はちみつレーズンパン~赤ワイン風味~

c0229312_10261728.jpg
c0229312_102157.jpg
前回作った赤ワインブレットがヒットしたので違うタイプのパンを焼きましたemoticon-0105-wink.gif
(ただ大量に煮詰めたワインが残ってるだけ、ともいう・・)
はちみつで甘味を付けたので、しっとり柔らかに。皮も薄く焼き上がります。ただ、仕込み水分が多目なので捏ね上がり・分割などベタベタするが、出来るだけ打ち粉を振らないのがポイント!!発酵の上がりが悪いので、各工程をゆっくり時間をとると美味しい生地になりますemoticon-0115-inlove.gif

・強力粉    250g
・はちみつ    50g
・塩        4g
・イースト     4g
・濃縮ワイン   50g
・牛乳      50g
・水       90g
・レーズン   100g
・製菓マーガリン 30g

生地を作りレーズンを混ぜ込む。一次発酵60分。3分割して25分のベンチタイム。丸め直して仕上げ発酵40分。粉を振ってクープを入れて230℃のオーブンで20分焼く。 
# by makipan-t | 2009-12-09 12:58 | パン | Comments(0)

KIVIS 笛吹市一宮

c0229312_13542959.jpgc0229312_1355228.jpg
c0229312_13554698.jpg


渋いブルーの扉を開けると、古いミシンを改造したテーブルやアンティークの椅子が並べられている落ち着いた店内にウキウキの私emoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gif「ついに峡東地域にもこんなお洒落なカフェが出来た」と友達と感動~~。さっそく「ラザニア」「カレー」をオーダー。
c0229312_14102876.jpg
ラザニアに付いてくるパンが美味しい!!“黒糖と胡桃のパン”“グリッシーニ”“ドライフィグと胡桃のパン”や何かの野菜を混ぜ込んだパン(みんなで試食したが野菜は不明)のクラスとは香ばしく、中はもっちり。テイクアウトしたーい!!(残念ながらテイクアウトはしていないそうです)

女性の店員さんに聞くと、勝沼町の原茂園のカフェでパンとお菓子を焼いていて、その後、甲府市城東のグランドエピスリー(みゆきや)のパン部門で1年半働いていたそうです。その方一人でお店をやっていて、夜はワインも飲めるそうです。素敵なワイングラスやボトルも飾られていて、ワイン好きの血が騒ぎ出してしまった(笑)


c0229312_14252851.jpg
ラザニアはお肉たっぷりな手作りのミートソースとトマトソースがかかったサッパリタイプ。じゃが芋のスライスも入って家庭的な感じ。ラザニアが手打ちみたいに歯ごたえがありGood。サラダは白菜メインで、生のシャキシャキ感がダイレクトにする。




c0229312_14322384.jpg
カレーは鶏肉とレンコン、玉ねぎが入ったサラサラした和風な味。自家製のらっきょが美味しい。
料理は家庭的な感じだけど、和の古いお皿に盛られて出されたり演出が上手。
薪ストーブもあり、女性一人でも入りやすいお店って感じだった。
# by makipan-t | 2009-12-08 14:41 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(2)

フォーシーズン

c0229312_13134940.jpg
山梨ワインのフォーシーズンはちょっと良い夕飯に合わせるのに、お気に入りのワインの1つです。
“勝沼町産甲州100%  夏蜜柑・柚子の様な香りと、ほのかな樽香がバランス良く、厚みのあるやや辛口!和食と抜群の相性 
 2008年産 1852円”

旦那さんの実家でお母さんが揚げてくれた豚カツと、私が持ってきたハヤシライス(どんだけ肉の組み合わせなんだ・・・)で夕飯です!!
# by makipan-t | 2009-12-05 13:12 | ワイン | Comments(0)

赤ワインブレット 胚芽オリーブオイルパン

c0229312_722935.jpg
旦那さんの友人の山梨ワインさんへの手土産です。いつも美味しいワインを提供してくれる、感謝をこめて「赤ワインブレット」をemoticon-0155-flower.gif赤ワインをそのままパンの仕込みに使うのは生地の発酵に影響するので、5~8分の1の量になるまで煮詰めてから使います。赤ワインの酸の影響でふんわり発酵はしないけど、天然酵母みたいにもっちりと味のあるパンになります。今回は庭になる柚子で作った自家製柚子ピールがポイント!!噛むほどの味のあるハード系のパンになりました。

・強力粉   300g   ・三温糖   30g   ・塩   5g
・イースト    5g   ・濃縮ワイン 100cc ・水   100cc
・へーゼルナッツ 20g  ・カレンズ  50g   ・胡桃  20g
・柚子ピール   50g

濃縮赤ワインと水を合わせて40℃前後の仕込み水を作り、生地を捏ねる。(あまりグルテンを出さない)固めの生地にナッツ類を混ぜ込み(捏ね上げ26.5度)約60分の一次発酵。分割230gを3ケ。ベンチタイム20分。二次発酵は30分。粉を振ってクープを入れ、霧を吹いて230度のオーブンで25分焼成。

c0229312_7431715.jpg

生地に小麦胚芽を入れ、油脂をオリーブオイルで作ったパンは、成型の時にオリーブオイルをまぶして丸め直し、さらにオリーブオイルをかけチーズを乗せて焼きます。オリーブオイルの風味のする、軽めの食感になります。白ワイン合いそうなイメージemoticon-0168-drink.gif

・強力粉   200g  ・スーパーキングー  80g  ・小麦胚芽  大さじ2
・水(40度)200cc ・三温糖      大さじ1  ・塩     4g
・イースト    4g  ・オリーブオイル  大さじ2  ・ピザチーズ 

