<< 野菜たっぷり 和風肉そぼろ まるき葡萄酒・・・ワイナリー見学 >>

巨峰レーズン オーブン編

種なし巨峰の自家製レーズンを毎年天日干しで作っていますが、今年は天候が悪く、カラッと晴れた日が続かないのでオーブンで乾燥させました。
c0229312_161425.jpg
↑種無し巨峰は半分にカットし、切り口を上にして並べる。鉄板+オーブンペーパー+網の上に重ならない様に並べます。半分に切ることで時間短縮です。

c0229312_1662746.jpg
↑130~150度の低温オーブンで1時間30分乾燥させた物。まだまだ乾燥が甘く、しっとりとしてます。下に果汁が垂れるので、鉄板の上にオーブンペーパーを敷いた方が掃除が楽チン。さらに加熱していきます。

c0229312_1673871.jpg
↑130~150度の低温オーブンでさらに1時間乾燥さえて完成!!それでも市販品のように完全に乾燥しないので、カビ防止のために冷凍保存します。

温度を高く設定すれば早く乾燥しますが、焦げるリスクも。低温でじっくりと乾燥させた方が、綺麗に乾燥しますが、時間がたっ~ぷりかかります。どちらを優先するか迷います・・・(笑) 

ラム酒に漬けにしパンや焼き菓子に入れて。濃厚な甘さと、巨峰の味がとっても美味しいですよ。
by makipan-t | 2014-09-03 16:15 | 自家菜園レシピ | Comments(0)
<< 野菜たっぷり 和風肉そぼろ まるき葡萄酒・・・ワイナリー見学 >>