<   2015年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

パン工房 le vent ル・ヴァン 

c0229312_15505984.jpg
↑山梨医大、イオンタウンの近くにある山梨県内でも人気上位のパン屋・パン工房 le vent ル・ヴァン


c0229312_16103255.jpg
↑お土産にマフィンを買いました。このようにケーキの箱に入れてくれるので、プレゼントにも便利です。
c0229312_16124269.jpg
↑色々な種類があるので、毎回買うのに迷ってしまいます。今回は定番をチョイスしてみました。

c0229312_16133830.jpgc0229312_16134773.jpg
↑ 左 バナナクリーム
 右 キャラメルチョコチップ

c0229312_16151589.jpgc0229312_16152726.jpg
↑ 左 チョコチップ
右 いちごジャム

c0229312_16162312.jpg
c0229312_1610818.jpg
↑ 左 ブルーベリー
 右 クリームチーズ

c0229312_16205773.jpg
↑チョコチップは上にたっぷりと乗せてあります。
クリーム系は写真みたいに中に入ってます。もちもち・しっとりのクセになる食感が美味しいマフィン。大ファンです~。

パン工房 le vent ル・ヴァン 
〒409-3815中央市成島3508-13
055-242-8800
定休日:日、月、火曜日
10:00~18:00
駐車場 約20台分

by makipan-t | 2015-08-31 16:22 | 食べ歩き・・パン | Comments(0)

萩原製菓 (韮崎市)

c0229312_1393669.jpg
↑韮崎市で人気の和菓子屋さん、萩原製菓は国道141号線にあり、早朝8時から営業してます。

c0229312_13115727.jpgc0229312_1312879.jpg
↑夏場は日よけに簾が下がり、無料の麦茶や休憩スペースが用意されて、嬉しい~。清里方面に向かう観光客の方も多く寄るお店なので、その場で食べれるのはありがたいサーヴィスです。(私もここで食べされて頂きました)

c0229312_13163379.jpg
↑新府焼ごめ 1個113円

「武田の三代武将・武田勝頼は、1581年、甲府城から武田の里、新府に新府城を築くが戦運悪く、自ら城に火を放ち落ちていった。城が焼けると共に軍用米も焼けて・・・後にその米をひろって食べたと言う。」
・・・HPより・・・

c0229312_13193777.jpg
↑優しい味わいの白あんをバターの香りが広がるパイ生地で包み、焼いたお米を付けた香ばしいお菓子。素朴な味わいは、万人に好まれると思います。“冷めたらトーストして”とおススメのある様に、トーストしたらより美味しそう!!

c0229312_13222546.jpg
↑くるみだんご 108円

飛騨高山産の最上級上新粉を使用した柔らかでモチモチのお団子は、その大きなサイズにビックリ。ゴルフボールぐらいの大きさでボリューム満点で、中にはカリッと香ばしいクルミが入ってます。甘めのみたらしたれに、すった白ごまがたっぷり入ってて、ゴマ味がコクって美味しい!!

c0229312_1326134.jpg
↑ホワイトチョコ万十 100円

和菓子でホワイトチョコ??って好奇心で買ってみました(笑)ほっぺちゃんのような、とろんっとしたホワイトチョコがたっぷり絞られています。

c0229312_13282851.jpg
↑中はこしあんが包まれたアンドーナッツ!!以外な組み合わせは、ちょっと甘すぎるかしら・・・。ホワイトチョコと揚げた生地が、少し重い。

萩原製菓→HPへ。地方発送あり
〒407-0261山梨県韮崎市中田町小田川1409
0551-25-5547
8時~19時
定休日なし(臨時休業あり)
駐車場 12台ぐらい

by makipan-t | 2015-08-30 13:36 | 食べ歩き・・お菓子・ケーキ | Comments(0)

ワインツーリズムやまなし2015秋 地域ミーティング

c0229312_14491887.jpg
11月7(土)と8(日)に開催される事が決定したワインツーリズムやまなし2015秋の勝沼エリアの地域ミーティング(略してKRM 勝沼・ルート・ミーティング)がつぐら舎で行われました。

c0229312_14493568.jpg
↑申し込みをされた方に郵送するマップの間違えが無いかを皆で確認したり、それぞれの出店予定を確認したりしました。

c0229312_145185.jpg
↑簡単なチラシも配布する予定ですので、見かけた方はお手に取ってみて下さい。



c0229312_14526100.jpg
↑しかし、8月だった事を忘れてしまうような涼しい気候ですね。

夏休みに庭で食べて、子供が種を飛ばしていたら、スイカの芽が出て成長しています!!ここから秋になるので大きくは育たないと思うけど・・・どうなるか見守りたいです。
by makipan-t | 2015-08-29 14:56 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

