<< 夏野菜入り肉みそ そうめん 自家栽培ズッキーニと桜エビのチヂミ >>

自家栽培バジルのジェノベーゼ

c0229312_18132498.jpg
毎年、ぶどう畑の端に種を蒔いて育てるバジル。
収穫しても、次々と葉を広げてくれる、生命力の強いハーブです。

マキパンソフトベーグルでも人気の「ジェノベーゼ」をせっせと作り、冷凍保存してます。

c0229312_18133439.jpg
ジェノベーゼに使うのは、若葉の柔らかい部分のみ。
きれいに水洗い、水分をしっかりとって置きます。
c0229312_18134283.jpg

材料は、山梨県笛吹市産の山クルミ、チーズ、ニンニク、オリーブオイル、塩。

本場のジェノベーゼには松の実・パルメザンチーズを使いますが、使いやすい材料にアレンジしてます。
チーズは、プロセスチーズ・シュレッドチーズなど数種類混ぜてます。

マキパンのジェノベーゼは、バジル・クルミ・チーズ・オリーブ油が同量。
ぽってり固い状態に仕上げます。

c0229312_18135199.jpg

作り方
バジル・クルミ・チーズ・オリーブ油 各40g
にんにく  1ヶ
塩     小さじ1/4

①クルミはオーブンやフライパンで乾煎りし、茶色い薄皮を取り除く。(皮には渋みや苦味が多い)
②フードプロセッサーに、クルミ・チーズ・にんにくを入れ滑らかに混ぜる。
③バジルとオリーブ油・塩を加え混ぜる。(塩はチーズの塩分で調整する)

c0229312_18140128.jpg

バジルを加えてから、フードプロセッサーを回し過ぎると、茶色に変色するので注意!!
オリーブ油が少ない配合なので、こんな感じのペースト状になります。

c0229312_18141148.jpg

冷凍保存用のバックに入れ、空気を抜きながら薄く広げる。この状態で冷凍保存します。使う時は必要分量を、凍ったままパキッと割って使います。

パスタやお肉のソースに使う時は、オリーブ油やパスタの茹で汁を加えて。
ジェノベーゼチーズトーストや、鶏肉に塗って焼くのはおススメです。









by makipan-t | 2017-07-25 18:33 | 自家菜園レシピ | Comments(0)
<< 夏野菜入り肉みそ そうめん 自家栽培ズッキーニと桜エビのチヂミ >>