カテゴリ:料理( 194 )

タコとトマトのサラダ、バルサミコドレッシング

c0229312_16334029.jpg


スーパーでとっても美味しそうなトマトを見つけたので、お刺身用のゆでタコと大葉のサラダに。

c0229312_1638288.jpg


バルサミコ酢を使った手作りドレッシングをかけて頂きます。

ドレッシングの中に、めんつゆを加えるのがマキパン流。一緒に食卓に並ぶ和風のおかずにも合うし、ご飯とも喧嘩しにくくなります。

・バルサミコ酢
・オリーブオイル
・めんつゆ
・塩・コショウ・砂糖1つまみ

c0229312_16405252.jpg


お母さんのイタリア土産のバルサミコ酢は酸味・コクが強く、濃い味わい。お肉に合わせても、全然負けない主張をしてます。

ドレッシングにした時に酸味が物足りないバルサミコ酢の時は、粒マスタードを加えてます。

c0229312_16431840.jpg


「こんなに寒い時期にハウスでトマトを作るには、加温の光熱費がかかるだろうなっ・・・」って、思いながら箸を進めました。勝沼ブドウ農家の嫁になって15年以上経過すると、思考回路が農家シフトになるみたい(笑)






by makipan-t | 2017-01-18 16:32 | 料理 | Comments(0)

伊豆菜の花摘み 菜の花辛子和え

c0229312_17304681.jpg


お正月、伊豆・三嶋大社に初詣に行き、菜の花摘みもしました。

c0229312_17323842.jpg


3月の陽気となった暖かい日となり、春を先取りして来ました。

c0229312_17335392.jpg


食用菜の花は、蕾が多く、花は1分咲き程度が美味しいタイミング。長さは10cm位が柔らかいそうです。収穫してからも、どんどん花が咲いて苦味が増すので、新鮮なうちに食べるのがおすすめ。

軽く茹で辛子和えや、天ぷらが地元の定番。

c0229312_17375860.jpg


菜の花の辛し和え

下茹でし水分をしっかり絞った菜の花を、練がらし(チューブ)、1つまみの砂糖、醤油(めんつゆ)で合えます。辛子の香りと菜の花の心地よい苦味が、とっても美味しい~。


c0229312_17392984.jpg


菜の花とハムのマヨネーズ和え

子供向けにはマヨネーズで。ハムとめんつゆも加えてみました。

今から冬本番ですが・・・春が待ち遠しいです。





by makipan-t | 2017-01-05 17:41 | 料理 | Comments(0)

お正月 お節料理

元日は実家で家族・親戚が集まって新年の挨拶です。
c0229312_08365153.jpg
手作りの料理と一緒に、お節料理を大皿に並べ。




c0229312_08372321.jpg
大根と人参の「紅白なます」は柚子を加えて、香り豊かに。




c0229312_08405724.jpg
大好きな伊達巻きは欠かせません。今年は買いましたが、はんぺんで手作りする年もあります。




c0229312_08424468.jpg
山梨名物「煮貝」も。コシコシした鮑の食感がご馳走です。




c0229312_08441891.jpg
お雑煮は関東風に、焼き餅と鶏肉の汁に三つ葉や柚子を。

伝統的なお節料理ではありませんが、家族みんなで食卓を囲んで過ごしました。









by makipan-t | 2017-01-02 08:46 | 料理 | Comments(0)

餅つき 鏡餅

c0229312_934483.jpg


「年神様を迎えるための鏡餅」を、勝沼の母屋と一緒に作りました。

数家族分の鏡餅や切り餅を作り、年末に配る恒例行事です。

c0229312_9422120.jpg


今年は年末に「ノロウイルス感染症」が大流行して、各地で餅つき大会が中止になってしまったそうです。我が家でも、ノロウイルスにも効果があるアルコール消毒"パストリーゼ”を噴霧しながら作りました。

c0229312_9454623.jpg


きな粉餅

餅つきの日のお昼ご飯は、出来立ての柔らかいお餅を!!
きな粉餅には、別添えで黒蜜も。

c0229312_9471666.jpg


磯辺餅

つき立てのお餅を小さくちぎり、醤油にからめ海苔を巻いて・・・。

北海道産の小豆をお義母さんが炊いてくれた、あんこ餅も作りました。何個でも食べれちゃう美味しさです。



c0229312_10244.jpg


・・・話は変わりますが・・・

自分へのクリスマスプレゼントに、念願の一眼レフカメラを買いました~!!

