「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ミョウガと青しそたっぷり和風鶏そぼろ丼

イメージしたのは、和風ガパオライス!!
c0229312_17244521.jpg
↑たっぷりのミョウガと青しそをトッピングしサッパリとして、鶏ひき肉の味付けには味噌を加えました。夏場は、毎日収穫できるナスとピーマンもたっぷりと加えたので、鶏ひき肉は少量でOK.

c0229312_17275146.jpg
↑そうめんやうどんにかけても美味しいし、残ったら卵とじにする時も。子供が食べれるように辛味は加えなかったので、お好みで豆板醤・食べるラー油を混ぜても。

作り方
鶏ひき肉
ナス、ピーマン、玉ねぎ
ニンニク、ショウガ、
味噌、焼肉のタレ 

①ニンニク・生姜がみじん切りにし、ナス・ピーマン・玉ねぎは荒みじん切りにする。
②フライパンに少々油を入れ、ニンニク・ショウガを加え香りが経ったら鶏ひき肉を炒め、野菜も加えて炒める。
③味噌と焼肉のタレを同量加えて、軽く炒める。


c0229312_17361258.jpg
↑次々と出て来るミョウガ。 やや湿った日陰を好み、茎がうっそうと茂っています。我が家のミョウガは採れる場所には、藪蚊が沢山いるので香取線香&長袖・長ズボンにゴム手袋が必須アイテム。汗を流しながら収穫してます。

c0229312_1740751.jpg
↑薬味として食べる事が多くなかなか大量消費できないので、「こんな食べ方あったんだ!人気のミョウガレシピ」を私も参考にしてます。
by makipan-t | 2015-07-30 17:41 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

井筒ワイン ピノブラン 2013

先日家族で遊びに行った、長野県・白樺高原の爽やかでカラッとした夏の空気と、広がる豊かな畑・田んぼを見て来て、本当に恵まれた土地だと感じました。そして、長野県産のワインのレベル・味わいが飛躍し続ける理由が、分かった気がしました。

c0229312_1659611.jpg
井筒ワインを初めてグラスに注いでもらった時に、ふわっ~と漂うブドウの香りに驚きました。芯がしっかり1本通った、個性を主張するワイン。まるでフランス産のワインを飲んでるみたいに、濃厚な味わい。
長野県産100%のブドウだけを使用している「長野県原産地呼称管理委員会認定」を受けており、地元にしっかり根付いたワインです。

c0229312_174490.jpg
ピノブラン2013が国産ワインコンクールで銅賞を受賞。素晴らしく美味しい、このワインが1519円で販売しているワイナリーさんの努力も素晴らしい。
残念ながら2013年のピノブランはすでに完売。2014年がリリースしてます。

c0229312_1783776.jpg
たてしな自由農園(←ブログの記事へ)で購入したアイスプラントとトマトのサラダ。
シャキシャキとした歯ごたえと、塩味が特長的。インパクトある見た目とは裏腹に、クセの無い食べやすい野菜です。バルサミコとガーリックマヨのソースで。最近は、山梨県内のスーパーでも見かけるようになりましたが、たてしな自由農園でたっぷり入って150円と言う安い価格にビックリ!!レストランで少量がお皿の上に、偉そうに鎮座しているのしか知らなかったので(笑)、1パック買えば食べ放題状態でした~。
by makipan-t | 2015-07-30 17:12 | ワイン | Comments(0)

たてしな自由農園(長野県原村)

c0229312_14124336.jpg
808Kitchen&Table 横にあるたてしな自由農園。広々とした建物は「道の駅」「JA直売所」みたいに、地元の会員農家さんが栽培した、新鮮な農産物を直売しています。
野菜・果物に始まり、乳製品・ワイン・お米・お菓子・リンゴジュースなど、取り扱う種類の多さに感動~!!

