<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

森永製菓工場見学(横浜鶴見区)

いちやまマート×森永製菓の懸賞に当たった!!!
c0229312_15365032.jpg
子供と一緒に、「小枝」「ダース」などのチョコレート類や、ココアや「ハイチュー」を作る横浜の鶴見工場までバスで連れて行ってくれ、ホテルのランチバイキングも付いてくると言う、夏休みに嬉しいイベントに当たり大喜び!!

約20組の親子が当選し、ヴァンフォーレバスに乗って横浜に出発。約3時間半の道のりをクイズ大会などをしながら過ごしますが、夏休みで高速も渋滞していて小さいお子さんと一緒に参加したママは大変そう・・・。
c0229312_15414647.jpg
先ずは横浜桜木町ワシントンホテル・ベイサイドでランチブッフェで、焼き立てサーロインステーキや7月のハワイメニューで楽しみます。みなとみらいを一望できるロケーションに大興奮~。

c0229312_1548124.jpgc0229312_15482462.jpg

c0229312_15505066.jpgc0229312_15511052.jpg
子供には夏らしいかき氷や巨峰シャーベット・マーブルチョコなどのアイスが人気。

他にも、ロコモコ風ハンバーグ、マグロのサラダ、シーフードサラダ、パイナップルとチキンのソテーなど30種類以上のメニューに、冷製スープなどのドリンク類も充実していて、夏休み中なので沢山の方で賑わってました。毎月メニューが替わるので、常連さんも多いとか・・・。




c0229312_1643865.jpgc0229312_1642068.jpg
c0229312_1652697.jpgc0229312_1654463.jpg
35度を越える気温の中、キョロちゃん立がお出迎。東京ドーム2個分もある広い工場は、1925年に誕生した歴史ある森永の工場です。敷地内にはキョロちゃんが沢山~。
植木もキョロちゃんです!!カワイイ~~。
c0229312_1691746.jpgc0229312_16102140.jpg
c0229312_1694657.jpgc0229312_161045.jpg
ホール内に着くと、冷たいココアを配られました。キンキンに冷えてるし、チョコドリンクみたいに濃厚。森永のお菓子で作れる家もあったり、工場見学に来た幼少期の皇太子の写真や、タレントの写真が一面に飾れてます。
c0229312_16163223.jpg工場内は、このホール以外写真撮影禁止!!髪の毛をカバーに入れて、エアーシャワー・手の洗浄+消毒などをして、見学コースを行きます。建物内はチョコなどの甘い匂いが充満。
以外と作業員が少なく、静かに機会が動く中、じゃんじゃん「ハイチュー」が生まれて来てます。どの工程も機械化がされていて、レーンを流れてアッと言う間に完成していきます。出来立てのお菓子も試食出来たりして大変勉強になり、面白い見学コースです。
c0229312_16245514.jpgc0229312_1625317.jpg

工場内の売店で買い物も出来て、スーパーで買うよりも格安だし、地域限定ハイチューも買えるので沢山お土産にしちゃいました。さらに、帰りのバスの中では森永お菓子詰め合わせのプレゼントや、チュッパチャプス早なめ大会が行われ、上位者にはキョロちゃんの人形がプレゼントです。私もゲットしました(笑)

小瀬に帰ってきたのは7時半過ぎで、1日楽しませて頂きました。ありがとうございます~~~。
by makipan-t | 2012-07-29 16:22 | Comments(4)

子供クレープの会

c0229312_5515373.jpgこの季節はお互いに忙しく過ごしている農家・長男の嫁友達と久しぶりに、会うことにしました。でも、日中はぶどうの作業があるし、子供も一緒に連れて会うから外食だとゆっくり出来ないので、我が家で「自由にクレープを作ろう!!」って夕飯会を開催です。


c0229312_5515365.jpgクレープの皮は前もって焼いておいたけど、クレープ生地を作るのが大変なら、牛乳を沢山ホットケーキミックスに入れて皮にしてもOK。具材は多い方が楽しいし、デザートっぽいのと、食事になる2種類を準備しておくとちゃんと食事になる。
私は甲州ワインに氷+レモングラスで夏らしく。飲めない友達はノンアルコール梅シュを・・・(ノンアルコールって便利かもっ)

c0229312_601497.jpg

c0229312_605176.jpg
生クリームを広げて、桃・ミカン缶・バナナ・チョコシロップ・ハチミツシリアルも入れて・・・・フルーツチョコクレープ完成!!大きなお口でパクリッ。

