<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

アンチョビーガーリックトースト

c0229312_1635475.jpgc0229312_164277.jpg

フランスワインを頂いたので、たまにはワインクーラーを出して冷やしながら飲みました。
大変力強い味わいで、ボリュームがあります。こんな白には、濃い味を合わせてもイイかも・・・

c0229312_1632712.jpg
で、アンチョビーガーリックトーストを作りました。

c0229312_1695255.jpgアンチョビーはチューブタイプを愛用。簡単に使えるし、「少しだけ風味付けに使いのよね~」って時に便利。
ニンニク1ケをみじん切りにして、オリーブオイル大さじ1とレンジ1分加熱。アンチョビー3cm位、マヨネーズ大さじ1、コショウ、パセリのみじん切りを混ぜて、好みのパンに塗ってトースト。
by makipan-t | 2013-05-30 16:19 | サンドイッチ パンアレンジ | Comments(0)

ゴマベーグルのサンド

黒ゴマが大好き。
葉野菜も、「おひたし」よりも「ゴマあえ」が好きだし、「あんぱん」ではあまり心が踊らないけど、「ゴマあん」は食べたくなっちゃう。
c0229312_532454.jpg
ベーグルでサンドイッチを作るなら、1番はゴマベーグル。
香ばしくトーストしてからサンドイッチにすると、カリッとしたベーグルとゴマの香ばしさが引き立って・・・何とも美味しい。具は、香ばしいパンとは対照的な「ふわっ~とろっ~」とした卵(スクランブルエッグ・マヨネーズ合え・オムレツ)がマイベストだけど、今回はコロッケ。

c0229312_537548.jpg
昔見たテレビで外人シェフが「バーガーやサンドに野菜をはさむ時のポイントは、エアーだ!!」と言っていた。「エアー」=「空気」を、野菜に沢山含ませるようにサンドすると、パリッとした食感がより美味しく感じるそうだ。
(ふわっと盛った、キャベツの千切りとサニーレタスは確かに良いけど・・・・顎がハズレそう)
by makipan-t | 2013-05-29 05:42 | ベーグル | Comments(0)

チョコチップスコーン

今年は5月が夏の様に暑いので、ブドウの生育も早く、大変忙しい時期になってます。
毎日だいたい4時代に起床して、お昼ご飯・夕飯をある程度まで作り(この時期は私が食事担当なので・・・)、旦那さんのお弁当を作り、洗濯・掃除をして、子供たちを学校に送り出し、8時過ぎには畑に出れるようにしてます。
朝に余裕がある時は、こうしてブログを更新したり、農作業中に飲む10時・3時のお茶菓子を作ったり・・・・早起きは大得意。その代り夜は、9時過ぎには子供と寝ちゃいます(笑)

ESSE (エッセ) 2013年 02月号 [雑誌]

扶桑社

ESSE 2013年2月号に載っていた『ふんわり・チョコスコーン』が大変美味しくって、何回も作ってしまいました。オリジナルはしっかり甘いので、砂糖を控えめにしてチョコ増量で作るのが、
私はお気に入りです。
c0229312_5152536.jpg
オーブンの予熱が面倒なので、少し薄めにしてオーブントースターーで焼いちゃいます。
しかも、バターではなくサラダ油で作るので、作る時の気合も少しで済むし(笑)、ふんわりと軽い食感が美味しいです。

c0229312_522077.jpgc0229312_5215095.jpg

①薄力粉280g・砂糖30g・塩少々・BP小さじ3を  ②中央をくぼませて、サラダ油大さじ5
 ボールに入れて混ぜ合わせる              卵1個・牛乳大さじ1/2~を加える


c0229312_5222545.jpgc0229312_5221458.jpg

③サックリそぼろ状になる様に混ぜる。        ③打ち粉をした台の上で長方形に整え
 チョコチップ70gを加えて、手で軽くこねる       包丁で8等分。トースターや魚グリル
                                  弱で12~15分焼く。途中焦げそうなら
                                  上にアルミを乗せる。

c0229312_5325423.jpg
クルミ&レーズンや、マカデミアンナッツ&ホワイトチョコも美味しいですよ。オーブンで焼くなら180度で12~15分位です。卵の大きさで加える牛乳の量を調整して下さいね。
by makipan-t | 2013-05-28 05:22 | お菓子 | Comments(0)

豆乳パン

c0229312_6173288.jpg
豆乳だけの水分で作ったパンは、ふんわり・もっちり。
「こんなシンプルな食事パン+スープ+おかず…みたいなパン教室も素敵だなっ~」って
思って時間のある時に試作中です。
by makipan-t | 2013-05-26 06:22 | パン | Comments(0)