オリーブオイルも最初から入れて生地を捏ねる。(捏ね上げ27℃)一次発酵40分。分割は65g×8ヶ。15分のベンチタイム後、ガス抜きした生地にオリーブオイルをまぶしながら丸め直す。完全に閉じていないのがパンの表情になる。閉じ目を上にして25分位二次発酵。オリーブオイルとチーズを乗せて、霧を吹いて220度のオーブンで約18焼く。
# by makipan-t | 2009-12-04 22:20 | パン | Comments(0)

Joostenberg (コストコ 赤)

c0229312_11282295.jpg
この前コストコに行った時に購入した南アフリカ産「Joostenberg」は、カベルネソービニヨンのワインで樽の香りをしっかり残るブルボディーなタイプでした。久しぶりにこのタイプのワインを飲んだけど、やっぱり美味しいemoticon-0115-inlove.gif(しかも、400円代!!)
私の父は赤のフルボディーが大好きで、和食にも赤の重いタイプを合わせます。甲州ワインが盛んな勝沼のワイナリ‐に行っても「赤のフルボディー」しか購入しない頑固者(笑)そんな父と一緒の飲んでいてワインが好きになった私には、この感じは最高!!夕方焼いた塩クッキーとも良く合う。
でも、甲州ワインが好きな旦那さん的には「渋すぎてダメだ~」で、甘い白ワインに氷まで入れて飲んでました。
# by makipan-t | 2009-12-04 11:27 | ワイン | Comments(0)

塩チーズクッキー 塩ハーブクッキー

c0229312_10545127.jpg

勝沼町のぶどうの丘に「ワインに合うクッキー」というお土産があります。たしか“胡桃”と“ローズマリー”の2種類だった気がするんですが、甘さが控えめでハードなクッキーはワインに合う!!でも個人的には、もっと塩を効かせた方がワインに合いそう・・・。

で、こんなレシピししました。型抜きは保育園から帰宅した娘と息子が喧嘩をしながらしてくれました(笑)

・薄力粉       120g ・バター(有塩)   50g  
・塩(ローズソルト) 小さじ1/2 ・牛乳       大さじ2

柔らかくしたバター(寒いこの時期はレンジで柔らかくします)に塩を加え、薄力粉を振るい
ながら入れ、ゴムヘラでサックリ合わせる。牛乳を粉っけの残っている部分に入れまとめる。
生地を半分にして、ひとつに粉チーズ大さじ2、もう半分にハーフミックス(カルフールで購入
したプロバンスハーブミックスなる物を使用)大さじ1/2 と白ゴマ大さじ1を加えて、30分位
休ませる。型抜きして上のピザチーズを乗せて、200度のオーブンで15分ぐらい焼く。 
# by makipan-t | 2009-12-04 11:12 | お菓子 | Comments(0)

カレンズ&マンゴー 食パン(HB) プレゼント④

c0229312_9315717.jpg
今回、母への誕生日プレゼントのパンは全てコストコで購入した「尾張製粉 強力小麦粉」(確か3kで880円ぐらい)と製菓マーガリンを使ってみました。粉は少し優しい感じで釜伸びが少なく、マーガリンの軽い味のパンになったかな~。
ホームベーカリーで焼いたこのパンには小麦胚芽をいれて、フルーツの甘味の感じるパンにemoticon-0157-sun.gif
ボリュームも出したいので、少しスーパーキングを配合しました。

・強力粉     250g    ・スーパーキング  40g
・小麦胚芽    大さじ2    ・上白糖     大さじ2
・塩         4g    ・イースト      4g
・水       210g    ・製菓マーガリン  25g
・カレンズ     30g    ・ドライマンゴー  40g

c0229312_9484473.jpg
もう1つはシンプルな食パン。結婚して30年。朝食はパンだった両親。私もずーっとパン食べて学校いったなぁ・・。食パンが多いけどバターロール、イングリッシュマフィン、フランスパンの日はテンションが上がったなぁ(笑)
・強力粉    270g     ・スーパーキング  80g
・イースト     6g     ・上白糖     大さじ2
・塩        4g     ・製菓マーガリン   4g
・水       適量

c0229312_9573559.jpg
  
プレゼントのパンをまとめて焼いていた日は、旦那さんが仕事が休みだったので、お昼ご飯は  「シチューポットパン」をついでに焼く事にemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gif  
パン生地は何でも大丈夫!! ただし、シチューが熱いとパン生地がだれて落っこちちゃうので、完全に冷めたのを耐熱容器に入れてパン生地をかぶせること。今回は朝作っておいたウインナーのクリームシチューにしました。
# by makipan-t | 2009-12-02 10:11 | ホームベーカリー | Comments(0)

アップルフラワー 雪だるまパン プレゼント③

c0229312_954269.jpg
母の誕生日が秋なので毎年リンゴのパンを焼きます。昨年は干しりんごとチョコのベーグルやリンゴマフィン・・・
今年はリンゴとカレンズを甘く煮て、巻き込みました。アイシングはレモン汁でさっぱりと!!
・強力粉 250g・上白糖 30g
・イースト4g ・塩 3g
・スキムミルク 大さじ1・卵(L)1/2
・水(42度) 約140cc
・製菓マーガリン 35g
・リンゴの甘煮  260g
生地をフードプロセッサーで作り(捏ね上げ32度)45分一次発酵。生地のガス抜きをして丸め直し15分のベンチタイム。麺棒で伸ばしリンゴの甘煮を巻き込む(リンゴの水分を笊にあけて切っておく)包丁で8つに切り、オーブンペーパーの上に並べて約35分二次発酵。190度のオーブンで25分ぐらい焼く。冷めたらレモンアイシングと粉糖を振る。


c0229312_9213796.jpg

もうすぐクリスマスなので雪だるまパンを(母は65歳になるんだけど・・・)
中にはチョコを包み込んだので、試食で子供が半分以上食べてしまいましたが・・emoticon-0122-itwasntme.gif