asa-coya (韮崎市)

c0229312_10453248.jpg
↑国道20号の「船山橋北詰」の交差点から国道52号線・富士川街道を進み、途中右折すると辺りはすっかり住宅地に。「道があってるかしら・・・」と不安に思っていると、目的のパン屋 asa-coya (←facebook)がありました。

c0229312_104936.jpgc0229312_10491486.jpg
↑駐車場はお店の道向の空き地。
センスの良いインテリアが目を引きます。

c0229312_10504594.jpg
↑民家を改装して厨房とパン屋が作られています。

c0229312_1052065.jpg
↑ガラス張りのケースにパンが並び、対面販売方式。
3時過ぎに来店しましたが、ご覧の通りの人気です。私はおすすめを取り置いてもらって頂きました。

c0229312_10534585.jpgc0229312_10535388.jpg
↑オープンは11時~16時半ですが、売り切れ次第閉店になってしまうので、早めに行って並んでいるのがベター。

c0229312_10552473.jpg
↑天然酵母にこだわり、国産材料やオーガニックドライフルーツを使用しているそうです。パンのサイズの割にお値段が張るのも、厳選素材だからと納得です。

c0229312_10572545.jpgc0229312_10573399.jpg
↑あんこクリームチーズマフィン 250円

自家製の粒あんと北海道産クリームチーズを包んだマフィン。全粒粉入りのしっかりとした生地も美味しいけど、粒あん旨い~!!しっかりと煮込んであり、コクのあるクリームチーズと相性は最高です。

c0229312_110364.jpg
↑あおさとチーズのフォカッチャ 320円

磯の香りがふわっ~と広がり、チーズの塩分と、モチモチの生地がナイス!!生地がしっとり・モチモチで旨味たっぷりです。

c0229312_1115849.jpgc0229312_1121166.jpg
↑いちぢくとクリームチーズマフィン 230円

オーガニックのいちぢくが味が濃くて、感動的な美味しさです。煮詰めたような甘味と酸味のバランスが最高に良い。具を包むのが中心に来てので、生地が薄い部分があり、そこがせんべいみたいで面白い(狙い?)

c0229312_115656.jpg
↑オーガニックチョコとクランベリーのバンド 260円

固い!!けど、旨い!!
細く棒(バンド)状に成形した事で、噛み応えが増して、奥歯でしっかりモグモグします。噛むからこそ、生地の美味しさがジックリ感じれます。ビターなオーガニックチョコと、同じくオーガニックのクランべりーの酸味が本当に美味しい。

c0229312_1173887.jpg
↑ミルキー塩パン 160円

ばっちり塩が効いてて、北海道産の練乳のほのかな甘さもある。モチモチとした食感としっとりと発酵を抑えた感じが、他の店の塩パンとは異なり美味しい。

asa-coya→ブログへ
韮崎市大草町下條中割242
090-9378-2424
営業日 火・木・土
(変更あり。ブログ・facebookや電話確認)
11:00~16:30(売り切れ次第)
駐車場 道向に6~8台ぐらい

by makipan-t | 2015-08-28 10:57 | 食べ歩き・・パン | Comments(0)

びーはっぴぃ (北杜市高根町)

c0229312_1592377.jpg
↑「心も身体も大地も喜ぶ幸せパン びーはっぷぃ」。

北杜市に土地勘のない私は行くのに迷いましたが、緑の木々と木の家が自然に溶け込んだようなナチュラルなパン屋さんです。

c0229312_15123379.jpg
↑小さな看板を目印に曲がって来てください。(お店のチラシには、長坂インターから車で10分とあります)

c0229312_15141930.jpg
↑国産小麦を使用し、天然酵母で焼かれた素朴なパンが、ショーケースに並んでいます。食パンやカンパーニュなど食事パンから、クリームパンや蒸しパンなどの菓子パンもありました。

c0229312_15155984.jpg
↑クッキーやスコーンの種類も色々並んでいます。小麦粉色した素朴な風合いの焼き菓子は、菜種油・オーガニックドライフルーツを使用しているそうです。

c0229312_1518155.jpg
↑有機食材やフェアトレード雑貨なども所狭しと並んでいます。地元野菜も販売してるし、喫茶スペースでお茶も飲めます。

c0229312_1519514.jpg

c0229312_1520027.jpg
↑可愛い手描きのイラストのお店のチラシ。夫婦2人でやっている温かいお店のイメージそのままのチラシです。

c0229312_15221438.jpg
c0229312_15222631.jpg
↑クリームパン 148円
とろりっ~と滑らかなクリームがたっぷり包まれていますが、このクリームが普通のカスタードでは無い!!卵・牛乳を使用していない(・・・たぶんですが・・・)、豆乳クリームみたいです。でもキャラメルの様なコクもあるし、美味しい~。サラッとした口どけで、キレも良いし本当に美味しい!

