カテゴリ:料理( 209 )

手打ちうどん

手打ちうどんで夕飯です。春なので、うどの芽の天ぷら・うどの自家製酢味噌和えなどと・・。
手打ちうどんは旦那さんの男友達が得意で、みんなでうどんを打つのが年越しのイベントです。我が家でも打つようになり、子供が食べやすい様に薄力粉を混ぜたり、地粉を使ったり・・・毎回違ううどんが出来上がり、面白いです。
c0229312_994370.jpg

2~3人分・強力粉・薄力粉各125gに塩大さじ1/2、水100cc(様子で水を加えるけど、入れすぎるとコシの無い麺になってしまいます)を加えて良く捏ねる。固くって捏ねるのが大変ですがある程度まとまればOK。ビニール袋に入れて足で踏んで捏ねる。生地を3つ折にしてまた踏むのを繰り返して、滑らかになったら30分~寝かせる。(途中で1~2回踏んで折る作業をするとコシが出て美味しいです。)生地を薄く伸ばし打ち粉をたっぷり振って切る。お湯で10分ぐらい茹でて完成。(茹で時間は麺の太さで大きく変わるので味見しながら決め下さい)

ワインは勝沼朝市で購入した「大泉葡萄酒 昭和三十八年 継ぎ足し」です。その名の道り、甲州ワインを継ぎ足した一升瓶で、ブランデーのような独特の味です。甲州ワインですが発酵がしっかり進んでいるので黄色が濃く、辛口です。「昔はみんな継ぎ足しでワインを仕込んでいたので、この味が甲州ワイン本来の味だと言う地元の方もいるんですよ」と・・・。しかも1升瓶で1000円と格安!!沢山飲んじゃいました~。

c0229312_933975.jpg
いよいよ桜も終盤ですね。

まだお花見に行ってないですが、天気が良いので息子の保育園の送り迎えは歩いてます。子供と一緒でも10分ぐらいの距離で、のどかな畑道を行きます。つくしも沢山出てたり、タンポポも満開でほっこり幸せ気分に・・・。
by makipan-t | 2011-04-14 09:38 | 料理 | Comments(0)

おからと玄米・菊芋のコロッケ 

最近の私のお気に入りの本がコレです。

おいしい料理は素材からつくろう!

濱口 正遠 / 東京地図出版

図書館で新書として入ってたのを借りて来てすっかり夢中です。那須高原にある「アワーズダイニング」というレストランのシェフが自ら作るベーコン・ハム・納豆や白玉粉などのレシピを紹介した本で、自然農法で自家栽培した野菜を使った料理は、生き生きとしていて本当においしそうです。私も本に紹介されている「玄米粉」「練乳」などを作ってパンに使ったりしてみました。市販品よりも柔らかい味で、手間をかけた分だけ美味しく感じます。

c0229312_6182342.jpg
写真のコロッケも本で紹介されてたのをアレンジして作りました。勝沼朝市で買った「みそ工房」さんの青豆おからと、GreensKitchenさんの菊芋と玄米で作りました。
フライパンに皮を剥いた菊芋・人参・長ネギ・しいたけ・豚挽き肉をごま油で炒め、おからを加えて炒る。玄米にダシと醤油・酒・みりん等で味を整え、水で溶いた玄米粉とパン粉を付けて揚げる。
衣を付ける前の状態は↓こんな感じ・・・。
c0229312_6235791.jpg

玄米入りなので、おからだけよりもパサパサせずに食べやすく、醤油でもソースでも合う和風コロッケです。栄養もたっぷりだ~。


今回初めて菊芋を使ってみましたが、生だとシャキシャキしてて火をしっかり通すと里芋みたいにホクホクです。生姜サイズの小さい芋なので皮を剥くのが大変ですが、残ってても気にならないので、適当に剥いて“豚汁”“きんぴら”に使ってます。
by makipan-t | 2011-04-12 06:24 | 料理 | Comments(0)

レバーペースト 鶏肉のガーリックソテー

c0229312_1127320.jpg
昨年のご当地グルメB-1で甲州鳥モツ煮が見事に優勝し、山梨県中のあちらこちらに「鳥モツ」の旗を見かける様になりました。
発祥のそば屋さんはもちろん、定食屋・ラーメン屋・スーパーの惣菜コーナーや、鳥モツチップも登場・・・。スーパーの鳥レバーは鳥モツ様のたれとセットで販売されるのもばっかり。
こうなると不思議に鳥レバーが食べたくなるのも・・。
で、鳥レバーでペーストを作りました。レバーを掃除して一日塩漬けにし、赤ワインやコショウなど適当なスパイスと煮詰めていくだけの、簡単レシピ。塩漬けの塩分が強すぎたので、マッシュポテトとオリーブ油を加えてマイルドにしました。どんどん、ワインが進んで困る・・・。

c0229312_1139362.jpg
鳥レバーを食べたなら、お肉の方も食べなければ!!っと、大好きな鶏肉のガーリックソテーを作りました。
鳥モモ肉は皮面を下にして、フライパンに乗せて水に入った小鍋で重しをしながら焼くと絶対に皮がカリカリになります(私の大好きな行正さんの教えです)そして、たっぷりの黒コショウとニンニク!!元気もりもりになります~♪
お肉の下には沢山のお野菜を敷いて、一応バランスも考えてます。
by makipan-t | 2011-01-28 11:46 | 料理 | Comments(0)