c0229312_1414557.jpg
↑長野県 信州北白樺高原長門牧場のチーズがモッツァレラチーズ・クリームチーズなど種類豊富に販売してます。

c0229312_1419567.jpg
↑ブラックペッパーチーズや信州味噌にチーズを漬けこんだ長野らしいチーズも。見てるだけでワクワク~。小さ目サイズで400円から販売しているのも、買いやすくて嬉しい。

c0229312_1424932.jpg
↑大粒の高原花豆やいんげん豆など、豊富な種類の豆も並んでます。しかも、価格も安い!


c0229312_14253744.jpgc0229312_14254587.jpg
山田養蜂場の信州高原はちみつを使用したはちみつパンケーキ(←楽天市場へ)。1個160円。
c0229312_143210100.jpg
↑パッケージを開けてビックリ!どら焼きだっ(笑) パンケーキってイメージとは違う形・・・。
c0229312_14331484.jpg
↑ふかふかしたスポンジのようなパンケーキは、気泡がたっぷりで軽い食感。中にサンドされてるはちみつフィリングがしっかりと甘い。はちみつの濃厚な甘さがあるので、スイーツとして食べるには美味しい。(パンケーキなので、朝食に食べてしまったら、甘いし軽くてお腹にたまりませんでした)

c0229312_14384315.jpg
妖精の森の菓子工房エルフィンの焼き菓子
地元原村の八ヶ岳山麓の森の中にある小さなお菓子屋さん。
c0229312_14432986.jpg
↑切り株クッキー 150円
バニラとココアのアイスボックスクッキー。バターの香りがしっかりと広がり、サクサクと軽いクッキーは丁寧に手作りされた事が分かる美味しさ。他にも「アーモンドサブレ」「ウォルナッツクッキー」などを買ったので、楽しみです。


長野特産の寒天や信州味噌など、美味しそうな地元の特産品が色々あり、時間を忘れて楽しみました。

たてしな自由農園
〒391-0111 長野県諏訪郡原村上里18101-1
TEL: 0266-74-1740 FAX: 0266-74-1760
9:00~18:00
冬期9:30~17:30
5~11月は無休
12~4月は水曜定休
大型駐車場あり
by makipan-t | 2015-07-29 14:33 | 食べ歩き・・お菓子・ケーキ | Comments(0)

808 Kitchen&Tabele (長野県 原村)

c0229312_1175794.jpg
↑中央道諏訪南インターから車で10分程度の場所にある808 Kitchen&Tabele
「旬の野菜・果物をキッチンから食卓へ」っというコンセプトで、信州・蓼科高原と八ヶ岳山麓の美味しい食材を使用したレストランやベーカリーが併設されています。

c0229312_1113932.jpg
↑店頭のディスプレーも新鮮な野菜が飾ってあり素敵~。

c0229312_11143139.jpg
↑こだわりの石臼挽きの小麦で焼かれたパン。夕方5時過ぎに来店したので、菓子パンなどは全く残っていませんでした(涙)

c0229312_11202689.jpg
↑バケット 250円
もっちりとしたクラムに粉の味がしっかりと伝わり、美味しい~。焼成後時間が経ってしまったから食べたので、クラストはパリッ感がなくなっちゃったけど、トーストしないでも十分美味しい!!想像以上のクオリティーでした。

c0229312_1123830.jpg
↑ここ数年、長野県のワインのレベルが飛躍的に伸びて、目が離せないワイナリーが多いです。

c0229312_11261095.jpg
↑ソフトクリームやフレッシュジュースなどがイートンスペースで食べれます。焼き立てのパンと一緒に楽しむのも・・。

c0229312_11275561.jpg
↑ソフトクリーム 300円
地元の生乳をたっぷりと使用して濃厚なミルク味がスゴイ!!塩キャラメルのような味が後から、フッと戻って来て、後味がサッパリします。塩風味がするので、真夏に食べても、口内に甘さが残らない。これスゴイ美味しい~!!このソフトクリームを食べに、また808に来たいわ。


