<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

かぼちゃアイス

夏休みが終わり学校が始まり、ホッと一息付いたと思ったら息子がヘルパンギーナ(夏風邪の一種で、発熱と喉の炎症で食べれない程痛い)で保育園を休み、次に娘が39度をゆうに超える熱で学校を休んでましたemoticon-0106-crying.gif 
同時に私も微熱と喉の痛みで畑を休んで、子供と一緒に数日寝て過ごすはめに・・・。夏の疲れのようです。

c0229312_13124419.jpg

さつまいもは大好きでも、かぼちゃは苦手な息子と娘が、かぼちゃが大好きになって欲しいとの思いから、
夏休み中に「かぼちゃアイス」を一緒に作りました。

皮をとって正味200gのかぼちゃを袋に入れレンジで柔らかくし、荒熱が取れたら袋の上から手でもんでつぶす。砂糖50g・牛乳80ccも入れて混ぜる。生クリーム100ccと砂糖20gを泡立て、かぼちゃを加えて混ぜる。タッパーに入れ、1~2時間おきに混ぜて空気を含ませる。

c0229312_13234054.jpg
冷凍中にスプーンで混ぜるのを忘れてしまったので、滑らかなアイスにはならなかったけど、かぼちゃのクセのない食べやすい甘いアイスが出来ました。今回は子供にうける様にかぼちゃの皮を取りましたが、皮付きのままでもOKです。
さらにチョコチップやクッキーを混ぜると、なお美味しいく、かぼちゃの味がしません。

・・・でも、アイスは食べても煮物や天ぷらは以前として苦手な子供達でした・・・
by makipan-t | 2011-08-30 13:04 | お菓子 | Comments(0)

おからと米粉のガトーショコラ

勝沼朝市では日々の焼き菓子、季節の野菜、ワインパスタ、大泉葡萄酒の一升ワインなどを買うのが多いですが、必ず買うのはお豆腐です。早く買わないと売り切れてしまう人気のお豆腐で、初めて食べた時にはスーパーのパックの豆腐と全然違う滑らかで軽い食感と甘さに驚きました。大きな油揚げも必ず買って、香ばしく焼いて、かつお節と醤油で食べるのがお気に入りです。お豆腐屋さんでは、まだ温かいおからが無料でもらえるので、直ぐに使わない時には冷凍保存。水分が程よく残っていてポソポソしていないし、お豆の味もちゃんと残ってるおからは、卯の花やサラダにしたり、ハンバーグ・ドーナッツ・コロッケ・カレーなどに混ぜて使ってます。

c0229312_13443965.jpg
ライフログでも紹介している「おいしい料理は素材からつくろう」にあったレシピを簡単にアレンジして「おからと米粉のガトーショコラ」を娘と焼きました。
中に入れるガナシュは省略し、パンに塗るチョコレートクリームとチョコチップを中心に入れて、焼き立てに熱々に冷凍した生クリームを乗せて・・・。

美味しい~!!おからと米粉なので、生地はモッチリ表面はサックリ!!中のチョコのトロトロに溶けた生クリームは間違いない美味しさです。生地にはバターも生クリームもチョコも入っていないのに、濃厚な味。
c0229312_13445484.jpg

小さめのプリン型8個
おから70g・豆乳(牛乳)90g・キビ砂糖(三温糖)100g・サラダ油50g・塩1つまみを泡だて器で良く混ぜる。米粉100g・ココア15グラム・ベーキングパウダー4gを合わせて振るい入れ、良く混ぜる。紙を敷いた型の1/3位入れ、チョコクリームとチョコチップを置き、残りの生地をかぶせて180度で20分焼く。

焼き立てがオススメです。冷めるとムギューッとモチモチになるので、レンジで温めると出来立ての感じが楽しめます。
by makipan-t | 2011-08-29 14:02 | お菓子 | Comments(0)

くのパン (北杜市大泉)

c0229312_517213.jpg
中央道長坂ICを下りて、須玉八ヶ岳公園線を甲斐大泉駅に向かって登っていくと、右手の森の中に可愛い建物のくのパンが見えてきます。久野さん家の住居を兼ねたくのパンは朝8時半から開店し、地元民から観光客が次々とパンを買いに来る人気店です。
私もゴールデンウィークに買いに行ったら10時前に完売!!次回はお昼過ぎのパンが焼けるまで、一時閉店してました(涙)