とろ~りティラミス・・パパの誕生日バージョン

c0229312_5472464.jpg
「生クリームたっぷりのケーキが良いな・・・」とリクエストがあった今年の誕生日ケーキは、旦那さんの大好きなティラミスを作る事にしました。早朝に作り、学校から帰宅した子供たちがデコレーションしてくれました。生クリームをたっぷり絞って、チョコトリュフとハート型のマショマロを飾りました~(見て分かる様に旦那さんは39歳になりました(笑)


c0229312_5494948.jpgc0229312_549564.jpg

①スポンジを作る。卵1個砂糖25gを良く泡立て、  ②お皿にオーブンペーパーを敷き生地を
 サラダ油大さじ1、薄力粉25g・BP小さじ1/8を   流しいれ、ふんわりラップをして600wで
 加えて混ぜる                        1分30秒。


c0229312_550951.jpgc0229312_5501957.jpg

③ラップをしたまま網の上で冷ます。          ④器にちぎって敷き込む

c0229312_5503442.jpgc0229312_5504285.jpg

⑤卵黄1個・砂糖30g・コーンスターチ小さじ1 ⑥卵白1個・砂糖15gで固いメレンゲを作り⑤に  
 生クリーム・牛乳各50ccでカスタードを作り 加える。生クリーム50ccも泡立てて混ぜる。    
 クリームチーズ60gも加える。

c0229312_5505517.jpgc0229312_551298.jpg

⑦インスタントコーヒー大さじ1・砂糖15g・湯  ⑧粉糖をふり、好みの型紙を置いてココアを
 70ccで作ったシロップをしみ込ませて、流し  たっぷ振る。(型紙にはツマミを付けておく)
 入れ、ラップして2時間以上冷蔵庫へ

c0229312_5511267.jpg
そ~っと型を外して、再びラップをして30分以上冷蔵庫に入れ、ココアがしっとりした頃が食べごろ。子供も食べやすい甘めのティラミスです。(大人向きの時は砂糖を減らして!!)
とろ~りっと軽いクリームみたいなティラミスです。大きなスプーンで取り分けて・・・・


夕飯は旦那さんの大好きなハンバーグと「ぽこ・あ・ぽこ」のパンと白ワインです。
今年1年もよろしくお願いします・・・・・。
by makipan-t | 2013-05-24 05:51 | お菓子 | Comments(2)

~パン工房~ぽこ・あ・ぽこ (笛吹市御坂)

c0229312_520234.jpg
c0229312_5201777.jpg
県立博物館やセルバがある道を20号バイパスから河口湖方面に登って来ると、右手にある可愛いパン屋さん。
今年3月28日にオープンしました!!
店舗横には木のテーブルやブランコがあり、ココで一休み出来る様になっているのも嬉しいです。駐車場も6台くらいは大丈夫なので安心です。
c0229312_5243694.jpg
c0229312_525163.jpg


箱根富士屋ホテルや湯村富士屋ホテルのベーカリーで長年働いて来たご主人が、地元御坂町にお店をオープンさせたそうです。日当たりの良い店舗では、開店祝の胡蝶蘭が綺麗に咲いてます。
お店はもともとは観光農園だったそうで、河口湖方面から来た方は大変分かりやすいと思いますよ。
c0229312_528096.jpg
「少しずつ焼き立てを出している」と言うように、1個の量は多くないですが種類が豊富にあります。フランパン、デニッシュ、菓子パンと定番パンもあるので家族みんなが喜びそう~。
c0229312_5311122.jpg
レーズンパンには可愛いブドウの焼印付き。レーズンたっぷりで自然の甘さがありそのままで美味しかったです。朝食にもピッタリです。
c0229312_5314769.jpg
しっとりソフトな感じのクロワッサンやデニッシュ類でした。
c0229312_5343147.jpg
c0229312_5344586.jpg
お店の「ぽこ・あぽこ」とは、「少しずつ」と言う意味だそうです。ショップカートの裏にある「お客様に小っちゃな幸せをお届けできるよう、1歩1歩地道に心を込めてパンを作ります」と言うメッセージの様に、ふんわり・もっちりして子供にも食べやすいパンでした。

c0229312_5365747.jpg
夕方5時過ぎに畑が終わってから買いに行ったので、バケットやクロワッサンなど何処のお店でも買う大好きなパンは予約しておきました。
もっちり系のバケットはバターをたっぷり付けながら、ワインと合わせていたウチの旦那さんが絶賛してました。


ぽこ・あ・ぽこ
〒406-0804
笛吹市御坂町夏目原667-1
055-261-1510
8:30~18:00
定休日月曜、第3日曜日

by makipan-t | 2013-05-24 05:27 | 食べ歩き・・パン | Comments(4)

勝沼の地ざけ 大泉葡萄酒

ゴールデンウィーク中に家族でインフルエンザB型に罹ってしまい、何処にもお出かけ出来ずに寝て過ごし、体調が万全では無いままブドウの農作業の本番に・・・。
疲れと体調不良でワインも飲みたくない日が続いてましたが、最近は夕方になると「飲みたいな~~」と思うように(笑) 休肝日のない日々です。
c0229312_534252.jpg
大泉葡萄酒は勝沼朝市でもワイン販売で出店している醸造所で、お店も朝市会場の近くです。決して大きなワイナリーではありませんが、地元の人に愛されているワインを作ってます。
この1本も「勝沼の地ざけ」と言う、インパクトのある名前のシリーズの中の甲州・甘口です。甲州は勝沼町産100%使用していて、昔ながらの甲州の甘口って感じ。暑い日には、写真の様に氷を入れて飲むとカクテルみたいで美味しいです。1升瓶(1800ml)で2121円。