「お母さんのための料理教室」

オギノ・キッコーマン共同企画「お母さんのための料理教室」の参加の懸賞が当たり、甲府のぴゅあ総で“簡単・手作りおせち”に挑戦して来ました。
我が家でおせちは、旦那さんがおせちよりも普段の食事を好む為ほとんど準備しません。毎年、両方の実家でご馳走になっていて、おせちを作るなんて高校の家庭科実習以来です!!

c0229312_9392923.jpg
メイン講師の斉木美恵子先生は甲府クッキングスクールに所属して、武川町牧原の自宅で30年以上料理教室を主宰しているそうです。今回はキッコーマンの本つゆを使ったお煮しめ・豚の角煮・吉野鶏ときのこの清まし汁を皆で作り、師範台で栗きんとんと田作りの作り方の説明を受けました。オギノから提供さてた、有頭えびや豚バラ肉がとっても立派で材料を見ているだけで、美味しそうです(笑)

4~5人の班で調理を行って行きますが、皆さん主婦なので包丁使いや段取りはスムーズで、パキパキ作業が進みます。

お昼過ぎには、美味しそうなおせちが完成しました。おせちでも、普段の煮物や汁物と大差の無い作り方だったので、家庭でも気軽に作れそうです。
c0229312_1031454.jpg

先生の自宅から準備してきた食器に盛り付けると上の写真のように本格的なおせちで、とっても豪華&華やかですが、調理室の食器を使って盛り付けると下写真のごとく普段の食卓に・・・(笑)
c0229312_1043914.jpg
同じ料理とは思えない。盛り付けって大事なんだな~って実感です。

味は薄味で素材の良さを生かされていて、旨い!!市販の味の濃いおせちとは別物です。
里芋の六辺むきや、ねじり梅を習ったので今年は家庭でも、おせちに挑戦するぞっ!!
by makipan-t | 2010-12-15 10:17 | 料理 | Comments(0)

飾り太巻き

c0229312_851561.jpg
以前、子供と一緒に作る料理教室に参加しました。016.gif
その時のメニューがチョウチョの太巻きでした。寿司飯を作らずに、ふりかけご飯でカラフルに仕上げ、味も見た目も美味しく完成です。

早速家でも作り、大成功!!(でも、下ごしらえにだし巻き卵を焼いたり、ご飯を40gとかに計量し、小さなパーツを沢山作るのは意外と大変でしたが・・・)

c0229312_8594136.jpg
粘土気分で作れるのが楽しくなり、図書館で本を借りて色々作ってみました053.gif053.gif
ハートや渦巻きなどを作ってみましたが、子供が喜んだのは「カタツムリ」でした!!

数回作ってみましたが、手間と海苔が大量に必要なのに、大して感激もしてくれなくなり、アッと言う間に家族に食べられてしまい、自分の食べる分が残ってない・・ッて事も。私の太巻きブームも直ぐに沈静化。(笑)
あの後も、誰もリクエストしてくれないのが、寂しい・・・
by makipan-t | 2010-12-03 09:09 | 料理 | Comments(0)

焼肉のたれ レシピ

毎回応募している「いちやまマートのオリジナルレシピ」の焼肉のたれの料理です。
「焼き肉のたれパンは止めた方がいいよ!」と言う、旦那さんのアドバイスで、ゴハンの料理にしました(笑)

c0229312_1042944.jpg
焼き肉ライスピザ
豚こま肉150gと長ねぎを焼き肉のたれ大さじ2で炒める。温かいご飯2杯に白ゴマ大さじ1と片栗粉大さじ2を混ぜて、ラップに挟んで24cmぐらいに伸ばす。フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、両面をかりっと焼く。ピザチーズ30gと肉を乗せ、ふたをして焼く。お皿に盛って、刻み海苔と焼き肉のたれを大さじ1~2をかける。
片栗粉入りのゴハンがモチモチしていて、チーズと焼き肉のたれが合うライスピザです。ビールのおつまみにも合います。
c0229312_10181190.jpg
豚のから揚げともやしのピリッ辛丼
豚こま180gに焼き肉のたれ大さじ2をもみ込み、片栗粉大さじ2をまぶしてから揚げにする。もやし1袋は茹でて、たれ大さじ2・長ネギ5cm(微塵切り)しょうが1/2かけ(微塵切り)豆板醤小さじ1で味付けをする。ゴハンをもって、もやしを汁ごと乗せて、から揚げをのせる。豚肉は広げる様に揚げると、かりっと揚がります。大きいのは食べやすいサイズに切って下さい。

