カテゴリ:料理( 203 )

ふっくら柔らかハンバーグ

c0229312_18192574.jpg


肉汁たっぷりの柔らかジューシィーなハンバーグを作りたくて、色々検索してみました。そして、総合すると・・・

*肉は塩のみで十分にこねて、粘り気を出してから、他の材料を加える。
*マヨネーズを大さじ4位加える。
*炒めた玉ねぎはしっかり冷ましてから肉に加える。
*肉を冷たい状態を保ちながら混ぜる。
*こねた生地は冷蔵庫で寝かせる。

c0229312_1823202.jpg


本当にジューシィーでコクのある美味しいハンバーグが完成しました!!

「今までのママのハンバーグの中で、一番美味しい~。」
「週一ハンバーグでオッケーだよ」
って言ってもらったけど、毎週ハンバーグは私がイヤだなっ・・・(笑)


激うまっ!!人気のハンバーグレシピ

本当にほっぺが落ちるほど美味しい!!ハンバーグレシピ集♡
パッサパサはもう卒業!肉汁ジュワ~~なハンバーグを作るコツ



by makipan-t | 2017-05-29 18:31 | 料理 | Comments(0)

手打ちほうとう

c0229312_811821.jpg


久し振りのまとまった雨となり、夕方から気温のぐっと下がったので「ほうとう」を、手打ち麺で作りました。

結婚直後にほうとを作ったら「・・・なんか違うなぁ。これは味噌煮込みうどんだね」って旦那さんに言われてから、苦手意識がありました(笑)。お義母さんが作ってくれた物を食べる専門だったのですが、先日食べた慶千庵(←ブログへ)が美味しかったので、十数年ぶりに作ってみました。

c0229312_8165672.jpg


「美味しい~~。麺がツルツルで滑らかで、上手く出来てるよ!!」
って家族から、合格サインをもらいました。

前回作った時は、麺に付いてる「打ち粉」を取り払い、汁もサラサラの薄味だったのが「出来損ないほうとう」の原因だったようです。

c0229312_8202982.jpg

c0229312_8203942.jpg


手打ちほうとう麺(約3人分)
薄力粉  100g
強力粉  100g
塩    小さじ1/2
水     90g

①材料をボールに入れ、滑らかになるまで5~10分捏ねる。
 最初は水分が少ない様に感じますが、力を入れて捏ねるとまとまります。
②ラップに包み30分以上冷蔵庫で休ませる。
③薄力粉を振りながら伸ばす。好みの幅に切る。
④好みの野菜を煮ただし汁が沸騰してるところに、麺をほぐしながら加える。
 茹で加減は、味見して確かめて。
 味噌を加える。

c0229312_825263.jpg


自家製辛みそを付けながら食べました。辛さと香りがプラスされて、味変化にもピッタリ!!

味噌・柚子皮のすりおろし・粉山椒・七味唐辛子・ごま油・キビ砂糖を練り合わせました。


粉は地粉や中力粉を200g使っても。




by makipan-t | 2017-05-26 08:31 | 料理 | Comments(1)

手打ちフィットチーネ 牛肉のトマトソース

春先から雨が少なく、5月に入ってから初めてのまとまった雨となった本日。
畑の作業はお休みになったので、手打ちフィットチーネをのんびり作りました。

c0229312_14135434.jpg


卵だけで生地を作るので、麺自体に味があります。オリーブオイルも生地にたっぷり入っているので、滑らかに仕上がります。
丁寧に薄く伸ばすと、ツルツルと滑らかな表面に仕上がるので、根気良く透ける程伸ばすのがポイントです。

