄子畑は気持ち良い~!!
初めて収穫する米茄子は大きい物では赤ちゃんの顔ぐらいの大きさで、茎も固く、がくのトゲも痛いので、子供がハサミで切る採るのは大変!!でも、収穫出来た時の茄子の重さに、子供も大満足です。4個も袋に入れると重くって、子供では持てない程。




初めて訪れた尾白の森名水公園べるがは約20haもある広大な敷地内に、川全体が名水100選に選ばれている尾白川の堰堤で川遊びや宿泊施設・甲斐駒ケ岳温泉 尾白の湯温泉に森カフェレストラン灯鳥もあり、陽だまり広場で新鮮な野菜と地元のウインナーや厚切りベーコンとバーベキュー大会を開催しました。子供はプレゼントされたエバラオリジナルTシャツ(たれが飛び散ったデザインで普通に着れそう。しかもたれを服に付けちゃっても大丈夫)に着替えて、沢山食べました!!
c0229312_5523265.jpg


牛肉に食べたことないエバラのたれを付けて食べたり、数種類のウインナーを焼いたり(シソ入りが大変美味!!)・・中でも、地元白州「こっこ亭」の産みたて卵ご飯は絶品!!白卵がピリプリで専用醤油もだしの味が美味しい~。エバラのCMでお馴染みのきゅうりの浅付けもあり、デザートにはべるが特製「しおキャラメルアイス」まで出ました!!
c0229312_5524341.jpg


森を楽しみ、名水尾白川での滑り台や滝探険を満喫し、すっかり体が冷えたら甲斐駒ケ岳温泉尾白の湯でリラックス・・・。尾白の湯はまだ新しいのか大変綺麗な温泉で、茶色く濁った源泉露天風呂や名水露天風呂に数種類の内風呂が有り、集合時間ぎりぎりま温まりました。



c0229312_6283451.jpg

しかも1号車を案内して下さったのは、UTYアナウンサーの鈴木春香さんでした!!顔が小さく可愛い~~。息子も一緒に手をつないでもらったり、抱っこして写真を撮らせてもらったり・・・美人さんが4歳にも分かるのか、やたらと甘えてました!!親としては、美人さんにデレデレしている息子の将来が不安でしたが・・・(笑)
この日の夕方のニュースの星で、この収穫体験・バーベキューの様子が放送され、娘が茄子を切っている所が写って、家で留守番していた旦那さんも大盛り上がり。

c0229312_6403218.jpg

夕食にはお土産の米茄子を油で焼いて、生姜とオクラを乗せ醤油で食べたり、頂いたエバラの「黄金の味 具たくさん」で食べました。米茄子は肉厚でとろける様に柔らかく、みずみずしくって美味しい!!しかも1個で家族全員が充分食べれちゃうのでスゴイ。

楽しい1日を本当にありがとうございました!!
# by makipan-t | 2011-07-30 06:46 | 料理 | Comments(4)

ぶどうの国文化館

ワインツーリズムの話し合いに参加するようになって、自分が勝沼に住んで10年になるのに勝沼の歴史や文化を知らない事に気が付きました。

そこで、勝沼図書館横にある「ぶどうの国文化館」に訪れました。人形で葡萄とワインの歴史や、葡萄やワインに関る古い道具が無料展示してあり、小さな館内なので簡単に回れてしまいます。(じっくり見て、解説を熟読すればもちろん時間はかかります・・・)薄暗く、他に来館者も無く、盛っている感じはありませんでしたが(笑)、勝沼の歴史は大変分かりやすくプリントを沢山もらってきたので、これから勉強です!!
c0229312_545626.jpg


写真の2人は・・・明治10年10月、日本初の醸造会社でフランスに醸造の勉強のために派遣された高野正誠・土屋助次郎です。この2人が勝沼ワインを発展させたとされ、勝沼町のシンボルマークにもなっています。

c0229312_558238.jpg
「勝沼らしいベーグルって何んだろう・・」って思い、とりあえず、県産武川米の玄米入りの生地に葡萄ジャムを巻いてみました。
やさしい味わいの葡萄ジャムを巻いたので、モチモチ玄米入り生地には少しインパクトが無いかなっ・・・。でも、11月のワインツーリズムに向けて勝沼を知ってたり、土地の物を使ってパンを焼いて行きたいと思います。
# by makipan-t | 2011-07-25 06:03 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(3)

ワインツーリズムとは・・・

昨年飛び入りで初出店した私はワインツーリズムの目的・意味を知りませんでした。
「ワインを飲み放題にして、ワイナリーを巡るお祭り・・どこかの誰かが主催していて、私には関係ないや・・・でも毎回2000人も参加するから、楽しいのかな~?ワイン好きだし一度ぐらい参加したいな・・・」
c0229312_6322485.jpg


7月20日に2回目のワインツーリズム勝沼地区の話し合いに参加して、ワインツーリズムの精神を新田商店さんや実行委員の高安さんから伺いました。

「ワインがある地区と、そこにあるぶどうを作り生活している方々とのふれあいを通じて、勝沼を知るイベント。この日だけワインを飲み歩くのではなく、コレをきっかけに年間勝沼に来てみたくなる出会いを作るイベントにして行きたい」

