<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

小学校・運動会のお弁当

c0229312_19211534.jpg

小学校5年の息子の運動会が行われました。
山梨・勝沼町ではどんどん進む少子化を肌で感じる生徒数で、全校生徒111名による運動会となりました。グランドが広々使えますよ~。

c0229312_19220693.jpg

我が家でも、息子1人の為に4人の祖父母・私・旦那さんに中学生の娘の7人が集結!!(盛大な応援ですよ~笑)

『運動会のお弁当は子供の好物ばかりを入れる』って方も多いでしょうが、なんせ年寄り率が高いので(笑)渋いお弁当になるのが恒例です。

c0229312_19214673.jpg

鶏モモ肉の唐揚げ
鶏胸肉の竜田揚げ
竹輪オクラ

"お弁当の王様 唐揚げ”も、サッパリとした鶏胸肉と2種類作りました。

c0229312_19215658.jpg

筑前煮
だし巻き卵
ハッシュドポテト

煮物やおでんがあると、ホッとします。
だし巻き卵は甘めに。

c0229312_19212708.jpg

卵サンド
ツナポテト
ハムカツサンド

c0229312_19213716.jpg

きのこ炊き込みご飯の手毬握り

色々食べれる様に、ピンポン玉サイズに。ハム・枝豆・カニカマを乗せてみました。

c0229312_19221605.jpg


午後からの組体操やリレーも頑張ってました!!短い練習時間で、上手に仕上げっており・・・ついつい涙腺が緩みます。

息子は「オレ、今年も優勝出来なかった・・・。5年間で一度も優勝してないよ!!」って、ガックリ肩を落としてました(笑)








by makipan-t | 2017-09-30 19:20 | 料理 | Comments(0)

ピオーネとシャインマスカットのクランブルマフィン

c0229312_16500967.jpg

出荷作業の時に落ちてしまったピオーネとシャインマスカットを使って、マフィンを焼きました。
(ぶどうに飽きてしまってる家族は、そのままでは全然ぶどうを食べてくれません~涙)

マフィン型に入れた後に、カットしたブドウを差し込みます。

c0229312_16502007.jpg

上から、バター・グラニュー糖・薄力粉で作ったクランブル(そぼろ)を振りかけて・・・。

ぶどうの品種は何でもOK!!

c0229312_16502962.jpg

香ばしいクランブルとジューシィーなブドウ、ふんわりマフィンが美味しい。
ジャムを加えるよりも、サッパリします。

c0229312_16505204.jpg

ピオーネの皮もそのままですが、加熱されると柔らかくなり、口に残らなくなります。

c0229312_16504217.jpg

シャインマスカットのクランブルマフィン。
スーパーで売ってるシャインマスカットの価格が高くてビックリしちゃいますが、生産してるから気軽にお菓子に使えます。








by makipan-t | 2017-09-29 16:59 | お菓子 | Comments(0)

MOGMOG PAN モグモグパン (笛吹市御坂町)

c0229312_17025871.jpg

笛吹市御坂町の住宅街にあるパン屋さんMOGMOG PAN モグモグパン(←facebookへ)。
昔の園芸高校の近くにあり、少し分かり難い場所にありますが、大きな看板が目印です。

c0229312_17031157.jpg

早川サッシのビルの一角にパン屋さんがあります。
夫婦2人でパンを早朝から焼いており、7:30頃にオープンするので朝食用のパンを買う事も出来ます。

c0229312_17032312.jpg

パンの種類・量は多くありませんが、メロンパン・チョココロネなどの菓子パンから天然酵母パン、焼き菓子などもあります。
 
c0229312_17043456.jpg
c0229312_17044338.jpg

じゃがいものバケッド 230円

とってもモチモチした噛み応えと旨みがスゴイ!!じゃがいもの味はしないので、天然酵母がじゃがいもなのかしら?!(お店の方に聞けばよかったわ)しっかり焼かれた皮の香ばしい味。美味しいバターやチーズと食べたいパン。

c0229312_17033298.jpg
c0229312_17034345.jpg

クロワッサン 160円

貴婦人みたいに凛としたたたずまいのクロワッサン。折り込みの層がふっくら発酵し、内部の柔らかで溶ける様な感じと、ポロポロと細かく落ちる外側が、とっても美味しい!!バター感、甘さ、リッチな感じは控えめで、大変食べやすいです。このクロワッサンなら、一度に2~3個食べたい!!