c0229312_684323.jpg



食事味は、ミートボール・チキンカツ・チーズ・トマト・きゅうり・ゆで卵・ポテトサラダ・コーン。
そのまま食べても良いし、サンドイッチ用パンも準備して置いたから挟んで食べても・・・・自分が食べたいスタイルと量を食べる感じにしました。
でも、子供は久しぶりに会える友達と遊ぶ事がメインで、時間はいくらあっても足りないようです。お土産クレープが沢山出来たし、翌日の我が家のおかずもコレでした(笑)
by makipan-t | 2012-07-27 06:14 | 料理 | Comments(2)

談合坂あんぱん

c0229312_13183822.jpg
中央道下り線の談合坂サービスエリアがリニューアルされて、落ち着いたお洒落な外観に席数も広々とフードコートが大変充実しました。パン屋さんは「LITTLE MERMAID」が入っていて、
ここだけの限定「談合坂あんぱん」がイチオシです。
c0229312_1323175.jpg
私は甲州ワインに氷+レモングラスで夏らしく。飲めない友達はノンアルコール梅シュを・・・(ノンアルコールって便利かもっ)
c0229312_1323191.jpg1日に1000個売れると言う大人気あんぱんで、
テレビでも度々紹介され、表面の「談」の焼き印が
トレードマーク。小さ目サイズで1個200円。

中には十勝産の粒あんとバタークリームが入っていて、薄皮のパン生地なので和菓子のようです。
しっかりと固めの粒あんと、練乳を混ぜた甘い滑らかなバタークリームがベストマッチ!!普通のあんぱんよりも軽い感じがして、1個はペロッといけちゃいます。これなら、あんぱんが苦手な子供にもウケそう・・・。
夏休みに中央道を利用する際に、ちょっと寄ってみるのもイイですよ。私は甲州ワインに氷+レモングラスで夏らしく。飲めない友達はノンアルコール梅シュを・・・(ノンアルコールって便利かもっ)
c0229312_13234219.jpg

by makipan-t | 2012-07-25 13:32 | 食べ歩き・・パン | Comments(0)

りんごっ娘

c0229312_7134981.jpg
大学生の時に早朝パン屋のバイトをしながら、日本菓子専門学校の通信コースに通っていた。1年目の和菓子の時の課題に、この「りんごっ娘」があったけど、まだ大学生の私には和菓子への興味が薄く、熱心には作り込んでなかった。最近作るのも・食べるのも、とっても好きになって来た。旦那さんの両親と毎日畑をしていて、一緒にするお茶の時間にはやっぱり和菓子の方が合う・・・。年とったこともあるけど(笑)、疲れた体には優しく入って行く感じがする。c0229312_714618.jpg

りんごっ娘・6個分  生地・・・
ボールに卵液25g・白あん30g・上白糖25gを入れ泡だて器で良く混ぜる。熱々に溶かしたバター10gを加え砂糖を溶かし、薄力粉70g・ベーキングパウダー1gを合わて振い入れ、ゴムべラで合わせ15分休ませる。生地を6等分して丸める。
餡・・・
白あん175gとリンゴの甘煮のみじん切り(粒が残るジャム
c0229312_7141789.jpgでもOK)55gを鍋に合わせて温めながら練る。人肌に冷まして6等分して丸める。
成形・・・
生地を軽く広げ、リンゴ餡を包み、腰高に包餡する。卵黄を所どころに塗って、中心に松の実(ポッキーや細く切った干しイモなどでも)を中心に刺し、アーモンドスライスを葉っぱに見立てて、170度のオーブンで15分位焼く。側面を触って指の跡が付かなければ、オーブンから出し布巾をかけて冷ます。
翌日以降に食べると。c0229312_7143690.jpg、水分が生地に戻ってしっとりして美味しくなる。(写真には、粉糖を上にふりました)

和菓子だけど、生地にバターも入っているし、リンゴがたっぷりで子供から年配の方にも人気です。暑い今時は冷蔵庫で冷やして食べるのがおススメ。
c0229312_7343338.jpg
c0229312_7344511.jpg

by makipan-t | 2012-07-22 07:39 | お菓子 | Comments(0)