808 Kitchen&Tabele
長野県諏訪郡原村18113-1
TEL: 0266-70-2055 FAX: 0266-70-2066
定休日: 毎週水曜日(季節により変動あり)
営業時間: OPEN 10:00 - CLOSE 18:00
(1月~3月 OPEN 10:00 - CLOSE 17:30)
レストラン ランチタイム:11:00 - 15:00
レストラン オーダーストップ:17:00
大型駐車場あり
↑地図の場所は目安です。参考までに・・。
by makipan-t | 2015-07-28 11:32 | 食べ歩き・・お菓子・ケーキ | Comments(0)

しなのmi リンゴ味 (米玉堂・長野県)

夏休み、子供と長野県・白樺湖に遊びに行くついでに立ち寄った「中央道原下りPA」で見つけたお菓子。

c0229312_10353161.jpg
長野県で110年の歴史を持つビスケット米玉堂と、世田谷・高井戸の本格フランス菓子ノリエットの永井紀之氏がコラボした焼き菓子。
c0229312_10415320.jpg
しなのmiは信州の果物を使用したサブレサンド。パッと見ても中身が分からないパッケージなので、余計興味がそそられます(笑)

c0229312_10443257.jpg
↑リンゴ、ブルーベリー、イチゴの3種類が原PAで売ってましたが、かりんショコラ・クルミなど期間限定の味も発売されるようですよ。

c0229312_1048834.jpg
↑1個260円。小さ目サイズなので、なかなか高級なお値段。試しに1個買ってみました~。

c0229312_10493099.jpg
↑しっかりと厚みのあるサブレ生地にクリームがサンドされてます。サブレが程よい甘さで、バターにショートニング、アーモンドプードルの風味がほんのりとします。固めのサブレが印象的。よくあるレーズンサンドはサブレがしっとりしてバタークリームと一体化してるけど、しなのmiはサクッ・ザクッと歯ごたえがスゴイ。少しボロボロしちゃいます。

c0229312_10541738.jpg
↑リンゴの果肉感がしっかりと伝わる。酸味があるし甘さすぎないもの美味しい。朝食代わりに食べてしまいました(笑)


米玉堂オンラインショップ→ビスケットタイム
オンラインショップでは1個250円で販売してます。
by makipan-t | 2015-07-28 10:59 | 取り寄せ グルメ | Comments(0)

コーヒーゼリー 生クリームのせ

こう暑いと、豆や粉のレギュラーコーヒーを全く飲まなくなってしまい、冷蔵庫で冷たくしたアイスコーヒーを愛飲しちゃいます。
冷蔵庫で保管されたコーヒー豆・粉が美味しいうちにコーヒーゼリーに・・・。生クリームをたっぷりと乗せて食べると、至福な時間です。

c0229312_1602919.jpg
ゼリーにするなら濃いコーヒーの方が絶対に美味しいので、レギュラーコーヒーを濃く淹れるのが大事!!ゼリーを味見して「薄いなっ・・」と感じたらインスタントコーヒーを小さじ1~2杯入れましょう。

c0229312_1623096.jpg
作り方
濃く淹れたコーヒー  350cc
粉ゼラチン         5g
砂糖           大さじ3
ラム酒          小さじ1/2

①熱々のコーヒーに砂糖・粉ゼラチンを加え溶かす。大人が食べるならラム酒を加えると美味しい。
②タッパーに入れ、冷やす。
③固まったらスプーンでざっくりとすくい、生クリームをたっぷり乗せる。


c0229312_1661153.jpg
そのまま食べても美味しいですが、練乳やアイスクリームを添えると満足感が違います。
by makipan-t | 2015-07-26 16:07 | お菓子 | Comments(0)

サンガム・大黒屋 (甲州市大和町)

