カテゴリ:料理( 194 )

ビーフシチュー・クリスマスパーティー①

c0229312_119686.jpg
娘と息子の保育園の発表会も無事に終り、
夕飯は我が家で第一回目の
クリスマスパーティーです024.gif
メインは「ビーフシチュー」。
牛肉は赤ワイン・オリーブオイル・ニンニク・
プロバンスハーブミックス・塩・胡椒で
2日間マリネして、お肉を柔らかくしていきます。
焼き付けて圧力鍋で赤ワインとブイヨンで煮て、
にんじん・玉ねぎ・じゃが芋・デミグラスソース・
ケチャップを加えてユックリ煮込んで完成!!
カレーなどの煮込み料理は必ず1日前には作って寝かせる様にしています。寝かせるとソースに出てしまったお肉のうまみが、もう一度お肉に戻って来ると、本に書いてありました
(大好きな行正り香さんの本です053.gif
c0229312_625685.jpg







c0229312_6252158.jpg
パンは赤ワインブレット。レーズン・胡桃入りの生地は共通で、左が両親のスロバキア土産の白イチジクを巻き込んだタイプ。プチプチとしたイチジクの食感がおいしい!!








右は自家製柚子ピールを巻き込んだ物。
山梨に結婚してくるまでは、ジャムも煮た事がなかった私。わざわざスーパーで買った果物をジャムにしたら量が減ってもったいない、って思ってました(笑)だから、ジャムやピール類は市販のを買うもの。美味しいジャムを探してました。
でも、山梨に来たら果物類の大半が庭でなる!!ピックリ!!
しかも、実家がぶどう農家なので、悪いぶどうでジャムを大量に煮ている旦那さんのお母さんを見ていたら、意外と簡単そう・・・。試しに小鍋で作ってみたら、香りがあり果物感の残るジャムが出来て感動。それ以来、凝り性の私は、本を見ながらオレンジピールや干しリンゴも作るようになりました。やっぱり、自分で作ると愛着があるし、美味しい気がする・・・。



c0229312_644216.jpg

ワインは「メルシャン山梨」。“アロマが生かされたふくらみのある味わいのメルシャン山梨。このワインは日本の葡萄栽培の故郷、山梨県で産する新鮮な醸造用原料ぶどうの特徴を生かして作りました。熟成によるふくよかで香り豊かなコクのある味わいのワインです。”

ミディアムタイプの赤ワインで、ブレンドして作られた角のないワイン。ビーフシチューに合わせるには少し軽いかなぁ・・・。でも、焼いたピザ・サラダ・ブロッコリーのアンチョビー炒め・鶏肉と大根の煮物(銀杏入り)とは良く合うワインでした。

両親や旦那さんの弟くんまで来てくてたのでワイワイ楽しい会になりました。旦那さんのお母さんが持って来てくれた「くるみや フルーツパイ」をデザートにしました。
by makipan-t | 2009-12-12 22:07 | 料理 | Comments(0)

手打ちうどん

以前、須玉のおいしい学校で買ってきた地粉を使って“粉物料理”を作るのに最近はまっている017.gif今晩の夕食は手打ちうどん!!
このレシピは足で捏ねて寝かせるを3回繰り返すので、3日前から仕込んで置いた物。滑らかな食感で味のある麺に。ほうとう名人の旦那さんのお父さんからも合格をいただきました。
c0229312_1050788.jpg

・須玉産小麦 300g・ボールに粉を入れ、塩水を加え全体に行き渡るようにする。
・強力粉    100g 力を入れて捏ね一まとめにし、ビニール袋に入れて足で踏んで捏ねる。
・塩        24g 生地を折りたたみ、踏むのを2回繰り返す。一晩休ませて踏む。もう1回
・ぬるま湯   176g 繰り返す。生地を麺棒で伸ばして(硬いので少しずつ)細く切り、たっぷりの
                 お湯でゆでる。
by makipan-t | 2009-11-21 22:41 | 料理 | Comments(0)

ねぎモチ

c0229312_7395636.jpgねぎモチととり鍋を持参して旦那さんの実家で夕飯です。
・薄力粉  100g
・水     約35cc
・塩      少々
・ごま油・ゴマ・ねぎ
粉に塩・水を加え耳たぶぐらいになるまで捏ねる。ラップで包み30分以上休ませる。打ち粉をした台で薄く伸ばし、ごま油を塗り、ゴマ・ねぎを散らしクルクル巻いて棒状にする。端から渦巻きに巻き、上から薄く伸ばす。油をひいたフライパンでこんがり焼き、ラー油酢醤油で食べる。
by makipan-t | 2009-11-20 22:38 | 料理 | Comments(0)

手打ちパスタとあじろん新酒

この前行った「パタゴニアの南喫茶店」のパスタに感動して、久しぶりに手打ちパスタを作る事に045.gifc0229312_7371331.jpg今回はモチモチ・シコシコのパスタにすすために、しっかり強い強力粉を使用。ゆっくり寝かせて、美味しい麺が完成!!

強力粉      200g(4人分)
卵(M)       2個
オリーブ油  大さじ2
塩         少々

台に粉をドーナッツ状に広げ、中央に卵・オリーブ油・塩を入れ、フォークで崩しながらまとめる。滑らかになるまで捏ね、ラップで包み2時間以上寝かせる。麺棒で薄く伸ばし切る。塩入りの熱湯で茹でるが、切り方で時間が変わるので、細かくチェックする。    


c0229312_7491754.jpg

ソースは手抜きして市販のミートソースをベースにひき肉や野菜を加えました019.gif友達が薦めてくれたコストコの“フライドオニオン”を加えたら、グーンとコクが出てうまい!!粉チーズもたっぷり振って、旦那さんのお父さんから頂いた「あじろん新酒」とバッチリ合う夕飯に053.gif・・・
by makipan-t | 2009-11-19 22:34 | 料理 | Comments(0)