「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

まさかのインフルエンザB型・・・・

GWの前半、急な発熱と関節痛・頭痛などの体調不良で休日当番医院に行ったところ、まさかのインフルエンザB型でした・・・(ガ~ンッ!!) タミフルを服用していますが、なかなか熱も下がらずに苦しんでいます。

そのため本日4月30日に開催予定でした「ホシゾラのじかん」とのコラボの会をお休みします。
畑前の最後の教室だったので、私も残念で仕方ありません。
参加予定だった方に、この場をお借りして謝罪させて頂きます。本当にすみません。

c0229312_814512.jpg

皆さまも、体調に気を付けて過ごして下さい・・・
by makipan-t | 2013-04-30 08:16 | Comments(7)

生チョコ

アルコール、コーヒー、そしてチョコなどには中毒・依存症状がある魔力的食べ物です。
1度ハマってしまうと、疲れた時など食べずにはいられなくなってしまう・・・。

バレンタインの前には世界中のショコラティエが腕を振るった宝石の様に美しいチョコがショーケースを飾りますが、お値段もジュエリーなみで・・・庶民の私にはなかなか手が出ない憧れの的です。バレンタインが終わると、製菓用のチョコも割引価格で販売しているので、「今がチャンス!!」とチョコを買って、季節外れの生チョコ作りです(笑)

c0229312_1543431.jpg
チョコ100gをボールに入れ、レンジで温めた生クリーム大さじ3を入れて溶かす。チョコが滑らかに溶けたら、氷水を当てて冷やす。
c0229312_15501168.jpg
小さなお弁当箱などにラップをしき、チョコを流し入れて平らにして冷蔵庫で1時間冷やし固める。包丁で四角に切り分けたり、クッキーの抜き型で抜く。(抜いた残りは、手で丸めてボール状にする)
c0229312_1552314.jpg
全体にココアをまぶす。冷やす過ぎると、柔らかな食感が半減しちゃいますので、お早めに食べて下さい。
今回は小4の娘が1人で作りました。生チョコならオーブンや泡立ての作業が必要ないから、子供でも簡単にできます。(早くもバレンタインの練習です・笑)
by makipan-t | 2013-04-28 15:57 | こどもお菓子作り | Comments(0)

風来坊 (山梨市)

山梨市体育館の前の道を「ふっ~」と通り過ぎてしまう(笑)感じの、目立たない店舗です。
青い字で「風」と出ている看板が目印ですが、「ランチ」とか道に出てないので入るのに
迷ってしまうかもしれませんが、是非のれんをくぐって欲しいお店の1つ。
c0229312_7524812.jpg
c0229312_7522750.jpg
ランチが、この内容で780円!!
牛タンも海鮮丼も780円って、安い。
12時からのお昼休みでは、近くにお勤めの男性のお客さんで賑わっているお店で、この日は1時過ぎに行ったのでテーブル席も空いてましたが、他にも遅めの食事を楽しんでいる方も・・・。
(人気店なんですね)

若い夫婦が営んでいるお店なので、
メニューも今風で何を食べるか本気で
悩みます(笑)








c0229312_756834.jpg
メインは18時からの夜の居酒屋営業。土曜日の夜は予約した方がいそうです。
お洒落なカフェってイメージではありませんが(失礼しました・・) ゆっくり居心地の良い店内。
c0229312_7573397.jpg
「あさりとベーコンのカレークリームほうとうパスタ」
物凄い美味しい!!麺がモチモチしていて、完全にイタリアンのフィトチーネです。塩加減も絶妙だし、クリームだけど重くないし、カレー風味で最後まで飽きる事なく食べれます。思わず、お皿を持ち上げてソースまで残さず頂きました。週替わりでいろんな味が出てくるそうなので、また食べたい絶品の1皿。
c0229312_8453100.jpg
ランチには、サラダ(オリーブオイルベースの自家製ドレッシングが旨い)がたっぷりと、ごぼう・こんにゃく・豚肉の煮物(これが柔らかで、ご飯に合う味)の小鉢と、お味噌汁がセットです。
野菜たっぷりだし、汁物も付くのは本当に嬉しいサービスです。
c0229312_81002.jpg
ランチにプラス220円で、デザートとコーヒーがセットになります!!
デザートの盛り合わせが、また美味しい(是非セットで食べて欲しいです) アイスクリームに添えられた自家製れんこんチップ、生チョコのケーキにフルーツ。
生チョコのケーキは濃厚なチョコと、上に乗ったラズベリーの酸味がナイスバランス。
コーヒーもマグカップでたっぷり入れてくれます。


