カテゴリ:勝沼地区・ワインツーリズム( 123 )

シャインマスカットのジベ&袋かけ

2017年の梅雨は、記録的な空梅雨となってます。
山梨県では、5月25・26日以降、まとまった降雨が無く、畑が乾燥してしまい、連日スプリンクラーで水をまいて凌いでます。雨が降らないと、農作業がお休みにならないので(土・日曜日も関係なく早朝から仕事です)、趣味の食べ歩きに全然行けません~~リフレッシュ出来ない~~(涙)

c0229312_16585537.jpg


本日は、摘粒が終わったシャインマスカットにジベレリン処理をしてます。訳して「ジベ」です。ジベをすると、種なしになり、粒が大きくなります。

c0229312_170758.jpg


赤く着色した液を「らくらくカップ」と農家さんが呼んでる噴霧器で、1房1房ジベしていきます。房が赤くなるので、ジベした房とまだしてない房との見分けがつきます。

c0229312_1723687.jpg


赤い着色は無害で、乾くと写真↑の様に、色が分からなくなります。

c0229312_1733726.jpg


美しいシャインマスカットに仕上がる為、病気予防の為にぶどう専用の袋に入れます。
収穫する時まで、この袋に入れて置くことで綺麗なぶどうになります。

c0229312_176160.jpg


最高気温が30度を越え、真夏みたいな入道雲が来ました。

額に汗が流れる感覚の中、ひたすら袋をかけていきます。




by makipan-t | 2017-06-17 20:53 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

葡萄工房 ワイングラス館 (勝沼)

c0229312_17151453.jpg


勝沼の人気スポットの1つ、「葡萄工房 ワイングラス館

c0229312_17182329.jpg


目を引く外観で、思わず立ち寄りたくなるショップです。

今週から収穫がスタートする、甲州市塩山の「さくらんぼ狩り」とセットでバスツアーの観光客さんも多く来るそうです。

c0229312_17165798.jpg


店名の通り、ワイングラスを中心にワイン関連グッズが豊富にそろってます。

c0229312_17214920.jpg


ワイングラスを専用機械で削り絵を描いたり、アクリル絵の具での絵付け体験や、天然石のアクセサリー作りも行いっています。

2階には葡萄ミュージアムも。

c0229312_17242356.jpg


キラキラが沢山の店内に、女性ならずとも気持ちがワクワクします。

c0229312_17253412.jpg


グラスの品揃えは、山梨県内で圧倒的に多い!!

ワイングラスはもちろん、ビアグラス、日本酒冷酒グラスなど・・・見てるだけで楽しい時間です。

c0229312_17281911.jpg


特に、ぶどうモチーフのグラスが充実してます。

手描きの優しいデザインが素敵なグラス。

c0229312_17292771.jpg


県外発送もしてくれるので、東京の友人の結婚祝いや誕生プレゼントに、何回も利用させてもらってます。

c0229312_1730445.jpg


我が家でも3種類を愛用しているRIEDEL リーデルもワインのブドウ品種ごとのグラスが揃ってます。


c0229312_173381.jpg


葡萄工房 ワイングラス館→facebookへ
〒409-1304 山梨県甲州市勝沼町休息1709
9:30~17:30 
土日祝日 9:30~18:00
年中無休
0553-20-4681
大型駐車場あり




by makipan-t | 2017-06-10 17:35 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

デラウエアの花 満開

c0229312_18341878.jpg


デラウエアの花が満開になりました。

c0229312_18344573.jpg


「花」のイメージからすると、大変地味で目立たない開花です(笑)

c0229312_18352439.jpg


畑中に広がる甘い香り。

ここから巨峰、ピオーネ、シャインマスカット、甲州・・・って順調に開花します。

c0229312_1836431.jpg


・・・ちなみに、上の写真がデラウエアの蕾の状態です。




by makipan-t | 2017-05-25 18:33 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

ワインツーリズムやまなし2017春 勝沼原点復帰

c0229312_165323100.jpg


10年を迎えるワインツーリズムやまなし

「ブドウ畑が新緑で美しい時期に、ワインツーリズムを開催して欲しい」との要望を受け、勝沼エリアのみで5月20(土)に行いました。

c0229312_1656714.jpg


今回は小規模で行われたので、勝沼の総合インフォメーションは「祝青空公園」に設置されました。私の友人もボランティアスタッフで参加してましたので、畑の農作業の合間に自転車で遊びに行きました。

c0229312_1658156.jpg


勝沼の最高気温が31度を超える真夏日となり、キラキラ輝く太陽の下、ワインを楽しむお客さんが立ち寄ってました。

c0229312_16591718.jpg


甲府にある「みそ工房の郷

コクのある大豆を使用した、手造り惣菜・おつまみ等を販売してました。

c0229312_1715070.jpg


勝沼の人気カフェ ミカヅキ

手作りのシロップの冷たいドリンクなどが並びます。

c0229312_1742154.jpg


ミカヅキの焼き菓子。

c0229312_1745613.jpg


大人っぽい組み合わせが特徴的です。

c0229312_1752222.jpg


勝沼の自家天然酵母パンのパンテーブル
のワインに合うパンも販売してました。


c0229312_1771069.jpg


ワインツーリズムの日だけ市内を走るバス。
この巡回バスに乗ってお目当てのワイナリーをめぐります。参加者さんは各自、事前に学習して参加されます。



11月には山梨県全域で2日間にわたり「ワインツーリズムやまなし2017秋」が開催される予定です。今、農家さんが頑張って栽培しているブドウで造られる新酒ワインが味わえるイベントです。私も、毎回楽しみにしている日です。







by makipan-t | 2017-05-21 17:09 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