・強力粉   200g   生地をフードプロセッサーで捏ね、やや低温で60分発酵させる。
・薄力粉    50g   分割は50gと30g。ベンチタイムを20分とり、胴体に
・上白糖    40g   チョコを適量いれ丸め直し、二個をくっ付けて並べる。 
・塩       3g    約35分の仕上げ発酵後、チョコで目とボタン、ドライマンゴー
・スムミルク  大さじ1  で口を付ける。180度で12分焼く。冷めたらトッポで
・牛乳     大さじ2  腕を差し込む。
・卵(L)   1/2   (本当はもっと雪だるまらしく、白く焼き上げたかったなぁ)
・イースト    4g
・製菓マーガリン 30g
・水       適量
・チョコ
# by makipan-t | 2009-12-01 09:44 | パン | Comments(0)

動物あんぱん 柿と黒糖スクランブル プレゼント②

c0229312_1445862.jpg
なかなか不細工な動物あんぱん(笑)かわいい動物パンが焼けるまで練習が必要ですな・・・。

・強力粉    500g
・上白糖     50g
・塩       10g
・スキムミルク 大さじ3
・卵(L)     1個
・牛乳     大さじ4
・イースト     8g
・製菓マーガリン 50g
・水        適量

フードプロセッサーでパン生地を作る(仕込み水の温度が高くて捏ね上げが36度になってしまった!) 一次発酵35分(生地温が高いので短め) 分割は50gと20g×2  ベンチタイム15分 あんこ(缶詰の粒アンを鍋で水分を飛ばす)1ケにつき50g包餡し、動物にする。 二次発酵30分  照り卵してレーズンとドライマンゴーで顔を作る。  210度で16分焼成  
c0229312_156257.jpg

柿はレモン汁と一緒にジャムにして、黒糖スクランブルを振りました。柿の味があんまししないので全体的にやさしい味のパンになりました。ジャムに砂糖やラム酒を入れても良かったかなぁ~

・生地は上と共通で、分割は50g
・黒糖 40g  製菓マーガリン 30g  薄力粉  30gでスクランブルを作り、焼成前に乗せる。
# by makipan-t | 2009-11-30 15:13 | パン | Comments(0)

リンゴのケーキ  プレゼント①

c0229312_14352936.jpg
11月27日は私のお母さんの誕生日でしたemoticon-0166-cake.gifいつも誕生日プレゼンにパンやお菓子を沢山作って送ります。
学生時代から、いつもお母さんが私の焼いたパンを褒めてくれました。「おいしい、おいしい」といって食べてくれる家族がいたから、今までパン作りを続けてこれました。パン屋で不規則な勤務と体調を心配してくれました。離れた場所で生活し、自分が母親になって初めて、ありがたさが分かりました。だから、感謝をこめてパンを送っています。

・石チョコ  95g    チョコとバターをレンジで溶かす。溶き卵を入れ
・バター   50g    粉類を合わせて振るい入れ、紙をひいタルト型に
・卵(L)  1個     流しいれ、細かく切ったリンゴを乗せる。
・薄力粉   100g   200度のオーブンで25分。
・B・P   小さじ1
・リンゴ   大1/2 
# by makipan-t | 2009-11-30 14:42 | お菓子 | Comments(0)

メゾン カイザー

c0229312_12404879.jpg
旦那さんのお母さんが世田谷に住む叔母さんの家に泊まりに行き、メゾンカイザーのパンをお土産で買って来てくれましたemoticon-0169-dance.gifemoticon-0169-dance.gifヤッター!!
田園調布のメゾンカイザーは、鳩山総理夫婦も常連で訪れる事でマスコミにも取り上げられ、「王様のブランチ」でも10月31日に放送されたので、お店は大変混雑していたそうです。パンに熱くないお母さんは「なぜ、こんなに高いパンが飛ぶように売れている?」と不思議に思ったとか(笑)それでも10個も買って来てくれたお母さん。本当にありがとう~(涙)

あまりの美味しさに大興奮emoticon-0115-inlove.gif「この数年で一番美味しいパンだ~!!」と一口食べながらメモに感想を書きまくり、旦那さんと子供のことを完全に無視して食べまくりました
c0229312_12571133.jpg


・クロワッサン・・パリの新聞フィガロ紙でパリNo1に輝いたクロワッサン。バターの香りが一口でフワァ~と広がる。軽い食感。
・シトロンショーソン・・滑らかなレモンクリームの酸味とキャラメル状に香ばしく焼き上げられた生地のコントラストが素晴しい!!上質なバターのコクもしっかり残っている。300円後半の値段も納得の最高に美味しいパンだ。
・洋梨とクリームチーズのブリオッシュ・・卵とバターをふんだんに使用したブリオッシュ生地はふんわり軽く、口の中でさらっと溶けるよう。そこにクリームチーズのコクと酸味、洋梨のコンポートのフレッシュさが加わり、次々と食べれてしまう。カスタードではなくクリームチーズの組み合わせが新鮮。
・クロワッサンダマンド・・美味しい!!ダマンドクリームはたっぷりだし、シロップにはラム酒がしっかり効いており大人のためのパンに仕上がっている。ものすごい濃厚。ここまでリッチにすれば間違いなく美味しいことは分かっていても、なかなか原価的に出来ないのを、メゾンカイザーはしている。さすが・・・。すごいな・・・。
・パンショコラ・・何だ!この軽い層は!切っただけでハラハラと崩れる繊細な生地。チョコはビターでカカオの苦味が全体を上品にまとめている。
・甘栗パン・・天然酵母のほのかな酸味と甘栗のやさしい甘味が合う。しっとりとして生地に味わいがある。

“日本人向けにアレンジされることないフランス本場のパン”
“フランス国立製パン研究所教授エリック・カイザー氏が発明した発酵の機械から生み出された酵母と美しいパン”超一流のパンに打ちのめされた・・・
# by makipan-t | 2009-11-28 22:39 | 食べ歩き・・パン | Comments(0)

