カテゴリ:自家菜園レシピ( 128 )

ズッキーニ祭り・・・⑥ズッキーニのムース

「ムース」と言っても甘いデザートではありません(笑)

お肉料理の付け合せになるような、洋風の卵焼きや茶わん蒸しって感じです。
c0229312_17593921.jpg
生クリームとコンソメの味で、ズッキーニに限らずどんな野菜でも作れます。温かい状態で食べるのが美味しい料理です。

c0229312_181591.jpg
①玉ねぎとズッキーニはスライス。プリン型の底にオーブンペーパーを敷き周囲にバターを塗っておく。、 
c0229312_1821545.jpg
②バターで野菜をゆっくり炒めて、生クリームと牛乳で軽く煮詰める。塩コショウ、コンソメ粉末で味を整える
c0229312_1821824.jpg
③粗熱が取れたらミキサーで滑らかにして卵を加える。  
c0229312_182344.jpg
④湯せんで加熱して、固まったらナイフを入れて型から取りだす。

c0229312_1801747.jpg

イチバン親切なフランス料理の教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ!

川上 文代 / 新星出版社

この本に作り方が丁寧に載ってます。今私がハマっている本です~
畑が忙しく、外食やイベントに行けないので料理・お菓子作りがストレス発散です!!
あっ・・・飲む事も(笑)これが1番のストレス発散かも・・・・
by makipan-t | 2013-06-17 18:09 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

ズッキーニ祭り・・・⑤ふたねやの生パスタ

c0229312_5553081.jpg
まだまだズッキニー祭り開催中です(笑)

先日お邪魔した「ふたねや製麺所」さんのフェットチーネは、モチモチ・シコシコとした食感と滑らかなのどごしで、家で作っても専門店のパスタみたいに美味しく出来ます。麺自体に味があるので、シンプルな味付けが良いと思います。

茹で時間が2~3分なのも、家庭で作るには嬉しいポイント。2食入りで350円です。
ふたねや製麺所』→HPへ。

c0229312_5591733.jpg
オリーブオイルとバターでガーリック・玉ねぎ・ベーコンそしてズッキーニを炒めて塩コショウで味付け。茹で汁も加えて麺をからませ、出来立てを頂きます。
とにかく麺が美味しい!!そして、たっぷりのズッキーニの歯ごたえも良い感じです。
by makipan-t | 2013-06-16 06:01 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

ズッキーニ祭り・・・④ズッキーニのスープ

c0229312_18565577.jpg
家庭で野菜を栽培していると、新鮮で安全な旬の野菜がたっぷりと食べられて、体もお財布も嬉しい。
ただし、同時期に同じ野菜が収穫できてしまうので、調理方法・味付けを変えて飽きない様に気を付けています。

新鮮なズッキーニは切った断面から、しばらくすると水滴が溢れ出て来て、元気一杯って感じがしますね。


c0229312_18512722.jpg
本日は「ズッキーニのスープ」
煮込み時間が短くても柔らかくなるズッキーニは、畑仕事が忙しいこの時期でも気軽にスープが作れます。ズッキーニ祭りの料理の中でも、家族の1番人気!!

c0229312_1901185.jpg
①ズッキーニ1本、玉ねぎ1/2個は薄切りにして バター10g、オリーブ油大さじ1で炒める。
c0229312_1902070.jpg
②塩・コショウをする。飾り用を取り分ける。
c0229312_190286.jpg
③水1カップ、コンソメキューブ1個を入れ10分煮る
c0229312_1904121.jpg
③ハンドミキサー等で撹拌し牛乳1カップを加えて、上に飾りを乗せる。
by makipan-t | 2013-06-10 19:00 | 自家菜園レシピ | Comments(2)

ズッキーニ祭り・・・③甲州小梅のおかかマヨ和え

ズッキーニは生でも食べれます。
薄切りにして塩もみすれば、見た目はきゅうりそのもの。食感は柔らかくナスっぽい感じ。
c0229312_5513497.jpg
昨年漬けた甲州小梅のカリカリとした梅干しを使った和え物を作りました。ズッキーニは淡白な野菜なのでゴマ和え・酢のもなど和風にもすんなりとなじみます。

c0229312_5534851.jpg
①甲州小梅の種を取る。まな板に並べ包丁の背で ぎゅ~と上から押す。
c0229312_5535018.jpg
②実がパカッと割れているので種を取り細かく刻む。
c0229312_5541152.jpg
③梅8~10個分、マヨ大さじ2、かつおぶし小1パック(2g)、お好みでだし醤油を加えて混ぜる
c0229312_5541833.jpg
③ズッキーニ小2本は薄くスライスして塩もみして水分をしっかり搾り、合える。

c0229312_5543624.jpg
梅の味でさっぱりと食べれます。
by makipan-t | 2013-06-09 06:00 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

