カテゴリ:自家菜園レシピ( 133 )

たっぷりグリンピースのかに玉

c0229312_17173947.jpg


栽培している絹さややスナップえんどうを収穫していると、採り忘れてしまいグリンピースになってしまった物が出て来ます。

c0229312_17191892.jpg


グリンピースを茹でる時は、鍋の中でそのまま冷ますとふっくら仕上がります。

茹でて直ぐに網に出してしまうと、シワシワになってしまい見た目が悪くなってしまいます・・・が、味は変わらないので面倒な時は気にしません(笑)

c0229312_17213353.jpg


グリンピースをたっぷり加え、蟹缶とカニカマに人参・エリンギ・きくらげのかに玉を
焼きました。上には中華スープ+ごま油のあんかけを。


c0229312_1725202.jpg


中華あんではなく、ケチャップで食べるのも美味しいですよ。

c0229312_17262144.jpg


かに玉の味付けは、中華スープの素(鶏ガラスープの素)でしました。

ご飯に乗せて中華丼にしても!!






by makipan-t | 2017-05-18 17:17 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

絹さやのにんにく醤油炒め 粒マスタードサラダ

c0229312_18324897.jpg


ブドウ畑のすみで栽培している絹さやが沢山収穫出来ます。1こ1こハサミで収穫するのが面倒になる程、連日大量に採れます。

時間がある時にスジを取り(これが量が多いので時間と根気が必要)、サッと下茹でして冷蔵や冷凍保存して、直ぐに料理できるようにスタンバイしてます。

c0229312_18331617.jpg


絹さやと豚こま切れのにんにく醤油炒め

c0229312_18373236.jpg


「にんにく醬油」のみで、味付けしましたが白いご飯にピッタリ。

「ニンニク醤油」は皮をむいたニンニクと醤油を小瓶に入れ、冷蔵庫保存した物。から揚げの下味や、イカを炒めても美味しいですよ。


c0229312_18395183.jpg


絹さやとハムの粒マスタードマヨネーズ和え

洋風メニューのサラダに。粒マスタードの香りが白ワインにも合います。





by makipan-t | 2017-05-16 18:43 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

甲斐路の新芽の天ぷら

c0229312_9164133.jpg


連日の晴天でブドウも順調に生育してます。

甲斐路の新芽の緑が、美しい時期になりました。

c0229312_9174325.jpg


ブドウは沢山新芽を発芽させるので、不要な物を落とし必要な芽に栄養を集中させるようにします。

天ぷらとして味わうなら、新葉が2~3枚出た小さ目サイズの方が柔らかくて好きです。大きな芽は枝の部分が固くなってしまいますが、食感がありこの方が美味しい、って言う人もいます。

c0229312_923162.jpg


畑を10分も回れば、十分な量が集まります。

鮮度がすぐに落ちて、黒くなってしまうので、取り立てを天ぷらにします。ぶどう農家でしか味わえない、春の味です。

c0229312_9265142.jpg


薄く衣をつけて、サッと揚げます。

c0229312_9271595.jpg


直ぐに揚がりますが、私は少し長めに揚げてサクサクした感じが好み。

c0229312_9302779.jpg


揚げたてを塩を振って、頂きます。

c0229312_931041.jpg


ふわっ~と広がる香りと酸味、後から苦味もあり、山菜や木の新芽の天ぷらのような味わいです。ぶどうの蕾の部分がモチモチして、葉はサクサクです。品種により味が少し異なります。

今の時期だけ楽しめる、旬の味です。




by makipan-t | 2017-05-07 15:16 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

かりんシロップ作り

c0229312_17142515.jpg


甘い香りが漂う、かりんを頂きました。
とっても良い香りが部屋中に広がります。

c0229312_17153036.jpg


最近、風邪やインフルエンザが流行しているので、予防も兼ねて「かりんシロップ」を作る事に。

かりんを洗い、包丁でスライスします。とっても固いのでケガしないように注意!!