c0229312_15271272.jpg
c0229312_1527223.jpg
↑豆カレーパン 185円
ネパール産のスパイスをたっぷりと使用した豆カレーが、ものスゴイたっぷり入っていて重い!!パンのふんわりとした生地の部分がほとんどなくて、カレーを食べているみたいです。ひよこ豆・赤いんげん豆に玉ねぎなどの野菜が炒め煮にされており、カレールーを使用したどろっとしたカレーパンとは違います。香り豊かなベジカレーは胸焼けしないし、ホリューム満点ですが食べちゃう美味しさ。

c0229312_15321824.jpg
↑メープルシュガークッキー 126円
ザクザクと心地よい噛み応えと、メープルの優しい甘さ。全粒粉の香ばしさが、とっても美味しい~。本当に身体に優しいクッキーです。これ、何枚でも食べれちゃいます(笑)

c0229312_15341631.jpg
↑シュークリーム 148円
クリームパンと同じ、あっさりとした絶品クリームがたっぷり入ったシュークリームは148円では安い~!!クセになる美味しさで、また食べたくなります。

びーはっぴぃ
〒408-0003 北杜市高根町東井出1340-6
0551-47-5139
9:00~18:00
定休日 日・月曜日
駐車場 お店前に5~6台

by makipan-t | 2015-08-27 15:39 | 食べ歩き・・パン | Comments(0)

てまり堂 ベジ料理教室 (高根町)

体に染み渡るような優しい料理・焼き菓子・天然酵母パンを焼いて、小淵沢リゾナーレの八ヶ岳マルシェや勝沼朝市に出店しているてまり堂の料理教室に参加してきました。

c0229312_1694687.jpgc0229312_1610170.jpg
↑猫が可愛い「てまり堂」の看板が目印です。
家の小窓から販売しているスタイルです。オープン日程はfacebookで確認してくださいね。

c0229312_1614712.jpg
↑店主の亜衣ちゃん。
地元・八ヶ岳の野菜をたっぷりと使用したチリビーンズと豆乳マヨのサラダ、天然酵母のピタパンを焼くのが本日のメニュー。作るメニューは月替わりで、2~3種類をみんなで作り、ランチにして2000円です。

c0229312_16175388.jpgc0229312_1618375.jpg
↑チリビーンズ
上手にスパイスを使用し、お肉やコンソメ不使用ですがコクがありながらも、程よい辛さに仕上がりました。子供がいてスパイスを使わない料理ばかりになっているので、食欲をそそる香りが、なんか嬉しかったです(笑)
c0229312_16194616.jpg
↑初めて作って感激したのが、豆乳マヨネーズ!!
今回は梅酢も加わって、ほんのりピンク色です。あっさりとして軽い仕上がりですが、満足感があります。とってもヘルシーだし、胃に残る感じがせずに野菜の味が活きるマヨネーズです。

c0229312_16215566.jpg
↑高野豆腐やオクラ・ゴーヤも加えてサラダに。高野豆腐+豆乳マヨがツナサラダみたいな味になってて感動~!!オクラのネバネバもまったりして美味しかったですよ~。

c0229312_16284131.jpg
↑チリビーンズ、高野豆腐とゴーヤ・オクラの豆乳マヨサラダ

仕込んある生地をみんなで成形・焼いた天然酵母のピタパンと、亜衣ちゃん特製のジャガイモのスープと高原レタスも添えて、華やかにテーブルが整いました!!

c0229312_163415.jpg
↑モチモチのピタパンに挟んで食べると、絶品!!
スパイシーなチリビーンズとマイルドなサラダの組み合わせが、とっても合います。動物性の食材を使用してないとは思えないボリュームで、コクもあり美味しい。食べると、体が喜んでる感じがします。


てまり堂 料理教室←申込みはfacebookのメッセージや電話で。
時間  10時半~約14時
料金  2000円
駐車場あり
須玉インターから20分位でした。
by makipan-t | 2015-08-26 16:28 | ワークショップ・教室参加 | Comments(0)

秋なすのペーストアレンジ トマトとベーコンのパスタ

c0229312_1644939.jpg
↑先日紹介した秋なすのペースト。冷蔵庫で3~4日程度保存(冷凍保存も)できるので、アレンジして短時間に料理を作ってます。