「ワインツーリズムを作っていく自分達が先ず楽しみ、お客さんに喜んでもらう。“ここの人は生き生きとしていて、ワインもぶどうもあり、素敵な土地で羨ましいな~。もっと勝沼を訪れたい”と思わせる日にしたい」とっても勝沼を誇りに思っている方々ばかりで、真剣にワインツーリズムを満足してもらいたい一身なのが伝わりました。

しかし、地元の人々にこの想いを理解し参加してもらうのと、各ワイナリーも温度差があること、この景気でスポンサー収益も厳しく予算も限られていること等・・・簡単に解決出来ない事もありそうです。そこで、今年は早い段階から勝沼地区の話し合いを設けて、少しづつでも前進しよう、と頑張っているのです。
c0229312_650194.jpg

先日の話し合いには、前回を上回る人が参加し、9月に菱山に開店するカジュアルイタリアン・パパソ・ロッテさん、ルミエールワイナリーのレストラン・ゼルコバさん、NPOつなぐ・フットパスの方、山梨大学で地域振興論を専攻している学生さんと教授、新田商店さん、イラストレーターの福永さん、丸藤ワイナリーさん等も参加していました。

素敵な方々と沢山出会えただけでも、マキパン的に嬉しい話し合いでした。もし、ワインツーリズムに興味がある方は、気軽に3回目に参加して下さいね(子供連れで全然OKですよ。ウチの子も遊んでいます)
# by makipan-t | 2011-07-22 06:48 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(2)

ラズベリーのフレンチトースト

今年の春に我が家の庭に苗を分けて頂いた、ラズベリーが沢山採れています。
オレンジ色のもあり、こちらは酸味も少なく優しい味わいで、食べやすいです。多い時はボールに一杯収穫でき、赤とオレンジのラズベリーを混ぜてジャムにしています。水分が少ないので短時間に煮上がって、さらに味もGOOD!!お店で買うジャムの味です。
c0229312_54320100.jpg

自分家でラズベリーが沢山なるなんて感激・・・。
しかも、虫も出ないし、鳥も食べに来ないので栽培も楽チン。以前からあるブルーベリーは鳥が食べに来るので網を被れたり、栄養剤や水やりが大変なのに、実を少ししか付けてくれません(涙)
c0229312_5424298.jpg
ミミを切り落とし3枚切りぐらいの厚くスライスした食パンに、クリームチーズをサンドして、フレンチトーストにしました。

卵液は卵1個・砂糖大さじ1~2・牛乳200cc・バニラエッセンスをジップ付き袋の中に直接入れて、手で沢山もみもみして混ぜてます。そこにパンを入れて冷蔵庫で30~一晩入れて、パンに吸収させます。洗い物も出ないし、卵液も無駄にならない簡単でお勧めな方法です。
バターを溶かしたフライパンで、弱火でフタをしながらじっくり焼きます。

桃とミントを添え、ラズベリージャムをたっぷり付けながら頂きます。ふわふわトーストとクリームチーズとラズベリーは間違いなく美味しい組み合わせで、大変優雅な時間でした!!
c0229312_5425668.jpg

が、写真に写ってない周りの風景はごちゃごちゃで、子供も「食べたい~!!ママの所だけ綺麗でズルイ!!」と大騒ぎです(笑)
# by makipan-t | 2011-07-19 06:08 | クイックブレット | Comments(2)

朝食代わりのドーナッツ

休日は家の周りの畑にし、子供は家や畑を自由に行き来して遊んでいます。
何時までもパジャマのまま過ごしている子供をほって置いて、畑に行ってしまう日も多々あり、
10時のお茶の時間に朝食って感じです・・・。
c0229312_551795.jpg

先週は朝食代わりにドーナッツを揚げました。前回紹介した飯島奈美さんの「LIFE 3」に載ってるドーナッツ生地の砂糖を減らして作り、お茶のお菓子用にはシナモンシュガーをまぶしました。
c0229312_5511839.jpg

室温で柔らかくしたバター30gに砂糖大さじ6~8(今回私は4杯いれました)をすり混ぜ、サラダ油大さじ1と卵2個を泡立て器で混ぜる。牛乳大さじ4を入れ、薄力粉240g・ベーキングパウダー小さじ2を合わせて振るい入れ、ゴムベラでサックリ混ぜてラップで包んで2時間以上冷蔵庫で休ませる。とっても柔らかい生地なので、打ち粉をたっぷり振りながら型で抜いて揚げる。
c0229312_5513023.jpg

ドーナッツは新しい油でないとサッパリと仕上がらないので、フライパンに3cm位の油を入れて揚げてます。途中で油を足しながら揚げると、少しの油でも上手に揚がるみたいです。

ふんわりと軽く、周りはサクサクの出来立ては何個でも食べれる感じ!!

10時のお茶なのについつい食べ過ぎて、子供も私もお昼ごはんを残しちゃいました・・・(反省)
# by makipan-t | 2011-07-13 06:12 | お菓子 | Comments(2)

豚の角煮 ローズマリーポテト

私の好物は「鳥のから揚げ」と「豚の角煮」ですが、自分で作ってもなかなか納得の味に仕上がらない・・・。
味が薄かったり、油っぽくなってしまったり・・・。

LIFE3 なんでもない日、おめでとう!のごはん。

飯島 奈美 / 東京糸井重里事務所


大好きなフードスタイリスト飯島奈美さんの本の中の「おもたせ角煮。」を作ってみました。味が上品でサラッとしているのに、豚バラの美味しさ一杯です。

c0229312_6132830.jpg
レシピで作るとお肉が1キロなので、のりを敷いたご飯にのせネギを散らした丼にしたり、じゃが芋と玉ネギで角煮にくじゃがにしたり・・・皆で沢山楽しめます。何時間も煮て大変なので、保温鍋の力を借りて2日間で作りました。便利な保温鍋だけど、煮汁が飛ばないので最後に煮詰めて味をしっかり入れるのが大切!!