山梨国民文化祭フットパスツアー下見

2013年2月から12月の期間で行われる山梨国民文化祭では、毎月第一日曜日に開催される勝沼朝市の後にフットパスツアーが行われます。
c0229312_197288.jpg
1万年以上前の縄文時代・古墳時代の遺跡や出土品が沢山発見されている釈迦堂遺跡を出発点とした、勝沼・藤井地区の下見に参加しました。畑仕事も終わった夕方6時半ぐらい・・・涼しい風が心地よくなった頃からスタートです。
c0229312_19101128.jpgc0229312_19104668.jpg
勝沼朝市の代表を務める高安さんがガイドで、大塚古墳の由来を教えてくれます(写真左)
川の中に祭られている「石尊さん」は、扇状地のために常に水不足に悩んでいたので、雨乞いの為に作られました(写真右)
道で出会ったおじいさんからも、お話を伺いました。今から50年前でも水道が整備されていなかったので、山で火を焚いて雨乞いをしたそうです。

その他にも、釈迦堂の杜、阿弥陀寺、藤井の堤を見て回りました。自分の住んでいる地区の歴史を親子で(子供は全然聞いていなかったかなっ・・)を知れて大変良い機会でした。本番のフットパスツアーも楽しみです。
by makipan-t | 2012-07-18 19:18 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

そうめんパリパリ揚げ

そうめんの出番が多くなるこの季節。
でも沢山茹でてしまい多く残ってしまう時は、この「パリパリ揚げ」にすると子供にも大人気だし、お酒のおつまみにも合う。
c0229312_5113819.jpg
c0229312_5115229.jpg
作るのは、とっても簡単!!フライパンに1cm位油を熱して、茹でたそうめんを少しずつ広げて、両面揚げ焼きにするだけ。油を切って、塩を振りかければ完成です。
パリパリになるように、そうめんは少しずつ薄く広げるのがポイント。
でも、厚く焼いて表面がカリカリ、中やわらかでも美味しいですよ~。
by makipan-t | 2012-07-15 05:15 | 料理 | Comments(0)

すももジャムのスクランブルケーキ

山梨県にお嫁に来てフルーツが豊富にあることに感動した。リンゴ、柿、梨は庭になってるし、桃、すもも、ぶどうは農家さんのはねだしで沢山もらえるし、イチゴ狩りもさくらんぼ狩りも車で10分も走れば行ける・・・。本当に“フルーツ王国 山梨”だ!!
c0229312_5381726.jpg
で、塩山の友人から完熟したすもも・大石をコンテナで沢山頂きました。甘い香りが家中に広がって、初夏を感じさせてくれます。爽やかな甘さと、すっきりとした酸味で果肉も厚くて食べごたえがある大石は、山梨に来てから初めて食べたすももで、その美味しさで今でも大好きな果物の1種です。
完熟していたので、固めの物だけ食べて、残りはジャムにしました。私は皮ごと煮ちゃいますc0229312_5415828.jpgが、煮ていると皮も崩れて舌に当たらないし、何より綺麗な赤に仕上がるところが気に入ってます。(皮をむく手間もないしね)
ジャム作りで大切な事は、黄色い泡状のアクブクブクと出て来るので、これを丁寧に掬い取って行く事。スッキリとした綺麗で、美味しいジャムにする為には、ここをしっかりする事!!



c0229312_601992.jpg十分煮詰めてから砂糖を2回ぐらいに分けて加えます。砂糖は好みですが、すももなら煮る前の果物の正味20~30%ぐらい。殺菌した瓶に詰めれば、常温で1年は軽く持ちます。
綺麗な赤紫色のジャムが沢山完成です。
 
出来立てのジャムを贅沢に使って、畑のお茶菓子用に「スクランブルケーキ」を焼きました。


パウンド型 1台分
薄力粉80g・砂糖20g・ベーキングパウダー小さじ1/2を合わせてボールに振い入れ、冷たいバター30gを指先でこすり合わせて粉チーズ状にする。ココナッツパウダー10g・牛乳大さじ1を合わせて、ポロポロのそぼろにする→下へ続くc0229312_6647100.jpgc0229312_665476.jpg
c0229312_67110.jpgc0229312_6781.jpg