夏休み、八ヶ岳方面に遊びに出掛けたので、ワクワクしてパンを買いました。
c0229312_5262949.jpg

カントリー風な店内には、フランスパン・デニッシュ・サンドイッチ・ハード系まで沢山の種類があり、奥にカフェもあり、ここでゆっくり過ごせそう。外にもベンチがあり、気軽に焼きてパンを楽しめます。我が家も、テラスで美味しいパンを食べてきましたが、緑豊かな中で食べるとさらに美味しい!!
c0229312_5333581.jpg
とりーっとしたカスタードのクリームパン、サクサクでチョコたっぷりのチョコデニッシュ、モチモチきなこパン・・・ついつい食べ過ぎちゃう。お客さんが途絶えない人気店なの納得です。

くのパン 北杜市大泉町西井出8240-2924
0551-38-1515 営業時間8:30~売り切れ次第終了
月・火曜日定休

by makipan-t | 2011-08-25 05:39 | 食べ歩き・・パン | Comments(2)

甲斐の徳本

ワインツーリズムのミーティングに参加するようになり、皆さんの郷土愛の深さに刺激され、勝沼の歴史を少しだけかじってみたら、普段生活している場所に史跡があったり歴史的価値のある建物だったり・・・小さな感激沢山です。

c0229312_6125960.jpg
子供のラジオ体操の帰りに通る石碑も、「木が茂った所セミが沢山鳴いててうるさいな・・・。何か石碑と看板があるな~??」ぐらいの認識でした(笑)
でも、それは「甲斐の徳本」の碑。漢方医として武田信虎・信玄に仕えた徳本が、元和初年(1615年)に上岩崎を訪れ、農家の軒先や畑の隅で自然のままに栽培されている甲州ぶどうを見かける。「この様子では、良いぶどうが出来ない・・・」と考え、竹で棚を作り栽培する方法を指導したそうです。
つまり、ここからぶどう栽培が飛躍的に改善され、薬としてぶどうが広まった訳です!!
c0229312_6371316.jpg


それを知ったら、直ぐ近くの畑で作業している時も「400年前の農家さんも棚で同じようにぶどうの手入れをしてたんだろうな~」と想像すると、神聖な気分が味わえたり(笑)

上岩崎1041番地の畑の中にあります。山梨ワイナリーさん前の道をインター方向に登って行った上岩崎公園の裏です。
by makipan-t | 2011-08-21 06:37 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(2)

第4回ミーティング 

8月17日に行われたミーティングは、桃ジュースに雨宮観光園さんから、ゴルビー・高尾・デラの差し入れがある中、各エリア出店の概要が決めれていきました。11月5日はまだ時間が沢山あると思っていましたが、パンフレットや地図に記載して行くには、もう締め切りだそうです!!

私達が出店するのは、下岩崎協撰所で行う「下岩崎エリア」。
c0229312_5401885.jpg

今のところ・・・マキパンのソフトベーグル(お菓子も思案中)・淹れたてコーヒー・鶏肉そっくりの大豆から揚げ・ミカズキのこだわり雑貨と焼き菓子・ハンドメードの布小物" M"・ワインに合うフランクフルトが出店予定。昨年同様にテーブルと椅子を用意して、ワイナリーを歩いて疲れた方にちょっと休んで頂き、また元気に出掛けられるエリアにしたいです。

川口園さんでは雨宮観光園が協力して、素敵な風景を生かした休憩所に山梨らしい御土産の販売。そし計画中の「人スタンプラリー」の配布とゴール地点になります。

休息会場は新田商店さんと地元の方がワインの講習会に農産物の販売を行い、勝沼にまた訪れたくなるイベントを模索中。等々力エリア・勝沼エリアもそのエリアごとに計画中です。
今回は甲府の五味味噌店さんの11月6日に行われる甲府エリアの担当者として参加していましたが、甲府も商店さんと協力して地図やイベントを計画中だそうです。
by makipan-t | 2011-08-21 06:05 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