豚バラ1キロを6個ぐらいに切り、フライパンで全面を焼く。出た油は取る。熱湯を入れて20分茹で、水でお肉を2回洗う。お肉を3cmに切って水1ℓ・焼酎300cc(白ワインで代用)と1時間半煮る。砂糖大さじ4・醤油おおさじ4・ゆで卵6個入れて20分煮て、一度冷まして味を馴染ませる。(本ではものすごく丁寧に書かれているのでとっても勉強になりますよ。)

角煮の左横は夏になり元気になって来たローズマリーと、レンジで柔らかくしたポテトと一緒にオリーブオイル・ニンニク・塩コショウで焼いた一皿。旦那さんのお父さんが沢山作った新じゃがとローズマリー 最高です!!

b-cooking
# by makipan-t | 2011-07-10 06:37 | 料理 | Comments(2)

ラズベリーを乗せたオレオのチーズケーキ 

7月の最初に自分の誕生日を迎えました067.gif
勝沼でぶどう農家の嫁となってから、10年が過ぎてやっと分かった事が・・・。7月初旬は農作業で大変忙しい時期で疲れも溜まり、誕生日を家族で朗らかに祝う余裕は少しも無いことが!!
c0229312_5415960.jpg


結婚後の数年は、皆がお祝いをしてくれない事に不満も感じていましたが、畑の作業に深く関る様になると、実際そんな余力は無く、嫁の誕生日の準備をするのは無理だと実感して、諦めて自分で準備することに・・・(笑)

「今年はチーズケーキが食べたい!!」って自分の内なる声で、前日に焼いておき、夕方帰宅した子供達が庭で摘んできたラズベリーとブルーベリーを沢山載せデコレーション完成。

c0229312_5421471.jpg
18cm1台・・・
オレオ1パックに溶かしバター30gを混ぜて、オーブンシートを敷いた型の底に敷き詰め冷蔵庫で冷やしておく。クリームチーズ200g・バター50g・砂糖35g・卵黄2個・生クリーム100cc・薄力粉30gをミキサーで滑らかに混ぜる。卵白2個・砂糖30gで作ったメレンゲを加え、200度で15分160度で15分焼く。冷めたら冷蔵庫で寝かせて、ホイップクリームでデコレーションする。

“濃厚”で重い感じではなく、軽すぎないチーズ感があるケーキです。普段はグラハムクラッカーで台を作るけど、大好きなオレオで作るとさらに美味しい!!でも、全体が甘くなってしまうので、ラズベリーのフレッシュな酸味が、引き締めてくれて良い感じになりました。
デザートに食べるのではなく、夕飯としてワイン(甲斐ワイナリー かざま甲州)を飲みながら食べちゃいました。
c0229312_5422854.jpg

旦那さんからのプレゼントは「土屋鞄製作所」のシンプルな皮の財布。今の財布は13年間使っていて皮がボロボロになっていたので、嬉しいプレゼントでした。娘からはデコスイーツのストラップやカードなど・・普段の夕飯でも、幸せな誕生日。

b-cake
# by makipan-t | 2011-07-09 06:46 | こどもお菓子作り | Comments(6)

甲州シュールリー フジッコワイナリー

このワインは2010年のジャパンワインコンペティション(日本ワインコンクール)に銅賞で入選したワインですが、1500円代で購入出来るのが嬉しい所。「今日は一生懸命働いたから、このワインを開けようかなっ~」って気楽に飲めるワインです。
c0229312_6115575.jpg


シュールリー製法はワイン熟成中に沈殿するオリや酒石を取り除かないでいるので、香りや風味が増す製法です。甲州ワインで良くある作り方だそうです。
しっかりと冷やしてキリッと美味しいワインでした。後味が爽やかで、暑い夏場でも重くない感じです。

ちょこっと写っているのは、きゅうりの浅付け風です。切ったきゅうりを袋に入れ和風だしと鶏がらスープの素を入れて冷蔵庫で2時間~1日置くだけ。きゅうり2本に各小さじ1杯ずつぐらい。(味が濃いのが好きなら、塩もみして水分を抜いてから漬けるとしっかり味が入ります)2種類の粉末を使うと味にコクが出て美味しいです。
# by makipan-t | 2011-07-07 06:25 | ワイン | Comments(0)

ジェノベーゼベーグル

c0229312_622095.jpg

プランターに蒔いたバジルが大きくなって来たので、葉っぱが固くならない新芽の柔らかそうな部分を摘んでジェノベーゼソースを作りました。
一般的なレシピは松の実を入れるのが多いけど、家にいつもあるクルミで代用して、ニンニクをバッチリ効かせました。暑い夏は特にニンニクが美味しく感じて、匂いも気にしないで朝食のトーストにも、このジェノベーゼを塗ってます!!
c0229312_623066.jpg

