<   2017年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ふっくら柔らかハンバーグ

c0229312_18192574.jpg


肉汁たっぷりの柔らかジューシィーなハンバーグを作りたくて、色々検索してみました。そして、総合すると・・・

*肉は塩のみで十分にこねて、粘り気を出してから、他の材料を加える。
*マヨネーズを大さじ4位加える。
*炒めた玉ねぎはしっかり冷ましてから肉に加える。
*肉を冷たい状態を保ちながら混ぜる。
*こねた生地は冷蔵庫で寝かせる。

c0229312_1823202.jpg


本当にジューシィーでコクのある美味しいハンバーグが完成しました!!

「今までのママのハンバーグの中で、一番美味しい~。」
「週一ハンバーグでオッケーだよ」
って言ってもらったけど、毎週ハンバーグは私がイヤだなっ・・・(笑)


激うまっ!!人気のハンバーグレシピ

本当にほっぺが落ちるほど美味しい!!ハンバーグレシピ集♡
パッサパサはもう卒業!肉汁ジュワ~~なハンバーグを作るコツ



by makipan-t | 2017-05-29 18:31 | 料理 | Comments(0)

チーズのグジェール

c0229312_1832343.jpg


フランス・ブルゴーニュ地方の伝統てなスナック。
チーズがたっぷりでワインに合う事間違いなし!!

c0229312_1863491.jpg


シュー皮にたっぷりチーズが入った、発酵無しのクイックブレッドなどで、生地も30分もあれば作ってオーブンの中へ。

粗挽き黒コショウ入りと2種類作りました。

c0229312_1891764.jpg


材料 約24個分
バター・オリーブ油 各35g
牛乳・水      各70g
塩         小さじ1/3
薄力粉       80g
玉子        3個
ミックスチーズ   80g
粗挽き黒コショウ

c0229312_1895242.jpg

①バター・オリーブ油・水・牛乳・塩を小鍋に入れ、強い火にかけ沸騰させる。

c0229312_18103971.jpg

②薄力粉を一気に加え、ヘラで混ぜる。
 鍋そこに膜が出来るまで、練る。

c0229312_18112620.jpg

③火を止め、玉子を1個づつ加え、その都度しっかり混ぜる。

c0229312_1812440.jpg

④チーズも加える。

c0229312_18122230.jpg

⑤鉄板に大さじ1位つづ、スプーンで落とす。
 生地の半量になったら、好みで粗挽き黒コショウを加える。

c0229312_18135776.jpg

⑥200度に予熱したオーブンで15分、さらに180度で10分焼く。
 途中オーブンを開けるとしぼむので、絶対に開けない!!

生地を作って、まだ温かいうちにオーブンに入れると綺麗に膨らみますよ。
温かい方が美味しいので、冷めたらトーストして。




by makipan-t | 2017-05-29 18:15 | クイックブレット | Comments(0)

自家製ニラのチヂミ

c0229312_17524272.jpg


ニラが収穫しても、次から次えと生えて来て、たっぷり食べる事が出来ます。

ニラと豚肉のみの「ニラ餃子」に、「ニラ卵」「ニラ春巻き」など中華を中心に、ニラ料理を楽しんでます。

c0229312_1755981.jpg


ツヂミ生地 2枚分
薄力粉    70g
玉子     1個
水      100~110cc
本だし    小さじ1/2
鶏ガラスープ 小さじ1/2

ニラ     1/2束
玉ねぎ    1/4個
舞茸     1/4個

①生地の材料を全部混ぜる。
②野菜は3cm幅の千切りにして、①の生地に混ぜる。
③フライパンに油多めにを熱し、生地の半量を薄く伸ばし両面香ばしく焼く。

c0229312_1803952.jpg


酢+醤油+豆板醬を付けて。

野菜は豆もやしやキムチを入れても美味しいですよ。





by makipan-t | 2017-05-28 17:51 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

京都山大文字山酵母使用 ソフト食パン

c0229312_171364.jpg


龍谷大学農学部と、「デニッシュ食パン」が有名な京都のパン屋さんアンデの共同で開発した野生酵母で焼き上げた食パン。

京都山大文字山酵母使用ソフト食パン(←HPへ)

c0229312_17154893.jpg


「京都五山の送り火」で有名な大文字山から選び抜いた酵母。

スゴイ~!!

どんな味か楽しみです。

c0229312_1718138.jpg


1本のサイズが10×10×20cmと小さ目。

袋から出すと、ふわっ~と甘いマーガリンみたいな香りがします。

「ソフト食パン」と言うだけあり、柔らかい!!

c0229312_17194358.jpg


酵母のクセや酸味が全くなくて、食べやすい!!驚きです!!