常盤ホテルランチバイキング

山梨県内では格調ある佇まいで、足を踏み入れた事がなかった甲府・湯村温泉の常盤ホテル。

ランチバイキングが2000円でしていると知り、いつもの畑着から着替えて出掛けてみました。ランチバイキングは11時半~2時半。予約は出来ないので少し早めに行くと、玄関でホテルマンに「ランチバイキングご利用ですか?では、時間までロビーでごゆっくりなさって下さい」と言われて、大変立派な松の日本庭園を眺めながら、フカフカソファーでくつろぐ事に・・・。普段のバイキングのがやがやした感じと全く違うので、ドキドキです。
c0229312_604269.jpg


時間になると会場に案内されますが、今回はお庭に並ぶ離れの宿泊の奥にある一軒家メニューは、お寿司・刺身・天ぷら・ローストビーフ・えびシュウマイ・牛肉の香草煮・カレー・かぼちゃサラダ・・・ティラミス・シュークリーム・杏仁豆腐などのデザート。とっても本格的な味で、さすがにホテルだと関心しました。

c0229312_612132.jpg
ちなみに、料金は3歳以上は一律2000円で子供料金は設定されてません。メニューも大人向けのものでジュースもなく、子供は相手にしていないバイキングだと感じました。お客さまも主婦の集まりや熟年夫婦が多く、静かで落ち着いた感じ。夏休みの喧騒を忘れる優雅な時間でした。

甲府・湯村温泉松の緑園 常盤ホテル
055-254-3111
yumura@tokiwa-hotei.co.jp/
ランチバイキングの開催日は確認して行って下さいね

by makipan-t | 2011-08-16 06:25 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(2)

のぼりべつ とろーりプリン

可愛い牛瓶に入った美味しいプリンは最近本当に多いですが・・・
この「のぼりべつ とろーりプリン」はのぼりべつ牛乳で作られた濃厚で滑らかな、一瞬でとろける味の絶品プリンです!!今まで食べたとろーり系のプリンでは我が家ではダントツの人気でした。
c0229312_612629.jpg


専用のスプーンですくうと、瓶の上の方は濃い乳脂肪分が集まり濃厚クリームのようで、そこから優しい卵と牛乳の味がしっかりとする滑らかプリンになります。キャラメルが苦くないのも子供に大人気なポイント!!柔らかい感じの甘ーいキャラメルで、洋酒が使っていないから子供からお年寄りまで万人受ける味です。

オレンジページでも以前紹介されていたり(2010年6月17日号)、全国プリン博覧会の人気投票1位になるなど、大人気プリン。もちろんネットで取り寄せできますよ。
のぼりべつ酪農館←牛乳やアイスもあるそうです。1個315円です。
by makipan-t | 2011-08-13 06:23 | 取り寄せ グルメ | Comments(2)

8月 勝沼朝市

毎月第一日曜日は勝沼のメルシャン、シャンモリ近くのシャトレーゼの空地にて「勝沼朝市」が行われます。8月7日に行われた朝市は、晴天を一杯に受けて熱いなか元気に行われていました。
夏休みで県外ナンバーの車も多く、地元の野菜や手作りの品を買っている方が多くいました。
c0229312_14203789.jpg


ワインツーリズム勝沼エリアのメンバーのイラストレーター福永由美子さんもほぼ毎月出店していて、素敵なポストカードやフランスの小物が並んでいますよ。
c0229312_14262657.jpg

福永さんのブログです Yumiko Fukunaga(←とびます)
繊細に描かれたぶどうやお菓子の作品に、展示会の案内などがわかります。福永さんの柔らかい人柄が生む、優しい色合いは見ていて和みます。

11月5日のワインツーリズム勝沼の翌日の日曜日は、勝沼朝市が行われます。とっても楽しい勝沼朝市にも来て欲しいです。出店者が生き生きと楽しんでいて、沢山の出会いがある朝市だと思います。回を重ねる度に大きくなり、今では山梨県中のお店が集まり、東京・静岡から来る常連さんのお店もあります。お店の方との会話が楽しみで、ついつい長居してしまいます。
勝沼朝市(←こちらも楽しいです)