今回は御土産でもらった小豆島のオリーブ園のエキストラバージンオリーブオイルで作ったので美味しさ倍増。塩もフランス岩塩を入れました。

c0229312_6121216.jpg
ジェノベーゼとチーズを巻き込んで、上にはフレッシュな葉っぱとチーズを乗せたベーグルにしてみました。ワインにも合う濃厚な味。ジェノベーゼとウインナーを巻いても旨い!!焼き立てが美味しいので、冷めたらキツメにトーストすると香りが広がり美味しい。

ジェノベーゼは風味が損なわれない様に冷凍保存がお勧め。
沢山出来たらパスタにしたいな~♪
# by makipan-t | 2011-07-03 06:20 | ベーグル | Comments(2)

ワインツーリズム2011

先日ワインツーリズムの勝沼地区での話し合いが行われ、昨年初参加させてもらった私も「マキパン」として参加してきました。勝沼朝市会の会長さん・ミルプランタンさん・パンテーブルさん・マルサン葡萄酒さん・雨宮観光園さん・川口園さん・甲州市の広報課の方などが参加し、2011年のワインツーリズムが今まで以上に地域とワインと参加者を結び付ける方法を考えました。
c0229312_15422434.jpg
ただワインを飲み歩くだけのお祭りではなく、歴史ある勝沼を風土を感じて満足して頂くための仕掛けや、出店者同士が協力して盛り上げていく手段を話し合いました。
大変 微力な私も何か出来ないかなっ~と考えて、悩んでいますが、2011年のワインツーリズムが楽しく豊かなのもになって欲しいです。
# by makipan-t | 2011-06-30 15:55 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(5)

よもぎ粒あんベーグル

5月の畑の合間に、旦那さんのお母さんと一緒によもぎを摘みに行きました。よもぎは道端でも沢山生えているけど、犬の散歩コースだと不安なので、今まで使った事がありませんでした。
お母さんお勧めのよもぎが沢山生えている所は、道から奥まっており、犬や農薬の心配がなさそうな場所で、日当たりも大変良いから元気で綺麗なよもぎがバケツに3杯も摘めました!!お母さんは毎年春には一年分のよもぎを摘んで、下ゆでし冷凍にし、草餅やよもぎうどんを大変上手に作ります。色も香りもとっても鮮やかで美味しい~です♪

c0229312_5184449.jpg

よもぎは綺麗に洗って、下ゆでします。重曹を少し入れた熱湯で茹でると茎の部分まで柔らかくなるそうですが、反面色が悪くなってしまいます。今回は塩を入れて下ゆでし、フードプロセッサーで細かく刻んだ状態で冷凍しました。薄い板状に冷凍したので、使いたい時にパキパキって欲しい分量だけ折って使えるので便利・便利。圧力鍋で炊いた北海道産あずきの粒あんを巻き込んでベーグルにしました。春が戻って来た感じ・・・。
# by makipan-t | 2011-06-29 05:31 | ベーグル | Comments(0)

ご飯と黒ゴマ食パン

最近巷を賑わしているホームベーカリー「GOPAN」が大変気になっています。
家にあるお米をセットすると、お米パンが自動で焼き上がり、しかもしっとりモチモチで大変美味しいらしい・・・。
でも、調べるとお米のほかに、専用の小麦グルテン粉を入れないと焼けないとか。
うん~っ、その小麦グルテンってのが曲者だな~。

ともあれ、我が家の古いホームベーカリーでもご飯を加えたパンを最近良く焼きます。
オススは玄米入り食パンです。玄米だと食べない家族も、食パンに入れちゃうと全く気が付かないでぺロッと食べちゃいます。ご飯入りの食パンは固くなりにくく、しっとりと水分が残りトーストせずに翌日も美味しい。優しい味で、しかも腹持ちもGood!!
c0229312_5353216.jpg


特に難しい事は無く、普通に生地を作りミックスコールで冷ご飯を適量入れるだけ。
ご飯は必ず室温に冷えた物を入れないと、発酵に影響してしまいます。
ご飯の量は粉300gな50~150g程が適量です。ご飯の量でパンの感じが全く違うのも面白いです。

今回は私の大好きな黒ゴマを沢山入れました。半分はミルですりゴマにし、半分は粒のままをミックスコールでご飯と一緒に入れました。お勧めの食べ方は薄切りでマヨネーズを塗り、チーズを乗せたトースト。香ばしいゴマとマヨが最高です。

ご飯と黒ゴマ食パン(1斤)
強力粉300g・砂糖20g・塩5g・イースト5g・水200cc・バター10gで生地を捏ね、ミックスコールですりゴマ10g・ゴマ10g・冷ご飯100gを投入し普通に焼き上げる。


c0229312_5524389.jpg

庭のラズベリーが収穫出来ました!!採りながら食べてしまうし、まだ一度に沢山出来ないので、冷凍保存してます。ジャムにして、パンやデザートにしたいな~っ。ワクワク・・
# by makipan-t | 2011-06-21 06:00 | ホームベーカリー | Comments(3)

kivis (笛吹市一宮町)

お友達が予約をしてくれて待望の夜のkivisに飲みに行きました。
c0229312_562637.jpg

お店の外観は昔からあった鉄筋の白い民家をナチュラルに改装して、古いテーブルやチャーチチェァーが似合う落ち着いた店内です。入り口のオリーブやローズマリーも程よく成長していて、素敵な感じ・・・。家の近くに素敵なお店があるのは嬉しい限りです。