今までコンパクトなデジカメで撮影して、ブログに載せてましたが、一眼レフって全然写真が違う~(笑)

c0229312_1033047.jpg


写真は、11月にマキパンコラボ教室で"いくちゃわ”で作った「多肉植物の寄せ植え」です。室内の窓際に並べ、太陽をたっぷり当てているので、真冬でも元気です。












by makipan-t | 2016-12-30 12:33 | 料理 | Comments(0)

クリスマスのワイン会・・・持ち寄り料理編

「ワインが好きな人は料理も上手な人が多い」って言うのが、私の自説です。お酒全般にそう言えますが、ワインもそれだけで飲むよりも食事と一緒に楽しんだ方が、より美味しく感じる事ができます。

c0229312_16233168.jpg


サンキング特製 スモークチキン】

お店でも出してる自家製のスモークチキンです!!お肉がしっとり滑らかで、ハーブ&塩と燻製の香りのバランスは絶妙です。一緒に持って来て下さったマスタードを付けると、さらにワインが近くなります。子供達にも大好評でした。

c0229312_16255724.jpg

c0229312_1626162.jpg


【サンキング イカのアヒージョ】

一夜干しのイカで作ったアヒージョです。生のイカよりも柔らかくて、ふっくらして美味しい~!!また、この旨味が溶け出たオリーブオイルが絶品!!パンを浸しながら食べたら、止められません~。柔らかくなったホクホクのにんにくも、また最高です。

c0229312_16311064.jpg


【サンキング 明太子&カッテージチーズ レバーペースト】

高級・特大サイズの明太子と裏ごしタイプのカッテージチーズを混ぜたスプレッドは、勝沼にある天然酵母パンのお店「パンテーブル」のコッペパンとクルミパンに付けて。臭みも全く無いし、滑らかで贅沢なスプレッドです。

お店でも出してるレバーペーストも、全然レバーの臭みや臭いがしなくて美味しい!!バターの様に濃厚でクリーミーな口どけがスゴイですよ。

c0229312_1636947.jpg


マキパンでもライ麦生地の「フライドオニオン&チーズ」「勝沼産の柚子ピール」カンパーニュを焼きました。パンとワインがあれば・・・。

c0229312_16375964.jpg


【鶏肉のトマト煮 パスタ添え】

「麺が本当に旨いパスタと出会えたから、ソースの鶏肉はシンプルで薄味に。麺を活かし、味わって欲しい料理です」
って言う通り、とってもシンプルだからこそ素材の味が伝わる料理です。子供達も、何皿も"おかわり~!!”って言っちゃうほど、美味しい。沢山食べても、飽きる事がないし、しみじみ美味しいって思えるパスタです。この方も、お料理が得意ですね・・・。

c0229312_16453583.jpg


【ベリーA 無添加ジャム】

このジャムは、スゴイです!!べりーAの果汁のみを4時間煮込んで、糖度が40度を超えてる濃厚なジャムです。べりーAの酸味に、キャラメルのようなコクがプラスされて、贅沢なデザートのような味わいです。

c0229312_16521956.jpg


「フルーティーな味わいが、豚肉に合いそうだねっ」って話になり、お肉料理のロースハムに。ハムの塩分と燻製した香りとも合いましたが、もっとシンプルに焼いただけの豚バラ肉に付けたら美味しそう~。


ワインの話や料理の話から、人生の生き方の話まで・・・年代、性別、職業、出身地も違う方と話しを出来てとっても素敵な時間でした。美味しい料理も沢山、ありがとうございました!!


by makipan-t | 2016-12-17 16:57 | 料理 | Comments(0)