c0229312_17174638.jpg


かりんとお砂糖が同じ分量。

種ごと砂糖と交互に重ねます。

c0229312_17185748.jpg


1日1回、瓶を上下に振り砂糖を溶かしていきます。
3~5日で砂糖が溶けます。

すぐに飲み切る場合は、そのまま冷蔵庫で保管。
保存したい時は、ザルでかりんをこして小鍋でシロップを沸騰させます。冷めたら清潔な瓶に入れ、冷蔵保存。

お湯割りにして飲みます。


c0229312_1724294.jpg


大人用には、さらにホワイトリカーと柚子果汁を加えて「かりん酒」に。

こちらは1年ぐらい寝かせると、まろやかで美味しくなるそうです。来年の冬が楽しみ~。







by makipan-t | 2016-12-06 17:13 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

蒸し里芋 里芋と秋鮭の青のりマヨ焼き

c0229312_8172341.jpg


里芋が美味しい時期ですね~。
スーパーや道の駅などで、ふっくらとした里芋を見かけると、ついついカゴに入れてしまいます。

c0229312_819248.jpg


我が家では八幡芋など粘り気が強い里芋は、ホクホクに蒸して食べるのが定番&一番人気です。
つるっと皮をむいて、山梨流に〝砂糖しょうゆ”に付けて食べます。まるで、みたらし団子を食べてるみたいで、美味しい!!甘味噌で食べるのも好きです。

c0229312_8243824.jpg


蒸す時はフライパンに少量の水を入れて、綺麗に洗った里芋を入れフタをして加熱してます。強い火でガンガン蒸し、竹串がすっと入るまで。いっぺんに沢山蒸した時は、冷めたら冷蔵保存して、食べる時にレンジで温めます。



c0229312_8274259.jpg


里芋を秋鮭の青のりマヨ焼き

秋に旬を迎える食材の組み合わせ。やっぱり時期の物を頂くって、幸せです。

c0229312_8291947.jpg


作り方は以前ブログで紹介した「生鮭の味噌マヨネーズ焼き」をアレンジ。

味噌マヨネーズの代わりに、青のり+マヨネーズ+めんつゆを混ぜた物を上からかけて、仕上げにオーブントースターで焼きます。

青菜を茹でた物も加えて、栄養バランスもGOOD!!






by makipan-t | 2016-11-19 08:32 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

大根葉のおかか煮

c0229312_16382550.jpg


9月中旬~下旬の秋の長雨&日照不足で野菜が高騰していますね。

そこで畑から大根の疎抜き(おろぬき・沢山出た芽を間引く作業)の葉を収穫して、常備菜を作りました。

c0229312_16371145.jpg


大根葉のおかか煮

さつま芋と豚小間切れ肉も加えて、ボリュームアップしました。
タッパーで2~3日保存できるので、お弁当の1品や朝食のおかずにしてます。

c0229312_1642681.jpg


作り方
①大根葉はたっぷりのお湯で下茹でする。水でさらし、水分を絞り食べやすい大きさにカットする。
②フライパンにごま油を入れ、豚小間切れ肉を炒める。
③薄切りにしたさつま揚げと大根葉を入れ、軽く炒める。
④ひたひたの水とめんつゆ・かつお節を加え、水分が飛ぶまで炒め煮にする。



c0229312_16452138.jpg


勝沼の石垣とぶどう畑の景色が好きです。

本日は台風一過の秋晴れが気持ち良かった・・・。






by makipan-t | 2016-10-06 16:46 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

クルミの収穫

c0229312_16442760.jpg


笛吹市の親戚の畑にあるクルミを今年も収穫しました。

「ラジオや鈴を鳴らしながら畑に来ないと、熊や猪が出るから気を付けて!!」って言われる様な山肌ですが、リニアと桃畑に囲まれて気持ちの良い場所なんです。

c0229312_1649286.jpg


台風や秋の長雨でなかなか収穫出来ずにおり、やっと畑に来たら、ほとんどの実が開いて下に落ちていました。そして、ずいぶんと野生動物が食べた後の、殻だけが散乱している・・・。

c0229312_1653552.jpg


マキパンで1年使う分のクルミは十分収穫出来ました。
毎年・毎年本当に感謝です。

帰って、コザに広げて天日干ししなくっちゃ~。

c0229312_16471052.jpg


〝来年またお願いします・・・”





by makipan-t | 2016-09-25 16:43 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

ピーマンとウインナーの春巻き

新潟県上越市にある「岩の原ワイン」の「善」と一緒に、この「ピーマンとウインナーの春巻き」を!!