夕食は一人2500円程度でお任せで用意してもらいました。
c0229312_564627.jpg

前菜はトマトとオレンジのサラダ(左側)セロリが味のアクセントになっていて、爽やかなサラダです。甘いトマトの味を生かしたシンプルな味付け。
パプリカのマリネ(右側)グリルして皮を取った赤パプリカをオリーブオイルベースでマリネしてありました。ネットリととろける食感と濃厚な味わいです。
取り皿が真っ赤な木のお盆で、最初は赤一杯のテーブルで元気になりそう。

ワインは本日の白(600円)勝沼醸造のアルガーノでした。軽い甘さのある甲州ワインが野菜料理とGood!!畑仕事してからの地元ワインは最高~。

c0229312_5204577.jpg
(上写真)パン盛り合わせは、ホッカッチャ・人参パン・イチジクパンの3種。kivisの女性オーナーさんは以前原茂カフェでパンを焼いていた方なので、美味しい自家製パンが頂けます。ゆっくり発酵させた優しい甘さで、粉や野菜の味を生かした素朴で力強いパン。
奥はキッシュです。さつまいもやお肉が大きめにゴロゴロ入っていて、食べごたえがある。私的にはkivisキッシュのタルト部分が大好きです。しっかりと焼き込まれていて香ばしく、バターの風味も美味しい。お替りして2切れ食べちゃいました。


c0229312_5293556.jpg
メインは肉団子(何とか風だったけど、ワインを沢山頂いたので覚えていない・・・)
牛肉やレバーっぽいコクのあるお肉に、沢山の玉ネギが入ったソースが甘めですが、ワインビネガーが入っている感じで酸味もある。1個1個がとっても大きいボリューミーな山盛りの肉団子です。この料理には断然赤ワインが合いそう。



c0229312_5294573.jpg
デザートはキウイとマンゴーのシャーベット。
キウイは畑でも作って出荷しているので、大変馴染みのあるフルーツですが、マンゴーと合わせてシャーベットになるとお洒落で美味しい。シロップの甘さにキウイの酸味と種のプチプチ食感が良い感じ。カフェオレと・・・。
翌日は朝ごはん抜きで畑に出たほど、お腹一杯になりました。
ありがとう~。ごちそう様~。

kivis 笛吹市一宮町中尾651 0553-47-6244営業時間11:30~20:00(LO) 
火曜と最終月定休

# by makipan-t | 2011-06-14 05:44 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(4)

自家野菜とトマトのパスタ 焼きプリン

c0229312_593282.jpg
庭で育てたミックスリーフとバジルでパスタを作りました。
ニンニクをオリーブオイルで炒めて、ベーコンと勝沼町山にあるピーネックオーチャードの美味しいトマトを加え、茹でたスパゲッティーと茹で汁・・・。味付けは塩・コショウ・コンソメ顆粒。仕上げにミックスリーフと刻んだバジルをたっぷり混ぜて完成です。

c0229312_51657.jpg
デザートは焼きプリン。18cmの型で大きく焼いて切り分けます。キャラメルをしっかり焦がしたので、ちょっとほろ苦いくなってしまいました・・。

砂糖70g・水大さじ2でキャラメルを作り型に流す。卵黄2個と卵3個・砂糖100gを混ぜ、温めた牛乳500cc・バニラオイル少々を入れ、コシながら型に流し入れ表面の泡を取る。アルミホイルでふたをし、鉄板に熱湯を注ぎいれ170度で45分湯せんで焼く。冷めたら冷蔵庫で半日以上冷やす。
# by makipan-t | 2011-06-09 05:25 | 自家菜園レシピ | Comments(3)

バナナチョコ蒸しパン

旦那さんの職場で家族ぐるみで仲良くしてもらってる友人と夕飯を家で食べました053.gif
同じ保育園に通っているので、子供達も友達です。子供やお酒を飲まない方が多いので、甘い蒸しパンやベーグル・スープなどを用意し、お惣菜やお菓子などを沢山買って来てもらいました。
c0229312_5153333.jpg
色んな種類を食べて欲しいから小さめ蒸しパンにして、ホイップとチョコスプレーを散らし、網と器を組み合わせ2段に盛り付けです。日中は畑仕事があったので、余裕のある早朝に作り冷凍していたのを、軽く温め直して出しました。蒸しパンやベーグルは冷凍しても味が落ち難いので、我が家の冷凍庫には必ずあります。学校帰りで腹ペコの娘のおやつや、朝ごはんがちょっと足りない時に便利!!今時期は畑のお茶菓子に大活躍ですが・・・
c0229312_5151444.jpg

バナナチョコ蒸しパン
ポールに薄力粉1カップ(110g)とベーキングパウダー小さじ1を入れ、空気を含ませるように混ぜる。別のボールに卵1個と砂糖大さじ4を入れとろみが付くまで混ぜ、牛乳大さじ4とサラダ油大さじ1を加える。粉を加えゴムベラで混ぜ、5mm角のバナナ2本とチョコチップ大さじ2~を入れ、紙を敷いた型に入れて、12分~蒸す。
# by makipan-t | 2011-06-05 05:37 | お菓子 | Comments(2)