c0229312_17041261.jpg
c0229312_17042431.jpg

ミニボンパン 110円

白く焼き上がった見た目から「ハイジの白パン」みたいに、ふわふわパンかと勝手に想像してましたが・・・とってもハード&シンプルなパン!!天然酵母のモチモチとした感じと、粉の味がしっかり伝わります。食事パンとして、夕飯のシチューやハンバーグに添えたい。

c0229312_17035598.jpg
c0229312_17040417.jpg

クリームパン 150円

主役は、あくまで"パン”。クリームの固さはしっかりしており、パンと一体化してます。バニラの香りがしない、とっても素朴なクリームは甘さが控えめで、まろやかな味。パンを引き立てる感じの、主張し過ぎないクリーム。

c0229312_17261374.jpg

お店のパンフレットに書いてあるように「季節毎に作るパンを考え素材の味を堪能してもらえるように。素朴なパン作りを心がけています。」との言葉通りの、パンたちでした。

c0229312_17262109.jpg

また、パンフレットや名刺がとっても素敵なんですよね~。

MOGMOG PAN モグモグパン
〒406-0801
笛吹市御坂町成田146-1 1階
055-298-6783
7:30~売り切れ次第
月曜・火曜定休日(不定休あり)
駐車場 店舗横に5~6台分






,





by makipan-t | 2017-09-28 17:32 | 食べ歩き・・パン | Comments(0)

蒸しパン

「小麦粉・砂糖・卵・牛乳」の組み合わせで、様々な表情のお菓子やパンが生まれてきますよね。
オーブンで焼く・フライパンで焼く・蒸す・レンジで加熱…など調理方法でも全然違う物に仕上がるのが、本当に面白いと思います。

c0229312_14204905.jpg


優しい味の蒸しパンなので、朝ごはん用に作りました。

今回はコーヒーの粉ミルクが残っていたので加えましたが、無くても全然美味しく仕上がります。

c0229312_14201815.jpg

材料 マフィン型6~7個
卵        1個
砂糖       大さじ3
牛乳       大さじ3
コーヒー粉ミルク 大さじ3 
サラダ油     大さじ1
塩        1つまみ
バニラオイル
薄力粉      120g
ベーキングパウダー 小さじ1

①小麦粉とベーキングパウダー以外の材料をボールに入れ、泡立て器で混ぜる。

c0229312_14202650.jpg

②薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ダマが無い様に混ぜる。

c0229312_14203995.jpg

③マフィン型の中にアルミフォイルやクッキングシートを敷き入れ、生地を流し入れる。
④フライパンに型を入れ、型の高さの半分ぐらいまでお湯を注ぎ入れる。
蓋をして中火~強火で約12分蒸す。

c0229312_14205781.jpg

甘さ控えめなので、練乳やジャムを付けて食べるのが子供たちが好きですね。

最近朝晩の気温が下がって来たので、温かい物が恋しくなり、中華まんや小籠包などが食卓に並ぶ様になりました。









by makipan-t | 2017-09-27 18:19 | クイックブレット | Comments(0)

トマトとホワイトソースのそば粉のガレット

テレビコマーシャルを見ていても、ホワイトシチューから湯気が沸き立つ映像によだれが出ますよね(笑)
すっかり肌寒くなって来ました。

c0229312_14540216.jpg

そこで、ホワイトソースをレンジでチャチャと作り、そば粉のガレッドで包みました。
ベーコンと粗挽き黒コショウ、上にとろけるチーズを乗せて、クリーミー感たっぷり!!

