<   2013年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

塩アイス (白州町べるが)

c0229312_14154350.jpg
「白州・尾白の森名水公園 べるが」内にある「尾白の湯」は1kg当り31600mgのミネラルが含有されている日本最高級の超高濃度天然温泉です。

温泉に入ってちょっとお湯をなめると・・・塩っぱい!!(汚いと思わないでください~笑) 

野菜を茹でる時位の塩分を感じます。それでも、「尾白の湯」では源泉と白州尾白川天然水を1:9の比率で混合した物だとか・・・源泉はいかにミネラルが豊富なんでしょう。

c0229312_1425943.jpg

そんな源泉をじっくりと手間をかけて炊き上げて作られた塩を使い、サッパリとしたアイスが販売してます!!八ケ岳の契約農家から届く新鮮な牛乳を使ったミルク感たっぷりのアイスは、後味のほのかな塩を感じます。この塩加減がこだわりだそうで、あまり塩を利かせ過ぎると、塩っぱくて1個食べれないし、塩を感じないと意味がないし・・・と微妙な塩のバランスです。
ビートグラニュー糖を使い、多粘多糖類・合成甘味料を使用していないので、安心して食べれます。(1個250円)
c0229312_14343873.jpg

キャラメルもあります。キャラメルの方が、塩を感じません。一般的なキャラメルアイスよりも、軽くてサッパリとした味が魅力的です。(こちらも1こ250円)

山脈塩屋(やまじおや) が販売してます。そちらのHPより・・・ 
『日本の屋根。壮大な南アルプス山脈の胎内から湧き出す奇跡の源泉。
山脈塩は、ミネラル分が豊富に含まれたその比類なき高濃度強塩源泉から、
時間と手間をかけて丁寧に焚き出した、旨みがギュッと詰まった塩です。
そんな塩の旨みを活かした山脈塩屋のラインナップをご堪能ください』
c0229312_14371951.jpg

アイスキャンデーやロールケーキ、もなかも販売してます。
c0229312_14373130.jpg
「尾白の湯」では山脈塩屋さんの「塩サイダー」「塩羊羹」も販売してます。

山脈塩屋」→HPへ。色んな場所で購入可能なようですよ。チャックしてみて下さい。
by makipan-t | 2013-07-30 14:37 | 食べ歩き・・お菓子・ケーキ | Comments(0)

七賢 甘酒

酒粕で作られた甘酒は正直苦手でした。麹で作られた甘酒よりも、酒臭さがあり、ドロッと重い感じで飲みにくいと思ってました。

ところが、七賢の酒粕仕込みの甘酒は、とっても飲みやすいし、マイルドで美味しい!!
今年3月から新発売したそうで、酒粕と砂糖のみで作られており、甘さもサラッとしてます。
c0229312_13555844.jpg

大きなパック530g 430円です。子供も飲めるアルコール1%未満なので家族で飲めます。
c0229312_13585270.jpg

1人分の150gは150円。ヤクルトを飲む気分で、ググッとイケます(笑)

c0229312_140312.jpg

c0229312_1404680.jpg

「飲む点滴」とも言われ、栄養価が高く、美容効果も期待できる甘酒は昨年から注目を集めてましたよね。今年は缶入りの「冷やして飲む」専用の甘酒が、スーパーの目立つ場所で販売している程です。体力が落ちるこの夏場は、特に体に良いらしいですよ。七賢の甘酒なら、冷やして飲んでも美味しいです。
c0229312_1462586.jpg
私は「道の駅 白州」で購入しましたが、もちろん白州町台ケ原の七賢でも販売してます。

WEBショップでも購入可能です。
七賢」→HPへ
by makipan-t | 2013-07-30 13:59 | 取り寄せ グルメ | Comments(0)

