<< ホシゾラのじかん ヨガ (勝沼) 御菓子花岡 くるみ菓子 >>

アクアコッタ風 パンを入れたスープ

c0229312_5153498.jpg
イタリア トスカーナ地方に古くからある「アクアコッタ」とは、「アクア=水」「コッタ=煮た」と言う意味で、野菜をお水で煮たスープに固くなったパンを入れて食べます。パサパサになったパンが野菜の美味しいシープをたっぷり吸って柔らかくなり、お腹いっぱいになる農民スープ。トマトを一緒に入れて煮たミネストローネ風のレシピが多く、卵を落とし入れボリュームを出す時も・・・。

c0229312_5192997.jpg
↑パンは食べやすい大きさにカットし、トーストしてからスープに加えます。甘くないパンなら、なんでもOK.お好みでチーズ・ドライバジルを散らしてどうぞ。
パンを沢山入れてスープをほとんど吸ってしまった時は、耐熱皿に入れ溶けるチーズをたっぷり乗せてグラタン風にしても美味しいですよ。お腹にも優しいので、寒い冬にピッタリのスープです。
by makipan-t | 2015-01-20 18:14 | 料理 | Comments(0)
<< ホシゾラのじかん ヨガ (勝沼) 御菓子花岡 くるみ菓子 >>