c0229312_14541482.jpg

湯むきしたトマトを加え、味が重くなり過ぎない様にしました。

モチモチした皮と、そば粉の素朴な味が旨いっ。
c0229312_14534135.jpg

ガレッドを焼いて行き、オーブントースター焼けばよいだけにセットしておくと、旦那さんの帰宅が遅くなる時にも便利。

ガレッドはボンサラザン ガレッドミックス粉(←HPへ。)をまとめて焼いて、残った皮を冷凍保存しておいた物を使いました。










by makipan-t | 2017-09-26 18:52 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

トースターで焼くチョコマフィン


ご近所の農家さんの中には、「もう全部のブドウを出荷しちゃって、畑も終わったよ~」って方が出始めました。しかし、我が家は甲府にぶどうの売店があるので10月いっぱいまで様々な品種を残しておく必要があり、畑には沢山のブドウが下がっています。(まだ長い戦いが続きます・・・)

しかし一時期よりも忙しくなくなり、日も短くなって来たので、おやつを作る頻度や本を読むゆとりも生まれ始めました。秋の夜長を満喫したいものです。

c0229312_14335308.jpg


オーブントースターや両面焼き魚グリルで焼ける小さいマフィンは、我が家の定番。
毎回、適当な配合で作るので、ちょっとずつ味が違う(笑)今回は菜種油やバターではなく、米油マーガリン(パルシステムのを愛用)を使い、チョコの甘みが引き立ちように、生地の甘さは少な目に。

c0229312_14334306.jpg

マフィン型7~8個分
マーガリン  30g
砂糖     30g
卵      1個
牛乳     大さじ3
薄力粉    130g
ベーキングパウダー 小さじ1
チョコチップ 40g

①マーガリンと砂糖をボールに入れ、泡立て器で混ぜる。
②卵を少しずつ加え混ぜる。牛乳も加える。
③薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラでサックリ混ぜる。
 チョコチップも入れる。
④マフィン型にアルミカップやオーブンシートを敷き入れ、生地を6分目ぐらいまで入れる。
⑤オーブントースターや両面焼き魚グリルで約15分焼く。
 途中焦げそうなら、アルミフォイルを上に乗せる。








by makipan-t | 2017-09-25 19:33 | お菓子 | Comments(0)

鳥居焼き 護摩木積み


c0229312_15014192.jpg

10月の第一土曜日に行われる「ぶどう祭り」で行われる、盆の送り火"鳥居焼き”。
古くから柏尾山の中腹に鳥居が設けられ、地元・勝沼中学の生徒が松明を持って山を登り点火します。

c0229312_15010865.jpg

本日9月24(日)の早朝7時半から、鳥居焼きの「護摩木」を積む行事が行われました。

スキーのジャンプ台みたいな急斜面に、勝沼中学の3年生と勝沼地区長さん・ボランティアが集まります。

c0229312_14592699.jpg

"バケツリレー”の要領で、重い薪の束を上に上げて行きます。

急斜面に足を踏ん張り、何百もの薪束を運ぶのは重労働です。
私なんて、鳥居焼きの場所まで山を登るだけで、息が上がってしまいました・・・(運動不足を実感しちゃう)

c0229312_14593641.jpg

台に2束ずつ置いて行きます。
薪を上に上げるだけで、1時間以上かかります。(腕が痛い・・・)

c0229312_14594802.jpg

護摩木を組み合わせて行きます。
薪の太さが違うので、上手に組み合わせないと崩れてしまうので、慎重に!!

c0229312_15000080.jpg

無病息災・増益・先祖供養の願いを込めて、薪を積みます。
このような勝沼の伝統を地元中学生に伝えて行く行事は、素晴らしいと思います。

c0229312_15005750.jpg

完成した薪には、ビニールシートを本番まで被せて起きます。(雨除けです)
本番では灯油を中心に染み込ませ、中学生が順番に点火します。

c0229312_14591739.jpg

甲府盆地が一望できる柏尾山での作用は約2時間で終了しました。
集合写真を撮り(今時はドローンで上空からも撮影するんです)、解散!!