スモモ・ソルダムのジャムを添えた バニラババロア

c0229312_10294311.jpg
山梨県の特産フルーツのスモモも沢山種類があります。
写真のは「ソルダム」。皮が緑っぽいし、見た目が綺麗なスモモでは無いので、スーパーなどではあまり人気がないそうですが、中は美しい濃赤色で、スッキリとした酸味と甘さが美味しい果物です。皮まで赤くなった物は、果肉が柔らかく、甘さも強くなります。

c0229312_10331833.jpg
皮の緑が濃い、酸っぱいスモモでジャムにしました。
赤い色を活かしたかったので、皮を剥いて正味で煮ましたが、皮ごとにても食感があり美味しいジャムになります。ジャムも低糖で、酸味が残ってるものが最近の主流だそうです。

c0229312_10361986.jpg
乳脂肪分が高い生クリームで作ったババロアが、濃厚で重く感じたので「ソルダムジャム」をソース代わりに・・・。スッキリ夏らしいババロアになりました。
by makipan-t | 2013-07-29 10:38 | お菓子 | Comments(0)

浅間白桃のマフィン・・・夏休み 子供とお菓子作り③

c0229312_15193431.jpg

桃は完熟して傷むまで時間が早い果物なので、保存するにはシロップ煮がおススメです。お好みの砂糖の量のシロップを作り、煮立てた所に切った桃を加えてサッと煮るだけです。冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫に入れ、早めに使い切ります。長期保存したいなら、瓶に詰めて30分位蒸して殺菌する方法が良いと思います。

c0229312_152593.jpg

浅間白桃のシロップ煮をたっぷり加えたマフィン。シロップごと加えたので、生地に入れる砂糖は控えめにしました。桃は大きめにカットして加えて、食べた時の存在感を出しました。

c0229312_15274187.jpg
バター60gは室温で柔らかくもどすか、レンジ600wで30秒ぐらい加熱して柔らかくし、泡立てます。(子供が作る時は、十分柔らかい方が作りやすいです) 砂糖20gを入れホイップし、卵1個をほぐして少しずつ混ぜる。桃のシロップ煮150g(シロップを含む)、薄力粉100gとベーキングパウダー小さじ1を合わせて振い入れて、ゴムベラでサックリ合わせる。桃のシロップによって生地の固さが変わるので、調整して下さい。180度で20~25分焼き、竹串を刺して焼けたか、確認する(桃が多いので、半生になりやすいので焼き上がりをしっかりチェック)

そのままの桃だと見向きもしない家族も、目先を変えると食べてくれるし、自分で作った物は子供もパクパク食べてくれますよね。今度は、苦手なピーマンマフィンでも作ろうかしら~(笑)
by makipan-t | 2013-07-27 15:25 | こどもお菓子作り | Comments(0)

浅間白桃のソフトベーグル

c0229312_531174.jpg
山梨県笛吹市の親戚の浅間白桃が最盛期になっています。

桃に限らず、生の果物をパンに混ぜてると、焼成中に水分が出てべちゃべちゃになるので、ジャムやコンポート、もしくは乾燥させてからパン生地に加えます。桃はシロップでコンポートにしました。とっても甘い桃だったので、砂糖は必要最小限だけ加えて、桃の甘さを活かすように、サッと煮てフレッシュな感じを残してみました。

c0229312_533138.jpg
桃のコンポートを「これでもか!」ってぐらい巻き込みました。桃を分けて頂けるから出来る贅沢なベーグル。桃やブドウを使ったパンを焼けるって、「嫁に山梨に来て良かった」って実感する瞬間です。 キッチンペーパーで水分はふき取って置いたけど、まだシロップが沢山残っていて成形に悪戦苦闘・・・。

c0229312_5382776.jpg
ジュワ~ッて桃のフレッシュな味が口いっぱいに広がって、とってもいい感じに出来ました(やった~)モチモチと柔らかいソフトベーグルだから、桃の果肉の柔らかさと生地がバラバラにならないで、一体感が出たと思います。チョコチップや大石(スモモ)のジャムをアクセントに一緒に巻こうか迷ったけど、桃だけの方が正解だったかも。