旬菜旬肴 風来坊
山梨市鴨居寺257-4
0553-37-4605
日曜定休日

by makipan-t | 2013-04-27 07:58 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(2)

サンキャッチャー×カルツオーネ

コラボの会は私もワクワクしている。
前回ヨガ教室「ホシゾラのじかん」とKAORINさんのコラボでサンキャッチャーを作り、自宅に飾っていた所、パン教室に来た方からの「私も作りた~い!!」って声をうけての開催です。

c0229312_5331656.jpg
c0229312_5324878.jpgイタリアの包みピザ『カルツオーネ』は本来は、イースト発酵させたピザの生地で作りますが、今回はベーキングパウダーを使い簡単・ふっくらタイプで作りました。
オーブンで焼くのと、フライパンで焼く2種類です。人気だったのは、フライパンで焼く方でした!!油で揚げ焼きにするから、カリッと香ばしく油のコクががプラスされるんでしょうね。(次回はこちらを多めに作ろうかしら・・・)

c0229312_5373156.jpg

沢山のパーツを前に丁寧に作り方を教えて下さるから、ビーズやテグスの扱いになれていない方でも全く大丈夫です。何回もビーズを通したり、バランスを見ながら自分の納得いくまでやり直してもKORINさんが優しく見守ってくれます(笑)
先日kanonさんで購入したCDをバックに流しながら、もくもくと作業した私。知人の結婚祝いにプレゼントしようと思って作っていたので、真剣&丁寧に作りました。(前回の自分用は、チャチャッと完成させましたが・笑)
c0229312_5384976.jpg
窓辺に並べたみなさんのサンキャッチャー・・・。「いい運気が一杯入って来そうだね~」
「自分で作る」って何よりの時間ですね。それが素敵な人と共有できるなんてさらに幸せ・・・。

KAORINはイベントなどでも、サンキャッチャー作りをしています。大人3500円、子供は2500円ぐらいです。人数が集まれば、自宅などでも出張教室をしてくれるそうです。またオーダーも受け付けています。
詳細・問い合わせは「きらきら職人K*M Kaorin5」→ブログを一読してみて下さいね。
by makipan-t | 2013-04-26 05:46 | みんなでマキパン教室 | Comments(2)

オニオンブレッド&シュガーブレッド

笛吹市一宮町にあるマクロビの「hakari」さんで行われた野草研究家の鶴岡舞子さんの料理教室に参加した方からの、野草の差し入れがあった。
・・・なんでも野草は日本のハーブで、春の体調不良を整えるの大変効果があるそうで、
私たちの身近にある野草も美味しく食べれるそうです。
c0229312_1682127.jpg
「ハコベ」「よもぎ」「藤の花の蕾」と自家栽培のサニーレタスでサラダを作って、パン教室の時に皆で頂きました。(ある時だけのサービスになっちゃってごめんなさい~)
綺麗な紫色の藤の花の蕾は、マイルドで食べやすく、よもぎは苦くてえぐい味がした(笑)
食べた直後から健康になった気がしてきた!! (ううんっ~影響させやすい性格)
c0229312_16121355.jpg
たっぷり玉ねぎを使うのが味のポイント!!
夕飯時にビールを飲みながら 「つまみに最高!!」と旦那さん。男子はしっかり味の惣菜パンが好きですよね(カレーパンとか、カツサンドとか・・)
c0229312_16151273.jpg
同じシンプルな食パン生地で、甘めのブレットも焼きました。写真のは「メープル」ですが、放課後遊びに来た娘の友達には、こちらが人気でした。(女子は甘いのが、好きなんだよね・・・。)
by makipan-t | 2013-04-24 16:21 | みんなでマキパン教室 | Comments(0)

