<< ぶどうの丘 巨峰マドレーヌ(甲... nico 羊毛フェルト 顔&お... >>

キャセロール (甲府市善光寺)

c0229312_13405092.jpg

↑山梨県で老舗のフレンチ料理店の1つ「キャセロール」←HPへ

甲府北バイパスの善光寺近くにある、ログハウスのレストランの外観を見た事がある方は多いと思います。ロンドン・パリで修行したシェフが、味に妥協する事無く作り出す料理は、贅沢をして食べる価値があると思います。

c0229312_13442772.jpg

↑2階がレストラン。ぶどうのシーズンになると1階は売店になります。

c0229312_13452455.jpg

↑重厚なインテリアです。

シェフの奥様はフランスの方で、レストランでフランス語・英語の教室もしています。キャセロールで料理を学び、現在は独立し、山梨県内で有名になってるお店も多いとか・・・。

c0229312_13471142.jpg

↑運転があるので、ノンアルコールのブルーベリーソーダー(600円)で乾杯です!!
綺麗な2層の下がブルーベリーソース、上には炭酸になってるので、良く混ぜて頂きます。甘酸っぱくて美味しい~~。

c0229312_1348184.jpg
↑カシスソーダーなどもあります。
これから暑くなる季節にぴったりの飲み物です。

奮発して3240円の「昼のレディースコース」を!!

c0229312_1356545.jpg

↑オードブル:自家製スモークサーモン

とろける滑らかで柔らかなサーモンに1口食べて、驚きました!!臭みが全くない~!!旨味のみが凝縮されたサーモンは、大トロの様にとろけます。

それに、盛り付けのバラも美しい・・・



c0229312_13583395.jpg

↑スープ:金時人参のポタージュ

甘~い!!人参が濃い!!
人参の味もしっかりと出ているが、フォンのお肉の旨味が溶け出ていて奥深さもある。料理のベースとなるフォン(だし汁)がしっかりと美味しい事が伝わるスープ。舌触りがとっても滑らかで、丁寧に作られてる美味しさ。



c0229312_1434055.jpg

↑帆立て貝のクリームソース サフラン風味

帆立て貝の火の通し加減が最高!!中がレアで、外がカリッと香ばしくて、美味しい&甘い~。

何よりもクリームソースが美味しい!!このムースみたいなバターソースは初めて食べたけど、濃厚なのに、口の中でサラッと消えるので重く残らないし、サフランの香りも上品。フランスパンに付けて、残さずに頂きました。(もっと欲しいぐらいです・笑)



メインは下の牛肉・仔羊・魚から1品選びます。
c0229312_1484910.jpg

↑ビーフステーキ

しっかりと旨みと噛み応えのある赤身の牛肉と、赤ワインとデミグラスのソースが絶品!!赤ワインのコクと酸味が肉の味を、さらに美味しくしてくれます。

付け合わせの野菜は、むかご・ズッキーニ・菜の花・ブロッコリー


c0229312_14132223.jpg

仔羊のポワレ マスタードソース

「キャセロール」のお料理はどれもソースが、素晴らしく美味しい!!香りや塩加減が絶妙で、最初の1口から、コース終盤まで〝ああっ・・美味しい”って実感しながら食べ進められます。

マスタードソースも酸味に加え甘みが旨味が足されており、野性味溢れる仔羊肉を上手に引き立てています。

c0229312_14172687.jpg

↑鰆のムニエル 

ソースがマッシュルームのソースと、エビのアメリケーヌソースを合わせて大葉をプラスした、どこか和風のソース。これをパスタに絡めて食べた~い~~!!スゴイ美味しい~~~!!
たんぱくな白身の鰆なので、濃厚なソースが最高。



c0229312_1420325.jpg

ブラマンジェ イチゴソース
抹茶のムース
クレームブリュレ

デザートまで本当に美味しい。特に濃厚でとろっと滑らかなクレームブリュレは、至福な1品です。しっかり苦いキャラメルと、生クリームと卵黄のクリームのバランスは、ケーキ屋さんのデザートの様です。

これにコーヒーが紅茶がセットになります。


c0229312_13503322.jpg
c0229312_13504492.jpg
↑反射して見難いですが、ランチメニューはこんな感じです。

重厚な店構えなので、ママ友と「平日ランチ」になかなか気軽に行ける金額ではないですが・・・また素晴らしい料理を食べたいと思うお店でした。



キャセロール→HPへ
〒400-0801甲府市善光寺2769
北バイパス沿い
055-232-7992
月曜定休
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:00~21:00(オーダーストップ)
駐車場 敷地内に約15台
予約なしでもOK.

by makipan-t | 2016-03-11 13:55 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)
<< ぶどうの丘 巨峰マドレーヌ(甲... nico 羊毛フェルト 顔&お... >>