リバークレスト(白)

c0229312_1481794.jpg
サントリーから発売されているリバークレストを初購入。紙パックに3リットルも入って1980円!!安い!!(どんだけ飲む気なんだ・・・)アルコールも9・5%で軽い飲み口なのでどんどんグラスが進んでしまう。「インフルエンザで出かけられない分飲もう」と適当な理由で旦那さんと酔っ払い気分です。


オカズは旦那さんの好きなマグロの刺身(自分で買いに行ってました) 私の好物「鶏肉の甘酢がけ」 娘の好物「茶碗蒸し」 息子の好きなブロッコリー(ソース&マヨネーズ)です
# by makipan-t | 2009-11-28 21:07 | ワイン | Comments(0)

黒糖ミルク餅 黒糖アンダギー

c0229312_10353591.jpg
今度は娘が新型インフルエンザになりましたemoticon-0106-crying.gif幸い熱も咳もほとんど出ないで済んだので、タミフルを飲んで数時間後には元気もりもり!!
しかし、世間をにぎわす新型・・・・。出歩くわけにもいかず5日間の軟禁生活スタート。買い物に行くのも面倒になり、家にあった「沖縄食材」で本日のご飯に。この「沖縄食材」は私の姉のお土産。沖縄大好きな姉は仕事や旅行で何回も訪れた事があり、行く度に「沖縄食材」を送ってくれます(本当にありがと~)
c0229312_10445530.jpg
・スパム入りゴーヤーチャンプル
・アーサー入りお味噌汁
・沖縄製粉の黒糖アンダギーミックスのアンダギー
・沖縄産黒糖のミルク餅
c0229312_10483168.jpg



アンダギーなのに「穴の開いたドーナッツにして!!」と言う娘。
普段なら即却下だけど、新型インツルエンザ中だからやさしくリクエストに答える事に。

この沖縄製粉の黒糖アンダギーミックスは、小麦胚芽入りで香ばしく、甘さも控えめで食事代わりにバクバク食べれる味。普通のアンダギーとはちょっと違った味で、卵を入れるだけで作れて、簡単でナイスな一品でしたemoticon-0152-heart.gif


c0229312_1105280.jpg


黒糖ミルク餅は、娘の保育園の夏祭りで配られた「豆乳くず餅」を私なりにアレンジ。お祭りのお土産の「豆乳くず餅」はやさしい味で美味しく、子供そっちのけで私が完食!!すっかりハマッたが、豆乳がいつも家に無い我が家では牛乳で作り、もう少し柔らかくしました。

牛乳ー180cc 水ー50cc 砂糖ー大さじ1 片栗粉ー大さじ1 の材料を全て鍋に入れ、絶えず混ぜながら火をいれる。餅状になったら火から下ろし、きなこをまぶしながらスプーンで一口にまとめる。黒糖をたっぷりかけて完成。(冷蔵庫で保存すると不味くなるので、直ぐに食べる事)
# by makipan-t | 2009-11-27 14:34 | お菓子 | Comments(0)

ふんわりピザ スイートフォカッチャ みかんシフォン

c0229312_1173636.jpg娘の保育園の友達とパン作りですemoticon-0155-flower.gif子供にも簡単に作れるフォカッチャ生地に、ケチャップとマヨネーズを合わせたソースを塗りハム・ゆで卵・コーン・チーズでピザ風にしたのと、溶かしバターを塗りドライマンゴー・カレンズ・チョコチップで甘いタイプも作りました。
ベタベタの生地にキャーキャー騒ぎながらもお昼過ぎには完成emoticon-0157-sun.gifみんなで頑張って作ると楽しい&おいしいね。
c0229312_11184577.jpgフォカッチャ生地
・強力粉   250g
・上白糖   大さじ1
・イースト  小さじ1
・塩      小さじ2/3 
・水(45度) 180CC
・オリーブ油 大さじ1

ボールに粉・砂糖・イーストを入れ、塩・オリーブ油を離して入れる。イーストの部分に水を加え、手で混ぜる。粉がまとまったら台に移して10分叩き付ける。ボールに入れて30分一次発酵。8個に分割し丸めて10分ベンチタイム。手で薄く伸ばし、指で穴を開ける。20分仕上げ発酵して、好みのトッピングを乗せ200度で15分焼く。
c0229312_11311469.jpg
みかんシフォンケーキ(20㎝)
・卵黄(L)       5個
・塩           少々
・上白糖        120g
・サラダ油       80ml
・みかん果汁     100ml
・みかん皮       2個分
・薄力粉         120g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・卵白(L)        6個

冬場ならどこの家にもあるみかんでシフォンを作りました。オレンジよりもやさしい味に。もっとみかんの香りを強くしたいなら、皮の摩り下ろしを沢山入れてもいいかも・・・
# by makipan-t | 2009-11-23 21:03 | みんなでマキパン教室 | Comments(6)

手打ちうどん

以前、須玉のおいしい学校で買ってきた地粉を使って“粉物料理”を作るのに最近はまっているemoticon-0116-evilgrin.gif今晩の夕食は手打ちうどん!!
このレシピは足で捏ねて寝かせるを3回繰り返すので、3日前から仕込んで置いた物。滑らかな食感で味のある麺に。ほうとう名人の旦那さんのお父さんからも合格をいただきました。
c0229312_1050788.jpg

・須玉産小麦 300g・ボールに粉を入れ、塩水を加え全体に行き渡るようにする。
・強力粉    100g 力を入れて捏ね一まとめにし、ビニール袋に入れて足で踏んで捏ねる。
・塩        24g 生地を折りたたみ、踏むのを2回繰り返す。一晩休ませて踏む。もう1回
・ぬるま湯   176g 繰り返す。生地を麺棒で伸ばして(硬いので少しずつ)細く切り、たっぷりの
                 お湯でゆでる。
# by makipan-t | 2009-11-21 22:41 | 料理 | Comments(0)