マウント・マクラウド・ピノ・ノワール2009

c0229312_14321067.jpg
プレゼントして頂いたオーストラリアのピノ・ノワールは、最近国産ワインばかり飲んでいたので、香りが全然違っていて驚いた。同じ品種でも、土壌・気候の違いって大きい・・・って改めて感じました。
まろやかで飲みやすタイプ。フランスのチーズ「ブリー」と合わせたら、やっぱり国産の赤よりもすんなり合う気がしました。でも、大根の煮物ともナイスマリアージュです(笑)
by makipan-t | 2013-04-23 14:36 | ワイン | Comments(0)

kanon(笛吹市一宮)

c0229312_14253715.jpg
今まで甲府市武田にあった「山梨県にあるうつわと生活雑貨の店 kanon」さんが勝沼のお隣の一宮町に店舗を移転して、4月20(土)にオープンしました。
浅間神社の北側の裏手で、昔の郵便局だった建物の2階にお引越しです。写真の通り、古い建物が目印です。(建物も前に駐車してOKです)
c0229312_14283632.jpgc0229312_14284993.jpg

















1階の古道具屋さん「tocotowa」さんを抜けて、建物の真ん中にある階段を上って2階に行くと「kanon」さんの店舗になります。ノスタルジーな空間に、素敵な器や雑貨・こども服がセンス良く並んでいます。
c0229312_14322317.jpg
果物の色が綺麗なジャムやジンジャーシロップも販売してます。
c0229312_14325620.jpg
国産小麦を使用したスコーンやサブレなど、富士吉田で作られた「nid」の焼き菓子も販売してました。素朴だけど、ほっとする味は、また食べたくなる味・・・。
私は素敵なCDなどを購入しました。パン教室とコラボの会の時に流す音楽を探していたので、イメージにピッタリの物があり嬉しいです。今週の会から早速流そう~~~。

kanon→HPへ
〒405-0056
山梨県笛吹市一宮一の宮914-1
0553-88-0058
1F tocotowa
2F kanon
営業時間 12:00~18:00
6・7・8・9月は12:00~19:00
定休日 火・水曜日
駐車は前に2台ぐらい。


by makipan-t | 2013-04-22 14:36 | Comments(2)

巨峰の新芽の天ぷら

c0229312_5381795.jpg
巨峰の新芽が勢いよく発芽しています。新芽は1か所から、2~3個目が出て来るところもあるので、1個だけ残し余分な芽は取ってしまいます。(こうしないと栄養が分散しちゃうから・・)
c0229312_5404099.jpg
「芽かき」をした余分な芽は、まだ柔らかく天ぷらで食べる事ができます。
毎年食べる、春を感じる食材の1つとして、我が家ではすっかり定番です。中心のピンクに見える部分は蕾。いずれココが巨峰へと成長していきます。芽を採ってから直ぐに揚げないと、変色し鮮度が落ちてしまうので、農家さんが食べれるご馳走です。
c0229312_5431863.jpg
揚げると抹茶色に変化し、蕾の部分がもちっとして酸っぱい・・・。
酸っぱい味や香りはぶどうの品種によって少し異なります。でも、春1番に食べれる巨峰を天ぷらにする事が多いかな・・。本日は「はくばく 初釜うどん」と一緒に頂きます。
by makipan-t | 2013-04-22 05:47 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