勝沼中学2年生によるデラウエアのジベ処理体験学習

c0229312_17373144.jpg


5月19日の山梨日日新聞に掲載されていた、勝沼中学2年生による農業体験の記事。

勝沼で約50年続く伝統的な学校行事で、地元のブドウ作りに理解と興味を持ってもらうために、毎年5月に行われます。

c0229312_17401669.jpg


学生は農家さんに教わりながら、デラウエアの種を抜くための「ジベレリン処理」を体験します。農家さんにとっても、手間と時間のかかるジベレリン処理を学生さんに手伝ってもらえて助かります。

c0229312_174444100.jpg


デラウエアの花が咲く前の蕾の房に処理します。処理の適期を見極めるのが難しいので、地元の農協指導員さんが講習会を開き、目安の日程を教えてくれます。

c0229312_17411421.jpg


我が家の娘も、今年祖父母の畑でジベを行いました。

c0229312_17422076.jpg


1房1房、種を抜くための溶液に浸けて行きます。

c0229312_17425438.jpg


ジベした事が分かる様にピンク色に着色していますが、この色は雨によって自然に落ちてしまいますし、無害の物を使っています。

c0229312_17441699.jpg


手や顔・洋服にピンク色の溶液が落ちて、着色してしまうので、手袋や手ぬぐいでカバーしながら我が家では行います。お風呂に入れば色は落ちますが、気になるので・・・。


晴天の中、作業が進みます。





by makipan-t | 2017-05-20 17:36 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

5月かつぬま朝市 朝の受付手伝い

5月からはマキパン出店はお休みになり、朝の出店者の受付のお手伝いを半年間させてもらってます。

c0229312_16371096.jpg


6時半ごろから、大泉葡萄酒のかつぬま朝市限定のワインを購入する行列が長くなり始めて驚きました!!まだ出店者さんが来る前の空き地に、ワイン目当てのお客さんが集まり始めてます・・・。

たけしのニッピンのミカタ」で3月31日に放送されてから、さらに反響が大きくなった様に感じます。

全国放送の力ってスゴイですね。

c0229312_16413142.jpg


勝沼で唯一残る「竹かご職人」の内藤さん。
リヤカーに手作りの竹かごを積んで、歩いて会場に来ます。

c0229312_16424494.jpg


出店者さんには、来場の際に受付で出店料を支払ってもらいますが、こんな嬉しいメッセージが封筒に書かれてたり、感謝の言葉をかけてくれる方が多くて・・・かつぬま朝市が愛されてる事を感じます。

c0229312_164514.jpg


ゴールデンウイーク中と言う事もあり、県外ナンバーの車であっという間に駐車場が埋められて行きます。8時頃には、こんな感じでお客さんが買い物を楽しんでます。



by makipan-t | 2017-05-07 16:35 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

ワインツーリズム2017春 勝沼

ワインツーリズムが今年10周年を迎え、原点回帰で甲州市勝沼のみで2017年5月20(土)に開催されます。

c0229312_165938.jpg


先日「勝沼ルートミーティング・KRM」が開催され、内容の確認やスタッフの配置などを話合いました。以前から「ぶどう畑が緑色の葉でおおわれてる時にワインツーリズムを開催して欲しい」との要望も出ててたそうですが、農家さんが忙しくなる時期なので、規模を小さくして行うそうです。

当日は勝沼町内を専用バスが巡回するので、いくつものワイナリーを見学する事が出来ます。

・参加費3500円(事前予約)
 申し込みサイト→「チケット申し込み

今回は勝沼朝市会場は無く、メルシャン近くの「祝い青空公園」が総合インフォメーションになります。ゆかいな友人がこちらのスタッフをしてます。








by makipan-t | 2017-05-03 16:02 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

巨峰の新芽

c0229312_17461039.jpg


4月の中旬の25度を超える暖かい日の影響で、巨峰の新芽が一気に出て来ました。

c0229312_17470100.jpg


太陽に向かい、グングン大きくなっています。

c0229312_17472517.jpg


中心には、これから巨峰になる部分が既にあります。まだ固い蕾ですが、5月に花を咲かせ、6月には小さな粒になり、8月に出荷です。

c0229312_17493278.jpg






by makipan-t | 2017-04-21 17:50 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

桃の花が満開に・・・。

c0229312_15532563.jpg


山梨県の峡東地域は、桃の花が見ごろを迎えています。

c0229312_15541236.jpg


濃いピンク色で、桜よりも一回り大きな花が畑をピンク色に染めています。

c0229312_15555525.jpg


桃農家さんにとっては摘蕾(桃の実を大きくする為に蕾・花を落とす作業)で忙しい時期ですが、運転していても、あちらこちらが美しいピンク色で楽しめせてくれます。

c0229312_15592584.jpg


品種によっては、満開~まだ咲いていない木まであるので、4月中旬までは十分楽しめると思います。

c0229312_161572.jpg






by makipan-t | 2017-04-09 15:52 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)

春の勝沼

c0229312_1694959.jpg


我が家のぶどう畑にも春がやって来ています。

寒い冬の間眠っていたブドウの樹も、根から水分を吸い上げ、全体に樹液を巡らし始めました。剪定した枝から、ぽたっ、ぽたっと樹液が音を立てて落ちています。

c0229312_16113999.jpg


樹も目覚め、芽吹きの準備をしています。

c0229312_1613916.jpg


ラズベリーの新芽を出しました!!

ふわっとした産毛に包まれて、鮮やかな緑色が美しい・・・。

c0229312_1614958.jpg


ブルーベリーの蕾も、日に日にふっくら大きく膨らんで来ました。

c0229312_1615263.jpg


今年は、沢山蕾が付いたので収穫の初夏が楽しみです。




by makipan-t | 2017-03-24 16:15 | 勝沼地区・ワインツーリズム | Comments(0)