このベーグルが秋の勝沼朝市で並べられるといいな・・・。
by makipan-t | 2013-07-26 05:45 | ベーグル | Comments(2)

Patisserie Fourviere フルヴィエール (山梨市)

「峡東地域で本格的なフランス菓子で美味しいお店は?」って聞かれたら、
迷わず「フルヴィエール」って答えると思います。
大変美味しくって、感動する素晴らしいケーキを生み出しています。銀座や代官山のフランス菓子店と比較しても、遜色ないレベルだと思います。ケーキも400~500円台後半と、山梨の平均価格ではお安くはないと思いますが、都内で食べると思えば・・・安い!!
c0229312_1110655.jpg
山梨市駅前の通りを1本入った所にあります。地元の方でないと分かりにくい場所かも・・・。
c0229312_11135520.jpg

パティシエのオーナー夫婦さんはネットが嫌いなので、HPや食べブログなどでも紹介させませんが、山梨県の情報雑誌には掲載させてます。接客をさせている奥様の、ケーキに対する愛情や細かい気配りを感じられ、地元産のフルーツや世界的なブランド食材まで贅沢に使って、本物のフランス菓子を提供しようとしているそうです。東京で修業して、地元山梨に自分たちのお店を2011年に開いたそうです。

店内は撮影禁止なので、外観パシャリ。

パスタ屋さん「アルデンテ」の隣です。焼き菓子の「日々」さんのお店からも、近いです。
c0229312_11242866.jpg

ケーキの名前を忘れてしまいましたが・・・コーヒームースとチョコのタルト (452円)

1口食べた時に広がるコーヒーとラムの香りが素晴らしい!!ふわっ~と消える様なムースとバターのコクのタルト生地は絶品です。チョコはフランス・ヴァローナ社の最高級品を使用するこだわり。夏場はタルトが良い状態で仕込めないので、今ある物だけで秋までお休みだそうです。私が大好きなギモーヴやショコラも秋までお休みだそうです。

c0229312_11312661.jpg

なんとかかんとか・フレーズ (こちらも名前を覚えきれませんでした~) (420円)

スポンジが美味しい。生クリームと一体化していて、苺の酸味を引き立てます。子供も大好きなショートケーキですが、フルヴィエールのは大人が癒される味です。

最近イートインコーナーは4席誕生しました。ドリンクは持ち込みOK!!(ドリンクの販売はしていません) 山梨市の駅にある「カフェ 小春日和」さん(→紹介したブログのページへ)に持ち込みして、美味しいコーヒーと一緒に楽しむ事も出来ます。

Patisserie Fourviere フルヴィエール
山梨市上神内川1234
0553-23-3020
営業時間10:30~18:00
定休日 水曜日 第1・3火曜
駐車場 お店の前に2~4台


by makipan-t | 2013-07-25 11:27 | 食べ歩き・・お菓子・ケーキ | Comments(0)

フォーチュン・クッキー・・・・夏休み 子供とお菓子作り②

AKB48のおかげで、すっかり有名な存在になったフォーチュンクッキー。

ウィキペディアのフリー百科事典より・・・「フォーチュン・クッキー (fortune cookie) とは、中に運勢の書かれた紙片の入った菓子である。おみくじ(くじ)が入ってる事からおみくじクッキーとも呼ばれる。」

c0229312_13202945.jpg
基本生地はチュィールやシガレットクッキーのような薄焼きクッキーで、焼き立て熱々のうちに、おみくじを入れて形を作る物です。ワクワクしながら、クッキーを食べるのがとっても楽しいクッキーです。