太陽がギラギラと暑くなると美味しいカレーが食べたくなります(笑)

c0229312_1564372.jpg
↑そこで避暑を兼ねて、大和町の山郷にある築270年以上の古民家で営業しているサンガム・大黒屋へ。

c0229312_157960.jpg
↑もともと東京でカレー屋さんを営んでいた方が、2011年に移転し、キッチンカーにてケータリングやイベント出店もしています。
古民家にしっくりと合うレトロな雑貨やインテリアが素敵です。靴を脱いで上がります。エアコンが入っていないのにひんやりと涼しくて気持ち良い・・・。

c0229312_15124556.jpg
↑カレーは日替わりで、子供用のミニセット(800円)や、カレー全種類+おつまみセット(3500円)のボリュームいっぱいのメニューがあり、お腹の様子で好みの量をチョイスできます。

c0229312_15195472.jpg
↑1色カレーセット 1350円
3人で違うカレーをオーダーし、皆でシェアして食べました。(左から)
ベジタブルカレー
桃入りチキンバター
チキンカレー
スパイスライス(小)

スパイスから作る無添加・保存料を使用していない本格カレー!!野菜がたっぷり溶けてるコク深い味。辛味の香辛料(唐辛子など)は使用していないので、スパイシーなのですが辛くない、不思議な味わい。特に桃がたっぷりと入った甘いチキンバターカレーが美味しかったです。辛さが欲しい人は、別添えの唐辛子を振りかけて好みの辛さで食べます。

c0229312_15254881.jpg
↑焼き立てのナンはパリパリの部分と、モチモチの厚めの所の差が美味しい~。
c0229312_15264899.jpg
↑店内の土間に置かれている釜で、注文の度に焼き上げてくれます。

c0229312_15292328.jpg
↑モロッコいんげんと山菜の胡麻和え
チャーシューの柚子胡椒
ツナトマトパイ

c0229312_1530152.jpgc0229312_15324095.jpg↑高野豆腐と里芋の煮物
自家製桃のコンポートヨーグルト

日替わりのおかずが素朴な味で美味しい。食後に運ばれた桃のコンポートは赤ワインの香りとチョコレートソースがマイルドです。香辛料たっぷりのカレーの後のデザートにピッタリ。

c0229312_1539413.jpg
↑昔養蚕をしていた古民家を2階などを自由に見学させてくれます。黒く燻された張りが歴史を感じます。藁葺屋根が見える内側も、今どきなかなか無い貴重な建物です。

c0229312_15401067.jpg
↑2階でもお茶やお酒が楽しめるようになってます。WWOOFの受け入れ先にもなっているので、海外から方が多く来て仕事を手伝ってる事もあります。

c0229312_15441825.jpg
↑宿泊もしています。日本の伝統家屋で寝泊まりしたら海外の方は特に感激しそう。



古民家 大黒屋・サンガム cafe→facebookへ
〒409-1204 山梨県甲州市大和町日影49
0553-48-2555
10:00~19:00
定休日木曜
駐車場 店舗手前に広くあり

by makipan-t | 2015-07-25 15:33 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)

茹でナスの香味ポン酢かけ

c0229312_17563980.jpg
ナスとキュウリが毎日大量に収穫できて、どう消費すれば良いのか嬉しい悲鳴をあげています(笑) この茹でナスは旦那さんのお母さんから教えてもらった料理の1つ。冷蔵庫で冷やしておくと、暑い時もサッパリと食べれるます。

作り方
c0229312_1757588.jpg
↑①ナスの皮を縞々にむく。(そのままでも、全然OKです)
②鍋にお湯を沸かし、沸騰したら茄子を入れる。

c0229312_180159.jpg
↑③ナスが浮いてしまうので、落としフタを乗せ、蓋をして約5分中火で茹でる。

c0229312_181192.jpg
↑④お箸でナスをつかんで柔らかくなっていたらOK.そのまま茹で汁の中で冷ます。この茹で汁の中で冷ます事が、唯一のポイント!!ふっくら・ジューシィーに仕上がります。

c0229312_1825118.jpg
↑⑤ひと肌に冷めたらタッパーなどにナスだけを入れて冷やす。(皮の色は抜けてしまいます)

c0229312_184635.jpg
↑タレ
ポン酢大さじ1にごま油小さじ1、ミョウガ・生姜・長ネギのみじん切りを加える。

写真奥は、オイスターマヨソース。
マヨネーズ、オイスターソース、豆板醤を混ぜれば完成。コクが欲しい時におススメです。

どちらのタレも冷しゃぶやそうめんにも合います。茹でナスは沢山作って、サラダに加えたり刻んで豆腐に乗せたりしてます。
by makipan-t | 2015-07-24 18:07 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

11月7(土) ワインツーリズム2015秋・勝沼決定!!

