<< リンゴのコンポート入り ふわふわパン 樽発酵・甲州 くらむぼんワイン... >>

定番のベーグル教室

マキパン教室で一番多く開催しているメニューは、間違いなく「ベーグル」です。
イベントで販売しているのも「ベーグル」なので、私にも思い入れのあるレッスンです。

c0229312_1845465.jpg
↑マキパン教室のベーグルは、1人1単位を捏ね~成形~茹で~焼成していきます。小さ目サイズを8個作りますが、1つ1つ中に巻き込む具を変えて、8種類の味のベーグルにします。

中に何が入っているのか、目印を乗せて成形します。

c0229312_1863228.jpg
↑具材は、季節の果物や野菜を使った物を中心に準備するので、毎回同じではないのも人気の点。

今の時期は、枯露柿のラム酒漬け、勝沼産柚子ピールなど冬らしい感じ。好きな具を組み合わせて、参加された方オリジナルベーグルも作っていきます。

c0229312_1884038.jpg
↑初めて「ベーグル」を作る方が、一番ドキドキする〝茹での工程”。

c0229312_1810361.jpg

c0229312_18105033.jpg
↑茹で終わったら、素早くオーブンに入れる事が大切なポイント!!

ウインナーやポテトなどの惣菜系のベーグルには、チーズをトッピング。

c0229312_1812775.jpg
↑初めてのパン作りの方でも、上手に完成です!!

ベーグルは他のパンよりも、捏ね時間・発酵時間が短いので、パン作り初体験の方でも作りやすいと思います。本日の参加者さんは、小さなお子様連れの方が多かったですが、みなさん抱っこしながら上手に作業してました。

c0229312_18131889.jpg
↑ミートパンプキンを包んだベーグル。

焼き立てを、ハフッハフッと冷ましながら食べるのは本当に最高ですよ。

お昼ご飯で2~3個食べる方が多いです。残りのベーグルは家族へのお土産に。少しトースターで温めて頂くと、焼き立ての美味しさが蘇ります。
by makipan-t | 2016-02-19 18:16 | みんなでマキパン教室 | Comments(0)
<< リンゴのコンポート入り ふわふわパン 樽発酵・甲州 くらむぼんワイン... >>