ズッキーニ祭り・・・①ズッキーニの肉巻

c0229312_15424479.jpg
一見「きゅうり」に見えるけど、ズッキーニは「「かぼちゃ」の仲間なのは、最近では有名な話ですね。原産国はアメリカからメキシコで、16世紀にはヨーロッパで栽培はスタートしたそうです。
イタリアンのトマト煮込みやパスタ、フリッターなどの料理が一般的ですが、ナスに似た食感と淡白な味の野菜なので、どんな調理方でも美味しくなる大好きな野菜です。道の駅なのでも山梨産の物が手に入るのも嬉しい。

我が家は数年前からお父さんが畑で作ってくれているので、新鮮なズッキーニが沢山食べる事ができます。
c0229312_15503353.jpg
↑ズッキーニの花の蕾。早朝にだけ、黄色い花が開花します。雌しべと雄しべを合わせて受粉させてあげると大きなズッキーニに成長します。雌花と雄花のタイミングが合わないと、小さなズッキーニが途中でポロッと落ちてしまうので、数本の苗が必要です。
c0229312_15514437.jpg

↑美味しそうに成長するとカラスが食べに来てしまうので、ネットが必要です。

c0229312_15552092.jpg
つやつやのズッキーニが収穫できました!!
黄色やシマがあるもの、かぼちゃみたいに丸い形になるものなど、種類が沢山あります。

c0229312_1558020.jpg
ズッキーニの豚バラ巻
①ズッキーニは長さを半分に切り、縦に四等分(太い物は6~8等分する)して、
 全体に薄力粉をまぶす。(粉をまぶすと肉が巻きやすいし、たれもよくからむ)
②豚バラスライスをズッキーニに巻いて、油を敷いたフライパンでフタして焼く。
 向きを変えて全面焼く。(パキッとしたズッキーニが好みならフタなしで焼いてくださいね)
③焼肉のたれをからめて完成

冷めても美味しいからお弁当にも、ビール(最近暑くなって来たので、旦那さんがワインからビール派になってしまいました)にも合う焼肉味!!簡単なんだけど、人に出しても恥ずかしくない1皿です。
by makipan-t | 2013-06-07 15:56 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

甲州小梅の梅干し作り

c0229312_17334665.jpg
山梨県の名産の甲州小梅の梅干しは例年、“カリカリ”としたタイプに漬けるので青梅の段階で収獲していましたが、今年は完熟した梅で作る“やわらか”タイプに漬ける事にしました。

c0229312_17362199.jpg
青梅で収穫する時から2週間以上木にならせて、黄色く色が変わって木から自然に落ちた物で作ります。木から落ちた時に傷が付かない様に、特製ネットをお父さんがセットしてくれました。

木で完熟させた甲州小梅は青梅の時よりも1回り大きくなって、甘い良い香りがします。(黄色くなっていない時は、室温で置いて色が変わるのを待ちます)

綺麗に水で洗って、ヘタが付いている場合は竹串で取り除きます。たっぷりの水に半日入れてアクを抜きます。

ザルに上げて、十分乾燥させます(干し用ネットがあれは早く乾きます)





c0229312_17431443.jpg
厚手のビニール袋を二重にして梅2㌔・天然あら塩200g・ホワイトリカー(焼酎)大さじ2を全体にまぶします。口をしっかりしばって、重石を乗せます。重石はペットボトルや二重にした袋に水を入れて代用OKです。梅の完熟具合や、重石の加減によって違いますが、約1日で全体に梅酢が染み渡ります。袋を1日に1~2回向きを変えて、全体に梅酢が行き渡る様にします。

c0229312_17515366.jpg
赤シソ(葉っぱのみ)200gを水洗いして、よく乾かしておきます。天然あら塩20gと一緒にボールに入れてよく揉んで、しっかり絞ってアクを捨てる。このシソを梅の表面に乗せる。シソを入れるとカビが出にくくなります。

c0229312_17544826.jpg
ビニールの口をしっかりしばって、冷暗所に保管。私は野菜室に入れておきます。最低でも3ヶ月は置いて、味を馴染ませます。(梅雨明けしたら土用干しをする予定です)
完成が楽しみだ~~。
by makipan-t | 2013-06-06 17:47 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

酒粕の野菜漬け

c0229312_21212920.jpg
山梨県笛吹市御坂町にある「腕相撲酒造」(→HPへ) の板酒粕をもらいました。
板酒粕は、今まで使った事がなかったので
クックパッド」で検索したら、レシピがたっ~ぷりと出て来ました。

