カテゴリ:パン( 103 )

ピザ作り 子供クリスマス会

小学生の子供たちも冬休みに入り、毎年の事ながら月日の流れの速さに驚き、年内にしたい事のリストを見て頭を抱えてます(笑)

12月23(祝)には子供の友人が数人集まって、毎年恒例のクリスマス会を行いました。

お昼にピザ、おやつにクレープを作り、プレゼント交換をしてワイワイ過ごしてましたよ。ピザは発酵時間を短くして薄焼きに。

c0229312_1652135.jpg
↑簡単ピザ 8個分
強力粉  250g
砂糖   大さじ1
塩    小さじ1
イースト 小さじ1/2
オリーブ油大さじ1
ぬるま水 170cc

①ボールに全部の材料を入れ、良く混ぜて2~3分捏ねる。
②滑らかに生地がなったら8分割して丸め、固く絞った布巾(またはラップ)をして約10分休ませる。
c0229312_16131531.jpg
↑③好みの大きさに生地を伸ばし、ピザソース・具・チーズをトッピング。

c0229312_1614885.jpg
↑ハムや溶けないタイプのチーズは型抜きしてから、トッピングしました。

c0229312_16145163.jpg
↑④230度に予熱したオーブンで約10~15分、生地の周囲に香ばしい焼き色が付くまで焼く。


同じ生地でも、捏ねた後にボールに入れたまま一次発酵を30分、トッピングした後に仕上げ発酵を20分とれば、パンタイプのふわふわピザにもなりますよ。



c0229312_1618734.jpg
↑先日参加したクリスマスケーキ作りの事が、山梨日日新聞に大きく掲載され、作り終わった後にインタビューを受けた娘の事も載ってました。

c0229312_16202578.jpg
↑娘も、自分のケーキが載ってて喜んでました。
by makipan-t | 2015-12-26 16:23 | パン | Comments(0)

ミルクハース

朝晩の気温が低くなって来ると、こっくりと濃い味が欲しく感じます。

かぼちゃのスープやミルクたっぷりのシチューのCMを見ると、よだれが・・・(笑)

c0229312_18153854.jpg
スープに合わせて、ミルクハースを久しぶりに焼きました。

牛乳で仕込む生地は、ほんのり甘くキメが細やか。
何も付けないで食べるのも美味しいけど、サンドイッチにも合うパンです。

c0229312_18173586.jpg
牛乳、練乳、スキムミルク、バターを生地に混ぜ込む、乳製品オンパレード!!

今回はヨーグルトもプラスして、よりしっとりを目指しました。
by makipan-t | 2015-10-10 18:20 | パン | Comments(0)

天日干しマネキュアフィンガーレーズンの全粒粉カンパーニュ

c0229312_7192672.jpg
↑秋の深まりが早く感じる今年は、デラウエァーの葉も黄色く紅葉してます。

c0229312_7202149.jpg
↑先日収穫した笛吹市産のクルミも天日に干し終わり、新クルミの香ばしくコクのある味を楽しんでいます。

秋晴れのカラッと乾燥したお日様で干したマネキュアフィンガーのレーズンとクルミを加えた素朴なパンを。
c0229312_7255684.jpg

↑全粒粉は北海道産の春よ恋。

とっても香りが良くて気に入ってます。

c0229312_7271410.jpg
↑オーブンの予熱が終わり、クープに毎回迷いが・・・。

深めに3×3に入れると焼成時の水分の蒸発が多いので、クラスト(皮)が厚く香ばしい味に。

c0229312_731278.jpg
↑もう1つは定番クロスに。

ふんわりパンにしたかったので、浅目のカットにしたかったのに・・・
ザックリ深い入り過ぎた(力が余ってるよ~反省)

c0229312_7335225.jpg
↑年初めてレーズンにしてみたマネキュアフォンガーがピンク色に!!

爽やかな酸味があり甘さも優しくて美味しい!!

