カテゴリ:お菓子( 168 )

トースターで焼くチョコマフィン


ご近所の農家さんの中には、「もう全部のブドウを出荷しちゃって、畑も終わったよ~」って方が出始めました。しかし、我が家は甲府にぶどうの売店があるので10月いっぱいまで様々な品種を残しておく必要があり、畑には沢山のブドウが下がっています。(まだ長い戦いが続きます・・・)

しかし一時期よりも忙しくなくなり、日も短くなって来たので、おやつを作る頻度や本を読むゆとりも生まれ始めました。秋の夜長を満喫したいものです。

c0229312_14335308.jpg


オーブントースターや両面焼き魚グリルで焼ける小さいマフィンは、我が家の定番。
毎回、適当な配合で作るので、ちょっとずつ味が違う(笑)今回は菜種油やバターではなく、米油マーガリン(パルシステムのを愛用)を使い、チョコの甘みが引き立ちように、生地の甘さは少な目に。

c0229312_14334306.jpg

マフィン型7~8個分
マーガリン  30g
砂糖     30g
卵      1個
牛乳     大さじ3
薄力粉    130g
ベーキングパウダー 小さじ1
チョコチップ 40g

①マーガリンと砂糖をボールに入れ、泡立て器で混ぜる。
②卵を少しずつ加え混ぜる。牛乳も加える。
③薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラでサックリ混ぜる。
 チョコチップも入れる。
④マフィン型にアルミカップやオーブンシートを敷き入れ、生地を6分目ぐらいまで入れる。
⑤オーブントースターや両面焼き魚グリルで約15分焼く。
 途中焦げそうなら、アルミフォイルを上に乗せる。








by makipan-t | 2017-09-25 19:33 | お菓子 | Comments(0)

黒糖かりんとう風ドーナッツ

c0229312_16575657.jpg

黒糖たっぷりで、ザクザクしたドーナッツは、子供から祖父母まで大好きな味です。

c0229312_16580624.jpg

おやつに食べやすい小さいサイズは、少ない油でも上手に揚げる事が出来ます。
黒糖が焦げやすいので、中火で揚げるのがポイント。

材料(約10個分)
卵    1/2個
黒糖   40g
サラダ油 小さじ1
薄力粉  75g
ベーキングパウダー 小さじ1/3
揚げ油

c0229312_16585559.jpg

①ボールに卵・黒糖・サラダ油を入れ、泡立て器などで混ぜる。

c0229312_16584671.jpg

②薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラでサックリ混ぜる。

c0229312_16583376.jpg

③打ち粉をした台の上で7㎜位の厚さに伸ばし、包丁で10等分する。
④約160度の油で揚げる。

c0229312_16582239.jpg

家族で食べ始めるとあっという間に完食しちゃったので、2~3倍量で作っても良かったかもしれません。

黒糖の混ぜが不十分だと、塊の黒糖が揚げてる途中で油に溶け出て、泡が立ってきます。(私がそうなりました~)しっかり黒糖が溶けるまで混ぜるとキレイに揚がります。





by makipan-t | 2017-09-23 17:13 | お菓子 | Comments(0)

サツマイモと黒ゴマのドーナッツ

c0229312_17470943.jpg

部活を終え、腹ペコで中学校から帰宅する子供のおやつに「サツマイモと黒ゴマのドーナッツ」を揚げました。(最近すっかり秋らしくなり、食欲があるみたいで夕飯まで我慢出来ない感じです)

c0229312_17472066.jpg

生地の中にサツマイモを加えましたが、ほんのり味がする程度なので、サツマイモが好きな方は沢山加えてもOK.
カボチャでも美味しく作れますよ。

作り方(約10~12個分)
薄力粉   80g
ベーキングパウダー 小さじ1/3
卵     1/2個
砂糖    大さじ2
塩     1つまみ
サツマイモ 50g
黒ゴマ   小さじ1
揚げ油

c0229312_17462642.jpg

①サツマイモは蒸し器や電子レンジで柔らかく加熱し、1cm角に切る。
②ボールに砂糖・卵を入れ混ぜる。

c0229312_17463779.jpg

③サツマイモ・ゴマ・塩を加え混ぜる。
④薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラでサックリ混ぜる。

c0229312_17465191.jpg

⑤打ち粉を振った台の上で、7mm位の厚さに伸ばし包丁で切る。
c0229312_17470060.jpg

⑥約170度の油で香ばしく揚げる。

c0229312_17572067.jpg

優しい甘さの「かりんとう風ドーナッツ」です。
サツマイモが入っているので、生地がどっしりした噛み応えがあり、時間がたっても油がベタベタしないドーナッツです。











by makipan-t | 2017-09-22 17:58 | お菓子 | Comments(0)