定番の魚の粕漬けや粕汁はもちろん、野菜の粕漬け、酒粕ケーキ、酒粕パン・・・・みんな酒粕が大好きなんですね。その中で、お昼ご飯の時にも出せるような「お漬け物」を作ってみました。


自家栽培の大根を酒粕に漬けてみました。やさしい甘さとマイルドなコクがあり、「べったら漬け」みたいでパクパク食べれちゃいます!!
c0229312_21311265.jpg
c0229312_21303531.jpg
酒粕50g、三温糖大さじ2、塩小さじ1をビニール袋に入れてモミモミして滑らかにする。
太目の千切り(左写真みたいな感じ)にした大根を袋に入れて、全体を混ぜる。冷蔵庫に入れて5日ぐらい漬ける。

酒粕の味が強いと感じたら、水で洗い流して下さい。ウチはそのままソースみたいに食べちゃいました。
c0229312_2138090.jpg
c0229312_2139724.jpg
1回漬けても酒粕が残るので、新しい野菜を加えてみました。きゅうり・人参・ラディッシュ・大根で作りました。「2回目になると塩分が足りなくなって、浅くしか漬からないかなっ・・・」と思ったので、野菜は塩もみして水分を絞ってから酒粕に加えました。

こちらはマイルドで、さらに食べやすい~。

醤油や生姜をプラスすれば、味わいが変化して最後まで美味しく食べれましたよ。
by makipan-t | 2013-06-01 21:38 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

万能甘酢×ラディッシュ

万能甘酢は我が家に常備している調味料の1つで、酢の物・ちらし寿司などに大変便利です。
特に野菜を漬けるのが、旦那さんに「さっぱりしていて美味しい」と好評なんです。
c0229312_1724676.jpg

万能甘酢(作りやすい分量)
お酢   1カップ     昆布は細く切る。耐熱容器に材料を入れ
砂糖   大さじ3     レンジでチンして塩・砂糖を溶かす。
みりん  大さじ2     昆布は1週間ぐらいしたら取り出す。
塩     大さじ1     常温で1か月は持ちます。
昆布   3cm

空きビンに好みの野菜(大根・キュウリ・セロリ・キャベツなど何でもKO)を食べやすい大きさに切って入れ、万能甘酢を注いで半日以上漬ければ完成です。和風ピクルスって感じで、柚子をプラスしても美味しいですよ。

万能甘酢に醤油をプラスして、お肉を焼いてもサッパリ頂けます。
by makipan-t | 2013-05-09 17:10 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

巨峰の新芽の天ぷら

c0229312_5381795.jpg
巨峰の新芽が勢いよく発芽しています。新芽は1か所から、2~3個目が出て来るところもあるので、1個だけ残し余分な芽は取ってしまいます。(こうしないと栄養が分散しちゃうから・・)
c0229312_5404099.jpg
「芽かき」をした余分な芽は、まだ柔らかく天ぷらで食べる事ができます。
毎年食べる、春を感じる食材の1つとして、我が家ではすっかり定番です。中心のピンクに見える部分は蕾。いずれココが巨峰へと成長していきます。芽を採ってから直ぐに揚げないと、変色し鮮度が落ちてしまうので、農家さんが食べれるご馳走です。
c0229312_5431863.jpg
揚げると抹茶色に変化し、蕾の部分がもちっとして酸っぱい・・・。
酸っぱい味や香りはぶどうの品種によって少し異なります。でも、春1番に食べれる巨峰を天ぷらにする事が多いかな・・。本日は「はくばく 初釜うどん」と一緒に頂きます。
by makipan-t | 2013-04-22 05:47 | 自家菜園レシピ | Comments(0)

サツマイモのグラタン

すっかり秋が深まり、温かい料理が恋しい時期に・・・
c0229312_1026571.jpg
ワインのおつまみになる様に、ガーリックをバッチリ効かせた生クリームグラタンにしました。
旦那さんはサツマイモの甘い感じでワインが飲みないそうですが(天ぷらとか、大学イモとかね)、こうするとワインと合わせてもイケるそうです。

作り方・・・
皮を剥いてスライスしたサツマイモを水にさらしておく。フライパンにオリーブオイルとガーリックを炒めて、香りが出たらサツマイモと玉ねぎをじっくり炒め、生クリームと溶き卵、コンソメ・塩・コショウで味を整える。柔らかくなったらグラタン皿に移して、ピザチーズと粉チーズを乗せて焼く。

c0229312_1033484.jpg
勝沼朝市で買った「大泉葡萄酒」の「勝沼町産甲州」。

コクのある味わいで、瓶も洒落ていてテーブルにおいても綺麗。シンプルなラベルもなかなか。
by makipan-t | 2012-11-14 10:36 | 自家菜園レシピ | Comments(0)