ピエヌ・山交パンフェスタ

c0229312_106057.jpgc0229312_104625.jpg甲府の国立甲府病院の奥にある天然酵母のパン屋さん「ピエヌ」に行ってきました。自宅を改装した一角に木でできた可愛いお店があり、庭の木に囲まれたイートインスペースもあってくつろげる感じ。私が行ったのが、土曜の午後だったのでパンの種類があまり残ってなかった

c0229312_10145430.jpg

・食パンはすごく重くもちもち。天然酵母の臭いが強すぎる。トーストしても粉の香ばしさがなく、酵母臭が気になる・・・いまいち
・クロワッサンは抜群においしい!!バターの味とモチモチの食感が合うし、しっかり焼かれたクラストの香ばしさは最高。
・クリームチーズといちじくのパンは生地とチーズが馴染まず別々になってしまう。生地が固すぎて“おやき”みたい。いい材料を使っている感じはするが、全体的にパンが小さくて値段が高い。

c0229312_10261449.jpg
買い物ついでに「第8回山交パンフェスタ」に。ここでは自分の大好きな「はなぱんだ クリームパン」「李音 メープルラウンド」に娘セレクトの雪だるまパンを購入。
山交のパンフェスタに来ると県内の知らないパン屋さんに出会えるので毎回楽しみにしてますemoticon-0152-heart.gifお店の紹介チラシを全店でもらって来たので、行ったこと無いパン屋さんの食べ歩きが楽しみですemoticon-0100-smile.gif
# by makipan-t | 2009-11-21 22:03 | 食べ歩き・・パン | Comments(0)

ねぎモチ

c0229312_7395636.jpgねぎモチととり鍋を持参して旦那さんの実家で夕飯です。
・薄力粉  100g
・水     約35cc
・塩      少々
・ごま油・ゴマ・ねぎ
粉に塩・水を加え耳たぶぐらいになるまで捏ねる。ラップで包み30分以上休ませる。打ち粉をした台で薄く伸ばし、ごま油を塗り、ゴマ・ねぎを散らしクルクル巻いて棒状にする。端から渦巻きに巻き、上から薄く伸ばす。油をひいたフライパンでこんがり焼き、ラー油酢醤油で食べる。
# by makipan-t | 2009-11-20 22:38 | 料理 | Comments(0)

ブルベリー&レモンシフォンケーキ

友達にとっても腕のいい美容師さんがいます。県内の有名サロンの店長さんまでした人で、現在は男子3人の母!!しかもスタイル抜群でいつもお洒落emoticon-0115-inlove.gif髪の毛に無頓着な私をいつも素敵にしてくれます。今日は彼女宅でヘナをしてもらい、痛んでパサパサになった髪を復活させてもらいます
c0229312_72597.jpg

ブルーベリー生地
・ブルーベリージャム   80g・・・・ジャムを50gになるまで煮詰めて、レモン汁を加える。
・レモン汁        大さじ2
・卵黄(L)          1コ・・・・・卵をほぐし、牛乳・サラダ油を加え、ジャムを入れる。            
・牛乳          大さじ2    粉を振るい入れ泡だて器でしっかり混ぜる。
・サラダ油        大さじ1
・薄力粉           30g
・強力粉           40g

レモン生地
・卵黄(L)        4コ・・・・・・卵をほぐし砂糖を加え、泡だて器で白っぽくなるまで混ぜる。
・上白糖        50g     レモン汁・牛乳・油・皮(外側だけをすりおろす)を順に加え
・レモン汁     大さじ2      粉を振るいながら加え、よく混ぜておく。
・牛乳        大さじ2
・サラダ油     大さじ2
・レモンの皮     1コ分
・薄力粉        80g

メレンゲ
・卵白(L)       8コ・・・・・しっかりとしたメレンゲを作り、1/3量をブルーベリー生地に加え
・グラニュー糖    60g    残りをレモン生地に2回に分けて加える。マーブルになる様に
                    交互に生地を型に入れ、180度のオーブンで15分。170度に下げて55分焼く。焼成後は直ぐに逆さまにして冷ます。
c0229312_7261570.jpg
差し入れにブルーベリーシフォン。ブルーベリーは4年前に家を建てた時に庭に植えた物で、ようやくジャムが作れる収穫に。ぶどうの農作業が忙しい時期に、毎朝一粒ずつ収穫したブルーベリーで作るお菓子は思い入れも倍増。最近はまった消しゴムはんこをペタリッ。
髪の毛もヘナパワーで綺麗な黒になり、ルンルンですemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gif
# by makipan-t | 2009-11-20 19:51 | お菓子 | Comments(0)

手打ちパスタとあじろん新酒

この前行った「パタゴニアの南喫茶店」のパスタに感動して、久しぶりに手打ちパスタを作る事にemoticon-0144-nod.gifc0229312_7371331.jpg今回はモチモチ・シコシコのパスタにすすために、しっかり強い強力粉を使用。ゆっくり寝かせて、美味しい麺が完成!!

強力粉      200g(4人分)
卵(M)       2個
オリーブ油  大さじ2
塩         少々

台に粉をドーナッツ状に広げ、中央に卵・オリーブ油・塩を入れ、フォークで崩しながらまとめる。滑らかになるまで捏ね、ラップで包み2時間以上寝かせる。麺棒で薄く伸ばし切る。塩入りの熱湯で茹でるが、切り方で時間が変わるので、細かくチェックする。    


c0229312_7491754.jpg

ソースは手抜きして市販のミートソースをベースにひき肉や野菜を加えましたemoticon-0118-yawn.gif友達が薦めてくれたコストコの“フライドオニオン”を加えたら、グーンとコクが出てうまい!!粉チーズもたっぷり振って、旦那さんのお父さんから頂いた「あじろん新酒」とバッチリ合う夕飯にemoticon-0152-heart.gif・・・
# by makipan-t | 2009-11-19 22:34 | 料理 | Comments(0)

アーモンドとかぼちゃのケーキ

c0229312_9525232.jpg
以前、私の両親からスロバキア土産でもらった「石チョコ」。両親はチョコ大好きの娘が喜ぶと思い買って来たのに、中がチョコではなく、アーモンドのマジパンで出来ており子供に大不評emoticon-0107-sweating.gif「なんか、お酒の味もしてまずい・・・」確かにリキュールもしっかり効いているし、強烈に甘い。大人にも微妙なお菓子。でも、捨てるにはもったいない!!