運動会の持ち寄りお弁当の時に、友人が作って来て、とっても美味しかったので再現してみました。

c0229312_1613789.jpg


友人はハムやチキンサラダで作ってましたが、私はウインナーで作りました。ピーマンのみと、ピーマン&ズッキーニの2種類にしてみました。

チリソースがなかったので、ケチャップを付けて食べましたが、とっても美味しかった~!!

c0229312_16165674.jpg


夏のギラギラの太陽は減りましたが、我が家のピーマンはとっても元気いっぱいです。



c0229312_161952100.jpg


作り方はとっても簡単!!

①ピーマン、ウインナーは千切りに。
②春巻きの皮に、スライスチーズ、ウインナー、ピーマンを乗せ巻く。巻き終わりは、小麦粉の水溶きで止める。
③油で揚げる。

c0229312_16223145.jpg


具は生でも食べれる物なので、私は少ない油で揚げ焼きにしました。

少ない具材でとっても美味しく出来るし、下味を付けなくてもOKなのも嬉しい。
野菜は、キャベツ・もやし・大葉などでも。





by makipan-t | 2016-09-17 18:12 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

れんこん鶏つくね ピーマンのベーコン炒め ズッキーニ味噌炒め

c0229312_1639132.jpg


れんこん鶏つくね

レンコンのシャキッとした食感と、ふわっとした鶏つくねが美味しい組み合わせ。今回はれんこんがあまり無かったので片側だけにしましたが、両側でサンドしても。

鶏つくねには水切りした豆腐とマヨネーズを加え、軽い感じにしました。



c0229312_16421934.jpg


ピーマンのベーコン炒め

ごま油でじっくりピーマンを炒めるのがポイント。フライパンの中で混ぜ過ぎないで、ほって置いて香ばしい焦げ目をつけると、ピーマンの青臭さが飛びます。ベーコンとめんつゆを加え、サッと炒めます。

ピーマンの香りがビールにも甲州ワインにも合います。



c0229312_1645287.jpg


ズッキーニの味噌炒め

「ナスの味噌炒め」のズッキーニバージョン!!
旦那さんのお母さんが作ってる自家製甲州味噌を使い、かつお節・キビ砂糖で味付けします。ズッキーニはナスよりも水分が多いので、少し濃い目の味付けにすると美味しく仕上がります。




by makipan-t | 2016-09-05 16:50 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

プチトマトのパスタ

c0229312_1862374.jpg

台風の影響などで降水量が多かったので、栽培しているプチトマトが玉割れしてしてしまいました・・・。収穫すぐに食べてしまえば問題ないのですが、保存は出来ないのでトマトソースにする事にしました。


c0229312_18133157.jpg

玉ねぎ・ニンニクと一緒に、トマトの存在感が残る様に煮込みました。

味付けにはコンソメを加え、マイルドな味に。オムレツのソースや食パンに塗ってトーストにもしたいので、多めに煮ました。冷蔵庫で2~3日、冷凍保存も出来ます。


c0229312_18115825.jpg

作り方

プチトマト  2~3パック
玉ねぎ    1/2個
ニンニク    1ケ
オリーブオイル 大さじ1
コンソメ    1ケ
塩 コショウ

①プチトマトは湯むきをして皮をむく。
(面倒ですが、仕上がりが全然違います!!)
②玉ねぎ、ニンニクはみじん切にする。
③フライパンにオリーブオイルと②を入れ、炒める。
④ザク切りにした①とコンソメを加え、水分を飛ばす様に煮る。


c0229312_1827163.jpg


茹でたパスタを絡めます~。

パスタの旨味たっぷりの茹で汁を加え、仕上げにオリーブオイルを。


c0229312_1830689.jpg



種から育ててるパセリをたっぷり乗せて、頂きます。

粉チーズ、粗びき黒コショウをお好みで。








by makipan-t | 2016-08-30 18:05 | 自家菜園レシピ | Comments(0)