<< 秋の運動会弁当 自家製 新生姜のガリ(甘酢漬け) >>

自家栽培新生姜のジンジャーシロップ&おかか佃煮

新生姜で作るジンジャーシロップは爽やかな香りと辛さが美味しくて、毎年作って冷蔵庫にストックしてます。

炭酸水で割って飲んだり、白玉団子に垂らしたり(今年は明日9月27日が十五夜ですね)、子供は牛乳に混ぜるのが好きです。

透明なシロップになりましたが、レモン汁・クエン酸などを加えると薄いピンク色のシロップになります。

c0229312_7505442.jpg

作り方
・新生姜
・砂糖(キビ砂糖、グラニュー糖、黒糖など)

c0229312_7444210.jpg
↑①新生姜は土汚れを綺麗に落とし、皮ごと薄くスライスする。
②鍋に砂糖と生姜を入れ、全体に良く混ぜ、砂糖が溶けるまで半日ぐらい置く。
③弱火にかけ、2~3分沸騰させ、粗熱が取れたら、ザルでこす。この時上からぎゅ~っと押してエキスを絞り取る。


c0229312_7515547.jpg
↑ジンジャーシロップを作った後に残った生姜で、佃煮を作りましょう。
これが、とっても美味しい~!
佃煮が食べたくて、シロップを作る時もあるほど(笑)

作り方
・新生姜(シロップを作る前の重さ)  100g
・醤油           大さじ1
・かつお節        5g

①シロップを絞り取った後の新生姜を鍋に戻し、醤油・かつお節を加え、2~3分煮る。

そのまま食べても、お弁当やお茶漬けに加えるのもおススメです。
by makipan-t | 2015-09-26 07:42 | 自家菜園レシピ | Comments(0)
<< 秋の運動会弁当 自家製 新生姜のガリ(甘酢漬け) >>