<< 4月のマキパン教室の予定、お待... 大泉洋プロヂュース 本日のスー... >>

CAFE OHZAN カフェ・オウザン クロワッサンラスク

c0229312_20828100.jpg


このパッケージの可愛さ~!!

サーモンピンクと可憐なデザインのボックス~!!

秋田県に夏場だけオープンする森の中の古民家カフェ「CAFE OHZAN」が販売するクロワッサンラスク。新宿伊勢丹・銀座三越・日本橋三越で取り扱いがあるほか、期間限定でオンラインショップでも購入できます(2017年は3月まで)

c0229312_20105720.jpg


心躍るキュートなボックスにテンションが上がります。

ボックスを開けても・・・クロワッサンラスクの詰め合わせに感動です。

c0229312_20135862.jpg


「食べられない物にお金をかけたくない」ってポリシーでしているマキパンですが(笑)、やっぱりパッケージの印象って、とっても大切だと思い知らされました。

c0229312_2025249.jpg

・シュガー 270円

ラスクなのでサクサクなのは当たり前なのですが(笑)、予想を飛び越えるサクザク感に驚きです。バターの香り・シュガーの甘さも、絶妙。ラスクって乾燥焼きするので、もともとのパンのサイズよりも、かなり小さくなるので、とっても贅沢ですね。


c0229312_2029298.jpg

・キャラメル 270円

甘いミルクキャラメルの味と香りが、1口ごとに広がって幸福感に包まれます。しっかり嚙める食感なのですが、パサパサって印象は全くしないのは、バター感が高いからでしょね。

c0229312_2036372.jpg

・ミルクチョコ 356円

クロワッサンラスクだけで完成された美味しさなのに、たっぷりコーティングされたベルギー産クーベルチョコの厚みと濃厚な味。ううんっ~~幸せな味!!チョコが甘過ぎないし、カカオ分が高い物を使用しているので苦味もあり、子供っぽくなっていないのが、スゴイ。

c0229312_20233866.jpg

・ナッツミルクチョコ 432円 (写真手前)

これは贅沢の極みです!!もはやラスクって概念から逸脱しちゃってるほどの、さらに、このナッツの量ですから、間違いなく美味しいです。見た目も美しく、手間がかかる仕上げに・・・ただ関心しちゃいました。

c0229312_20403482.jpg


ストロベリーホワイトチョコ 432円

ドライイチゴがトッピングされていますが、イチゴの存在感がしっかりあります。イチゴの酸味や香りがホワイトチョコと重なり合って、最高のハーモニーです。これは、子供には食べさせちゃいけません(笑)大人の女性が、頑張ってる自分へのご褒美に食べるラスクって感じ。


c0229312_20451631.jpg


ステックラスク 864円

食パンをステック状にした、オシャレなラスク。

また見た目が可愛い~!!
1つ1つ手作業で、丁寧に作られたのが伝わります。

c0229312_20473391.jpg


・抹茶デコチョコレート
・いちごミルクチョコレート
・フラワーピンクチョコレート

クロワッサンラスクよりも、サクッ・フカッって軽い感じ。チョコ感が高くて、リッチです。

"ラスク”って手軽なお菓子ってイメージを私は持っていましたが、「CAFE OHZAN カフェ・オウザン クロワッサンラスク」は贅沢なスイーツで、ゆっくりとお茶と楽しみたい物でした。





by makipan-t | 2017-02-28 20:44 | 食べ歩き・・パン | Comments(0)
<< 4月のマキパン教室の予定、お待... 大泉洋プロヂュース 本日のスー... >>