<< アトリエサンサシオン フェイク... 手仕事パン工房 栄や (甲府市... >>

里芋の砂糖醤油 煮物

c0229312_17341441.jpg
↑友人が里芋をたっぷり送ってくれました!!

ありがとう~ね。
c0229312_1741472.jpg

↑里芋の煮物って美味しくて大好きなのですが、皮を剥くのがヌルヌルして大変ですよね。最近は、皮付きのまま茹でてから皮を剥く方が、楽なのでしてしまいます。

ざっと土を洗い落とし、水から茹でて行きます。竹串をさして、すっと柔らかく通るまで茹でます。煮物の下茹での時は、まだ中心が固い状態でお湯から出します。

c0229312_17395334.jpg
↑ザルにあけ、水をかけて里芋の温度を触れるまで冷まします。温かいうちに、手でつるっと皮を取ります。手でしにくい時は、包丁も使ってね。里芋が冷たくなってしまうと、皮が剥きにくいです。

c0229312_1743433.jpg
↑まずは、砂糖醤油で。

山梨にお嫁に来てから「砂糖醤油」を知り、初めの頃は砂糖の大量さに驚きましたが、今ではすっかり定番です(笑) お餅にはマストです!!

c0229312_17444156.jpg
↑とろっ~り・ホクホクで美味しい~!!

主食が要らない程、食べちゃいました。

c0229312_17453710.jpg
↑固めに下茹でしたのは、煮物に。
甘めの鰹だしにしました。煮過ぎちゃって、煮汁が無くなっちゃったけど、柔らかくて美味しくできました。
by makipan-t | 2015-12-16 17:47 | 料理 | Comments(0)
<< アトリエサンサシオン フェイク... 手仕事パン工房 栄や (甲府市... >>