安い材料の豚こまともやしでボリュームたっぷりの丼物が出来ます。辛い物は苦手な人は、豆板醤なしでも美味しいですよ。
by makipan-t | 2010-04-23 10:27 | 料理 | Comments(0)

鰆の味噌焼き ピノ・オワール

私の生活する山梨・勝沼では「お雛様」を4月3日にお祝いするのが古くからの伝統です。
お嫁に来た最初は驚いたけど、今では「桃の節句」にちゃんと桃の花が咲くので、4月なのだと納得してます。

今年は私の実家に、卒園祝もかねて旦那さんの両親と一緒に遊びに行きました。
お天気なら立川の昭和記念公園でお弁当持って花見の予定でしたが、あいにくの雨・・・。
仕方がないので、入間の三井アウトレットとコストコに変更です!!
c0229312_6125684.jpg
子供はプレイゾーンやレゴで遊んでご満悦。それぞれ、洋服や時計を買って、ショッピングを満喫。子守担当の私は、大好きなコストコに行けて満足!!
コストコ初体験の旦那さんの両親も、倉庫のような店内と量の多さにビックリ。皆でワイワイ言いながら、ピザや肉を購入して来ました。コストコで買ったローストチキンやお寿司も一緒に、私の実家で夕食です。
c0229312_6225645.jpg
お雛様のお祝いも意識して、鰆の味噌焼きや、菜の花のおひたし若筍のお吸い物などを作ってくれました。

実家に帰ると、母が料理上手だと、しみじみ思います。思えば、私がパン・お菓子を焼くようになったのも、母が焼いてくれたからです。おやつもいつも、母の手作りでした。子供も頃はケーキ屋さんの誕生ケーキに憧れたけど、私の原点は母のお菓子でした。私の作るパンやお菓子も娘と息子の記憶に残っていくと嬉しいです。

話はそれましたが、コストコで買ったローストチキンはクリスマスに食べる照り焼き風とは違う味付け。ニンニクにスパイスが効いて濃い味付けで、赤ワインには良く合うけど、好き嫌いが分かれます。ちなみに、私は大好きな味。旦那さんはダメな味でした(笑)コストコのお寿司は、普通に小僧寿しで買ったみたいで美味しかったです。
c0229312_6444992.jpg


食べ切れなかったパエリアはお土産にもらって帰り、翌日の夕飯に、旦那さんが甲府のアマノパークで買って来た「ヴィラ・デ・パン ピノ・ノワール」と一緒に食べました。“南フランスのカルカソンヌの南方高地のムリーに
おいてピノ・ノワールの栽培に恵まれた環境で1802年からワインを生産しています”とラベルに書いてあったけど、爽やかな香りで飲みやすい味。
ちゃんとオコゲもあり、シーフードとチキンの旨みの移ったパエリアのサフランライスとの相性もバッチリです。
by makipan-t | 2010-04-06 06:57 | 料理 | Comments(0)

たこ焼きパーティー

c0229312_681277.jpg
赤ちゃんの頃から仲良くしていた友達と長女の卒園を祝って「たこ焼きランチパーティー」をしました。以前、この友達がたこ焼き器を持って来てくれて、焼いた時に、とっても美味しい&楽しかったので、我が家でも、直ぐに購入しました。
今回は2台で焼いたので、沢山出来ました~!! 1皿はノーマルたこ焼き(食べやすく、たこ小さめ) もう1皿はウインナー焼きです。ウチの娘はたこやえびが苦手。(キモイから・・)なので毎回ウインナー焼きが登場します。焼きたてのたこ焼きはカリカリ・とろっ。たこ焼き粉で作った生地に山芋も入れたのでふわふわです。でも、冷めても美味しい~
c0229312_6175970.jpg

さらに、友達がお土産に甲府・城東の「グランド・エピスリー」のサンドイッチとパンを持って来てくれました。(嬉しいわっ)

*カンパーニュにモッチェレラ・生ハム・ルッコラとセミドライトマトがサンド。
トマトの濃厚な味とオリーブオイルが合う、イタリアンなサンド。
*グラハムブレッドにショルダーベーコン・レタストマト・スプラウトのサンド。
 スプラウトが味と食感のアクセントに!!