素朴な粉の感じに華を添えてる。

まだ畑にマネキュアフィンガーが残ってるから、干そう~(笑)
by makipan-t | 2015-10-10 18:18 | パン | Comments(0)

自家製天空かぼちゃパン

10月に入るとメディアなどでハロウィンの仮想グッズを紹介されたり、お店や広告もすっかりハロウィン一色に・・・。

c0229312_6585132.jpg
↑そこで、私もかぼちゃのパンを焼いてみた(笑)

あまり、かぼちゃに見えないクオリティーの低いパンになってしまった・・・(涙)

c0229312_6563221.jpg

具は、ぶどう棚の空いてる部分で作った天空かぼちゃ。
そこに、豚ひき肉・玉ねぎなどを加えてた惣菜系。
ミートパンプキンパイってイメージです。

c0229312_713015.jpg
↑シンプルな食事パンの生地にたっぷり乗せて。

この具は、このまま衣を付けてコロッケに変身する日もあります。

c0229312_724238.jpg
↑油を塗ったブリオッシュ型に入れ、カードで筋目を入れます。

発酵し膨らむので、しっかり深く入れて・・・。

c0229312_734213.jpg
↑発酵したら、再度筋目を入れます。
ブリオッシュ型の溝に沿って入れると、やりやすいですよ。

中心にガス抜き穴を空けて・・・、

c0229312_75495.jpg
↑真ん中にアーモンドを1粒。

この時が一番かぼちゃらしくて、かわいい(笑)


200度のオーブンで13~15分焼いて完成。
by makipan-t | 2015-10-02 19:55 | パン | Comments(2)

きなこクランブルクッペ

きなこが大好きです。

プレーンヨーグルトにきなこを加え、さらに自家製ジャム(ブドウや桃など季節の果物をサッと煮た物)か黒砂糖で甘味をプラスして朝食に食べるのは、もう数年続いた習慣です。たっぷりのきなこを食べる事は、腸内環境や肌を整えるのに効果がある気がします。(私的にはですが・・・)

c0229312_19123221.jpg
↑きなことキビ砂糖・菜種油を合わせて作った「きなこクランブル」を、クープにたっぷりと乗せて焼きました。

ザック・ザックと香ばしい食感と、ふんわりしたパンのコントラストが良い感じです。

c0229312_19211383.jpg
↑大きく焼いたので、スライスして食べたのですが・・・・

ボロボロと落ちる~~~~!!!
食べにくい~~~!!!

せっかく美味しくできたのに、家族から不評でした(涙)

要改良です。
by makipan-t | 2015-09-18 19:25 | パン | Comments(0)

ブルーベリージャムを乗せた チーズフォカッチャ

c0229312_16461728.jpg
↑6月~現在まで色々な品種のブルーベリーを収穫している我が家の樹も、枝の先端が紅葉し始めました。

c0229312_16445135.jpg
↑鮮やかな赤色に変わるブルーベリーは、秋を感じる樹としても素敵です。枝や品種によってオレンジを含んだ赤だったり、優しい印象に紅葉したり・・・見ていて楽しいです。

c0229312_16484570.jpg
↑1粒1粒 真っ黒に完熟した実を選んで収穫したブルーベリーで煮た自家製ジャムを乗せたパンを焼きました。

生地は水分を多めに入れたモチモチのフォカッチャ。
クリームチーズのクリームと一緒に焼き上げました。クリームチーズの甘さは控え目にしたので、朝食にも合います。

c0229312_16514119.jpg


秋を先取り!&「小さい秋」、見つけた!
by makipan-t | 2015-09-15 16:51 | パン | Comments(0)

低温発酵 カルボナーラ&カレーフォカッチャ

あっと言う間に9月に入り、そろそろ11月のパン教室再開へのレシピ試作を行っています。

パン教室をしていて、多くの方から寄せられるご意見で、「朝食に焼き立てパンを食べたいのですが、早起きが苦手で、どうすれば良いですが?」 「仕事をしているので、じっくりパンを焼く時間がない!」 って言うのがあります。

そこで試作しているのが・・・
「前日の夕飯の時に生地の仕込みをし、冷蔵庫で低温発酵させて、翌朝焼く」ってパン作りです!!
c0229312_15324717.jpg
 
