<< べっこう餅 流月堂 (山梨市) 定番のベーグル教室 >>

リンゴのコンポート入り ふわふわパン

c0229312_16203958.jpg
↑ぶどう畑のすみにあるリンゴの木。
秋に収穫したリンゴもだんだんと柔らかく、スカスカになって美味しさが減って来ました。(すると子供たちも全然食べてくれないんですよね~)

c0229312_16221934.jpg
↑そこで、リンゴのコンポートにして保存する事に。

ジャムの様に水分を多く残さず、リンゴの食感を残した固めにしたいので、表面積の広いフライパンで炒め煮にしました。リンゴに酸味が少ない時はレモン汁を加えた方が美味しくなります。色を綺麗にしたい時は煮る最初からレモン汁を加え、酸味を生かしたいときは仕上げに混ぜてくださいね。

①リンゴは皮と種を取って、1cm角切りにする。
②フライパンに入れ、全体を時々混ぜながら強火で炒めていく。
③しんなりと水分が出てきたら、砂糖を加える。
 リンゴの正味の約30%(でも味見しながら好みの甘さに)
④砂糖が入ると焦げやすいので、混ぜながら煮詰める。

c0229312_16293288.jpg
↑卵・牛乳・砂糖・バターを多めに配合した、ふわふわ菓子パン生地にリンゴのコンポートを包んで焼きました。

小さ目を2個付けて、マフィン型に入れて・・・。
仕上げに軽く粉糖をふり・・・。

なかなか上手に焼けて、子供から『合格』をもらえました。
by makipan-t | 2016-02-20 16:19 | パン | Comments(0)
<< べっこう餅 流月堂 (山梨市) 定番のベーグル教室 >>