「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

サクサククッキー

図書館の本に「ポンポロネーゼ」と言う、スペインか何処かのクッキーが乗っていました。
小麦粉をフライパンで薄茶色になるまで炒ってから作るクッキーで、サクサクの食感になるそうです。フライパンで炒ることで、粉のグルテンが変質して粘りを出さないとか・・・。

c0229312_6271518.jpg
詳しいレシピは忘れたので、普段の配合で作ってみました。

しかし、粉が薄茶色になるまで炒るのは意外と大変で、20分以上混ぜながらフライパンに付きっ切りです。油断してほっておくと、直ぐに粉が焦げてしまいます!!

炒った粉は固いダマが出来てしまったので、丁寧に振るって、冷ましてから使います。冷たいバターを手早く粉にすり混ぜ、砂糖と牛乳を入れ、まとめます。ビニール袋に入れ、生地を伸ばしてから冷蔵庫で2時間以上休ませます。型で抜く時も生地が固く、崩れ易いので慎重にします。グルテンが無いから、生地が伸びないで扱い難い生地です。

完成まで時間がかかった割には、普通のクッキーでした(笑)サクサクしてるけど、いつものクッキーの数倍サクサクしてる感じはしないし、ホロホロと崩れる食感も無い・・・。粉を炒った手間が良く分からないクッキーでした(涙)作り方にも、特殊な方法があったのかしら・・・。

薄力粉120g・バター50g・砂糖40g・シナモン少々・牛乳大さじ2
by makipan-t | 2010-04-29 06:48 | お菓子 | Comments(0)

キャラメルナッツとイチジクのケーキ

このバターケーキはクルミにキャラメルをからませたカリカリの物を入れました。
しっかり焦がしたキャラメルが香ばしく、作っている途中にパクパクとつまみ食いが止まりません(笑)
c0229312_5595854.jpg

キャラメルナッツ:フライパンにグラニュー糖大さじ4を入れ、火にかけて溶かす。焦げ色が付いたら空焼きしたクルミ50gを入れ、全体にからめて火を止める。バター10gを余熱で溶かしてからめ、オーブンペーパーにクルミを出来るだけ広げて冷ます。
生地:バター80gを柔らかくし、砂糖60gを泡だて器ですり混ぜる。卵2個を少しずつ加え、生クリームヨーグルト大さじ3と、薄力粉110グラムにベーキングパウダー小さじ1を振るい合わせてゴムベラで混ぜあわせる。イチジク35gとキャラメルナッツを刻んで入れ、180度のオーブンで35分~焼く。

c0229312_614139.jpg
今回は15cm角の型で焼い16等分し、手づくりシールで手土産にしました。
また、焼きたてのケーキを型から出し、オーブンペーパーを上にかぶせて水分を生地に戻す様に冷ましたので、数日間しっとりしてました。
by makipan-t | 2010-04-28 05:58 | お菓子 | Comments(0)

ポップオーバー

一見マフィンにみえる、ポップオーバーはアメリカではおなじみのクイックブレットです。バターも砂糖も入らない生地なので、食事パンの変わりになります。焼く時間は50分かかってしまいますが、作り方は本当に簡単です。
c0229312_11352825.jpg

6個分:卵2個に牛乳140cc・塩小さじ1/2・オリーブ油大さじ1を泡だて器でよく混ぜ、小麦粉140グラムを振るい入れ良く混ぜる。今回は粉チーズ大さじ11/2・トマトの微塵切り1/2個分・ブロッコリー少々を混ぜ、上にピザチーズを乗せました。
バターを塗ったプリン型の8分目までいれ、230度のオーブンで15分→170度35分焼く。

高温で焼くので、ベーキングパウダーを入れないでも膨らみます。具を入れないプレーンはシュー皮みたいで、スープに付けながら食べると美味しい。具を入れるなら、オリーブやベーコンなど塩味の濃い物がオススメです。
by makipan-t | 2010-04-26 11:44 | クイックブレット | Comments(0)

カレーと福神漬けベーグル  イチジクとクルミベーグル

久しぶりに焼いたベーグルが美味しくって、また焼きました。
ベーグルは入れる具材で色々変化するし、モチモチやずっしり・ふわふわ・むぎゅむぎゅ等食感も異なる配合があり、作り始めると面白くってハマってしまいます。
c0229312_11104221.jpg