そこで、「石チョコ」をレンジで溶かし、卵・バター・小麦粉・BP・チョコチップにレンジでチンしたかぼちゃを加えて焼く事にemoticon-0171-star.gifマジパンのアーモンドとリキュールの味がマイルドになり、かぼちゃの皮がいいアクセントに!!ストレートの紅茶に合う秋らしいお菓子になりましたemoticon-0115-inlove.gif
# by makipan-t | 2009-11-19 15:51 | お菓子 | Comments(0)

子供が新型インフルエンザに!!

下の2歳の男の子が、新型インフルエンザになりましたemoticon-0106-crying.gif朝はとっても元気に保育園に行ったのに、朝のお集まりの時に発熱し、11時には39.6℃に!!しかも、その日は私がずっーと楽しみにしていた友達と買い物に行く日だったのですemoticon-0156-rain.gif保育園から連絡を受けた時には入間アウトレットに到着して、ウキウキで買い物中でした。直ぐに帰宅出来ないので、旦那さんのお母さんにお迎えに行ってもらい、病院に直行。新型インフルエンザの流行で病院も大混雑だったそうです。タミフルを服用し、夜には37℃代まで熱が下がったけど、友達やみんなに心配&ご迷惑かけましたemoticon-0139-bow.gifその日から保育園は新型インフルエンザの流行で4日間休園に!!元気一杯の娘は突然の連休に大興奮emoticon-0155-flower.gif休み中はカタカナの練習したり、DVDを何本も見たりして、幸せだったそうです。(親は大変だったよ~~)
c0229312_14433962.jpg

やっと保育園も再開して、ゆっくり昼食です。
コストコのクロワッサンに自家製のローストチキンのマリネをサンドしました。ローストチキンのマリネというとお洒落だけど、とても簡単emoticon-0111-blush.gif鳥胸肉を皮目からフライパンで焼き白ワインで蒸す。そのまま冷まし、薄切りにしてオリーブオイル・粒マスタード・ドライバジル・アンチョービー・ワインビネガー・ニンニクなど、思いつきで入れるだけ。このまま冷凍できるので、サラダやパスタ・オムレツにIN!!
# by makipan-t | 2009-11-18 14:55 | Comments(0)

パタゴニアの南喫茶店・アピロン

私の友達でセンスが良く、とっても辛口グルメさんがいます。いつも情報のアンテナが張り巡らされていて、彼女が勧めるお店はオリジナリティーがあり、味もインテリアも抜群emoticon-0115-inlove.gifそんな彼女が教えてくれたのが“パタゴニアの南喫茶店”
c0229312_13474617.jpg
手打ちのパスタは今まで食べた事ないもちもち食感emoticon-0169-dance.gif
トマトベースのソースもオリーブや自家製の豚バラ塩漬けがたっぷり入り最高!!パン甲府のピエヌの物でこちらもGOODemoticon-0100-smile.gifそして、なによりお店の方がいい感じでした。まだ数ヶ月の赤ちゃんを連れた友達2人と一緒に行ったけど、み~んなりラックスして幸せになりましたemoticon-0152-heart.gif
c0229312_1405320.jpg
c0229312_1412237.jpg



帰りに甲府・武田のアピロンに寄り道。アピロンは武田神社に行く時に前を通りかかり、いつも気になっていたケーキ屋さん。歴史を感じるクラシカルな店内には、伝統的な生ケーキが並んでいましたemoticon-0166-cake.gif
「モカロール」や「ショコラ」を買って友達宅で楽しいティータイムemoticon-0162-coffee.gifお腹一杯食べ、大爆笑のおしゃべりをしてストレス解消!!
また食べ歩きに行って、山梨の美味しいお店を制覇しようemoticon-0134-bear.gif
# by makipan-t | 2009-11-11 22:33 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(2)

プチショートケーキ・キャラメルチョコケーキ

保育園のママ友から「ケーキ作りを教えて欲しい」と嬉しい声がかかりましたemoticon-0136-giggle.gif
「大好きな甥っ子(26歳)の誕生日にケーキをプレゼントしたいemoticon-0166-cake.gif」ということ。甘い物大好きな甥っ子さんでも、男性一人にホールのケーキをプレゼントしても困りそうなので、プチショートケーキを作る事にしました。
c0229312_1245449.jpg

スポンジ生地は「稲田多佳子“作り重ねる中で見つけた小さなコツと手順”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ 基礎ノート」のシフォンロールケーキを参考にしました。多佳子さんの本は本当に親切で、手に入りやすい材料と作りやすく美味しいレシピで大ファンですemoticon-0152-heart.gif生地を型抜きして、デコレーションする作業はみんなでワイワイ言いながらして、楽しかったです。

スポンジ生地(30×30)一枚
・卵黄(L)    3こ・・・ボールに卵黄をほぐし材料を順番に加える。そのつど泡だて器
・はちみつ   大さじ1   でよく混ぜる。粉は振るいながら加える。
・サラダ油   大さじ2
・牛乳     20ml
・薄力粉     50g
・卵白(L)    3こ・・・しっかりとしたメレンゲを作り、2回に分けて混ぜる。
・グラニュー糖  40g   200度のオーブンで12分焼く。

