<< 卵白入り ミルクプリン フランスパンのパンプティング >>

Bistro Mill Pruntemps ミルプランタン (勝沼町下岩崎)

お盆休みはブドウ農家にとって稼ぎ時です。観光で山梨に来たり、帰省する方々がブドウを買って下さるので、出荷や送りぶどうの量が多くとっても忙しいです。
ところが、今年は台風11号が接近中で雨が断続的に降っているので、ブドウが収穫出来ないでいます。バリバリ出荷する予定で、子供を私の実家に預けたのですが・・・台風で計算が狂ってしまいました。(この台風で予定通りに行かない方、多いでしょうね)
c0229312_162345.jpg
↑で、夕方から、旦那さんと2人でBistro Mill Pruntemps ミルプランタンへ。
c0229312_1641859.jpg
↑国道20号勝沼バイパスにあるお店は、八角形の屋根と風見鶏がシンボル。
c0229312_168597.jpg
↑「予約してないけど、席が空いてるかしら・・」と心配しながらドアを開けたのですが、台風の影響でキャンセル続出だそうです!せっかくお盆休みに美味しいワインと料理を楽しみにしていた方々は、無念・残念でしょう。

c0229312_16125877.jpg
↑セダクションBlance de Blanc グラス920円
フランスとスイス国境近くで作られたシャルドネのスパークリング。2009年の物なので熟成された厚みのある味わい。
c0229312_16215464.jpg
↑ニュージーランドのソーヴィニヨンブラン (たぶん、750円)
若い草原の様な香りと、グレープフルーツの酸味・苦みが心地よい軽めの白。

自宅で良く飲む国産のもの以外を、オーナーソムリエの五味さんにお任せです。料理を決めてから「これに合うワインをお願いします」って言うと、素晴らしいワインを選んでくださるので、それが本当に楽しみです。一流のソムリエによる説明、美しいサーブの仕方、料理と合わせた時の味のふくらみ方など、感嘆する事ばかり。

c0229312_16304244.jpg
↑本日のおまかせオードブル3点盛り 1550円
華やかな前菜は、甲斐サーモンのマリネ、フランス産鴨のローストに、塩味がするプチプチとした食感が面白いアイスプラントは山梨県都留産の「シャインリーフ」(←ミルプランタンのブログの記事へ)など。
c0229312_16365899.jpg
↑ホタテのテリーヌ・わさびマヨネーズソース、たっぷりのサラダは「南アルプスベジファームしみず」の物で、ベビーリーフを中心とした葉野菜の苦みがワインによく合います。お皿の周囲に赤やピンクに輝くビーズの様なものは、海藻がベースでアスキタチンで発色させた物だそうです。人工いくらと同じ作り方で、塩水の中にスポイトで落として作るそうです。初めて食べたのですが、塩味と固めのプチッと弾ける感触がアクセントになって面白い!この1皿で色彩・味わい・食感が豊富で、会話も弾みます。

c0229312_1658578.jpg
↑テーブルにはオーナーソムリエの五味さんの実家で栽培された百日草と、グラス中に沈められた未熟のブドウが。畑では切り落としてしまうブドウの小房もセンス次第で、素敵なフラワーベースに。マネしたい技です。

c0229312_1715583.jpg
↑帆立貝のソテー・白ワインバターソテー 1450円
中心がレアでしっとりと焼き上げた帆立貝は、甘さが引き立ちます。白ワインとバターのソースは上品。冬瓜、カボチャ、ジャガイモ、人参、オクラ、モロッコインゲン、ナス、トマトなどの野菜は、グリルや塩ゆで、ブイヨンで煮た物だったり、野菜に合わせた調理法で手が込んでます。だからこそ、野菜が美味しい。
c0229312_1775331.jpg
↑ラズベリーの様な綺麗な赤紫色のビーツのソースで味が変化します。
ワインは、フランス産のケヴェルツトラミナー(カサブランカの様な華やかでボリューミーな香りがスゴイ!)と、セミヨンとソーヴィニヨンブランをブレンドしたボルドーの白(樽の使い方がとっても上手)を頂きました。各900円

c0229312_17112868.jpg
↑左・南アフリカの2011年 グルナッシュ。(たぶん800円) ナッツの様なコクに、黒コショウのスパイシーな味。
右・フランス2008年 カベルネ主体(たぶん950円) 樽香、酸味、タンニンがしっかり。

c0229312_1722121.jpg
↑ぜし!!甲州麦芽ビーフ牛すじ煮込み 1750円
自家製のデミグラスソースをたっぷりまとわせた、とろとろの牛すじが、口でとろけます!ビーフシチューよりも、牛すじのゼラチン質が美味しいかも~。デミグラスも後味がスッキリしているのに、コク深い。
c0229312_17271166.jpg
↑人参、ジャガイモ、黄色いズッキーニに、生のピーマンと香ばしく焼いた青なんばんの苦みが最高!料理名に付いている甲州弁の「ぜし!!」って気持ちが分かります(笑) これ、今年1番美味しいお肉料理にランクインです!お皿に残ったソースもフランスパンに付けて、1滴も残さないように食べ切りました。

c0229312_1732546.jpg
↑オーストリア ピノブラン 貴腐ワイン 1300円
ミルプランタンに来たらスパークリング⇒白⇒赤⇒デザートワインのフルコースを楽しみたい。特にデザートワインは自宅では全く飲まない贅沢品。特に貴腐ワインの凝縮された甘さコクのある旨み、グラスが空になってもまだ香り立つ複雑で豊かな香り。食後にスイーツも幸福になりますが、貴腐ワインで優雅な時間も。

BISTRO Mille Printemps ビストロ・ミル・プランタン→フェイスブック。
〒409-1313甲州市勝沼町下岩崎2097‐1
0553-39-8245
定休日:水曜・年末年始
急なお休みはブログを「千の春と書いてMille printempsと申します。
ランチ:11:30~14:30(LO)
ディナー:17:30~21:00(LO)
駐車場 店舗横に約5~7台

by makipan-t | 2014-08-10 16:42 | 食べ歩き・・cafe・レストラン | Comments(0)
<< 卵白入り ミルクプリン フランスパンのパンプティング >>