マキパンも秋に出店したいな~っ。
by makipan-t | 2011-08-08 14:48 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(2)

野菜パン

小学2年の娘の「夏休みしかできない事をする」宿題は「お菓子・お料理を10個以上作る」です。“手と口を出したい”私の気持ちをグッと抑えて、娘にまかせる事に・・・。
c0229312_6511216.jpg


おじいちゃん・おばあちゃん家でランチに作ってくれました!!(リクエストしたのは私ですが・・)1個はズッキーニと枝豆。もう1個はコーンと枝豆です。野菜は水分の少ないものなら何でもOK。藤田千秋さんの本ではかぼちゃ・さつまいも・レンコン・ごぼう等も入れてました。ズッキーニ入りの方が水分が出るので柔らかく軽いパンになりました。子供にはコーンが人気。
c0229312_781240.jpg

6個分
卵1個・キビ砂糖大さじ3・塩小さじ1/4・牛乳50g・サラダ油大さじ1を泡だて器で混ぜる。薄力粉100g・上新粉50g・ベーキングパウダー小さじ1を合わせて振るい入れサックリ混ぜる。荒みじん切り野菜120~150gを加え、粉チーズをたっぷりかけ180度で20分~焼く。

これまた野菜たっぷりのスープと頂きました。
野菜の味がとっても分かる素朴なパンで美味しい。

c0229312_718521.jpg
デザートには「カラフルフルーツ白玉」を作りました。紫はブルーベリー、緑は枝豆、ピンクはラズベリー、赤は食紅で色付けして、クッキングシートの上に好きな形に作って紙ごと茹でます。かなりカラフルな色あいで、粘土みたい~(笑)味は、ほんのりと素材の味が感じる程度。
大人はあんこも加えて、モチモチ白玉を食べました。美味しかったよ。
by makipan-t | 2011-08-07 07:23 | クイックブレット | Comments(0)

ラ・フーガス(東京都あきる野)

ぶどうの出荷まで少しの余裕が出来たので、実家に帰省して夏休みを楽しみました。
c0229312_1521052.jpg


以前から行きたかったパン屋「La FOUGASSE ラ・フーガス」に行ってきました。全国の美味しいパン屋さんの本にも度々掲載されるお店で、世田谷やっていたのを、2007年に自然豊かなあきる野市の平井川沿いに移転し、オープンテラスのカフェでは地元の野菜のランチプレートもしています。スイス風のお店は、朝は8時半から開店するので、朝ごはんにも最適!!私達が訪れた10時過ぎにも、店内で焼き立てパンを食べている夫婦の方などがいて、とっても優雅な時間が流れていましたよ。
c0229312_153529.jpg

店内にはハード系からデニッシュ・自家製サンドウィッチまで豊富な種類のパンがそろって、パンに合うジャムやオリーブ油なども買えます。色々あるので選ぶのに迷ってしまう程です。
c0229312_694694.jpg


私が何処の店でも買う大好きなパンが、クリームパン・クロワッサン・バタール。
特にクリームパンはコンビにでも良く買ってしまう程で、カスタードクリームに目がありません。ラフーガスのクリームパンは甘さが控えめで、やや固めのクリーム。濃厚でとろける感じのシュークリームの様なタイプはなく、パン生地もしっかりと焼いている“食事でも食べれるクリームパン”って感じ。
c0229312_1531731.jpg

発酵バターのクロワッサンはふんわりとした優しい食感でバターの味が生きる焼き方。パリッと香ばしく焼きこんでいないし、甘さや卵の感じも少ないとってもリーンな味・・・。
多くのパンがとってもシンプルに出来ていて、毎日食べれる、食べるほどに美味しいパンでした。


La FOUGASSE   ラ・フーガス
東京都あきる野市草花3492-183
042-569-6369
定休:火曜 8:30~18:00

圏央道日の出IC出口からくるまで3分です。
サマーランドからも近いので行った時は是非!!
by makipan-t | 2011-08-06 15:12 | 食べ歩き・・パン | Comments(2)