<< カレーつけうどん Mrs Elizabeth M... >>

SUNKING Cafe (甲州市勝沼町)

9月はぶどう最盛期なので三連休もひたすら、出荷をして過ごしました(疲れた~)。勝沼は観光客であふれ、道は県外ナンバーの車で大渋滞!畑に行きたくても、車が動かない状態でした!!

c0229312_1827351.jpgc0229312_18272423.jpg


慰労会&息抜きを兼ねて、久しぶりに友人と夕飯を食べにサンキングにいきました。夜の落ち着いた店内も素敵です。店主と楽しい話が出来るカウンター席も人気です。

c0229312_1831481.jpg
↑車麩のフライ 680円
もちもちとした食感がお肉に負けない美味しいフライです。付け合せのサラダにひよこ豆がトッピングされて絶品!このサラダだけ単品でいっぱい食べたい程です(笑)

c0229312_18333267.jpg
↑とれたてゴーヤちゃんぷる 600円
オーダーが入ってから店主が外に出て、育てているグリーンのカーテンからゴーヤを収穫して来てくれます!!まさに、とれたて!!シャキとした生の状態のゴーヤが、爽やかな苦みで美味しい~。ポーク、豆腐もしっかりと味が濃厚な良い物で、今まで食べたゴーヤちゃんぷるの中で一番好きです。今回は時別に白いゴーヤも混ぜてくれました。

c0229312_18383425.jpg
↑レバーペースト&カンパーニュ 400円
勝沼の自家天然酵母・パンテーブルのパンと、ムースの様に軽い食感のペーストを付けて。ペーストが臭みがないし、フォアグラみたいに滑らかな食感で、豚レバーが嫌いな方でも食べれると思います。こんなレバーペーストが作れるようになりた~い!!

c0229312_18414785.jpg
↑エゴマの葉のキムチ 300円
自家栽培したエゴマの葉を、特製タレでキムチに仕込んだ物。玄米ご飯との相性が抜群らしいですが、飲むつまみとしてオーダーしたので、お豆腐をサービスして下さいました(ありがとうございます) 包んで食べると、辛さと香りが旨い。

c0229312_18442097.jpg
勝沼醸造 クラレーザー ボトル4000円
「本当に美味しい甲州ワインを教えて下さい」って言われると、これが絶対に入る素晴らしい1本。店主のたくさんも大好きなワインらしいですよ。和風のおかずにも、揚げ物にも万能に合う、包容力の深いワイン。

c0229312_18484387.jpg
↑豚もつとトマトのスパイシーカレー 980円
トマトが沢山入っているので、酸味もコクもありますが・・・なにしろ辛い!!ブレンドしたスパイスの香りも強いし、大変パンチがあるカレー。子供がいるのでマイルドカレーばかり作ってしまうので、久しぶりに刺激的な味を楽しみました。ご飯は白米と玄米が選べますが、玄米と良く合ってました。豚もつもやわらか~。

c0229312_18514685.jpg
↑後から来店されたお客さんが、お世話になってる勝沼の大恩人(勝沼朝市会の会長さん)で、新田商店さんのワインセミナーで抜栓したワインを一緒に飲ませて頂きました。こんな貴重なワインを一度に飲めるなんて、幸福&幸運です!!

c0229312_18543144.jpg
丸藤葡萄酒 
無濾過の甲州なので、まろやかで深みのある味。
c0229312_18544272.jpg
ダイヤモンド酒造 ちゃぶだいワイン
タンクの中に残っていたり、中途半端なワインを集めて作られた物。色々な味がして、香りも混沌としていてビックリ。初めて飲んだ味でした。
c0229312_185547.jpg
山日YBS 双葉 Merlet
こんなに凝縮したメルローや山梨で作れるなんて、嬉しい驚きです!ブラインドで飲んだらフランス産かと思ってしまいます。このワインだけ裏ラベルになってしまいました・・。
c0229312_18545347.jpg
キザン ファミリーリザーブ赤
ブラッククーイーンとメルローをブレンドし、飲みやすい優等生なワイン。
c0229312_1855134.jpg
Cfa Opening Act 2013 甲州 X5
栃木県で委託ワインを作るワイン。初めて出会ったワインでした。


SUNKING Cafe→facebookへ。
〒409-1304 甲州市勝沼町休息1305-2
090-6500-0097
定休日 月 火 (祝日は営業 翌日休み)
11:30~21:00
駐車場2~3台あり
席だけ予約や貸切もOKです。facebookでお休みをチェックしてみて下さい。

分かりにくい隠れ家的な存在です。大きな車では、道が細いので気を付けて!!

c0229312_197113.jpg

by makipan-t | 2014-09-16 18:46 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)
<< カレーつけうどん Mrs Elizabeth M... >>