カテゴリ:パン( 101 )

アマランサスとキャラメルナッツのパン

アマランサスとは、日本名「赤粟」と呼ばれ日本でも江戸時代ごろから東北で作られていたそうです。栄養価に優れ、アレルギー反応が少ない事やグルテンフリーなのも、最近注目集まっているポイント。

c0229312_15565971.jpg


捏ね上がったパン生地にアマランサスを加えるだけで、カルシウム・鉄分などの栄養がぐぐんっ~とアップ!!クセのある味は全くないし、プチプチした食感が楽しいです。

c0229312_1559210.jpg


香ばしくローストしたクルミにキャラメルをまとわせた"キャラメルナッツ”を巻き込みました。

このキャラメルナッツは作ってる時から、パクパクとつまみ食いがやめられない美味しさなんです~(笑)





by makipan-t | 2016-12-03 15:52 | パン | Comments(0)

パン教室のメニュー試作中です。

日に日に朝晩の冷え込みが厳しくなり、庭の落ち葉の量が増して来ました。

c0229312_17314055.jpg


マキパン教室は予約開始が早いので、私も1月・パン教室の試作に追われています。

イベント出店が多くて、なかなか思い通りに試作が出来ませんが・・・11月末までには、1月のパン・日程・予約をお知らせ出来るように、頑張りたいと思います。(遅れてしまった時は、スミマセン)




by makipan-t | 2016-11-21 17:37 | パン | Comments(0)

キャラメルとクルミのスイーツブレッド

キャラメルとナッツの組み合わせが大好きです。

ねっとりと濃厚な甘さに、香ばしくローストしたナッツのカリッとした食感が最高!!

c0229312_15483537.jpg


しっかり焦がしたキャラメルに生クリームを加えて作ったソースと、先日収穫した笛吹市産のクルミ(←ブログの記事へ)を甘いパン生地に混ぜ込み、上にマショマロをトッピングして焼きました。

食べる時に手がベタベタになっちゃうので、フォークに刺して食べると良いですね。
食べ始めると止められない、中毒性のある(笑)スイーツブレッドです。





by makipan-t | 2016-10-09 14:47 | パン | Comments(0)

ソフトフランスパン

c0229312_17414631.jpg


家庭で美味しいフランスパンを焼くのは、至難の業だと思います。

オーブンの違いや、発酵時間の長さなど・・・美味しいバケッドはパン屋さんにお任せする事にしています。

家庭で焼くなら失敗の少ない「ソフトフランス」がおススメです。

c0229312_1744493.jpg


粉の旨味、シンプルなパンだからこそ「毎日食べれる」飽きの来ない味、子供でも食べやすい食感、サンドイッチにしてもどんな具材とも合います。


c0229312_17454462.jpg


豚肩ロースのコンソメ煮

秋の深まりを肌に感じる様になり、温かい煮込み料理が恋しくなります。

豚肩ロースのブロックの全面をフライパンで焼き付け、コンソメでコトコト約1時間~煮込みました。20分前に人参を加え、付け合わせに。

食べる時に粒マスタード・粗挽き黒コショウ・岩塩・柚子胡椒・ネギ味噌など、お好みの味付けで。





by makipan-t | 2016-09-16 17:50 | パン | Comments(0)

フライパンで焼くピタパン 

c0229312_15474767.jpg


ポークソテーのサルサソース ピタパンサンド

畑で収穫したピーマンとトマトをたっぷり使ったサルサソース、キャベツの千切り、スライスチーズとマヨネーズを豚肉のソテーとサンドしました!!


c0229312_15505279.jpg


ヒレカツと卵サラダ ピタパンサンド

ソースにぐぐらせたヒレカツとキャベツの千切りを、ピタパンの半分に入れ込み、もう半分には卵サラダを!!サンドイッチで定番の具材ですが、ピタパンサンドにすると目先が変わって新鮮に感じます。



c0229312_1556314.jpg


材料 (4個、8ポケット分)
強力粉   200g
イースト  小さじ1
砂糖、サラダ油 大さじ1
塩     小さじ1/3
水     125g


①材料をボールに全て入れ、手でこねる。1つにまとまったら、2~3分こねる。


c0229312_1602744.jpg


②ラップをして室温で約2倍の大きさになるまで、30~40分発酵させる。


c0229312_1612283.jpg


③打ち粉をしたまな板に生地を取り出し、包丁で4等分する。丸めラップをかぶせて、約5分休ませる。


c0229312_1623995.jpg


④麺棒で直径15cmの円形に伸ばす。そのまま約10分発酵させる。


c0229312_1633580.jpg


⑤熱したフライパンに生地を入れ、フタをして中火で約3分、生地がぷくっ~と膨らんで来るまで焼く。反対側も約1分焼く。反対側は膨らんでで焼き色が付き難いですが、表面がベタベタしてなければOK.