カレーと福神漬けのベーグル
生地にフレーク状のカレールーを混ぜ込む。成型の時に、フレーク状カレールーを1個に付き小さじ1と水分を拭いた福神漬けを巻いて行く。発酵後、ケトリングし、ピザチーズを乗せて焼く。

ふわふわタイプのカレー味の生地と、福神漬けのコリコリが合う。チーズも乗せて味がしっかりしたベーグルなので、惣菜パンのようにコレだけで食事になります。

c0229312_1123577.jpg

イチジクとクルミのベーグル
イチジクの甘さとローストしたクルミが香ばしい、素朴なベーグルです。ケトリングの時間を長めにして、ぎゅっと詰まった感じにしました。クリームチーズにも合う味です。

オススメのベーグルの本です。

ゆっくり発酵ベーグル(少しのイーストでつくるパン2)

高橋 雅子 / PARCO出版


by makipan-t | 2010-04-26 11:08 | ベーグル | Comments(0)

マヨレーズパン

朝食用のパンを焼こうとしたら、バターが足りない事に気が付いて、急遽マヨネーズパンに変更しました。
マヨネーズを入れると、卵を使用しないでもふんわり美味しいパンが焼き上がります。マヨネーズのお酢の臭いは全然残らないので、大丈夫です!!
c0229312_9592536.jpg

1.5斤分:水180cc・牛乳110cc・強力粉400g・砂糖大さじ3・塩小さじ1・イースト6g・マヨネーズ50gソフトパンコースやスイートパンコースで焼くと、さらに柔らかく出来ます。
by makipan-t | 2010-04-26 09:58 | ホームベーカリー | Comments(2)

甲州ワイン3本

c0229312_10114722.jpgc0229312_1012328.jpg

















旦那さんがハーフボトルの甲州ワインを数本買って来ました。どれも600円代とお手ごろで、2人が一回での飲みきれる量も嬉しいです。
左から、シャンモリの「山梨県産100%使用 甲州」・・・すっきりとした辛口。ぶどうの爽やかな香りが残り、口に広がる。フジッコワイナリーの「甲州」・・・フルーティーでコックリのした甘さがある。女性好みの飲み易い白ワイン。やや甘口。錦城葡萄酒の「甲州産 錦城ワイン」・・・勝沼町小佐手の甲州を使用し、古酒のようなズッシリと重い味わいの辛口。

それぞれのワインの味わいが大きく異なり、おもしろいです。ちなみに、私はシャンモリの甲州が一番好みでした。辛口なのに、華やかで飲み易い感じで、どんな料理にも合いそうです。(この日は天ぷらそばでした。)
色々なワインが直ぐに買える、勝沼は最高です(^^)
by makipan-t | 2010-04-25 22:09 | ワイン | Comments(0)

わらび取り

c0229312_10353473.jpg
毎年恒例のわらび取りに行きました。登るは勝沼町の鳥居焼きの山です。

数年前に階段が設置されたので、登のは楽になりましたが、かなりの急斜面なので山の中を探す時は、両手も付かないと危険です。結婚して初めて参加した時は、わらびが開いて葉っぱが出ちゃってる物まで取っちゃったり、山道に息切れし、足が筋肉痛になりました。今は全然余裕です(笑)

先客が居て、わらびを先に取られた形跡もありましたが、大人7人で登ってスーパー袋に2つもの収穫です!!
c0229312_10464480.jpg
c0229312_10465928.jpg
山から見る景色は最高。
新緑がキレイでした。

わらびは旦那さんのお母さんが灰でアク抜きしてくれて、わらびご飯・おひたし・卵とじなどで頂きました。春のご馳走を満喫です。
by makipan-t | 2010-04-24 16:34 | Comments(0)