大泉葡萄酒→HPへ
甲州市勝沼町下岩崎1809
0553-44-2872
見学は☎して確認してください。
by makipan-t | 2013-05-22 05:44 | ワイン | Comments(0)

食パンキッシュ

以前「レタスクラブ2012 6/10号」に載っていた「食パンキッシュ」を作ってみた。
大変美味しく出来たけど・・・・180度で45分かかる長い焼き時間が面倒になってしまい、2回目は作っていません(笑) そこで、「簡単に出来る作り方はないか」と考えました。
c0229312_5453773.jpg
ホームベーカリーで焼いた食パンをくり抜いて作ります。
具材をたっぷり入れると、夕飯にもいける1皿となり白ワインとも良くあいます。


c0229312_5472365.jpgc0229312_5481923.jpg









①1斤食パンを高さを半分に切る        ②ミミから1cm位所を四角に切り込みを入れる。
                             1面の横から、切り込みを入れる
                             (下から1cm位の所。両サイドは切らない)
                             


c0229312_549433.jpgc0229312_5505139.jpg









③中身を取り出す                  ④卵3個・生クリーム大さじ3・粉チーズ大さじ1  
                              塩コショウを混ぜて、好みの具と炒める。
                            (アスパラ・しいたけ・エノキ・ウインナー・玉ねぎ)

c0229312_5501299.jpgc0229312_551113.jpg









⑤とろ~りとした柔らかいスクランブルエッグ状  ⑥チーズを乗せ、弱めのオーブントースター
 になったら、パンケースに入れる            でじっくり焼く



c0229312_5503567.jpg
熱々を切り分けてどうぞ・・。
by makipan-t | 2013-05-21 05:50 | ホームベーカリー | Comments(0)

モチモチ手作り皮のにら餃子

畑が忙しいこの時期の楽しみは、料理・お菓子作り・ワインを飲む(笑)事です。
今の所、農作業も順調に進み余裕があるので、例年よりもブログもマメに更新でいるし、
色んな物を作る元気があります。

c0229312_5212061.jpg
皮を手作りした餃子は市販品よりも厚めになるので、もっちりとした噛みごたえになります。今回はモチモチ感をアップさせる為に片栗粉を入れて作ってみました。32個分の材料です。

c0229312_5231954.jpg
↑①強力粉150g・片栗粉30g・塩2つまみボールに 入れてホイッパーで良く混ぜ合わせる。
c0229312_5233594.jpg
↑②熱湯100ccを入れる(粉によって量を調節)
c0229312_5234860.jpg
↑③熱いのでゴムべラ等で混ぜる 
c0229312_524224.jpg
↑④ざっと混ざったら手でこねる
c0229312_5241859.jpg
↑⑤1つになるまで良く捏ねて、ラップに包んで 30分室温で休ませる
c0229312_5243690.jpg
↑⑥棒状に伸ばして、先ずは4等分
c0229312_5245579.jpg
⑦さらにそれぞれを伸ばして8等分
c0229312_5251025.jpg
↑⑧打ち粉をしながら麺棒で薄く伸ばす
c0229312_5252995.jpg
↑⑨豚ひき肉200g・にら2束・生姜1かけ・オイスターソース・ごま油・醤油・日本酒各大さじ1・塩コショウ
c0229312_5254431.jpg
↑⑩8個づつ伸ばして包むとやり易いです。水は付けないでも付きます。


c0229312_5255936.jpg
⑪バットにラップを敷き、薄力粉を茶こしで降った上に並べていきます。
直ぐに焼かない時はこのまま冷凍もOK!!焼く時は凍ったまま、熱して油を多めにしいたフライパンに並べ、お湯を注いてフタをして焼きます。お湯は餃子の高さの半分ぐらいまで入れる。お湯が無くなったらフタを開けて、底が香ばしい焼き色になるまで焼きます。


時間はかかるけど、手作りは最高です!!
by makipan-t | 2013-05-20 05:26 | 料理 | Comments(0)

スイートポテトプリン

「パンプキンプリン」がハロウィーンや秋になるとケーキ屋さんに並びます。
なので、大好きなスイートポテトを使ってプリンを焼いてみました。

c0229312_775557.jpg
耐熱容器に流し入れて大きく焼いてみました。大きく焼いた方が柔らかいプリンが作りやすい気がします。スイートポテトの味を引き立てる為に、キャラメルなしで作ってみました~

スイートポテト(市販品) 100g    材料をミキサーに入れて、スイッチON
卵(M玉)          2個      耐熱容器に入れて190度で15分、170度で10分焼く
卵黄             1個     (容器が深い時は、焼き時間を追加してください)
牛乳             300cc
砂糖              60g

c0229312_7134418.jpg
シナモンをお好みでふってどうぞ・・・・
サツマイモの感じがあまり濃くなかったので、もっとスイートポテトを多くしてもいいかも・・・。
by makipan-t | 2013-05-19 07:18 | お菓子 | Comments(0)