<< 秋なすの味噌揚げ餃子 パン工房 le vent ル・... >>

低温発酵 カルボナーラ&カレーフォカッチャ

あっと言う間に9月に入り、そろそろ11月のパン教室再開へのレシピ試作を行っています。

パン教室をしていて、多くの方から寄せられるご意見で、「朝食に焼き立てパンを食べたいのですが、早起きが苦手で、どうすれば良いですが?」 「仕事をしているので、じっくりパンを焼く時間がない!」 って言うのがあります。

そこで試作しているのが・・・
「前日の夕飯の時に生地の仕込みをし、冷蔵庫で低温発酵させて、翌朝焼く」ってパン作りです!!
c0229312_15324717.jpg
 
私自身、ぶどう農家として忙しく過ごし、休日は子供の習い事の送り迎えや当番があり、パンを焼く時間がなかなか工面できません。なので、日常生活の中で負担にならずに美味しいパンが作れたら、こんなに嬉しい事はありません。

c0229312_1537265.jpg
↑カルボナーラフォカッチャ

市販のカルボナーラのパスタソースを塗り、卵とチーズ、パセリを乗せて焼き上げました。朝起きてから、トッピングしてオーブンに入れるだけなので、焼き立てがテーブルに出せるまで約30分でした(やった~!!)

c0229312_1538358.jpg
↑ふわふわ・しっとりのフォカッチャ生地にオリーブオイルを混ぜてあるので、パスタソースとも合います。(ベーコンも散らせば良かったなっ・・・。)

c0229312_15431841.jpg
↑カレーフォカッチャ

夕飯の残りカレーを広げ、チーズをトッピング。カレーナンよりも軽い生地なので、食べやすい。夕飯にカレーを食べて、連食カレーになってしまいましたが、目先が変わったからか、家族からも好評でした。
by makipan-t | 2015-09-01 15:46 | パン | Comments(0)
<< 秋なすの味噌揚げ餃子 パン工房 le vent ル・... >>