クリスマスのワイン会・・・料理編

自分の好きなワイン持ち寄って、我が家でみんなで飲む、通称「ワイン会」。

今回は勝沼にある「SUNKING cafe サンキングカフェ」のファミリーと、メルシャンで醸造をしている方、ワインに大変詳しい方が集まりました。

c0229312_1472666.jpg


【前菜】里芋とオリーブの蟹ゼリーのせ。

東京の友人が送ってくれた里芋が粘り気が強くて、味が濃くてとっても美味しいので前菜に使ってみました。蒸した里芋をオリーブを合わせクリームにし、上には蟹とコンソメのゼリーを。

c0229312_1410344.jpg


中心にはクリームチーズを入れてみました。優しい味の冷たい前菜です。

c0229312_1411024.jpg


【前菜】洋梨の生ハム巻き フランス産ウオッシュチーズ

完熟の香り豊かな洋梨に生ハムを巻き、レモン汁・粗挽き黒コショウ・岩塩を。チーズはとろける舌触りを味わって頂く為に、集合時間の2時間前から室温に出して置きました。ウオッシュタイプ独特の香りが、ワインを進ませます。

c0229312_1414473.jpg

c0229312_14141864.jpg


【魚料理】 帆立とキノコクリームのボートグラタン

c0229312_14151845.jpg


驚く程大きな帆立の貝柱を、北海道から送って頂きました!!こんな大きなサイズ、スーパーでは手に入りません。

c0229312_14164472.jpg


春巻きの皮で作ったボートに、舞茸・シメジ入りのホワイトソースを作り、チーズと一緒にオーブンで焼き上げました。この「ボートグラタン」は12月のマキパンコラボ教室で作ったのを、具をアレンジしました。パリパリの春巻きの皮と、ふっくら肉厚な帆立が美味しい~。

c0229312_1419186.jpg


【サラダ】 自家栽培の野菜とレモンドレッシング

サニーレタス・春菊・大根・人参を畑から収穫した、新鮮なグリーンサラダ。「楽キッチン」さんで教えて頂いた「レモンドレッシング」で頂きます。レモンは山梨市産の物を使いました。爽やかなレモンの香りが広がり、サッパリと頂けて最高です。


c0229312_14224870.jpg


【肉料理】高座豚ロースハム 下仁田ネギのコンソメ煮

自然派おうこく高座豚手造りハム」の美味しいハムを頂いたので、シンプルにオーブンで焼きました。

c0229312_14261685.jpg


スモークの香りが広がり、このままで十分美味しいのですが、自家栽培バジルのジェノベーゼソースと下仁田ネギのコンソメ煮を添えました。



・・・「ワイン会」のメニューを考えている時が、最高に至福を感じます。
毎日の食事作りも好きですが、やはり義務&日常の繰り返しになってしまうので、"特別な夕飯”を作るのは、本当に楽しいです。

来て頂いた方にも、美味しい料理を沢山持ち寄って頂いたので、また後日紹介します。







by makipan-t | 2016-12-16 14:31 | 料理 | Comments(0)

おから入り蒟蒻の唐揚げ

c0229312_171238.jpg


フェアリーマーケットで購入したみそ工房のおから入り蒟蒻で唐揚げを作りました。

c0229312_16343948.jpg


鶏の唐揚げよりも、シコシコ・ぎゅっ~とした高い噛み応えが、とっても美味しい~!!

揚げてるのに脂っこくないし、そもそも蒟蒻とおからで作られてるのでヘルシーです。食べ始めると、どんどん食べてしまいます。

c0229312_16415886.jpg


作り方
①おから入り蒟蒻は包丁でざっくり切り、食べやすいサイズ(小さい方がカリッと揚がります)に手でちぎります。

c0229312_16432130.jpg


②下味を付ける。簡単に市販の〝唐揚げ粉”でOK.
 私は、醤油・ニンニク・生姜・胡麻油・塩コショウ・黒ゴマで味付けしました。

c0229312_16452824.jpg


③片栗粉+小麦粉をまぶして揚げる。
 かなり濃い茶色になりまで、じっくり・ほったらかしで揚げます~。

c0229312_164724100.jpg


④こんな感じになるまで、時々返しながら揚げます。
 水分が抜けて、小さくなるまで挙げるのが、最も大事なポイントです。

c0229312_16485450.jpg


味を濃い目に付けた方が美味しいです。
揚げた後に塩やスパイシーソルトを振るのもおススメです。


みそ工房さんではイベントの時に揚げてある「おから入り蒟蒻」も販売してます。私もいつもは出来上がった惣菜パックを買いますが、今回は売り切れちゃったのでベースを買いました。





by makipan-t | 2016-11-22 16:27 | 料理 | Comments(0)