c0229312_14165322.jpg


フィットチーネ(3~4人分)
薄力粉 100g
強力粉 100g
塩   小さじ1/3
卵   2個
オリーブ油 大さじ2

①ボールに薄力粉・強力粉・塩を入れ混ぜる。
②中心をくぼませ、卵・オリーブオイルを入れ全体を混ぜる。滑らかになるまで数分捏ねる。
③ラップに包み、冷蔵庫で2時間~半日休ませる。
④生地を半分にして、強力粉で打ち粉をしながら薄く伸ばす。
⑤生地の表面を乾かす為に、30分以上置く。(時間があるなら、裏返してさらに乾かす)
⑥打ち粉を振って折りたたみ包丁で切る。

c0229312_14242938.jpg

c0229312_14244349.jpg


⑦麺を広げる。すぐに茹でない時は網などに広げ、くっつかない様にする。

c0229312_1425581.jpg

c0229312_14261181.jpg


⑧たっぷりの沸騰したお湯に入れ、麺を茹でる。
 麺の太さや厚みでゆで時間がバラバラなので、試食して!!

c0229312_1433150.jpg


写真がピンボケしちゃってて・・・スミマセン。

ソースは、牛肉の赤身の粗挽き肉とトマトソースを合わせました。トマトソースは、トマト缶に任じく・セロリ・玉ねぎと赤ワイン・ウスターソース・ケチャップを加え煮込んだものです。


自家栽培のグリーンピースも加えてみました。




by makipan-t | 2017-05-13 14:35 | 料理 | Comments(0)

柚子胡椒風味から揚げの素麺

これから夏本番を迎え、素麺の登場回数が増えますね。

素麺の魅了はなんと言っても、短時間で茹でれる事!!
シンプルな味なので、どんな具材とも相性が良い事!!

c0229312_1194286.jpg


鶏ささ身にめんつゆ・柚子胡椒・ゴマ油で下味を付け、片栗粉をまぶしたから揚げをトッピングしてみました。

海苔・ゴマ・長ネギ・ラデッシュも乗せ、めんつゆをかけて頂きます。

c0229312_11123851.jpg


から揚げの柚子胡椒の香りが爽やかで、美味しいですよ。

柚子胡椒の辛さが好きなので、から揚げの他にもマヨネーズに混ぜて野菜にかけたり、チャーシューに添えて食べてます。





by makipan-t | 2017-05-11 17:06 | 料理 | Comments(0)

GW 自宅でワインを楽しむ日・・・料理編

今年のゴールデンウイークは中学2年・娘の部活と、小5年・息子のサッカーのスポ小が忙しく、な~んにも予定・計画がありません・・・。

なので、まだ明るい夕方から旦那さんと飲みスタートしちゃいました(笑)

c0229312_10404136.jpg


*鶏胸肉ときのこのバターガーリックソテー
*自家栽培 アスパラガス・絹さや

今回はバターでにんにくの香りを出したら、味付けはシンプルに塩・胡椒のみ。キノコの旨味でワインがお酒がすすみます。

c0229312_10432712.jpg


押し麦とプチトマトのマリネ

沸騰したお湯に押し麦(ご飯に一緒に炊くタイプ)を入れ、7~8分茹で、そのままお湯の中で粗熱を取ります。押し麦を茹でてるお湯で、プチトマトの皮を湯むきし、冷凍枝豆を下茹でし、マリネ液につける。マリネ液は、寿司酢に鶏がらスープの素・オリーブ油・コショウを加えて作りました。

c0229312_10463747.jpg


宮崎牛の焼きしゃぶ。

しゃぶしゃぶ用の薄切り肉をフライパンでサッと焼きました!!柔らかいのに、噛むと旨味が溶け出て、美味しい~~。牛肉特有の臭みが全く無くて、脂が美味しい。

塩・コショウで食べたり、わさび醤油で。

c0229312_10511939.jpg


とりひき肉のトマトクリームパスタ

4月の楽キッチンで教わったパスタを作りました。

c0229312_10515429.jpg


サクサクしたレンコンの食感がとっても良い仕事をしてます。見た目よりも、軽いソーストマトクリームソースが美味しい!!