オーブンペーパーを敷いた型に半量のそぼろを敷き詰めて、ジャム大さじ6ぐらいを塗り、レーズンおおさじ2を全体に散らす。上に残りのそぼろを振りかけて、190度のオーブンで15~20分焼く。型から出して冷まし、好みの大きさに切り分ける。
c0229312_617848.jpg
すももの味がちゃんとするケーキの完成です。焼き立ての香ばしい味もいいけど、翌日以降のしっとりとした感じもまた美味しい・・・。
ジャムの味を楽しむならレーズンは入れないでいいし、ジャムはブルーベリーはマーマレードなどなんでも合いますよ。
by makipan-t | 2012-07-12 06:20 | お菓子 | Comments(0)

MIWAKUBO マルサン葡萄酒

c0229312_535024.jpg
勝沼朝市会場の奥の方に広がる畑を美輪窪(みわくぼ)と呼び、川風が吹くのでとても良いぶどうが収穫できる土地です。
「メルロー&プチベルドー2007」はグラスに注いだ直後よりも、開けてからしばらく置くと香りが広がり、まろやかな味わいに変化する赤ワインでした。その味わいがグラスで変わる感じがとっても良く分かる、素敵なワインで、とっても美味しい!!

c0229312_5351545.jpg樽香・酸味もしっかりとしているので豚角煮みたいなこってりした料理と相性バッチリ。我が家で作ってる人参・大根も一緒に煮込んでみました。私は黒コショウをたっぷり挽いて食べるのが好み。旦那さんは定番の和からしで頂きます。畑の疲れも吹き飛ぶ感じ・・・。

マルサン葡萄酒
勝沼町勝沼3111
0553-44-0160
観光ぶどう園もしてますよ。

by makipan-t | 2012-07-10 05:48 | ワイン | Comments(0)

米粉のコロコロポンディケージョ

最近米粉を使ったお菓子・パンが浸透して、市販品も沢山売ってますね。
米粉(上新粉)を使ったもちもちのポンディケージョは、小さく焼いて子供のおやつやワインのおつまみにも・・・生地はレンジを使って簡単に作れますよ。
c0229312_6374672.jpg

c0229312_6402455.jpg
小さいサイズ30個
米粉(上新粉)    50g
片栗粉         20g
砂糖          10g
粉チーズ       15g
牛乳          60cc
プロセスチーズ    2枚(小さく切る)

耐熱ポールで牛乳を沸騰直前まで温め、残りを入れて捏ねる。10分休ませ30等分しプロセスc0229312_6404051.jpgチーズを包むように丸める。180度で15分焼く。

焼きたてがおすすめです。時間がたつと固くパサパサになるのでレンジで温め直してください。
by makipan-t | 2012-07-07 06:46 | クイックブレット | Comments(0)

蒸パン(ウインナーチーズ、ラズベリーチョコ)

お菓子作りを初めてした時に、使うバターやお砂糖の量に驚いた人は多いはず。
でも、完成したケーキやクッキーは市販品よりも全然甘くなし、しっとりしていない・・・。

「見えない油脂・糖分・添加物って沢山入ってるんだろうな~」って、感じると思う。

蒸パンをホットケーキミックスを使わないで作ると、同じ事を思うし、とってもアッサリと上品な味がクセになります。フライパンで蒸せるし、オーブンの予熱もないから朝ごはん用に作れますよ。
c0229312_5363063.jpgc0229312_536419.jpg

プリン型・・約6個分
①薄力粉100g、砂糖大さじ2、ベーキングパウダー小さじ1、塩1つまみをボールに合わせて、泡だて器でダマをなくすように良く混ぜる。
②卵1個、サラダ油大さじ1、牛乳大さじ3をボールに入れて、グルグル混ぜる。ホットケーキよりちょっと固い位
③半量に分けて、1つに薄切りのウインナー1本、ピザ用ミックスチーズ大さじ1、いんげんの薄切りを混ぜる。もう半量に、ジャム大さじ1位、チョコチップを混ぜて、アルミ等を敷いたプリン型に3個ずつ入れる。
④フライパンに4cmぐらい(プリン型をフライパンに並べて、型の半分の高さ位の量)の熱湯を入れ、プリン型を並べて、ふたをして強火で11~13分蒸す。竹串をさして蒸上がりをチェック。

このレシピは卵・油脂・砂糖も入ってるから冷めてもふんわり、柔らかです。
1個ずつラップに包んで冷凍もOK!!レンジでも蒸せるけど、冷めると固いです。

いろんな蒸しパンレシピが乗ってるから見ているだけで面白いですよ→「クックパッド 蒸しパン
by makipan-t | 2012-07-04 05:55 | クイックブレット | Comments(0)