ワインツーリズムとは、山梨県のワイナリーを巡り、産地ならではの味わい、空気を自ら楽しむイベントです。当時は特別循環バスが出ますので、遠方にあるワイナリーさんやイベントに参加できます。

c0229312_938184.jpg
↑7月15日の第一回目のKRM(勝沼ルートミーティングの略)が開催されました。KRMはワイナリー・ブドウ農家・飲食店・宿泊店・地元市民などが参加する、自主的な集まりで、日本ワイン発祥の地・勝沼を楽しんで頂く為の話し合いをする場です。

c0229312_9453595.jpg
↑今年で8回目となるワインツーリズム。毎年エリアも拡大し、ここ数年の国産ワインブームで参加人数も増えているからこそ、満足して頂くための仕掛けや課題も・・・。

c0229312_9481463.jpg
↑昨夜7月22日には、勝沼民宿組合の方、ワインレストランの方々も参加され、ワインツーリズム主催者から企画概要が発表されました。

ワインツーリズム2015・秋

平成27年11月7(土) 勝沼・塩山・山梨市・牧岡
平成27年11月8(日) 甲府・甲斐市・笛吹市

参加費2日共通チケット5000円。9:00~17:00

私・マキパンも出店する「勝沼町・下岩崎会場」 今年もやります!!
昨年の下岩崎会場の様子はこちら→2014①  2014②








by makipan-t | 2015-07-23 09:53 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

さくらんぼのクラフティー

c0229312_9112774.jpg
↑北海道増毛町にあるヤマセン仙北農園からさくらんぼが届きました。佐藤錦や南陽など大粒で、甘い!!しかし、さくらんぼは保存がきかない果物ですし、北海道から長い旅を経て勝沼まで来てくれたので、過熟になっていたり・・・・美味しく頂けるうちにクラフティーにすることに。

c0229312_9165889.jpg
↑クラフティーとはフランスの伝統菓子で、農家さんが収穫した季節のフルーツで作った家庭的なお菓子です。卵・砂糖・牛乳などを混ぜた生地には、小麦粉が入るのでモッチリとして濃厚なプリンや固いカスタードの様な味です。

そのまま食べても美味しいさくらんぼをたっぷり加え、生とは違う柔らかくジューシィーな果肉が魅力的です。

作り方
さくらんぼ    300~350g
玉子         2個
グラニュー糖    大さじ3
薄力粉        大さじ3
生クリーム     100cc
牛乳         100cc
バニラオイル    少々
バター

c0229312_9222269.jpg
↑①さくらんぼは包丁で種を取る。アボカドの種を取る要領で、実にグルっと切り込みを入れて種を取ると良い。(今回は正味285gでした)

c0229312_923418.jpg
↑②グラタン皿などの耐熱容器にたっぷりとバターを塗る。このバターは型から取りやすくする目的と風味付けです。

c0229312_928961.jpg
↑③ボールに玉子を割りいれ混ぜる。砂糖を加え溶けたら、薄力粉を振いながら加える。牛乳・生クリーム・バニラオイル(バニラエッセンス・バニラビーンズ)を加え混ぜる。

c0229312_9293141.jpg
↑④さくらんぼも混ぜ、②の方に流し入れる。200度のオーブンで30分焼く。型をゆすって中心部分まで固まっていない時は追加する。
⑤粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

c0229312_9314787.jpg
↑小さくカットして食べやすくしましたが、スプーンでざっくり取り分けても・・・。
今が旬の桃や、これから美味しい巨峰もおススメです。
by makipan-t | 2015-07-22 17:10 | お菓子 | Comments(0)