沢 笛吹市一宮町

c0229312_12363251.jpg

旦那さんの実家や親戚が集まると「お食事処生そば 沢」に食べに行く事が多いです。
手打ちそばからラーメン・カツ丼、お刺身までなんでも美味しいお店で、メニューも沢山ありお昼でも夜でも混んでいる人気店です。我が家では「鳥モツ」「焼きもつ」は毎回必ず頼む一皿です。B-1グランプリーで優勝した「鳥モツ」はお馴染みメニューですが、豚もつをニンニクをバッチリ効かせて炒めた「焼きもつ」はおつまみに最高です。

今回ワインを頼んだら、「笛吹市オリジナルワイングラス」が出で来ました。笛吹市にあるワイナリー「日川中央葡萄酒」「新巻葡萄酒」「北野呂醸造」「矢作洋酒」などのロゴがデザインされたグラスでした。住まいの勝沼町のワイナリーは知っていても、お隣の笛吹市のワイナリーは初めて聞く名前も多く、驚きました。まだまだ、山梨のワインは知らない所が一杯で、楽しみでもあります。

沢 笛吹市一宮町上矢作653-1
  0553-22-0121

# by makipan-t | 2011-05-31 12:56 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)

ハラモワイン甲州 原茂ワイン

5月末に旦那さんの誕生日がありました。5月はぶどう農家にとって本格的に畑が忙しくなる季節で、誕生日もかなり縮小されたイベントになってしまいます。さらに今年は息子が熱を出して保育園を休んでしまったので、家ご飯です。
c0229312_4594917.jpg

旦那さんのリクエストで夕飯はハンバーグにしました!!
今回はオーブンで焼き上げたので、ふっくらと柔らかい出来に。付け合せのミックスリーフのサラダは我が家の庭で収穫したものを添え、ソースは粒マスタード入りデミグラスをかけました。
奥のグラタンは「長いもと明太子のチーズグラタン」です。長芋はスライサーで千切りにしてほぐした明太子と合えて、マヨネーズとチーズを乗せて焼くだけ・・。簡単でワインにも合う1品です。

c0229312_5734.jpg
娘からのプレゼントは手作りカード・ビーズのストラップ、そしてケーキです。果物沢山のケーキはあまり好きではないパパのために、コーヒーシフォン(以前焼いて冷凍しておいた物)に沢山の生クリームとチョコをデコレーションした、なんちゃってバースデイケーキ!!でも、今回は生クリームの泡立てをハンドミキサーを使わないで、娘が一人でホイッパーで頑張りました!!途中疲れて、何回休みながらしたけど、自分で頑張って仕上げてました。その気持ちが詰まった美味しいケーキでした。

c0229312_5134027.jpg
ワインは「ハラモワイン甲州」(1270円)
原茂ワイン(←リンクしてます)は勝沼町で人気のワイナリーです。カフェやぶどう狩りも出来るし、古いお屋敷を改装したワイナリーは落ち着いた素敵なお店です。
今回飲んだ甲州ワインは、一番ドライでサッパリ・スッキリとした辛口でした。しっかりと冷やして飲むと、キリッとした味が引き立つようで大変美味しい甲州ワインでした。
# by makipan-t | 2011-05-27 05:18 | ワイン | Comments(4)

黒ゴマ蒸しパン

ぶどう畑の農作業が本格的に忙しく、日々時間に追われています。朝、昼食の用意をしている合間にお茶菓子の蒸しパンを作りました。
c0229312_6475855.jpg

カスタードを作る。卵1個・砂糖大さじ3をすり混ぜ、薄力粉大さじ2をサックリ混ぜ牛乳180ccを加えて、レンジで数回混ぜながら加熱しバニラエッセンスを混ぜる。
薄力粉1カップ・ベーキングパウダー小さじ1を泡だて器で混ぜて、ダマを取り空気を含ませる。卵1個と砂糖大さじ6をもったりするまで混ぜ、牛乳大さじ4とサラダ油大さじ1・黒すりゴマ大さじ1を加え、粉を入れてサックリ混ぜる。プリンカップに紙等を敷いて、生地をカスタードを入れ、フライパンに並べ、型の1/2の高さまで熱湯を注いで蓋をして12分~中火で蒸す。

おかず蒸しパンと蒸しケーキのおやつ (タツミムック)

森崎 繭香 / 辰巳出版

この本からアレンジして作りました!!カスタードを入れてので、冷めてもしっとり~。ホットケーキミックスで作る蒸しパンよりもサッパリ味です。
# by makipan-t | 2011-05-21 06:56 | クイックブレット | Comments(2)

amarello ダイヤモンド酒造

甲州種は日本古来のぶどうの品種で、食用にも醸造用のもなります。栽培に他の品種よりも手間がかからないので、高齢の方でも多く栽培しています。(その反面、ぶどうの価格が安いので甲州種では収入源にはならないですが・・・)
勝沼町中のワイナリーでも必ず甲州ワインを作っています。最近ではロンドンや米国にも輸出され、海外ワインの品種には存在しない種類の香り成分が含まれている甲州ワインは好評のようです。福島の原発の風評に負けずに、どんどん世界中で飲まれるワインになって欲しいです。
c0229312_523234.jpg

今回頂いたのは「ダイヤモンド酒造anarillo アマリージョ」←リンクしてます。(1585円)甲州ワインをシュールリー製法で仕込んだ濃厚なワインです。他の甲州ワインよりも黄色が濃い感じで、少し発泡性があるようで、グラスに注ぐと小さい泡が立ちました。
畑で取れた二十日大根やみょうがの新芽に味噌を付けてつまみにしました。
# by makipan-t | 2011-05-16 05:38 | ワイン | Comments(1)