・ホイップクリーム
・好みのフルーツ(いちご・オレンジ・キウィ・ブルーベリー)


c0229312_1331426.jpg

こちらは日持ちするチョコ入りのバターケーキを作りましたemoticon-0157-sun.gifクオカのキャラメルチョコを焼きたてのケーキに乗せ、余熱で溶けた上にアラザンを散らす予定が、全く溶けないemoticon-0107-sweating.gif仕方が無いので、上に散らす事に・・・しかし、食べる時にバラバラと落ちて食べ難い!!!せっかくのプレゼントなのにごめんねemoticon-0124-worried.gif

・バター    120g・・・・バターは柔らかくホイップし、砂糖・卵・溶かしたチョコを
・上白糖    100g    順に入れる。
・卵(L)     1個
・板チョコ    70g
・薄力粉    120g・・・・粉類は合わせて振るい、バターに半量加えゴムヘラで混ぜ、
・ココア     15g    牛乳半量を入れる。ざっと合わさったら粉→牛乳を繰り返し
・B・P    小さじ1/2  型に入れ、キャラメルチョコを適量混ぜる。
・牛乳     100ml   200度のオーブンで約25分
・キャラメルチョコ
・アラザン
# by makipan-t | 2009-11-09 16:36 | みんなでマキパン教室 | Comments(0)

チョコ食パン

c0229312_1442246.jpg
ふんわり甘いパンが食べたくなり、ホームベーカリーでチョコチップとココアを巻き込みましたemoticon-0152-heart.gif子供も家にいて、なにかと忙しい日曜日。それでもホームベーカリーなら簡単に美味しいパンが焼ける!!なんて素晴しい(涙)

エムケーのBH917「ふっくらパン屋さん」 早焼きパンコース
・水      190ml   早焼きコースが仕上げ発酵に入る前、残り時間が1:40位で
・強力粉     280g   生地を取り出し、ココア(甘い飲むタイプ)とチョコチップを
・上白糖      50g   たっぷり巻き込む。羽を取ったケースに戻し、焼き上がりを
・塩         4g   待つ。
・スキムミルク  大さじ2
・IDY      約7g 
・バター      40g
# by makipan-t | 2009-11-08 14:40 | ホームベーカリー | Comments(0)

ソルルケト甲州2009  山梨ワイン

c0229312_1442419.jpg「ソルルケトとは太陽が輝く意。太陽の恵みを受けフレッシュな果実香を放つ辛口ワインです。720ml  1117円」 山梨ワインHPより。 とってもフレッシュ!!爽やかな新酒らしいワインで、甲州のサッパリとしたワインが好きな旦那さんにも好評emoticon-0159-music.gif玉置真理さんデザインのラベルが青空で可愛い感じです。(写真が下手でラベルが見えにくく残念)


今日は旦那さんのお母さんを招待して「つけ麺パーティ」
いちやまマートの美味安心のつけ麺は、麺も汁も美味しくお気に入りです。本日具は豚の生姜焼き風(チャーシューを煮る時間が無かったのでemoticon-0139-bow.gif)・ゆで卵・ハム・ねぎ・メンマ・コーン・かいわれ大根・のり・ゴマ。ラーメンよりもつけ麺の方が子供受けが良く、沢山食べますemoticon-0163-pizza.gifラーメンみたいに熱くないし、自分で好きな具を入れるのが楽しいみたい。
その他には、砂肝のガーリック炒め、お父さんが作ったほうれん草のおひたし、ポテトサラダ、チーズを準備。飲めないお母さんよりも、自分がワインと飲みたい料理になってしまいました(反省)
# by makipan-t | 2009-11-06 21:02 | ワイン | Comments(0)

勝沼  山梨ワイン

c0229312_13371147.jpg山梨ワインの専務取締り役の野沢たかひこさんは私の旦那さんの幼馴染ということもあり、我が家のぶどう(あじろん・ベリーA)も山梨ワインに取ってもらっていますemoticon-0168-drink.gifとってもこだわりを持ってワインを造っている方で、風情あるワイナリーを見学しても楽しいですemoticon-0115-inlove.gif




今日のワインは・・・勝沼
HPによると「軽めの辛口ワイン。デイリーに飲める白ワインとして大人気。日本固有の品種甲州種100%で柑橘香があり、和食にとても合う辛口ワイン。720ml 932円」
すっきりとした味でどんな料理でも合うので、我が家では一升瓶で買う事もあり、お鍋や刺身にもバッチリ!!本日の夕飯は昼間のママ友ランチの玄米パン・スープにサラダとポークソテーをプラスして・・・乾杯
# by makipan-t | 2009-11-04 19:35 | ワイン | Comments(0)

玄米ロール

最近玄米を一日一食は食べますemoticon-0102-bigsmile.gif
別に健康を気にして始めたのではなく、旦那さんの実家が中途半端な玄米を新潟から貰ったからです。「わざわざ精米しに行くには少量だし、人にあげるには古米だし・・・emoticon-0107-sweating.gif
なので、私が有り難く頂戴して、食べ始めたらすっかりはまってしまいemoticon-0152-heart.gif圧力鍋で炊いたり、昆布を一緒にいれたり、和風根菜カレーと食べたり・・・。便秘の解消され、肌もいい調子。そんな玄米をパンに入れて焼き上げました。プチプチとした食感ともちもちのパンにまりましたemoticon-0157-sun.gif

c0229312_13302119.jpg

・強力粉    300g(スーパーキング)
・三温糖     20g
・塩        5g
・IDY      6g(safインスタントドライイースト)
・スキムミルク  大さじ1
・マーガリン   20g
・水(48度)  195CC
・玄米      75g(炊飯器の玄米コースで炊いて冷ます)

生地をフードプロセッサーで捏ね、マーガリンを入れる。生地が出来たら玄米を加え(捏ね上げ30度・室温15度・湿度58%)一次発酵40分。分割40g×15こ。ベンチタイム15分。コッペパン型に成型し、オーブンの発酵機能で30分の二次発酵。210度のオーブン(我が家のオーブンなら230度)で14分の焼成。

c0229312_13211190.jpgこの日は、普段大変仲良くしてもらっているママ友を誘い、ランチにしました。玄米ロールでマリネしたローストチキンと自家製サニーレタスとサンド。ツナポテサラのサンド、かぼちゃのポタージュ、レーズンスコーンなんかを作りました。いつも楽しい時間をありがとうemoticon-0162-coffee.gif
# by makipan-t | 2009-11-04 12:40 | パン | Comments(2)