発酵力が強いのでふわっと軽い食感で、しっかり甘くて食べやすい。マーガリンがたっぷり練り込まれてるので、そのままで十分美味しい。後味もキレが良いです。

知らなければ、イースト発酵だと思いってしまいます。

c0229312_17251814.jpg


トーストとすると、サクサクで香ばしい。デニッシュ食パンみたいな感じ。(デニッシュ食パンが有名な会社だからかな?!) トーストした方が、私的に好きです。

c0229312_1729484.jpg


とっても軽い食感なので、食べ過ぎ注意ですよ(笑)

賞味期限が10日以上ありました。

1本550円
 
(私はパルシステム山梨で購入しました)





by makipan-t | 2017-05-27 17:34 | 食べ歩き・・パン | Comments(0)

手打ちほうとう

c0229312_811821.jpg


久し振りのまとまった雨となり、夕方から気温のぐっと下がったので「ほうとう」を、手打ち麺で作りました。

結婚直後にほうとを作ったら「・・・なんか違うなぁ。これは味噌煮込みうどんだね」って旦那さんに言われてから、苦手意識がありました(笑)。お義母さんが作ってくれた物を食べる専門だったのですが、先日食べた慶千庵(←ブログへ)が美味しかったので、十数年ぶりに作ってみました。

c0229312_8165672.jpg


「美味しい~~。麺がツルツルで滑らかで、上手く出来てるよ!!」
って家族から、合格サインをもらいました。

前回作った時は、麺に付いてる「打ち粉」を取り払い、汁もサラサラの薄味だったのが「出来損ないほうとう」の原因だったようです。

c0229312_8202982.jpg

c0229312_8203942.jpg


手打ちほうとう麺(約3人分)
薄力粉  100g
強力粉  100g
塩    小さじ1/2
水     90g

①材料をボールに入れ、滑らかになるまで5~10分捏ねる。
 最初は水分が少ない様に感じますが、力を入れて捏ねるとまとまります。
②ラップに包み30分以上冷蔵庫で休ませる。
③薄力粉を振りながら伸ばす。好みの幅に切る。
④好みの野菜を煮ただし汁が沸騰してるところに、麺をほぐしながら加える。
 茹で加減は、味見して確かめて。
 味噌を加える。

c0229312_825263.jpg


自家製辛みそを付けながら食べました。辛さと香りがプラスされて、味変化にもピッタリ!!

味噌・柚子皮のすりおろし・粉山椒・七味唐辛子・ごま油・キビ砂糖を練り合わせました。


粉は地粉や中力粉を200g使っても。




by makipan-t | 2017-05-26 08:31 | 料理 | Comments(1)

甲州小梅 塩漬け

c0229312_1845483.jpg


今年も甲州小梅が沢山収穫出来ました。

収穫した甲州小梅は、ごみを取り除き、たっぷりの水に一晩浸してアクを抜きます。その後、ザルにあけて水分を切って置きます~。

1ザル 1500g梅が入ってます。

c0229312_18452467.jpg


厚手のビニール袋に梅&塩を入れ、全体を良く振り混ぜます。

袋に入れて塩漬けすると、重しをしなくて良いし、全体の塩分が均一になりやすく管理が楽チン。

c0229312_18491963.jpg


塩分10%
塩分15%

2種類にしました。

時々、上下左右を入れ替え、冷暗所で保管します。スペースがあるなら野菜室にいれて。

梅から水分が出て来るまで待ちます。





by makipan-t | 2017-05-25 18:47 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

デラウエアの花 満開

c0229312_18341878.jpg


デラウエアの花が満開になりました。

c0229312_18344573.jpg


「花」のイメージからすると、大変地味で目立たない開花です(笑)

c0229312_18352439.jpg


畑中に広がる甘い香り。

ここから巨峰、ピオーネ、シャインマスカット、甲州・・・って順調に開花します。

c0229312_1836431.jpg


・・・ちなみに、上の写真がデラウエアの蕾の状態です。




by makipan-t | 2017-05-25 18:33 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

ケーキハウスミサワ (石和町)

c0229312_17383280.jpg


峡東地域で有名なケーキ屋さんケーキハウスミサワ(←食べログへ)に、家族の誕生日祝いのケーキを買いに行きました。

テレビチャンピオンで優勝した事をきっかけにして、一躍有名店になりましたね。談合坂サービスエリアでも販売してるほど。

c0229312_17403297.jpg


カフェスペースも備えるお店は、植木に囲まれた素敵な雰囲気です。

高級感があります。

c0229312_188846.jpg


平日の6時過ぎに来店したのに、ケーキを選んでる老夫婦、カフェスペースでケーキを楽しんでる方で賑わってました。

c0229312_1813525.jpg


山梨県のフルーツを贅沢に使った美しケーキがウリです。

c0229312_18144369.jpg


サイズは決して大きくないのですが・・・なかなか高級感のある価格です。

c0229312_18151913.jpg


チョコレートケーキ、モンブラン、クレープなど、レパートリーはシンプルな感じです。(夕方で商品が少ないから、定番なケーキばかりの印象を受けたのかもしれませんが・・・)

c0229312_18182359.jpg

c0229312_1818363.jpg


ミサワの包装紙がかかったボックス。
内側がシルバーに輝いてる、高級仕様でビックリ!!

