<< 11月6(日)勝沼朝市 出店し... 鶏手羽先の塩焼き&南蛮漬け >>

大根葉のおかか煮

c0229312_16382550.jpg


9月中旬~下旬の秋の長雨&日照不足で野菜が高騰していますね。

そこで畑から大根の疎抜き(おろぬき・沢山出た芽を間引く作業)の葉を収穫して、常備菜を作りました。

c0229312_16371145.jpg


大根葉のおかか煮

さつま芋と豚小間切れ肉も加えて、ボリュームアップしました。
タッパーで2~3日保存できるので、お弁当の1品や朝食のおかずにしてます。

c0229312_1642681.jpg


作り方
①大根葉はたっぷりのお湯で下茹でする。水でさらし、水分を絞り食べやすい大きさにカットする。
②フライパンにごま油を入れ、豚小間切れ肉を炒める。
③薄切りにしたさつま揚げと大根葉を入れ、軽く炒める。
④ひたひたの水とめんつゆ・かつお節を加え、水分が飛ぶまで炒め煮にする。



c0229312_16452138.jpg


勝沼の石垣とぶどう畑の景色が好きです。

本日は台風一過の秋晴れが気持ち良かった・・・。






by makipan-t | 2016-10-06 16:46 | 自家菜園レシピ | Comments(0)
<< 11月6(日)勝沼朝市 出店し... 鶏手羽先の塩焼き&南蛮漬け >>