チョコメロンパンやクリームチーズのパンもGood。なんでも、1階で買ったパンやお惣菜を2階のカフェスペースで食べれるそうです。良いこと聞いたぞっ!!
c0229312_6313572.jpg
長女達はパンに生クリームとジャム・バナナを自分でサンドしてもらいました。大好きな生クリーム絞りに夢中です。その他にも、ハム・ハンバーグ・チーズ・きゅうり等を自分達でサンドして食べました。沢山作ったので、パパの夕飯分まで完成です(笑)
c0229312_638917.jpg

帰宅した旦那さんと、たこ焼きとサンドイッチをつまみに、白ワインを!!甲府のアマノパークスで買ってきた「ソービニヨン ブラン」(880円)です。独特の強い香りのあるワインで、辛口ですが、ぶどうの味もしっかり残っている感じ。海外のワインらしい強い味。
しかし、「たこ焼きとか、和食には甲州の方が合うな~」と山梨ワインの勝沼を持って来て、飲み始めました(笑)  
by makipan-t | 2010-03-30 06:45 | 料理 | Comments(2)

クリームチーズレシピ

いちやまマートの「私が考えたオリジナルレシピ  美味安心クリームチーズ」のコンテストに私も応募していた、最優秀レシピが2月25日の公告に乗っていました。

優秀レシピの「鶏レバーでフォアグラ」は本当にスゴイレシピで、私には思いつかないプロの料理でした!!
いちやまのホームページで、応募した76レシピが乗っています。ここから見れます→「いちやま オリジナルレシピ


ちまみに、私の応募したレシピはこの2通でしたが、ホームページを見ると似たレシピが沢山あったし、オリジナル性が無いと自分にガッカリしました。まだまだ、頑張んないと~~!!
c0229312_9484915.jpg

クリームチーズと3種類のパリパリ春巻き
春巻きの皮を4等分して、美味安心のクリームチーズをスプーン1杯分ずつ塗り広げて、
それぞれの具を巻き、水溶き小麦粉で止める。
表面にサラダ油を薄く塗り、オーブントースターで香ばしく焼く。
①お餅を小さく切り、水にくぐらせて電子レンジで加熱して柔らかくする。
醤油をまぶして刻み海苔と一緒に巻く。
②バナナの薄切りとお好みでシナモンを一種に巻く。
③8等分に切ったスライスハムを一緒に巻く。


c0229312_1021324.jpg
クリームチーズの豆乳フレンチトースト
厚切りのフランスパン2枚の中央に切り込みを入れ、美味安心のクリームチーズを塗る。
卵1個に豆乳1カップ、三温糖大さじ1を混ぜて、フランスパンを30分以上浸して置く。(一晩でも可)
フライパンにバター大さじ1溶かし、フランスパンを入れ、軽く焼いてひっくり返す。
表面に三温糖小さじ1杯を広げて、砂糖がこぼれない様にそっとひっくり返し、
キャラメル状になるまで焼く。
同様に、もう片面も香ばしく焼き、好みの量のクリームチーズをトッピングして頂く。
by makipan-t | 2010-02-26 10:33 | 料理 | Comments(6)

持ち寄りカレーパーティー

友達7人が自慢のお手製カレーを持ち寄って、味を食べ比べる「カレーパーティー」を開催しました038.gif
c0229312_7202625.jpg

・ビーフカレー  野菜をフードプロセッサーで微塵きりにしたトロトロ濃厚カレー。
・ポークカレー  鷹の爪が加わった辛口カレー。さらっとした大人のカレー。
・ドライカレー  大豆・コーンが入ったマイルドなひき肉のカレー。クラッカーに合う。
・グリーンカレー ココナッペースト、ナンプラー、筍等が入ったサラサラ本格カレー。
・豚バラカレー  沢山入った豚バラのコクと小さめ野菜が子供にも好評の美味しさ。
・ポークカレー  煮込んで野菜がトロトロ。大きいお肉がやわらかーい!!

c0229312_7293493.jpg

私は「きのこカレー」を持参!!(緑の皿です)
母が作るカレーで一番好きなカレーです。ニンニク・生姜の微塵きりを炒めてこまぎれ肉(この日は牛肉)を入れて、えのき・しめじ・まいたけ・しいたけなど沢山のきのこを入れて、水を少なめで軽く煮込み、ケチャップ・ソースを加え、2種類以上の辛口ルーを入れます。牛乳を沢山加えて、必ず1日寝かれて、完成です。

どのカレーも本当に味が違って美味しいし、しっかり完成されたカレーでした070.gif070.gif
お家の友達がご飯、フランスパン、2種類のクラッカー、サラダ、アボカドトルティヤーチップのブルサンチーズ乗せ 付け合せの茹で卵・福神漬けを沢山用意しておいてくれたので、素敵なパーティーになりました!!本当に満腹でした!!
by makipan-t | 2010-02-05 22:17 | 料理 | Comments(0)