黒糖コーヒーゼリー

c0229312_16461145.jpg


本日の畑のお茶菓子は、「黒糖コーヒーゼリー」。

コーヒーゼリーは家族の好物なので、頻繁に登場する定番のおやつです。

c0229312_16481164.jpg


今回は味に変化を付ける為に、コーヒーに加える砂糖を黒糖にしました。

柔らかいコーヒーゼリーに、6分立てのゆるい生クリームをのせ、コーヒー+黒糖+生クリームの組み合わせを楽しみました。

c0229312_16504939.jpg


材料(小グラス6個分)
濃い目のコーヒー  350cc
粉ゼラチン     5g
黒糖        お好み
生クリーム     100cc
砂糖        大さじ1
バニラエッセンス

①濃い目に入れたコーヒーを小鍋に入れ、好みの量の黒糖を加え煮溶かす。黒糖の量を味見をしながら加えて下さい。
②粉ゼラチンを振り入れ、混ぜて溶かす。(80度以上のお湯に簡単に溶けるクイックタイプのゼラチンが便利です)
③グラスに分け入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
④生クリームに砂糖・バニラエッセンスを加え、ゆるい6分立てに泡立てゼリーにのせる。



by makipan-t | 2017-06-30 16:55 | お菓子 | Comments(0)

キャラメルミルクかんてん

c0229312_18193548.jpg


本日(5/30)は山梨県甲府で33度を越える最高気温となり、勝沼のぶどう畑で「シャインマスカットの房作り」をしてましたが、汗が流れ落ちて来ました。

前日から「今年最高気温となる」と天気予報が言っていたので、畑のお茶菓子に冷たい物を作っておきました。

c0229312_18221459.jpg


粉寒天で固めた「キャラメルミルクかんてん」

保冷剤を入れて畑に持って行っても溶けないので、この時期は寒天が重宝します。

c0229312_18234712.jpg


材料
粉寒天  小さじ1
熱湯   100ml
牛乳   80ml
砂糖   15g
キャラメル 4~6粒

c0229312_1826271.jpg


寒天は写真の熱湯で溶ける「粉かんてん」を愛用してます。

作り方
①牛乳にキャラメル・砂糖を入れ、レンジか鍋に入れ温めて溶かす。
②ボールに粉寒天を入れ、熱湯を注ぎ入れ、泡立て器で混ぜて溶かす。
③ボールに①を加え混ぜる。
④茶こしなどに通して器に入れる。

c0229312_18305468.jpg


面倒でも茶こしや裏ごしに通すと、滑らかに仕上がります。

c0229312_18313251.jpg


ケーキ屋さんで買ったプリン容器を再利用してます。
小さ目の食べ切りサイズで、フタもあるのが、とっても便利。

c0229312_1833829.jpg





by makipan-t | 2017-05-30 18:33 | お菓子 | Comments(0)

菜種油のチョコチップマフィン

子供のおやつに、畑のお茶菓子様に軽いマフィンを焼きました。

バターの代わりに菜種油を使うと、簡単で美味しいマフィンが作れます。

c0229312_17163011.jpg


マフィン型6~7個分

A 卵   1個
牛乳、菜種油、砂糖 各30g
塩   1つまみ

B 薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1

チョコチップ  30g

作り方 
① Aをボールに入れ、泡立て器で混ぜる
② Bを振るい入れ、ゴムベラで混ぜる。
③ マフィン型に入れ、チョコチップを散らす
④ 200度に予熱したオーブンで18~20分焼く。

c0229312_17221578.jpg


ふわっと軽くシンプルなマフィンなので、チョコチップの代わりにチーズやベーコンなどでも合います。甘さも控えめの配合なので、バナナや粒あんを加えても。

牛乳の量は、卵の大きさによって調節してくださいね。





by makipan-t | 2017-05-12 17:24 | お菓子 | Comments(0)

冬のワイン会・・・デザート編

バレンタインが近いのでデザートはチョコのお菓子に・・。

c0229312_172979.jpg


キャラメルバナナのブラウニー

先日焼いた「キャラメルバナナマフィン」が好みの味に仕上がり、すっかりキャラメルバナナにハマってしまいました(笑)

c0229312_17293885.jpg


キャラメルバナナにはラム酒も加え、大人味に。チョコはビターを使い、赤ワインにも合うようにしました。半生っぽく焼き上げ、ネットリした濃厚なブラウニーにしました。


c0229312_17324565.jpg


山梨県産巨峰のブラウニー

ブラウニーの生地にチョコを溶かし混ぜてるのはもちろん、上にも大き目に割ったチョコを乗せて焼き上げました。巨峰レーズンがこのままで味が濃厚で美味しく、チョコにも負けない存在感があります。

c0229312_17361473.jpg


渡辺商店の「甲斐の恵み 巨峰」を贅沢に乗せちゃいました!!

