<< コンプレ堂(北杜市大泉町) かぼちゃの食べごろ・収穫時期の... >>

自家栽培カボチャのコロッケ

カボチャを食べると元気が出る感じがして(笑)、とっても好きな野菜なのですが・・・煮物、サラダ、ほうとうにしても家族はカボチャが苦手で残されるんです。
c0229312_1811445.jpg
↑しかしコロッケにすると、カボチャ嫌いの子供も食べてくれます。パン粉のサクサクした食感やソースで、カボチャの味が感じ難くなるんでしょうね。カボチャ好きな私は、ソースをかけないで食べカボチャの味を堪能してます。

作り方
カボチャ
豚挽肉
玉ネギ
塩・コショウ
薄力粉+水
パン粉
揚げ油
c0229312_183913.jpg
↑①カボチャは角がとがる様に切り(とがった部分に電子レンジの電磁波が集まるので早く加熱されます)、耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、カボチャが重ならないように並べ、ふんわりラップをかけ、柔らかくなるまで加熱する。
c0229312_1865355.jpg
↑②フライパンに豚挽肉、玉ネギのみじん切を炒め、塩・コショウで下味をつける。①のカボチャに加え、つぶしながら混ぜる。
c0229312_1882348.jpg
↑③薄力粉と水をどろりっとした糊状に練る。小判型に整えた②に、薄力粉の糊を全体にスプーンの背で塗り、パン粉をまぶす。油でカラッと揚げる。

薄力粉+水の糊は、薄力粉をまぶして卵にくくらせる代わりになります。この薄力粉糊でパン粉を付けると、カリッ・サクッとハードな食感のフライに揚がります。柔らかいコロッケとサクサク衣の対比が好きなので、コロッケの時は薄力粉糊を愛用してます。子供の小学校の給食試食会で教わったのですが、これだと卵・乳アレルギーの生徒さんも食べれるので、学校ではエビフライやチキンカツもこの衣だそうです。
by makipan-t | 2014-08-25 18:21 | 自家菜園レシピ | Comments(0)
<< コンプレ堂(北杜市大泉町) かぼちゃの食べごろ・収穫時期の... >>