焼肉のたれ レシピ

毎回応募している「いちやまマートのオリジナルレシピ」の焼肉のたれの料理です。
「焼き肉のたれパンは止めた方がいいよ!」と言う、旦那さんのアドバイスで、ゴハンの料理にしました(笑)

c0229312_1042944.jpg
焼き肉ライスピザ
豚こま肉150gと長ねぎを焼き肉のたれ大さじ2で炒める。温かいご飯2杯に白ゴマ大さじ1と片栗粉大さじ2を混ぜて、ラップに挟んで24cmぐらいに伸ばす。フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、両面をかりっと焼く。ピザチーズ30gと肉を乗せ、ふたをして焼く。お皿に盛って、刻み海苔と焼き肉のたれを大さじ1~2をかける。
片栗粉入りのゴハンがモチモチしていて、チーズと焼き肉のたれが合うライスピザです。ビールのおつまみにも合います。
c0229312_10181190.jpg
豚のから揚げともやしのピリッ辛丼
豚こま180gに焼き肉のたれ大さじ2をもみ込み、片栗粉大さじ2をまぶしてから揚げにする。もやし1袋は茹でて、たれ大さじ2・長ネギ5cm(微塵切り)しょうが1/2かけ(微塵切り)豆板醤小さじ1で味付けをする。ゴハンをもって、もやしを汁ごと乗せて、から揚げをのせる。豚肉は広げる様に揚げると、かりっと揚がります。大きいのは食べやすいサイズに切って下さい。

安い材料の豚こまともやしでボリュームたっぷりの丼物が出来ます。辛い物は苦手な人は、豆板醤なしでも美味しいですよ。
by makipan-t | 2010-04-23 10:27 | 料理 | Comments(0)

キッシュ作り

c0229312_9342597.jpg

ママ友4人とキッシュ作りをしましたemoticon-0115-inlove.gif21cmのタルト型には、ベーコンときのこのキッシュを作り、マフィン型にはほうれん草とウインナーのキッシュの2種類を作り、焼きたてをうどとサニーレタスのサラダとフライドオニオン入りスープでランチにしましたemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gif

ホームベーカリーで焼いたソフト食パンに、友達が作ったくれたルバーブジャム(ルバーブの栽培から友達がしているんですよ!!)を添えて、楽しいランチとなりました。

21cmのタルト型1台(マフィン型10個分)
*パイ生地・薄力粉60gと強力粉35gを合わせて振るい、冷たいバター60gを小さく刻みながら加え、サラサラの状態にする。冷水大さじ3を少しずつ加え、まとめてラップに包んで休ませる。
型より1回り大きく伸ばし、敷き込んで、冷蔵庫で休ませる。空焼きする場合は重石を乗せ、200度で15分。さらに重石を外して5分焼く。
*ベーコン4枚、玉ネギ1/2コ、シメジ1/2パックを小さく切って炒めて、塩・コショウして冷ましておく
*卵2個・生クリーム100cc・牛乳80cc塩・コショウで卵液を作る。
*型(空焼きしてない場合は、底にフォークで穴を開ける)に具を入れ、卵液を流し入れ、ピザチーズ50gを散らし、200度のオーブンで25分焼く。(空焼きなしは35分ぐらい。)
by makipan-t | 2010-04-23 09:57 | みんなでマキパン教室 | Comments(0)

コーラのフランス風食パン

c0229312_9594192.jpg

パンのレシピにビールを加える配合がありますemoticon-0167-beer.gif
ビールを入れる事で、生地に深みが加わりシンプルなパンも美味しくなるのです。
しかし、私にとってビールを生地に入れるのはもったいない感じがするし、ビールが飲み残ることもありません(笑)

それで、同じ炭酸なので、冷蔵庫に残っていたコーラで代用してみました!!
ほのかに茶色で独特の甘さは多少感じますが、焼きたては特にコーラの味は分かりません。
むしろ、普段よりも生地がもっちり、外はパリパリで美味しいかも・・・emoticon-0116-evilgrin.gif
翌日のほうが生地が落ち着いて、コーラの味が感じやすくなりますが、普通に美味しいです。

1斤分:コーラ200ccは数時間前に室温に出して、炭酸をとばし置く。イーグル140g・スーパーキング130g
   塩5g・イースト3.5g・オリーブオイル5ccをケースに入れ、フランスパンコースで焼く。
by makipan-t | 2010-04-21 10:14 | ホームベーカリー | Comments(0)