レンジで作れるバージョンを紹介します。オーブンを使うと室内が熱くなって遠慮しがちなクッキーも、楽チンにできます。また型抜きもしないから、生地がだれてしまって作り難い夏場でも安心ですよ。

c0229312_13222074.jpg

約20~24個分の作り方

①耐熱容器にバター40gをレンジで溶かす。(600wで約1分半)熱々のうちに砂糖40gを加えて溶かす。
②卵白1個分、バニラオイル少々を加えて混ぜる。

c0229312_13311455.jpg
③薄力粉40gを振いながら加える。
④オーブンベーパーにスプーン1杯分を、直径12cm位まで薄く広げる。(スプーンの背を使うと良いですよ)
⑤レンジ600wで3~4分加熱。途中焼き色にムラがある時は、オーブンペーパーの向きを変えて調整して下さい。

c0229312_13333028.jpg
⑥出来立て熱々をパレットナイフ等で剥がして、おみくじを入れて、4つに折りたたむ。途中で生地が冷めてしまうと、上手く形にならないので、レンジで再度15秒ぐらい加熱する。
生地がメチャクチャ熱いので、子供ではなく大人がして下さい。もしくは綺麗な軍手を着用。

c0229312_13351592.jpg

*おみくじは、折り紙などの紙に油性ペンで細長く書いておきます。
今回、私はアルミフォイルでおみくじを作ってしまいましたが、おみくじを引っ張り出す時に切れやすいので、普通紙が良いと思います。(オーブンベーパーは油性ペンのインクがクッキーに移る場合があります)



c0229312_13411384.jpg

バターの香りがしっかりして、クッキーとしても美味しい物です。
熱いうちに麺棒の上に乗せてカーブを付けると、チュイールになるし、小さく作り、チョコをサンドするお菓子も定番ですね。
by makipan-t | 2013-07-24 13:19 | こどもお菓子作り | Comments(0)

もっちもちドーナッツ・・・夏休み、子供とお菓子作り①

子供は楽しみにしている夏休みが始まりました!!
親にとっては長い1ヶ月がスタートです(苦笑) 

小4年の娘の今年も“夏休みしたい事”は“お菓子を沢山作る”です。(今の所、将来の夢はパン屋さんかケーキ屋さんです。私的にはちょっと嬉しい~) 早速ホットケーキミックスを使ったドーナッツを作りました。

c0229312_16324357.jpg
以前見たテレビで「ご飯を混ぜるとポンデリングみたいにモチモチなドーナッツになる」と言っていたのを思い出して、作ってみました。5個分の材料です。

c0229312_16374516.jpgc0229312_1638139.jpg
①温かいご飯35gを良くすりつぶす    ②絹ごし豆腐100g(水きりなし)を混ぜる。

c0229312_16382832.jpgc0229312_16384126.jpg
③ホットケーキミックス1袋(150g)を加えて       ④ペーパーごと180度の油で
小さく丸める。オーブンペーパーに6個を並べる。  両面香ばしく揚げる

c0229312_16464742.jpg
ううん~っ、モチモチだっ!!
ご飯が入っているので、ずっしりお腹にたまる様な重さのある、もっちり感。
ポンデリングの軽い感じとは・・・かなり遠いな・・・・。でも、食事用になる甘さ控えめな味です。
油の吸収が少ない生地なので、割とサッパリ食べれます。

(ポイント)
*ご飯は十分つぶして、粒々が分からない様にする。
*オーブンペーパーの上に並べる時は、横の生地としっかり付ける。揚げた時にバラバラになりやすいので、多少平らにする感じで押さえると良いでしょう。


娘の作ってくれたドーナツが美味しくって、食べ過ぎてしまい・・・夕飯がこのドーナツになってしまいました(まあ、ご飯と豆腐だから“良し”とするか・笑)
by makipan-t | 2013-07-23 16:40 | こどもお菓子作り | Comments(2)