初めてのキャラ弁

c0229312_10422479.jpg
保育園の遠足のお弁当に、初めてキャラ弁を作りました!!
息子は只今「ゴーカイジャー」に大夢中。キャラクターウインナーのCMが流れる度に「買っ~!!」とおねだりが毎回始まります。
たまの遠足なので、キャラクターウインナーを買ってあげたら、パッケージの裏に「ゴーカイレット」のキャラ弁が載っており、案の定「これ作って!!コレがいい!!」と・・・。
当日5時前に起床し初めてのキャラ弁作りに挑戦しました。卵の白身の食紅を入れて赤い部分を作り、包丁で切り取っておにぎりの上に乗せました。

大喜びしてくれた息子の笑顔に“キャラ弁も楽しいかも~”と思う私でした。
# by makipan-t | 2011-05-11 10:55 | 料理 | Comments(3)

サニーレタスベーグル

c0229312_14392165.jpg
c0229312_1440749.jpg

今年はマキパン教室に来て下さった“あめかん”さんやお友達から、沢山のハーブや挿し木を頂きました。
左は分けてもらったミント・ローズマリー・発芽したばかりのバジル。
右はルバーブ。勝沼朝市で牧丘産ルバーブジャムを購入してから、JAやホームセンターで苗を探したいたのに見つからず、タイミング良く“あめかん”さんに分けて頂きました。
c0229312_14455771.jpg
ラズベリー。(上写真)
花芽が出てきました!!!沢山採れるようになったらジャムやパンに使いたいです。
c0229312_1446644.jpg
ブルーベリーの花です。毎年ジャムにしますが、量が足りないので、河口湖や明野に行った時に生のブルーベリーを買い足して、家でジャムにします。いつか、全部自家製にしたいです。

c0229312_14543847.jpg

サニーレタスベーグル
庭で栽培したサニーレタスのおろ抜き(間引いた芽)を生のまま生地に練りこんで、ベーグルにしました。けっこう沢山入れましたが、サニーレタス自体に強い味がないので、ベーグルにしても上に絞ったマヨネーズとチーズの味が勝ってる・・・。
サニーレタス感がほとんどしないので、最近生野菜のサラダを嫌うようになった息子(4歳)も、全然平気で食べてました。
春菊やシソなど、香りの強い野菜を混ぜ込んだ方が、パンにしても味がちゃんとして美味しいかも・・・また試作しないと!!
# by makipan-t | 2011-05-09 15:05 | ベーグル | Comments(0)

手作りベーコン

ず~っと憧れていた燻製についにチャレンジしました056.gif056.gif

c0229312_7124857.jpg
ゴールデンウィーク直前のホームセンターの広告には燻製キットが掲載されていて、安いものもは簡単なダンボール製で1000円代から購入出来るタイプもありました。卓上でできる3000円ぐらいのコンロもありましたが・・・最初なので家にある材料で挑戦です。

使い古したフライパンと100円ショップの網(フライパンの底にクッキーの型を置いて高さを調節)とすっぽり被さる大きなボール(パン用に購入した物)を写真の様に組み合わせて、ガスコンロにセットです!!これで充分燻製が楽しめました。
c0229312_6394989.jpg


ベーコンの下処理は・・・豚バラ1キロはさっと水洗いし、水分をペーパー等でしっかりふき取り、ジップ付き袋に入れる。塩大さじ2と砂糖大さじ1・コショウ小さじ1を全体にすり込んで、袋の空気を抜く。冷蔵に入れ、お肉の2倍の2キロ以上の重りを上に乗せて、1週間熟成させる。

私は未開封の牛乳パック2本とワインを乗せて、1日おきに上下を返してみました。
この塩漬けのお肉にお好みのハーブ(バジルやローズマリー)を加えて熟成させると、イタリアのパンチェッタになるそうです。薄切りにして焼いて食べたり、パスタにすると最高だそうです。

c0229312_6401134.jpg
さて、塩漬け肉の水分をペーパー等でふき取り、燻製チップ1/2カップを敷き、重なら無いように並べる。
燻製チップは桜を使ってみました。強火で6~7分し、中弱火で30分加熱(良い匂いが辺りに立ち込めます。かなり匂うので、屋外でする事)そのまま冷ます。

キレイに燻製の色が付いたベーコンが完成しました!!出来立てをスライスして食べたら、お肉の味と燻製の味が広がって「旨~い!!」
c0229312_7151345.jpg

このまま食べるには少し塩ッパイので、レタスで包んだりパンにサンドしてGOODな感じです。

冷蔵庫で7~10日はもち、冷凍保存も出来るそうです。思ったよりも簡単で、上手に出来て大満足!!今度はチーズや卵も燻製したいし、燻製チップの種類で風味も変わるので、ナラ・ブナ・クルミなどがあるので試してみたいです。

反省点としては・・・フライパンに直にチップを敷いてしまったので、お肉の油とコゲで洗うのが大変でした。アルミホイルを敷いてからチップを乗せるべきでした。あと、蓋のボールも煙でかなり汚れたので、アルミホイルを周囲だけでも巻いて置くとイイかも・・・。煙が逃げないようにピッタリと覆うのも大切でした。
# by makipan-t | 2011-05-07 07:27 | 料理 | Comments(4)