ゆっくり、食べて・飲んで・順番に作ってたので2時間以上、夕飯にかかりました。
さあ、ゴールデンウイークの合間の平日を、頑張って働きたいと思います。





by makipan-t | 2017-05-01 10:55 | 料理 | Comments(0)

生にしんの塩焼き

かつて春になると北海道沿岸に大量に押し寄せた事から、「春告魚」と呼ばれていた事もある鰊・にしん。乱獲により漁獲量が激減してしまい、今では貴重な魚となってしまいました。

c0229312_16182745.jpg


そんな貴い生にしんを沢山頂き、人生初の「生にしんの塩焼き」です!!

今まで食べた事あるのは、身欠きにしんや昆布巻き、にしん蕎麦でしたね。

鱗が沢山あるので、丁寧に落とし内臓を取って、切り込みを入れて塩を振りグリルへ。

c0229312_16203614.jpg


ホロッ・ホクホク・ふわっ~とした柔らかな身!!

淡白でクセのない上品な味で、美味しい~!!

細い骨は多いですが、柔らかいので食べてても気にならず、子供達もパクパク食べてました。

c0229312_16221556.jpg


メスには「生数の子」がお腹から出て来て、感動しちゃいました。

生姜を効かせて煮つけにしてみました。酒の肴やおにぎりの具として楽しみました。





by makipan-t | 2017-03-28 16:25 | 料理 | Comments(0)

冬のワイン会・・・料理編

いつもお世話になってる4夫婦が集まり、新年会を兼ねた「ワイン会」をしました。

ワインを持ち寄ってもらい、ワイワイ楽しい時間。
今年もよろしくお願いします・・・って、もう2月ですが・(笑)

c0229312_1711596.jpg


【前菜】長芋と蟹のオリーブサラダ

薄くスライスした長芋をお皿に並べ、蟹の身とオリーブを混ぜ、レモン汁&オリーブオイルで味を使た物を乗せます。薄味なので、食べる時にハーブソルトをかけても・・・。


c0229312_17144116.jpg


【盛り合わせ】
・豚肉のロースト 柚子胡椒マヨネーズ
・生ハム入り人参ラペ クランベリーとレーズン
・里芋のホワイトソースグラタン

c0229312_17165822.jpg


「楽キッチン」で教えて頂いた人参ラペに、クランベリーとレーズン、クルミ&アーモンドを加えました。生ハムも加え、ご馳走バージョンにしました。


c0229312_17185273.jpg


・砂肝とキノコのアヒージョ
・明太子とジャガイモのディップ
・自家製ライ麦パン

c0229312_1720464.jpg


【肉料理】豚肉の塩ロースト ポテト添え

料理上手な友人がオーブンで焼きあがた、柔らかジューシィーな豚肉!!味付けは塩だけとは思えない深い味です。

c0229312_17213451.jpg


【パスタ】イタリア産パッケリ 鮭と舞茸のクリーム煮

極太のマカロニ「パッケリ」は、母からイタリア土産でもらった物。モチモチした嚙み応えに、濃厚な鮭と舞茸のクリームソースが抜群の相性です。クリーム煮も「楽キッチン」のレシピで、隠し味の味噌&七味がアクセント!!

c0229312_17245180.jpg


【魚料理】帆立の醤油バターソテー 冬野菜添え

北海道産の貝柱に薄力粉を付け、バターで焼き、仕上げには醤油を!!間違えなく美味しい~(笑)付け合わせには、大根・ニンジンをコンソメで煮た物と、スナップエンドウ、バターで焼いた天空カボチャと玉ねぎを。



ワイン会・ワイン編
デザート編





by makipan-t | 2017-02-08 17:29 | 料理 | Comments(0)

ミートショップ 鳥一「とりもつのタレ」 甲府市善光寺

甲府・善光寺で人気のお肉屋さん「鳥一」。

c0229312_17132286.jpg


とりもつのタレ 

「これ、超美味しいから食べて!!おススメ!!」
って友人からもらいましたが・・・本当に美味しい~。

c0229312_17155180.jpg


鶏むね肉に焼いて、このタレを絡めるとお店の味に大変身!!