パンの耳のかりんとう

サンドイッチを作る時は、“サンドイッチ用”ではなく、8枚切りを使う事が多い私・・・。

ですから、パンの耳も沢山でます。 パン粉にしたり、クルトンにしてましたが、先日作ったかりんとうが美味しかったので、パンの耳でかりんとうを作ったら、簡単で旨かったので、すっかり我が家の定番になりました。「おかわり!!」と言われて、わざわざパンの耳を切る程です(笑)

c0229312_13345382.jpg

沖縄産の黒砂糖味。
レンジで乾燥させて、パリッとしたパンの耳は揚げてないので、いくでも食べれてしまう味です。

c0229312_13361528.jpg

砂糖と醤油のみたらし風は、香ばしいゴマと、和風の砂糖醤油味が美味しい~。
お茶うけにピッタリの味です。

*作り方*
c0229312_1340985.jpg
キッチンペーパーの上にパンの耳を重ならない様に並べれ、レンジ600wで1~2分加熱。裏返して、パリッと乾燥するまで、加熱する。(途中からゴケやすくなるので、様子を見ながら追加する)

フライパンに黒糖と全体が湿る位の少量の水を入れ、加熱。黒砂糖が溶けたらパンの耳を加えて、混ぜながら加熱。乾いてパラッと離れる様
c0229312_13451191.jpg
になったら、オーブンペーパーに広げて冷ます(もしくは、サラダ油を塗ったお皿)

砂糖醤油も同様で、お水の代わりに醤油を加えて、仕上げにゴマをまぶします。

パンの耳2枚分で、黒糖(砂糖)大さじ2杯ぐらいが目安ですが、甘すぎる様なら調整して下さいね。
by makipan-t | 2013-07-22 13:48 | サンドイッチ パンアレンジ | Comments(4)

Mille Clair ミルクレール (笛吹市御坂)

県立博物館がある、311号笛吹ラインの道沿いにある「ケーキとクッキーのお店 Mille Clair 
ミルクレール」は南アルプスから移転して来たケーキ屋さん。
c0229312_1085424.jpg

ラーメン屋さんのお隣の店舗です。駐車場もあります。
c0229312_1014333.jpg
私が来店した時(平日の2時過ぎ)は、メロンショートケーキ(336円)、フロマジュー(245円)など生ケーキは5種類、グレープフルーツのジュレ(294円)、白いコーヒープリンなどが4種類でした。真夏は生クリーム系のケーキが売れない時なので、サッパリとしたゼリー系が多かったです
c0229312_10233393.jpg

バースデーケーキのキャラデコもしてくれる様で、今までのケーキの写真がレジに沢山貼ってありました。(これを見ているだけで、楽しい)

c0229312_10273019.jpg
クラッシック ショコラ (294円)
しっとりキメ細やかで、ビターなチョコの味がしっかりする濃厚・大人味のガトーショコラ。
甘ったるくないので、暑い夏でも食べやすいですね。

c0229312_10321743.jpg
c0229312_10323214.jpg
モンブラン (357円)
フワフワのスポンジと洋酒がしっかり効いたマロンクリームが、とっても美味しい!!
しかも生クリームが美味しい。ミルクレールさんのケーキはとってもベーシックで、シンプルなケーキですが、基本をしっかりと押さえていて、安心する美味しさがあります。
c0229312_10366100.jpg
中にはマロングラッセが。小さ目サイズのケーキで、最後まで美味しいく食べれるし、「また食べたい」って余韻が残ります。(最近年をとったのか、大きいサイズのケーキが得意でなくなってきました。寂しい物です・・・)

c0229312_10463287.jpg
マドレーヌ (158円)
“ケーキとクッキーのお店”と看板にありましたが、この日はクッキーがなかったです~
(真夏は焼き菓子が売れないので、仕方ないですね)マドレーヌはプレーン・チョコ・チョコチップなどがあり、メープルを食べましたが優しい・家庭的な味でした。

ケーキとクッキーのお店 Mille Clair ミルクレールc0229312_1051330.jpg
〒406-0803山梨県笛吹市御坂町井之上832-1
055-288-9618
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜
駐車場3~4台分








by makipan-t | 2013-07-20 10:37 | 食べ歩き・・お菓子・ケーキ | Comments(0)