<< 焼きティラミス C3 くるみやまびこ ヌーベル梅林堂... >>

七夕お好み素麺

c0229312_2032327.jpg

↑本日7月7日は七夕です。

素麺を「天の川」のイメージで盛り付け。

きゅうりはピーラーで薄くむいて、氷水に放してカーブを付ける。1口分つづ束に丸めた素麺をお皿に盛り、所々にきゅうりを挟む。星形で抜いたハムを散らしました。薄焼き卵とスライスチーズ、茹でオクラも飾れば良かったのですが・・・・面倒くさくなっちゃいました(笑)

c0229312_2065717.jpg

薬味を沢山並べて、めんつゆ・ゴマたれとお好みのトッピングで頂きます。

↑上から時計回り
・小粒納豆
・わやぎの小口切り
・自家製甲州小梅の刻み
・大葉入り肉みそ
・明太子&オリーブオイル黒コショウ
・自家栽培の大葉
・もみのり

c0229312_2093767.jpg

↑上から時計回り
・セロリと人参の甘酢漬け
・おろし生姜
・刻みきつね(油揚げの甘辛煮)
・すりゴマ
・ナスと玉ねぎのめんつゆ炒め


c0229312_20145811.jpg

↑1食つづ違う味が楽しめるので、単調になりがちな素麺も最後まで美味しく食べれます。

素麺ではなく蕎麦・うどんでも、もちろんOK.



c0229312_20171491.jpg

↑鶏手羽中の酢醤油煮

お酢は砂糖や塩がブレンドされているので、同量の醤油と合わせるだけで味が決まります。お酢効果で、お肉がホロッと柔らかくなり、サッパリ頂けます。

鍋に鶏手羽中(約700g)を入れ、ラッキョウ酢・醤油各大さじ2~3を入れる。水をひたひたに加え、落とし蓋をして約20分煮る。味が薄い時は蓋を取り、煮詰める。






by makipan-t | 2016-07-07 20:22 | 料理 | Comments(0)
<< 焼きティラミス C3 くるみやまびこ ヌーベル梅林堂... >>