私自身、ぶどう農家として忙しく過ごし、休日は子供の習い事の送り迎えや当番があり、パンを焼く時間がなかなか工面できません。なので、日常生活の中で負担にならずに美味しいパンが作れたら、こんなに嬉しい事はありません。

c0229312_1537265.jpg
↑カルボナーラフォカッチャ

市販のカルボナーラのパスタソースを塗り、卵とチーズ、パセリを乗せて焼き上げました。朝起きてから、トッピングしてオーブンに入れるだけなので、焼き立てがテーブルに出せるまで約30分でした(やった~!!)

c0229312_1538358.jpg
↑ふわふわ・しっとりのフォカッチャ生地にオリーブオイルを混ぜてあるので、パスタソースとも合います。(ベーコンも散らせば良かったなっ・・・。)

c0229312_15431841.jpg
↑カレーフォカッチャ

夕飯の残りカレーを広げ、チーズをトッピング。カレーナンよりも軽い生地なので、食べやすい。夕飯にカレーを食べて、連食カレーになってしまいましたが、目先が変わったからか、家族からも好評でした。
by makipan-t | 2015-09-01 15:46 | パン | Comments(0)

低温発酵 ミニ食パン

c0229312_13365136.jpg
↑夜のうちに生地を仕込んでおき、冷蔵庫で低温発酵させるパンにはまっています。イーストの量や時間を変えて、より良いパンが焼けるように実験中です。

c0229312_13385872.jpg
↑パウンドケーキ型で焼いた2本のミニ食パン。配合は全く同じなのですが、発酵条件・時間を変えてみました。奥のパンの方が焼き色が若干薄目かなっ・・・・。

c0229312_13411891.jpg
↑スライスしてみたら、クラム(パンの内部)の違いが一目瞭然!!

きめ細かく、ふわふわな右側→焼き色が薄い方
荒い気泡でもっちりした左側→表面の焼き色はきれい。

ふむっ~パンを焼き始めて15年以上経つけど、まだまだ奥深い世界です(だから、面白いんだけどね)
by makipan-t | 2015-08-22 13:46 | パン | Comments(0)

低温発酵カンパーニュ

暑い、暑いと思っていますが、トンボがブドウ畑を飛び交い、朝晩に吹く風は冷たく感じる様になってきました。涼しくなって来ると、パンを焼きたくなります(笑)

c0229312_179518.jpg
久しぶりのパン焼きですが、農作業がありまとまった時間が取れないので、夜に仕込んだ生地を冷蔵庫で低温発酵させて置きました。朝起きてから、成形→仕上げ発酵→焼き工程に入ります。

オーブンに入れる前に、鉄板の上に生地を転がしてしまい(あっ~残念)、カンパーニュがぐちゃぐちゃ成形になってしまいました・・・ガッカリ。

c0229312_17141796.jpg
↑見た目が悪いけど、味は美味しくできました。もっちり・しっとり、粉の味を感じる、毎日食べたいようなカンパーニュに焼けました。
最近は、年間通してバター不足になっているので、バターを使わないでも美味しい配合が気になります。毎日食べるパンなら、負担に感じない事も大切ですから。

c0229312_17184495.jpg

by makipan-t | 2015-08-16 17:17 | パン | Comments(0)

ワイン入りカンパーニュー

私の農業日記(その日した作業・天候・反省などをメモしてます)によると、5月10(土)以降、まとまった降雨がなく、畑の土はパサッパサッに乾燥してました。心待ちにしていた雨がやっと降り、特に激しく降った午前中は農作業もお休み。。。。

パン作りでリフレッシュ!!

c0229312_18194619.jpg
↑ワインを生地に入れる時は、煮た立てアルコール分を飛ばす事で、酵母への影響が少なくなり、ワインの風味のする味わい深いパンになります。これで、夕食にワインを飲みたくて焼きました(笑) 勝沼産あじろんの赤ワインを約3倍に煮詰めて、普段よりもイースト少な目でじっくり発酵させました。

配合
強力粉(ハルユタカ)  250g
イースト           3g
キビ砂糖          20g
塩               4g
ワイン(3倍濃縮)     30g
水             140~150g


c0229312_18272614.jpg
*自家製ピオーネレーズンとオレンジピール
*ブルーチーズ&クルミ
*ビターチョコ
by makipan-t | 2015-06-03 18:33 | パン | Comments(0)