<< 京都山大文字山酵母使用 ソフト食パン 甲州小梅 塩漬け >>

手打ちほうとう

c0229312_811821.jpg


久し振りのまとまった雨となり、夕方から気温のぐっと下がったので「ほうとう」を、手打ち麺で作りました。

結婚直後にほうとを作ったら「・・・なんか違うなぁ。これは味噌煮込みうどんだね」って旦那さんに言われてから、苦手意識がありました(笑)。お義母さんが作ってくれた物を食べる専門だったのですが、先日食べた慶千庵(←ブログへ)が美味しかったので、十数年ぶりに作ってみました。

c0229312_8165672.jpg


「美味しい~~。麺がツルツルで滑らかで、上手く出来てるよ!!」
って家族から、合格サインをもらいました。

前回作った時は、麺に付いてる「打ち粉」を取り払い、汁もサラサラの薄味だったのが「出来損ないほうとう」の原因だったようです。

c0229312_8202982.jpg

c0229312_8203942.jpg


手打ちほうとう麺(約3人分)
薄力粉  100g
強力粉  100g
塩    小さじ1/2
水     90g

①材料をボールに入れ、滑らかになるまで5~10分捏ねる。
 最初は水分が少ない様に感じますが、力を入れて捏ねるとまとまります。
②ラップに包み30分以上冷蔵庫で休ませる。
③薄力粉を振りながら伸ばす。好みの幅に切る。
④好みの野菜を煮ただし汁が沸騰してるところに、麺をほぐしながら加える。
 茹で加減は、味見して確かめて。
 味噌を加える。

c0229312_825263.jpg


自家製辛みそを付けながら食べました。辛さと香りがプラスされて、味変化にもピッタリ!!

味噌・柚子皮のすりおろし・粉山椒・七味唐辛子・ごま油・キビ砂糖を練り合わせました。


粉は地粉や中力粉を200g使っても。




by makipan-t | 2017-05-26 08:31 | 料理 | Comments(1)
Commented at 2017-05-27 17:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 京都山大文字山酵母使用 ソフト食パン 甲州小梅 塩漬け >>