⑥包丁で半分にカットする。上手く開いてない部分は包丁で切り込みを入れると良い。

c0229312_1693226.jpg







by makipan-t | 2016-09-07 16:09 | パン | Comments(0)

捏ねないパン キャラメルマーガレット

c0229312_811783.jpg


「マーガレットの花」をイメージし、キャラメルチョコチップを加えた甘い〝捏ねないパン”。


c0229312_824795.jpg


1つ1つ手でちぎれるので、食べやすくて成形も簡単なので、大好きな成形方法です。

成形の時にカードで深く切り込みを入れるだけ。底まで切れてしまったても大丈夫なので、思い切り切り込みを入れてくださいね。写真は8等分ですが、好みで6本でも、12本でも。

c0229312_84879.jpg


キャラメルマーガレット 
強力粉    150g
砂糖      10g
塩        3g
イースト    1.5g
菜種油      5g
水       105~110g
キャラメルチョコチップ 40g



詳し手順はブログ記事→捏ねないパン 厚焼きフォカッチャ









by makipan-t | 2016-08-21 17:00 | パン | Comments(0)

捏ねないパン ジャガイモチーズ

c0229312_17302887.jpg


「捏ねないパン」にジャガイモを混ぜ込んで、チーズを乗せて焼きました。

c0229312_17335535.jpg


岩塩を少し混ぜ、塩味を強めにするとジャガイモの味が引き立ちます。

ジャガイモは自家栽培した男爵を、皮ごと蒸しました。(つまみ食いで、ずいぶん減っちゃいましたが・・・笑)



c0229312_17381728.jpg


夏場の〝室温”は、30度を超えてしまうので、冷蔵庫に入れて発酵させながら行います。「捏ねないパン」は長時間発酵させるのが、ふわふわに焼き上げる大切なポイントです。

c0229312_17422173.jpg







by makipan-t | 2016-08-20 17:42 | パン | Comments(0)

あんロールパン

c0229312_13354593.jpg

北海道産の小豆を甘さ控えめに煮た粒あんを、全粒粉入りの生地で巻いた「あんロールパン」。

あんことパン生地が一緒に味わえるのが魅力の成形方法です。

c0229312_13384099.jpg

パン生地の重さと同じ量のあんこを、巻き込んでいきます。

あんこたっぷりですよ~。

c0229312_1340178.jpg

あんこの重さで発酵は遅めなので、ゆっくり待ちます。


全粒粉入り生地の基本配合
強力粉   250g
全粒粉    50g
キビ砂糖   15g
塩       6g
イースト    6g
牛乳     60g
水     165g
バター    15g

c0229312_134341100.jpg

捏ね上げた半量はテーブルロールとして、シンプルに焼きました!!

朝食用に、玉子サラダやウインナーをサンドする予定です。














by makipan-t | 2016-08-18 13:43 | パン | Comments(0)

チョコチップメロンパン

c0229312_1616962.jpg

子供が大好きなパンの1つ、「チョコチップメロンパン」。

室温・湿度が高くて、生地が少しダレてしましました。(夏休み中の子供と同じだっ・・・笑)

c0229312_16254129.jpg

おやつ用に焼いたので、1つが小さいサイズ。甘めのクッキーにしました。

「メロンパン」を作る時には、レモンの皮で香りをプラスした甘さ控えめが好きなのですが、「チョコチップメロンパン」ならバニラオイルを加えて、〝菓子パン”らしい甘さにする事が多いですね。


余談ですが・・・
先月(7月)誕生日を迎えた私。プレゼントに可愛い物を頂きました。

c0229312_1622229.jpg

その名は・・・
「スリッパン」

フランスパンの形をしたスリッパです!!
洒落が効いてて、可愛い~!!

c0229312_16225377.jpg

中が、ちゃんとパンのクラム(内側・内層)を表現してて、とっても美味しそう~(笑)

ふかふかで温かいので、冬になったら愛用させてもらいます。

一緒にもらった、バッグは可愛いバターロールがプリントされてます。

いつも、ありがとう~。






by makipan-t | 2016-08-03 16:29 | パン | Comments(0)

おからパン

c0229312_20125858.jpg

↑勝沼朝市で毎月購入する甲州市塩山の内田豆腐店(←HPへ)のおからをパン生地に練り込んだテーブルロールパン。

c0229312_20151692.jpg

↑おからの保水性でモチモチ・しっとりとして、優しい甘さもあり美味しい~。まるで全粒粉を配合したパンみたいです。おからが好きではない子供たちも気付かずに食べてくれました。焼き立てはバターを付けて食べました。翌朝はハム・チーズ・レタスをサンドして楽しみました。


配合 6個分
強力粉  200g
生おから  70g
砂糖    20g
塩     3.5g
インスタントドライイースト 5g
牛乳    約135g~
バター   20g

c0229312_20204082.jpg

↑①ホームベーカリーの「生地作りコース」を使用し、生地捏ね~1次発酵まで終わらせる。
②生地を6分割し丸める。固く絞った布巾をかぶせ約10分間休ませる。(ベンチタイム)
③再び生地を丸め、オーブンシートを敷いた鉄板に並べ、オーブン発酵機能を利用して約30分2次発酵する。
④包丁で切り込みを入れ、200度に予熱したオーブンで約18分焼成する。


c0229312_2025261.jpg

↑デニッシュの様に心を満たしてくれる菓子パンや、揚げたてをほうばるカレーパンも大好きですが、日々の食事に食べるなら「おからパン」みたいにシンプルなのが好きです。しかも少しだけ健康を気にかけた配合は、大食いの私の気持ちを楽にしてくれます(笑)






by makipan-t | 2016-07-04 20:12 | パン | Comments(0)