はやとうりの浅漬け&きんぴら

はやとうりをパン教室に参加されてる方から頂きました。

おススメの食べ方で、はやとうり初挑戦です。

c0229312_17592935.jpg


はやとうりの浅漬け

①はやとうりは薄切りにする。
②ビニール袋に入れ、塩と顆粒だしの素を適量入れる。
③冷蔵庫で数時間~1日漬ける。時々上下を変える。

とってもサッパリしてて、クセもなくて美味しい~!!きゅうりの浅漬けよりも、青臭さが無くて食べやすいです。


c0229312_1853086.jpg


はやとうりのきんぴら

①はやとうりは太目の千切りにする。ピーマンは細切り。
②フライパンにごま油を入れ、①を炒める。
③めんつゆを加えて、水分が飛ぶまで炒める。

サッと炒めると、シャキシャキとした歯ごたえが良い!!ピーマンを加えましたが、はやとうりだけで作っても十分美味しいし、お弁当のおかずにも。


はやとうりは皮をむかないでも柔らかいし、種もないので調理しやすかったです。小さなサイズの方が柔らかいのでサラダでもいけるそうですよ。


クックパッド はやとうりレシピ


色々な料理があるので、次は何を作ろうかしら~♪




by makipan-t | 2016-11-17 18:11 | 料理 | Comments(0)

生鮭の味噌マヨネーズ焼き定食

c0229312_17541412.jpg


北海道から届いた生鮭!!

今年は鮭が不漁だそうなので、こんなに美味しそうな鮭を送って頂いて嬉しいです。


本日の夕飯は・・・
c0229312_17565839.jpg


・生鮭の味噌マヨネーズ焼き
・油揚げの卵煮、白滝、わさび菜添え
・自家製天空カボチャの煮物
・イタリアントマトのサラダ
・舞茸の味噌汁
・山梨県北杜市産、農林48号の新米

生鮭って調理法によってはパサパサしちゃいますが、〝マヨネーズ焼き”にするとしっとり・ふっくらと必ず美味しく仕上がりますよ。


作り方
c0229312_17563254.jpg

①生鮭の切り身は、皮と骨を取る。切り身が厚い時は半分に開く。


c0229312_1823967.jpg

②フライパンに少し油をひき、両面焼く。


c0229312_1832871.jpg

③アルミフォイルに乗せ、味噌とマヨネーズを合わせ鮭の上に乗せる。
 私は自家製信州味噌を使用してますが、味噌とマヨネーズを同量で混ぜるのが好きです。

④オーブントースターや魚焼きグリルで、味噌が香ばしくなるまで焼く。


c0229312_1852654.jpg


鮭をフライパンで焼く時に、キノコ(舞茸やエリンギ)を一緒に焼いてもボリュームアップするし、秋らしさが増しますよ。




食欲の秋!おいしい秋グルメ&おすすめ秋レシピ!






by makipan-t | 2016-10-18 18:07 | 料理 | Comments(0)

鶏手羽先の塩焼き&南蛮漬け

美味しい新米にピッタリ!!

我が家の定番メニューです。大きなパックを購入して2種類作ると、家族も大喜び。

c0229312_1794414.jpg


鶏手羽先の塩焼き

塩を振ってグリルで香ばしく焼くだけ・・・なのに美味しい~!!
香ばしく焼けた皮の旨味が堪能できます。

c0229312_1710855.jpg


鶏手羽先の南蛮漬け

ニンニク風味のタレが、食欲をアップします。
(写真がボケちゃった・・・)

冷蔵庫に作り置きして、レンジで温め直しても美味しいので重宝します。今年は子供のリクエストで運動会のお弁当にも入れました。

作り方
①鶏手羽先に片栗粉をたっぷりまぶして、油で揚げる。
②めんつゆ・ラッキョウ酢・水を同量と、ニンニク・生姜のすりおろし(チューブ)・コショウ適量を合わせ、レンジで加熱して味を馴染ませる。
③揚げ立ての鶏手羽先をタレに漬ける。
 私はビニール袋に入れ、時々上下を交換してます。



食欲の秋!おいしい秋グルメ&おすすめ秋レシピ!






by makipan-t | 2016-10-05 17:15 | 料理 | Comments(0)