クッキー三昧②

c0229312_12501698.jpg
GW中、東京から久しぶりに遊びに来るおばあちゃん達に食べさせる為に、当日の早朝に娘が早起きを頑張りクッキーを焼きました。
まだ友達から借りている「まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケット本”に夢中で、今回は基本のスマイルクッキーを・・・001.gif
c0229312_131584.jpg

薄力粉60g+全粒粉60g+塩1つまみをボールに入れ、手でグルグル混ぜる。菜種油大さじ2を入れ写真のようにすり混ぜる。メープルシロップ大さじ2(蜂蜜で代用)も加えまとめる。丸型で抜きスプーンやお箸で顔を付ける。170℃で30分焼き、鉄板の上でしっかり冷ます。

このクッキーはバターなどを使わないので、手がベタベタにならず、冷蔵庫で休ませる必要もないので、子供と作るにはピッタリかも。でも、思ったより生地が固く、上手に顔が出来ず娘はやや不満そうでした(笑)

マクヴィティーの全粒粉クラッカーに似た香ばしい素朴な味で、美味しかったです。庭でしたバーベキューの時に板チョコと牛乳を小鍋に入れて溶かすチョコフォンデュに付けながら食べると、最高でした。クリームチーズをのせてもナイスな感じ。

c0229312_1353391.jpg

上写真の手前はおからとチョコチップのドロップクッキーです。卵が入ってないのに、おからでしっとりと柔らかいクッキーに仕上がって、ビックリ!!砂糖の量も少ないのに、甘くリッチな感じがします。
薄力粉50g+ベーキングパウダー小さじ1/3+おから50g+キビ砂糖20g+塩1つまみを混ぜる。菜種油大さじ2をすり混ぜ、豆乳(牛乳で代用)大さじ2+チョコチップ30gを加え12個にスプーンで落とす。170度で23分焼き、鉄板で冷ます。30分以上焼くとかりっとしたクッキーになるそうです。

本をいつまでも、貸してくれて本当にありがとう!!
お陰様で、大変楽しめましたわっ~♪
# by makipan-t | 2011-05-06 13:19 | お菓子 | Comments(4)

甲斐ワイナリー (甲州市塩山)・・・ワイナリー見学

c0229312_12291785.jpg
GWに東京の両親が遊びに来たので、父のリクエストのワイナリー巡りをしました。
私のワイン好きは父親譲りです。見た感じは「農家のおっちゃん風」なのに、日本酒や焼酎は全然ダメで飲みません。ワインをこよなく愛し、海外や国内のワインラベルを集めています。高級なビンテージワインではなく、日常に楽しめるワインばかりですが・・。


c0229312_1232273.jpg
今回初めてお邪魔した甲斐ワイナリーの母屋は明治の初めに建築させたもので、現在も家族が住んでいるそうです。太い梁は黒光りして大変立派で、広々としたお庭があり、大変静かで気持ちが良いお店です。
道沿いのワインカフェ「古壷」は築200年を超えるお蔵を改装しているそうです。白壁や窓サッシは新しい物なので、古さを感じさせません。カフェではテイスティングの他にチーズケーキやランチも楽しめるそうですよ。
c0229312_1240055.jpgc0229312_12401282.jpg

私が購入にたのは「かざま甲州 辛口」です。スッキリとした味わいの爽やかなワインで2007年収穫のワインはコンクールに入賞しているそうです。素敵なラベルの習字は奥様や親戚の方が書いた物だそうですよ。

甲斐ワイナリー株式会社 山梨県甲州市塩山下於曽910
0553-32-2032 www.kaiwinery.com

# by makipan-t | 2011-05-06 12:47 | ワイン | Comments(2)

シフォンケーキ ケークサレ

今年も沢山の方にマキパン教室をご利用頂きありがとうございます040.gif040.gif
5月になり、ぶどうの農作業も本格的に忙しくなり、農繁期の為マキパン教室がお休みに入ります。

沢山の出会いがあり、楽しい時間を過ごさせて頂き、皆さんからパワーをもらいました。自宅で行う小さな教室で、しっかり教えられているのか、満足してもらえたか、不安な点も多々あります。少しずつでも、成長できる教室でありたいと願っています。
c0229312_13525346.jpg

「春休みに親子でマキパン教室に参加したい」との問い合わせをせっかく頂いたのに、計画停電や、我が家の庭と作業場の工事の為に開催出来なかった事が心残りです。
また、ぶどうが収穫し終えた11月~教室の方も再開しますので、参加お待ちしております。教室の再開は、このブログでお知らせしますね。

c0229312_1414271.jpg

今期最後のマキパン教室は「ケークサレ」でした。最近ケーキサレも多くの場面で取り上げられる様になりました。簡単なのに、ちょっとオシャレな感じがお気に入り・・・。今回は「ひき肉カレー」「奈良漬けと竹輪 青海苔風味」「新玉ねぎとハムコーン」「ブロッコリーとウインナーのドライトマト&バジル」の4種類です。「奈良漬け・・」は焼き立ては酒かすの香りがふわっと広がりますが、冷めるとほとんど感じなくなります。福神漬けをカレー粉入り生地に混ぜるのもお勧めです。
# by makipan-t | 2011-05-04 14:18 | みんなでマキパン教室 | Comments(4)