c0229312_1819374.jpg


バニラムースをクレープで包んで、イチゴをデコレーション。
バニラムースが優しい味。甘さも程よく、イチゴとの組み合わせも子供に好評でした。

c0229312_18233055.jpg


白いチーズケーキ 

濃厚なフランス産のクリームチーズがたっぷり。バターのコクもあり、塩味の隠し味にあって大人な味。かなり重い味で、途中で休まないと食べ切れませんでした。(歳とったせいかしら・・・畑で疲れてるから・・・)


c0229312_182781.jpg


ホイップクリーム&スポンジの組み合わせが、スゴイ~。イチゴは上に乗ってるのみで、味が変化する要因が無いのですが、ホイップクリーム好きには至極なケーキでしょうね。(我が家的には、もう少し何かが欲しい・・・)

c0229312_182953100.jpg


タルトフロマージュ

上にたっぷりのホイップクリームが絞ってあるので、チーズの味よりもクリーム感が強かった。

どのケーキも1個432円(税込み)でした。



ケーキハウスミサワ
山梨県笛吹市石和町市部461-3
055-262-2227
水曜定休日
10:00~20:00
駐車場店舗前に約10台



by makipan-t | 2017-05-24 17:41 | 食べ歩き・・お菓子・ケーキ | Comments(0)

穂坂マスカットベリーA 2013 シャトーメルシャン

c0229312_17165686.jpg


5月に誕生日を迎える旦那さんのお祝いに、山梨県にあるシャトーメルシャンの「穂坂マスカットベリーA2013」を抜栓しました。

c0229312_17194014.jpg

・・・HPより・・・
2013ヴィンテージ:2016年香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション銅賞

昭和の初期、交配により生まれた日本固有のブドウ品種『マスカット・ベーリーA』は、山梨県で多く栽培される赤ワイン用ブドウです。山梨県韮崎市穂坂地区は甲府盆地北西部の丘陵地で標高が高く昼夜の温度差が大きいため、熟度が高くかつ酸味のしっかりとしたマスカット・ベーリーAが収穫されます。そのマスカット・ベーリーAをオーク樽の中で時間をかけて育成し、果実の凝縮感と力強い酸を持つ、複雑で上質な味わいの赤ワインに仕上げました。長期熟成にも耐えうるワインです。

c0229312_17201321.jpg


驚いたのは、香りの強さ!!
樽香とマスカットベリーAの芳醇な甘い香りが素晴らしい~~。

何回もグラスに鼻を近づけたくなる、まろやかな香り。

c0229312_17253835.jpg


パワフルでフレッシュなベリーAの果実感が、一気に押し寄せて来て・・・感動的です!!香りは樽なのですが、飲んだ印象はブドウの酸味とコクが複雑に絡みあってます。

醸造家が手間と愛情をかけて仕上げた事が、グラスを傾ける度に伝わります。

これは、美味しい・・・。

今まで飲んだベリーAの中で1番好きです!!

約2500円。

c0229312_17313255.jpg


旦那さんのリクエストメニューの「普通のミートソーススパゲッティ」。

凝ったソースではなく(笑)、牛肉たっぷりのが良いそうです。

c0229312_17335956.jpg


千切り野菜の海苔巻きサラダ、オイスターマヨソース

我が家の定番サラダ。
マヨネーズ+オイスターソース+豆板醬にソースと、海苔はあぶってパリパリにしておくのがポイント。



by makipan-t | 2017-05-23 17:14 | ワイン | Comments(0)

捏ねない長時間発酵ライ麦パン ベーコンエピ&スモークチーズ

勝沼では3日連続30度を超える最高気温となり、ぐんぐんブドウが生育して、作業と体力が追い付かない感じです・・・(涙)

c0229312_1895421.jpg


なかなかパンを焼く時間的余裕も気合もないのですが、この「捏ねない長時間発酵パン」なら冷蔵庫で発酵管理ができるので、夕飯や朝食を作る合間に焼く事が出来ます。

今回はライ麦を配合して、惣菜パンを作りました。

c0229312_18101026.jpg


ハーフベーコンで作った「ベーコンエピ」

粗挽き黒コショウをたっぷりと。
半量にはプロセスチーズも巻き込みました。

c0229312_1885722.jpg


スモークチーズをたっぷり包んだ物は、旦那さんの大好きなパン。
スモークチーズだけで食べるのは苦手なのに、ハード系のパンに入ってるのは好物だとか・・・。

c0229312_1813572.jpg


パンが温かい方が薫製の香りが立つので、必ずトーストして食べます。

チーズが柔らかい方が、まろやかでパンに絡んで美味しい~。




by makipan-t | 2017-05-22 18:19 | パン | Comments(0)