バナナプリン

このバナナプリンは、図書館から借りた本から作りました(本の名前を忘れてしまったemoticon-0106-crying.gif)基本のプリンに潰したバナナを入れるだけなんですが、焼かれたバナナの甘味が加わりとっても美味しいemoticon-0110-tongueout.gif凝ったプリンの味に変身してました!!
c0229312_11444570.jpg


キャラメルソース
・三温糖   100g  小鍋に三温糖と水を入れ強火にかける。濃いキャラメルになったら
・水     大さじ2  熱湯を入れ混ぜる。プリン型に入れる
・熱湯    50CC

・牛乳    200ml
・生クリーム 100ml
・三温糖    45g(風味付けに三温糖にしました)
・バニラエッセンス
・ブランデー 大さじ1/2・・・ここまでの材料を鍋に入れ、砂糖が溶けるまで温める。
・卵(L)   2こ
・卵黄     2こ・・・・・卵を泡立てない様にホイッパーでほぐす。上記の牛乳等を入れ濾す
・バナナ   150g・・・・フォークでピューレ状に潰した物を卵液に入れ、プリン型に入れる
               鉄板に熱湯を張り、170度20分 150度25分

半日ぐらい冷蔵庫で冷やすとキャラメルが馴染み、型から抜け易いですよemoticon-0155-flower.gif
               
# by makipan-t | 2009-11-04 11:36 | お菓子 | Comments(0)

リンゴとオレンジのパン

c0229312_1025433.jpg
今日はいつもお世話になっている旦那さんの職場にパンの差し入れですemoticon-0152-heart.gif
りんごは実家で採れたふじと、近所さんから頂いた紅玉を合わせてコンポートに。紅玉の皮を細かく切って一緒に煮たので、かわいいピンクにemoticon-0159-music.gif
生地には自家製オレンジピールをたっぷり入れ、フルーティーでふんわり柔らかなパンに、オレンジの果汁のアイシングをかけました。アイシングは5歳の娘が担当。最初はぐにゃんぐにゃんの線も最後には上手になりましたemoticon-0100-smile.gif

c0229312_1111897.jpg
りんごのコンポート
・紅玉     1こ(皮は細かく切る 正味250g)  
・ふじ     1こ(正味250g イチョウ切り)
・砂糖     50g
・クエン酸   小さじ1/10(レモンの代わりに・・)

オレンジパン
・強力粉    275g(カメリア)             
・薄力粉     25g
・塩        5g
・上白糖     40g
・スキムミルク  大さじ1
・IDY      6g(safインスタントドライイースト)
・全卵      52g(L玉から照卵分を取っといた)
・水(45度)  約180CC
・バター     30g
・オレンジピール 80g(出来るだけ細かい微塵切り。減らしても可)

パン生地をフードプロセッサーで捏ね、生地が出来たらオレンジピールを加える。(捏ね上げ25・5度)一次発酵はオーブンの発酵機能を利用して50分。分割50g×12こ。ベンチタイム15分。成型は10cm位の円形に伸ばしマドレーヌホイルに乗せ、中央に数箇所フォークで穴を空け冷めたりんごのコンポートの乗せ二次発酵25分。210度のオーブンで18分。(我が家のオーブンだと230度)粗熱が取れたらオレンジアイシングで飾る。
# by makipan-t | 2009-11-03 09:59 | パン | Comments(0)

はじめまして makipan-t です

はじめまして 「マキパン makipan-t」 です

山梨県の甲州市・勝沼で旦那さんの家族(専業農家)とブドウを作りながら、農閑期には自宅で「マキパン パン教室」を開催し、勝沼朝市や県内のイベントで「マキパン ソフトベーグル」を販売しています。勝沼で自家栽培したピオーネレーズンやラズベリー、バジルなどを使って、柔らかく食べやすいモチモチのベーグル作ってます。
c0229312_1649073.jpg


山梨にお嫁に来て10数年・・・結婚するまでは東京にいました。

高校生の時に、箱根の富士屋ホテルのパン屋「ピコット」で食べた「レーズンブレット」に大感激。

「こんなに柔らかでおいしいパンは初めて・・・もっと美味しいパンが色々あるはず。よーしっ。東京のパン屋を食べ歩くぞ」
東京・広尾の「東京フロインドリーブ」のクロワッサンに衝撃を受け、下北沢の「アンゼリカ」のカレーパンにはまり・・・近所のスーパーに入っているパン屋さんでのバイトを始め、給料をパンの食べ歩きに使うパン漬けの日々。

大学生になってからは、パン食べ歩きながら、自分で作る方に興味が出で「ホームメード協会」でパンとお菓子作りを習い始め、講師の資格を取りアシスタント・講師をスタート。
大学4年生の時には、東京・西葛西の「社団法人日本パン技術研究所」短期コースに通い、プロの方々の足手まといになりながらパン作りに燃える女子大生でした。ただ、大学は法政の経済学部でパンとは全然関係ないんですがね(笑)

飲食店の厨房経験から調理師免許を獲得。日本菓子専門学校通信課程にて製菓衛生士を獲得し、念願のパン屋・ポンパドールの製造に就職。プロのパン屋の厳しさを身をもって痛感(涙)体力・スピード勝負のバリバリ体育会系の世界。今までの「楽しいパン作り」の世界はぶっ飛びました・・・

そんなんで体調を崩し結婚退職(笑)

・・・子供の落ち着いて来た現在は、ブトウ農家+マキパンの活動をして楽しく過ごしています。
# by makipan-t | 2009-11-02 10:20 | はじめまして | Comments(0)