甲斐の恵み」は山梨県産のフルーツを独自の製法でセミドライに仕上げた物で、このままで食べて本当に美味しいです!!道の駅やお土産屋さんで買えます。

c0229312_17474158.jpg


食べる時には、差し入れしてもらったバニラアイス&抹茶アイスを添えて・・。



冬のワイン会・ワイン編
冬のワイン会・料理編




by makipan-t | 2017-02-10 17:50 | お菓子 | Comments(0)

ガトーショコラのクリスマスケーキ

c0229312_16584065.jpg


苺を沢山乗せた、「ガトーショコラのクリスマスケーキ」を作りました。

生クリームが苦手な人の為に、ホイップは別添えに。

c0229312_16595846.jpg


ビターチョコとミルクチョコを半量ずつ混ぜて、焼き上げました。焼いて半日置いた状態で食べましたので、まだ少しふんわり感があって美味しかった~。翌日に食べた、しっとり濃厚な感じも、また好きです。

18cm1個分

・チョコ 100g
・バター  40g
・牛乳   40g
・薄力粉  25g
・ココア  40g
・卵     3個
・砂糖  120g

①チョコとバターを湯煎で溶かす。
②卵は卵黄と卵白に分け、砂糖を半分ずつ加え泡立てる。卵黄は白くクリーム状に。卵白は角が立つメレンゲにする。
③チョコの中に、卵黄を加え、牛乳も混ぜる。薄力粉とココアを合わせて振るい入れ混ぜる。
④メレンゲを3回に分けて加え、型に入れる。
⑤200度のオーブンで10分、160度で30分焼く。





by makipan-t | 2016-12-27 17:07 | お菓子 | Comments(0)

クリスマスのワイン会・・・デザート編

ワインが好きな人の集まりなので、デザートでもワインを合わせたり、コーヒーを飲む人もいるので、どちらにでも合うスイーツを心がけてます。

c0229312_1753179.jpg


【楽キッチン レアチーズタルト】

楽キッチンで教えて頂いたレシピ。教室ではラズベリーソースを上に乗せましたが、ベリーが苦手な人もいるので別添えにしました。

c0229312_17553116.jpg


タルト生地にシナモンとナツメグの香りがして、大変美味しかったです。教室で作ったよりも、クッキーが焼き縮んで厚い感じになってしまった・・・。

c0229312_17591331.jpg


これだけは十分冷やし固める様に、朝作って冷蔵庫へ。


c0229312_1813734.jpg


食べる時にアラザンを散らして・・・

これだけで急にクリスマス感がアップしますね。

c0229312_1834966.jpg


自家栽培のラズベリーを使ったソースを、お好みでかけて。
酸味があるベリーが、全体をサッパリとさせてくれます。赤ワインに合わせるならラズベリーソースなしが、良かったです。



c0229312_1861733.jpg


【サンキング シフォンケーキ】

このテンション上がるシフォンケーキ!!
シフォンケーキに切り込みを入れ、そこに生クリームと苺・チョコをデコレーションした、夢のようなシフォンケーキです。シフォン生地だけで、ふわふわ・しっとりで美味しいのに~。チョコシフォンとバニラシフォンの2種類焼いて来て下さったのにも、感激です。




by makipan-t | 2016-12-18 18:10 | お菓子 | Comments(0)

ブルーベリーとクリームチーズのマフィン

c0229312_1521293.jpg

我が家で栽培しているブルーベリーも収穫の山を越え、もう少しで終わりになりそうです。

ブルーベリーは酸性の土壌を好みますが、ぶどう畑はアルカリ性の為、我が家では地植えにはせず、鉢で栽培してます。また水が多く必要なので、毎日の水やりは一仕事です。

c0229312_1575556.jpg

1粒1粒、裏まで濃い紫色に完熟した事を確認しながら収穫し、ジャムや冷凍保存してベーグルに使う様に大事に保存してます。



c0229312_15103689.jpg

定番のブルーベリーとクリームチーズの組み合わせで焼いたマフィン。

卵たっぷりの配合に、菜種油を加えました。砂糖はキビ砂糖で優しい甘さ。

c0229312_1513079.jpg


作り方(マフィン型6個分)
卵(L玉)   2個
菜種油     50g
キビ砂糖    50g
牛乳      20g
バニラオイル  少々
薄力粉     120g
ベーキングパウダー 3g
ブルーベリー  80g
クリームチーズ 6個
(小分けになってる1個18g)

c0229312_15124756.jpg


①ボールに卵と砂糖を入れ、泡立て器でもったりするまで混ぜる。
②油を少しずつ加える。
③牛乳とバニラオイルを加える。
④薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れゴムベラで混ぜる。
⑤生地→ブルーベリー&クリームチーズ→生地→ブルーベリーとマフィン型に入れる。
⑥180度のオーブンで約25分焼く。





by makipan-t | 2016-08-14 15:34 | お菓子 | Comments(0)