<< 等々力甲州2014 シャトレー... カスタードプリン >>

全粒粉とオリーブオイルのサーモンキノコパイ

c0229312_5584491.jpg

↑全粒粉で作る「グラハムクラッカー」の素朴で香ばしい味が好きで、チーズやジャムを乗せたり、そのままおやつに食べたり・・・多めに焼いて、しつかり密閉出来るタッパーに入れてます。

この生地でキッシュも作りますが、今回は「サーモンとキノコの包みパイ」にしてみました。

c0229312_642530.jpg

↑中には白ワインと香草で下茹でした鮭と、エリンギ・シメジのバターソテーと溶けるチーズを入れました。焼き立てが生地が香ばしく美味しいので、冷めたらトースターで温めて。温め直す時に上にチーズをさらに乗せてみました。

c0229312_665368.jpg

↑枝豆と生クリームのソースと一緒にお皿に盛ると、おもてなし料理になりますよ~。


材料(作りやすい分量)
全粒粉 90g
薄力粉 90g
塩   小さじ1/4
オリーブ油 50g
卵     45g
冷水    20g~

①ボールに全粒粉・薄力粉・塩を入れ、ホッパー等で全体が均一になる様に混ぜる。
②オリーブ油を加え、粉チーズ状になる様に両手ですり合わせる。
③卵と冷水を全体に回し入れ、カードやコムベラで切る様に混ぜる。生地を2つに分け、重ね合わせる様にまとめる。粉がまとまらない時は冷水を足す。
④全体がまとまったら(まだ粉っぽい所がある状態でKO)ラップに包み、冷蔵庫で30分以上休ませる。
⑤生地を長方形に伸ばし、具を乗せ、上からも生地をかぶせる。周囲をフォークで押え、上に空気抜き穴を開ける。
⑥予熱した220度のオーブンで焼く25分~焼成する。







by makipan-t | 2016-05-07 06:15 | 料理 | Comments(0)
<< 等々力甲州2014 シャトレー... カスタードプリン >>