ぶどう祭りが楽しみです。











by makipan-t | 2017-09-24 15:21 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

黒糖かりんとう風ドーナッツ

c0229312_16575657.jpg

黒糖たっぷりで、ザクザクしたドーナッツは、子供から祖父母まで大好きな味です。

c0229312_16580624.jpg

おやつに食べやすい小さいサイズは、少ない油でも上手に揚げる事が出来ます。
黒糖が焦げやすいので、中火で揚げるのがポイント。

材料(約10個分)
卵    1/2個
黒糖   40g
サラダ油 小さじ1
薄力粉  75g
ベーキングパウダー 小さじ1/3
揚げ油

c0229312_16585559.jpg

①ボールに卵・黒糖・サラダ油を入れ、泡立て器などで混ぜる。

c0229312_16584671.jpg

②薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラでサックリ混ぜる。

c0229312_16583376.jpg

③打ち粉をした台の上で7㎜位の厚さに伸ばし、包丁で10等分する。
④約160度の油で揚げる。

c0229312_16582239.jpg

家族で食べ始めるとあっという間に完食しちゃったので、2~3倍量で作っても良かったかもしれません。

黒糖の混ぜが不十分だと、塊の黒糖が揚げてる途中で油に溶け出て、泡が立ってきます。(私がそうなりました~)しっかり黒糖が溶けるまで混ぜるとキレイに揚がります。





by makipan-t | 2017-09-23 17:13 | お菓子 | Comments(0)

サツマイモと黒ゴマのドーナッツ

c0229312_17470943.jpg

部活を終え、腹ペコで中学校から帰宅する子供のおやつに「サツマイモと黒ゴマのドーナッツ」を揚げました。(最近すっかり秋らしくなり、食欲があるみたいで夕飯まで我慢出来ない感じです)

c0229312_17472066.jpg

生地の中にサツマイモを加えましたが、ほんのり味がする程度なので、サツマイモが好きな方は沢山加えてもOK.
カボチャでも美味しく作れますよ。

作り方(約10~12個分)
薄力粉   80g
ベーキングパウダー 小さじ1/3
卵     1/2個
砂糖    大さじ2
塩     1つまみ
サツマイモ 50g
黒ゴマ   小さじ1
揚げ油

c0229312_17462642.jpg

①サツマイモは蒸し器や電子レンジで柔らかく加熱し、1cm角に切る。
②ボールに砂糖・卵を入れ混ぜる。

c0229312_17463779.jpg

③サツマイモ・ゴマ・塩を加え混ぜる。
④薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラでサックリ混ぜる。

c0229312_17465191.jpg

⑤打ち粉を振った台の上で、7mm位の厚さに伸ばし包丁で切る。
c0229312_17470060.jpg

⑥約170度の油で香ばしく揚げる。

c0229312_17572067.jpg

優しい甘さの「かりんとう風ドーナッツ」です。
サツマイモが入っているので、生地がどっしりした噛み応えがあり、時間がたっても油がベタベタしないドーナッツです。











by makipan-t | 2017-09-22 17:58 | お菓子 | Comments(0)

ワインツーリズムやまなし2017 秋 勝沼ミーティング


c0229312_16063277.jpg
10回目の開催となる記念の年を迎えた、ワインツーリズムやまなし。
勝沼エリアの会場やボランティアスタッフなどの第1回目となるミーティングを、つぐら舎で行いました。

11月11(土) 甲州市 山梨市
11月12(日) 甲府市 笛吹市 甲斐市

参加費 5400円 (2日間共通チケット)

c0229312_16064341.jpg

過去最大となる63社のワイナリーが参加予定!!
この日しか飲む事の出来ないスペシャルワインや、ガイドツアーを企画しているワイナリーさんも多くあり楽しみです。

回数を重ねる度に改善点や問題箇所が見つかり、なかなか上手に運ばない事もありますが、勝沼の素敵なワイン・風景・人・自然に出会えたら嬉しいです。私たちは、勝沼会場(かつぬま朝市が行われる場所)の総合インフォメーションを、昨年に引き続きお手伝いさせて頂きます。

ワインツーリズムやまなし←HPが順次更新されると思います。
申し込み開始はは10月2日予定。

ワインツーリズムやまなし←facebookへ







by makipan-t | 2017-09-21 16:23 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)