*なすペースト+お湯+卵・・・スープ
*なすペースト+ハム+パン・・・南仏風サンド
*なすペースト+卵+チーズ・・・オムレツ


c0229312_15555494.jpg
↑本日はトマトとベーコンを足してパスタにしました。なすペーストのおかげで麺によく味が絡みます。

作り方(2人前)
なすペースト  半分
トマト       大1個
ベーコン     50g
パスタ      160g

①ベーコン(あればブロック)を食べやすい大きさに切る。トマトは皮を湯むきし、適当な大きさに切る。
②フライパンに少しだけオリーブ油を入れ、ベーコンを炒める。なすペースト・トマト・茹でたパスタ・茹で汁を加え馴染ませる。
③塩・胡椒で味を調える。

c0229312_15571739.jpg
↑炒める時に少し醤油を加えると、ご飯にも乗せても美味しいですよ。雑穀米+温泉卵+バジルor青シソ カフェメニューの完成です。

秋なすのペーストの作り方←ブログの記事へ。
by makipan-t | 2015-08-25 15:49 | 料理 | Comments(0)

秋ナスのペースト

パンに乗せて美味しいナスのペーストは、野菜とは思えないコクがあり大好きです。“NAVERまとめ”でも「貧乏人のキャビア」なすのペーストとして紹介されています。
c0229312_16104849.jpg
多くのレシピが「焼きナス」を作ってからオリーブオイルなどと合わせて行きますが、皮ごとのナスが真っ黒になるまでグリルで焼くのって正直時間がかかるし、焼き立ての熱々を我慢しながら皮をむくのが大変です。

そこで、簡単に出来るアレンジレシピで!!

作り方
ナス         2本
オリーブ油     大さじ1
白ワイン(あれば) 大さじ1
鶏がらスープ素 小さじ1~2
ニンニク      1ケ
粗挽き黒胡椒 塩

c0229312_16211777.jpg
↑①ナスは皮をピーラーなどで全部むき、1cm幅に切る。
②フライパンにニンニクのみじん切り、オリーブ油を入れナスを両面焼く。

c0229312_16233539.jpg
↑③白ワイン、鶏がらスープ素とひたひたの水を加え、ナスが柔らかくなるまで煮る。(フタはしないで水分を飛ばしながら煮る)
④ナスが柔らかくなったら、フォークの背で潰すか、フードプロセッサーにかけてペースト状にする。
⑤粗挽き黒胡椒・塩で味を調える。コクがもっと欲しい方はオリーブオイルも加える。


c0229312_16264650.jpg

by makipan-t | 2015-08-24 16:27 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

野菜の味噌カツ丼

お昼ご飯に悩む夏休みも、あと少しになりました。暑いからこそ、しっかり栄養のあるものを食べさせてあげたいけど、やっぱり面倒だなっ・・・と思ってしまう一か月でした(笑)

c0229312_1785128.jpg
↑本日のランチは、野菜をフライにした味噌カツ丼。
お肉はないけど、満足感のある丼物です。

c0229312_17104463.jpg
↑ナス・長芋・エリンギをフライにしましたが、野菜はなんでもOK!!

オクラ・ピーマン・カボチャ・玉ねぎも美味しいですね。ジャガイモなど固い野菜は、下茹(もしくはレンジ加熱)して柔らかくしておいた方が揚げ時間が短くなり楽です。キャベツの千切りを乗せたご飯の上に、揚げたてを盛り付けます。

c0229312_17141483.jpg
↑味噌だれは材料を同量ずつ混ぜ、レンジで30秒加熱すれば完成です。
・味噌
・ケチャップ
・ソース
・みりん


c0229312_17163653.jpg
↑自家製のお味噌を使用しましたが、赤みそがあれば本格的な味に。


c0229312_17171858.jpg
↑きゅうりのゆかり和え

お漬物の代わりにさっぱり小鉢を添えて。きゅうりは塩もみして、水分を絞ってからゆかりと合えると味がぼやけません。
by makipan-t | 2015-08-23 17:18 | 料理 | Comments(0)

低温発酵 ミニ食パン

c0229312_13365136.jpg
↑夜のうちに生地を仕込んでおき、冷蔵庫で低温発酵させるパンにはまっています。イーストの量や時間を変えて、より良いパンが焼けるように実験中です。

c0229312_13385872.jpg
↑パウンドケーキ型で焼いた2本のミニ食パン。配合は全く同じなのですが、発酵条件・時間を変えてみました。奥のパンの方が焼き色が若干薄目かなっ・・・・。

c0229312_13411891.jpg
↑スライスしてみたら、クラム(パンの内部)の違いが一目瞭然!!

きめ細かく、ふわふわな右側→焼き色が薄い方
荒い気泡でもっちりした左側→表面の焼き色はきれい。

ふむっ~パンを焼き始めて15年以上経つけど、まだまだ奥深い世界です(だから、面白いんだけどね)
by makipan-t | 2015-08-22 13:46 | パン | Comments(0)