鶏むね肉は皮を取り、そぎ切りにし日本酒をもみ込み、片栗粉をまぶして焼くと、ふっくら仕上がります。

c0229312_17193411.jpg


ご飯に乗せれば、焼き鳥丼の完成。

旨い~~。

c0229312_17223926.jpg


焼いた豚肉でも美味しかったし、目玉焼きをご飯に乗せ海苔を散らして「とりもつのタレ」をかけるだけで、立派な丼ものになりました。

冷蔵庫で数か月もつそうですが・・・その前に完食しちゃいますね。

ミートショップ 鳥一
山梨県甲府市善光寺1ー6ー9
9:00~19:30
日曜日定休日
第3月曜日(祝日は営業)
T055-233-9280






by makipan-t | 2017-01-29 17:25 | 料理 | Comments(0)

きのこ入りホワイトソースのドリア

c0229312_15402596.jpg


身を切るような寒さが続いてますね。

内側から温めてくれる、熱々のドリアを作りました。ホワイトソースには舞茸とシメジをたっぷり加えてみました。ハムとウインナーをトッピングして子供も好きな味に。

c0229312_1611458.jpg


半熟卵が好きな人は、生卵を乗せて焼きます。

c0229312_16123024.jpg


とろっ~とした黄身を混ぜて頂きます。
食べてる途中で味に変化を付けたい時は、粗挽き黒コショウやタバスコで辛さをプラスしたり、醤油をたらします。


c0229312_161510.jpg


耐熱容器に1人分つず作って冷蔵庫に入れておくと、家族の夕飯時間がそろわない時にも便利です。

食べる時は、レンジ加熱で温めてオーブントースターや魚焼きグリルで香ばしく焼いてください。


【作り方・・約4人分】
c0229312_1664473.jpg


①ご飯に、コンソメ(顆粒タイプ)バター・塩コショウ・ドライパセリを加える。

c0229312_1674464.jpg


②舞茸・シメジ各1/2パック、玉ねぎ1/4個は粗みじん切にする。フライパンにバター20gを溶かし炒める。薄力粉大さじ1~2を加え炒める。牛乳400~500cc、コンソメ1ヶを加え、とろみが付くまで混ぜながら煮る。塩コショウで味を整える。

c0229312_161552.jpg


③耐熱容器にコンソメご飯、ハム・ウインナー、きのこホワイトソース、溶けるチーズ、お好みで玉子を乗せ、香ばしく焼く。





by makipan-t | 2017-01-21 16:16 | 料理 | Comments(0)

タコとトマトのサラダ、バルサミコドレッシング

c0229312_16334029.jpg


スーパーでとっても美味しそうなトマトを見つけたので、お刺身用のゆでタコと大葉のサラダに。

c0229312_1638288.jpg


バルサミコ酢を使った手作りドレッシングをかけて頂きます。

ドレッシングの中に、めんつゆを加えるのがマキパン流。一緒に食卓に並ぶ和風のおかずにも合うし、ご飯とも喧嘩しにくくなります。

・バルサミコ酢
・オリーブオイル
・めんつゆ
・塩・コショウ・砂糖1つまみ

c0229312_16405252.jpg


お母さんのイタリア土産のバルサミコ酢は酸味・コクが強く、濃い味わい。お肉に合わせても、全然負けない主張をしてます。

ドレッシングにした時に酸味が物足りないバルサミコ酢の時は、粒マスタードを加えてます。

c0229312_16431840.jpg


「こんなに寒い時期にハウスでトマトを作るには、加温の光熱費がかかるだろうなっ・・・」って、思いながら箸を進めました。勝沼ブドウ農家の嫁になって15年以上経過すると、思考回路が農家シフトになるみたい(笑)






by makipan-t | 2017-01-18 16:32 | 料理 | Comments(0)