<< 富士川町観光物産協会 柚子こしょう パインとぶどうのボンボンゼリー >>

ぶどう畑の中の天空カボチャ

勝沼が産地の1つになっている、名物野菜「天空かぼちゃ」→facebookへ。

今年は、我が家も天空かぼちゃを栽培しました。

甲斐路の棚の空いてる部分に夏前に苗を植えました。
c0229312_1620462.jpg
↑天空かぼちゃ、って?

ぶどう棚を利用して、空中に実を付けさせる栽培方法で作られたかぼちゃの事。

どの品種のかぼちゃの苗でも、空中で作れば「天空かぼちゃ」って名乗って良いそうです。
(・・・ちょっと自信ない情報です・・・・)

c0229312_1623310.jpg
↑天空かぼちゃの特徴

・空中になってる事で、日光がたっぷりと当たり、甘いかぼちゃになる。
・実が土に触れてないので、綺麗なかぼちゃになる。
・土から離れて栽培しているので、風通りが良く病気になりにくい。

c0229312_16312345.jpg
↑1・5キロある大玉かぼちゃ。白皮栗南京です。
収穫後1~2か月間は冷暗所で追熟させ、でんぷんを糖に変化させます。
(採り立てのかぼちゃは水っぽくて、甘くないですよ~。)

しっかりとヘタが乾燥して、皮にオレンジ色がうっすらと出て来たら食べ頃。

c0229312_1635171.jpg
↑オレンジが濃くて、種周囲のワタが乾いた感じになってるのがサイン。

c0229312_1638426.jpg
↑焼きかぼちゃの煮物

ホクホクのかぼちゃを存分に味わえる煮物。

サラダ油で焼きてから煮るので、コクもありホクホク感がアップします。

作り方
①かぼちゃは種を取り食べやすい大きさに切る。
②フライパンに油を入れ、かぼちゃを両面焼く。
③めんつゆと水を加え、柔らかくなるまで煮る。

c0229312_16401662.jpg
↑鶏のパリパリ焼き、かぼちゃのロースト

塩をパラリッと振っただけで、かぼちゃの旨味が十分引き出せるロースト。
じっくり弱火で火を通すと、甘さがアップ。

作り方
①冷たいフライパンに鶏モモ肉を皮目を下にして入れる。
②種を取り、適当な厚さにスライスしたかぼちゃを肉の隙間に並べる。
③肉にクッキングシートをかぶせ、水の入った小鍋やヤカンを重りに乗せ、弱火で焼く。
④皮がパリパリに焼け、肉の周囲が白っぽく変わったら、肉とかぼちゃを裏返し重しを乗せ焼く。
食べる時に岩塩&粗挽き黒胡椒を。


鶏から出る脂の旨味で、焼き上げます。
フタをしちゃうとパリパリに焼けないし、重しをしないと肉が膨らんで香ばしくなりません。


食欲の秋・・・
最近ヤバイです(笑)
by makipan-t | 2015-09-29 16:16 | 自家菜園レシピ | Comments(0)
<< 富士川町観光物産協会 柚子こしょう パインとぶどうのボンボンゼリー >>