養老酒造吟醸甘酒ラスク

c0229312_1043192.jpg

養老酒造の酒粕と養老生原酒櫂を使用して、山梨市の人気パン屋「モンマーロ」が作ったラスク。6月30日までの、数量限定販売で、1個450円。
c0229312_1035352.jpg
見た目は「揚げ餅?!」って感じだけど、食べてみると固すぎないで、少しソフトな部分が残っているのが食べすく、ソフトクッキー的なポジションで食べれる。食パンを使い、サイコロ状のラスク。大小があるから、サイズで少し味が違うのも面白い(私は小さいのが、味が濃くて好きかなっ) お酒の香りと味は、強くないので子供でも美味しく食べれ、バターの香りと砂糖の甘さがしっかりしたラスク。
by makipan-t | 2013-04-20 10:05 | 食べ歩き・・お菓子・ケーキ | Comments(0)

養老酒造 酒蔵櫂 (山梨市北)

c0229312_723989.jpg
c0229312_7224018.jpg江戸末期から続く老舗。現在は6代目が変わらない全量舟搾りで日本酒を作ってます。「山梨で一番小さい酒造」とキャッチフレーズでうたっているように、少し分かり難い場所でやってるますが、「酒蔵マーケット」でも有名。小さな空間にお洒落な出店者さんが、ぎゅっと詰まったマーケットはワクワクします。

今年は5月18日に「おさがりマーケット」を開催するそうですよ。小さなお子さんがいる方は、良い物に出会いそうですね。








c0229312_7275827.jpg
12月中旬~3月上旬は予約制で酒蔵見学も行っているそうです。昔ながらの製法で作る日本酒は、笛吹川の伏流水を使用しているそうです。カフェでも、この美味しいお水をサーブして下さりますが、まろやかで旨い!!

c0229312_7305145.jpg靴を脱いで2階に上がると、築200年の屋根下にゆったりとテーブルが置かれた「カフェ 櫂」があります。今までは完全予約制のランチとディナーでしたが、この春から予約なしでもランチとお茶が楽しめる様になりました。
蔵元ランチ(1700円)、鮭の粕漬けごはんランチ(1200円)、豚の角煮ごはんランチ(1200円)、週替わりランチ(1200円)の他にも、チーズケーキや、シフォンケーキあります。また酒蔵ならではの甘酒を使った「ミルクティー甘酒」「抹茶ミルク甘酒」なんでドリンクもあるので、お茶の時間に訪れても・・・。





c0229312_7553869.jpg
蔵元ランチ(1700円)は、鮭の粕漬けも豚の角煮も粕汁も食べたい人にピッタリ。(いろいろ食べたい私は、もちろん蔵元ランチです・笑)雑穀米は、雑穀屋e'-s millet を櫂用にブレンドしてもらったオリジナル雑穀使用していて、販売もしてます。モチモチと美味しい~
c0229312_801171.jpgc0229312_811046.jpg










蔵元ならではの旨みとコクがある鮭の粕漬けは、ふっくらまろやかで美味しい!!こんなに厚切りなのに焦がさない技術はさすが。(いつも焦がしちゃうのです・・・) 1ケ400円でお土産にも出来るそうです。こんな美味しい粕漬けが家でも食べれるなんて、贅沢ですね~沢山欲しい方は、数日前に予約が必要。
豚の角煮は、日本酒をたっぷり使用して2日かけてじっくり煮込んでいる絶品!!臭みもなく、とろけちゃう~~。
c0229312_892692.jpgc0229312_893872.jpg










ランチにはお酒のアイスが付いてきます。お酒が入っているのに、子供から運転手さんまで食べれるアイスは、普通のバニラよりもサッパリしていてジェラードみたいに滑らか。蔵元セットをオーダーすると、きき酒用のコップに入れてくれます。(ちょっとワクワクする~)


養老酒造株&酒蔵櫂→HPへ
〒405-0041 山梨県山梨市北567
☎ 0553-22-4047
www.fruits.jp/~omoshiro-sakaya/
ランチ  11:30 ~ 14:30(ラストオーダー13:30)
ディナー 18:00 ~ 22:00(ディナーは予約制)
月曜定休日
お酒の販売10:00~22:00


by makipan-t | 2013-04-19 07:20 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)